フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2022】バギオ留学 究極のアットホーム校「A&J(エーアンドジェイ)」の教科書

シン
WRITER
 
バギオ留学 究極のアットホーム校A&Jの教科書
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

バギオ留学のA&Jはアットホームって聞いたけどどうなの?

今回の記事はそんな人向け。

  • なぜそんなにアットホームなのか?
  • どんな雰囲気なの?
  • 何かネガティブなことはないの?

そんな疑問を晴らすべく、A&Jの基本情報とともに徹底解説します。

アメリカ人講師も一緒に住んでいて、まさにホームステイ感覚で留学が出来るA&J。施設はそこまで充実していませんが、滞在期間に出来るだけ多くのコミュニケーションを取りながら伸び伸びと留学をしたい人向きの学校です。

 

僕は2013年に初めてA&Jを訪れてから、既に7年通い続けています。A&Jの滞在も3回以上して多くの留学生の声も聞いているので、実際に僕も滞在して感じた「生の声」をお伝えします。

目次

A&J(エーアンドジェイ)の特徴

①アットホーム感が凄い

アットホーム感が凄い

実際に滞在して思うのは、「アットホーム感がはんぱねー」です。50名程度の小規模校は100名以上の大規模校と比べてアットホームな雰囲気になりやすいと言われます。そして人見知りな人ほど、そうした環境を欲する傾向があります。

小規模校にもいろんな雰囲気を持つ学校がありますが、A&Jほど適度に距離を保ちながら勉強も遊びも充実させている学校は珍しいとです。

入学したその日にほかの留学生から”How are you?”と声をかけられたりすることもよくあるよ

②ネイティブ講師とホームステイ感覚

ネイティブ講師とホームステイ感覚

A&Jにはアメリカ人講師のジョンが一緒に滞在しています。バギオが好きすぎて母国に帰る気は全くないと話します。実際に話してみると、最初はシャイですが徐々に打ち解けてくる姿は、性格が日本人そのものです。だからこそ留学生みんなから好かれていて、先生というよりも友達と感じて放課後も一緒に買い物に行ったり、ジョンの部屋に遊びに行ったりする人も多いです。

ネイティブが在籍しているような学校でもこんな雰囲気の学校は中々ないよ。

ジョンって彼女いますか?むふふ

③Wi-Fiが早い

Wi-Fiが早い

フィリピン留学で留学生にとって最も多いコンプレイン(不満)は「Wi-Fiの速度が遅い」です。

バギオの学校でも例外なくWi-Fiの速度が安定しない、遅い学校が多くネットで調べ物をしたいときに、PCで仕事をしたいときに困ることがよくあります。

ですが、A&JではWi-Fiの速度がロビーでも部屋の中でもめちゃめちゃ早いです。

多くの学校がロビーではWi-Fi使えるけど、部屋の中だと殆ど電波が届かないという事がよくあるよ。A&Jも昔そうだったんだけど、今は部屋の中でもYoutubeもサクサク再生されるほど速度が早くてびっくりしたよ。1週間以上滞在してみて、昼飯時や夕方のみんなが一斉にWi-Fiを使うような時間帯でも全然速度が落ちなかったよ。

おススメ

  • ネットを使いながら勉強したい人
  • 仕事上どうしてもネットが早くないと困る人
  • line電話などで友達や家族と連絡を取りたい人
  • YouTubeを見たい人 など

わーい、ジャニーズの動画が毎日ストレスなく見れますね!

いや、ちょっとは勉強してね・・

A&Jのアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

A&Jは、50人規模の「アットホーム」な学校です。キャンプセブンという静かな立地に佇む小さなキャンパス内で、英会話コースをはじめ試験対策や実践的なワーホリ準備コースを提供しています。

徒歩圏にショッピングセンターやレストランやランドリーが入っているちょっとした複合施設もあるので、生活に困ることはありません。また、街まで車で10分ほどとアクセスもいい場所にあります。

基本情報

学校名 A&J
国籍比率
*通年平均
日本10%,ベトナム25%,韓国40%,台湾5%,中国20%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2008年 規模 50人
建物 キャンパス型 ジム
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
婚約者:〇
既婚:〇
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週3回 
洗濯:週2回
シーツ交換:月1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
日~木:21:30 金土:なし 祝日:21:30
ジュニア受入年齢
親子の場合:5歳から
単独の場合:

空港お迎え 入寮:隔週日曜日 退寮:土曜日
ピックアップ詳細

入寮後
の流れ
詳細を見る
追加授業
詳細を見る
マンツーマンクラス:フィリピン人講師_4000ペソ/4週、ネイティブ講師_8000ペソ/週
オプションクラス:

*既婚カップルが同室をを利用する場合、証明できるものが必要
*貴重品はオフィスで預り可

A&Jの施設・サービス面

A&Jの施設・サービス面

A&Jは小さな学校で、大規模校と比べると特にジムやカフェなどの目だった施設はありません。ですが、A&Jの特徴は、アメリカ人ネイティブ講師とフィリピン人講師が一緒に領内に住んでいる所です。

最初は少々恥ずかしがり屋で、打ち解けてくると次第に友達のように “What’s up?” と気軽に声をかけてきてくれる日本人気質のアメリカ人「ジョン」は必ずみんなから好かれる存在です。本当にバギオが好きで住んでいるので、留学生との授業時間外の交流も積極的で、夜は留学生と一緒にバスケやサッカーをしたり、一緒にご飯を食べに出掛けたりしています。欧米留学をしていても、ここまで仲良くなるネイティブの友達はいないんじゃないかと思えるほどいつもフレンドリーです。因みにどのコースをとっても、ジョンのグループクラスは受けられますよ。

また、24時間いつでも授業外で正しい英語を使える講師が滞在しているフィリピン人講師がいることは非常に特徴的です。ご飯時や(部屋タイプに寄りますが)寝るまで講師と一緒に滞在しているので、英語漬けの環境に近い状態になります。

食事は、10年以上レストランでシェフをしていたスタッフが韓国料理・フィリピン料理を提供していますが、本格的な日本料理も2020年4月から週に数回提供を開始しました。また、Wi-Fiは日本程ではないですが、バギオの中では一番早く、動画もスムーズに見れます。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

留学生は、英会話強化をしたいワーホリ前の留学生や短期間で勉強しに来ている社会人など様々で、韓国・台湾・ベトナム・モンゴル・日本の留学生が多く滞在しています。まだまだ、日本人比率は10~15%程度と少ない学校ので、できるだけ日本人や日本語を絶って留学したいという人には良いです。また、小規模な学校で全員の顔が見える環境です。食事のメニューはコチラから確認出来ます。

A&J(エーアンドジェイ)の部屋タイプ

1人部屋

1人部屋

2人部屋

2人部屋

3人部屋

3人部屋

A&J(エーアンドジェイ)ギャラリー

.JPG
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

A&J(エーアンドジェイ)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 200,080円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 67,600円
小計① 80,600円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
テキスト代目安 1,125円
テキスト 2,500円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 36,000円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
小計③ 83,480円 
①②③合計:
200,080円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 237,695円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 101,400円
小計① 80,600円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
テキスト代目安 2,250円
テキスト 2,500円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 37,125円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
小計③ 86,170円 
①②③合計:
237,695円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 314,495円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 169,000円
小計① 182,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
テキスト代目安 5,000円
テキスト 2,500円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 39,875円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
小計③ 92,620円 
①②③合計:
314,495円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 524,245円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 338,000円
小計① 351,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,850円
テキスト代目安 10,000円
テキスト 5,000円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 39,875円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
小計③ 116,020円 
①②③合計:
524,245円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 736,540円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 507,000円
小計① 520,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 8,750円
ビザ延長 22,875円
テキスト代目安 15,000円
テキスト 7,500円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 86,500円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
小計③ 130,040円 
①②③合計:
736,540円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,354,170円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費 1,014,000円
小計① 1,027,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 8,750円
ビザ延長 47,175円
テキスト代目安 30,000円
テキスト 15,000円
IDカード 375円
ピックアップ費 7,500円
小計② 133,300円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
小計③ 193,870円 
①②③合計:
1,354,170円

A&Jのカリキュラム・コース紹介

英会話・TOEIC・IELTS・ワーホリ準備・パイロット養成コースがありますが、ワーホリ準備コースとIELTSに強い学校です。初心者向けの英会話コースでは、テキストとその内容が合っているかどうかを確認するために最初の一週間は様子を見て、合わなければ変更することも可能です。また、1度決めたら必ずその教材に沿ってやらなければならないという他校の英会話コースと比べてカリキュラム内容の変更も柔軟に対応してくれる学校です。

その他にも、英語初心者にはうれしい日本語での英文法授業を動画で提供(ナイトクラス)しているので、英語留学でよくある初心者が授業に中々ついていけないという事も少ないです。

時間割サンプル

POWER ESLコースの場合

時間授業
7:10~7:55朝食
8:00~8:20ディクテーションテスト
8:30~9:20マンツークラス
9:30~10:20グループクラス
10:30~11:20マンツークラス
11:30~12:20マンツークラス
12:30~13:30昼食
13:30~14:20グループクラス
14:30~15:20自習
15:30~16:20マンツーマンクラス
16:30~17:20自習
17:30~18:20任意参加クラス
18:00~19:00夕食
19:00~19:50任意参加クラス
20:00~20:50Vocabulary Test
~21:30点呼

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

POWER ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:5コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計5コマ+2コマ

INTENSIVE ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

NATIVE ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:5コマ
・ネイティブマンツーマン:1コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

CRAZY ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:8コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計8コマ+2コマ

A&JのESLコースは基本的にはマンツーマン等のコマ数が違うだけで、中身は同じだよ。でも、どのコースでも自分が強化したい点があれば徹底的に教科書を変えてアレンジが可能だよ。

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

TOEICコース

TOEICコース
・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

TOEIC点数保証コース

TOEICコース
・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ
・模擬試験

合計6コマ+2コマ

A&J_TOEIC点数保証コース

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

IELTSコース

・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

マンツーマンが6コマもあるのは珍しいよ。グループクラスがないから、かなりガッツリと対策できるって思うといいね。

IELTS点数保証コース

・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

受講条件はなく初心者でも申込できます。短期間で目標スコア達成を目指します。

▼参考)IELTS対策でお勧めの学校一覧▼

TOEFLコース

TOEFLコース

コースの詳細を見てみる

TOEFLコース

TOEFLコース
・マンツーマン:6コマ
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

親子留学コース

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

ジュニア・キャンプコース

親子留学コース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・単語テスト:1コマ
・週末アクティビティ

合計6コマ+1コマ+週末アクティビティ

ファミリー・キャンプコース

親子留学コース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+1コマ

ジュニアコース(保護者なし)

親子留学コース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+1コマ

ジュニア・スクーリング(バギオ)

親子留学コース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・単語テスト:1コマ
・ディクテーション:1コマ

合計6コマ+2コマ

ワーキングホリデー準備コース

ワーホリ準備コース

コースの詳細を見てみる

ワーキングホリデーコース(8/10/12週間)*18~35歳まで

ワーキングホリデー準備コース
・マンツーマン:5コマ
・ネイティブグループ:1コマ(ワーホリ用)
・フリーナイトクラス:1コマ
・単語テスト:1コマ

合計6コマ+2コマ

ワーキングホリデービザとは、外国の滞在許可証の一つで、資金を補う為の就労を認められた特殊なビザです。また、就学も可能で、最初に就学して基礎的な語学力を付けた後に就労する方も多いです。
たくさんの若者がワーキングホリデービザを持つことで、仕事探しに膨大なコストをかける事無く、高額の大学の交換留学をする事なく、外国での生活を体験できます。ほとんどのワーキングホリデービザは文化交流の相互同意によって成り立っています。因みに、初心者はネイティブグループクラスの代わりにマンツーマンが6コマに変更。

  • 10~12週間申込者:カフェでのOJT(金・土での実践演習)が合計40時間/4週間あり。
  • 8週間申込者:カフェでのOJT(金・土での実践演習)が合計20時間/4週間あり。

8週目からOJTを実際にカフェ&バーで金曜日に3時間、土曜日に7時間やるよ。

ワーキングホリデープログラムのスケジュール

ワーキングホリデープログラムの詳細はコチラ

▼参考)ワーホリ準備なら見ておきたい記事▼

A&J(エーアンドジェイ)のココがダメ

ココに注意!トラブル事例を紹介

①ストイックに勉強する雰囲気ではない

アットホームなA&Jですが、誰かに常に監視されながらストイックにやりたい人には向きません。ある程度自由とメリハリの選択肢を持ちながら、自分のペースでやりたい人向きの学校です。留学生は和気あいあいと生活している一方で、メリハリをつけて毎日決まった時間に決まった場所で自習をしている人も一定数見受けられます。

自分でコントロールしてストイックにやることはできますが、学校から強制はされないので、周りに強制されないとできないような人はスパルタ校を選ぼう。

②周辺施設が充実していない

A&Jは施設を求める方には全く向きません。なぜなら、建物もそんなに新しくないし、付帯設備も大型校と比べればそんなに充実していないからです。

更に、学校の周りには徒歩圏内にスーパーマーケットが1件あるだけで、レストランやコンビニなどもなくやや不便。でも、平日は門限つきで外出できるので、必要な時は授業後にショッピングモールに買出しに行ったり、カフェでちょっとお茶しに行くことは可能です。

②施設は古い

バギオにある学校は大半が古いですが、その中でも割と古い施設になります。キャンパス自体も小規模なので小さく、所々老朽化も見られるため、施設に期待は禁物。

最新アップデートと視察メモ

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/11/26】キャンパスのリノベーション

キャンパス内のリノベーションのお知らせ。写真はギャラリーにて追加しています。

【2022/11/2】

日本人スタッフ着任

【2022/11/7】

【2022/10/31】

【2022/9/30】

【2022/8/30】

【2022/7/14】

  • TOEIC点数保証コースを追加

【2022/4/8】

  • 3人部屋や4人部屋の2段ベッドを廃止し、1段ベッドのみの仕様に変更。
  • 日本人スタッフが不在のため、現在募集中。

ニュースレター各種

キャンペーン情報

【2022年11月~2023年3月ブロガー割】

  • 内容:ブロガー割
  • 期間: 2022年11月1日~2023年3月31日
  • 対象者: 新規登録されたすべての学生
  • 割引:4週間ごとに100ドル割引

詳細はお問合せ下さい。

【12月の入学キャンペーン】

  • 対象:2022/12/1-2023/3/31にA&Jに入学する全ての留学生
  • 割引:※期間に応じて

【9月~11月の入学キャンペーン】

  • 対象:2022/9/1-2022/11/30にA&Jに入学する全ての留学生
  • 割引:※期間に応じて

視察メモ

2022/4/8、留学生受入れ再開後にA&Jに早速訪問してきました。また、更にその3か月後の7月にも訪問してきましたよ。コロナ禍前と大きな変更はありませんでしたが、昔勤めていたベテラン講師の再雇用や内装の若干の変更がありました。

留学再開後、コロナの影響で変更になったことや気になったことをメモ代わりにこちらに残しておくよ。

【2022年7月】

  • ライアンとレイチェルがカリキュラムの開発を行っていて、ベンはマーケティングサイド。
  • 8月―9月は日本人がいる
  • IELTSは4週に1度に、保証コースは毎週になる(金曜)。スピーキング・リスニングは日中で、残りはナイトタイム。
  • TOEIC模試は毎週、保証は毎日夜にある。
  • IELTS保証は、最低スコアが必要だが、満たない場合はIELTSコースから始められるが、ギブアップしやすい。
  • 50%韓国、40%ベトナム、10%以下が中国2人・日本2人。36人いて、全て埋まっている。
  • 全てグループを外して、全てマンツーマンになった。ナイトクラスはグループを提供していて、サバイバル・プロナウンスなど。
  • 毎週金曜にBBQなどのイベントをやるようにした。ナースも在籍していて、ライアンもできる。

まとめ

A&Jまとめ

小規模でアットホーム感が売りのA&J。更にネイティブ講師も同じ寮に滞在していたり、ナイトクラスでネイティブの無料グループクラスが受けられるなど、他では見られない特典や雰囲気を持っています。

ただ、施設自体の老朽化や周辺施設が充実していないことは、他校と比べるとマイナス。ただ、人によっては「周りに沢山の施設があると平日簡単に外出が出来てしまうため、夜やるべきことをやらずに1日終わってしまったりすることを考えると、これぐらいの環境がちょうどいい」と話す留学生もいます。

ちょっとした外出には不向きなA&Jですが、パット外出できない環境だからこそ、1つ屋根の下で生まれる留学生同士の結束力とネイティブ講師との交流は、一生の思い出になるはずです。A&Jは、セミスパルタの中でも留学生みんなが家族のような雰囲気を持つバギオ唯一の語学学校です。

人によって適切な環境は様々です。メリット・デメリットを見て自分に合った留学環境を見つけてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら