フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島留学の有名校CIA(シーアイエー)の教科書

 
セブ島留学の有名校CIA(シーアイエー)の教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
お電話での無料相談:0120-504-216 お気軽にお問合せください。
 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
お電話での無料相談:0120-504-216 お気軽にお問合せください。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ島のCIAがなんか人気らしい!ほんとにそんなに良いの?

今回の記事はそんな方向けに書いています。

  • なぜそんなに有名なのか?
  • 何か伏せられた情報があるんじゃないのか?

そんな疑問を解決すべく、CIAにはかれこれ5年ほど調査しています。

 

実は、僕が初めてCIAに行ったのは2014年でした。あれから、セブには何十回行ったでしょうか、先月は5ヶ月連続でセブを訪問していたほどです・・。

CIAには何度も訪問して、長期滞在して授業を受けたりしているのでリアルな情報を包み隠さずお届けできると思います。

CIA(シーアイエー)の特徴

生徒1人にアシスタントアドバイザー

慣れない土地で生活をしていると、勉強だけじゃなく生活面でもいろんな悩みが出てきます。

そんなとき、学校生活の悩みや疑問を解決してくれるお兄ちゃん・お姉ちゃん的存在のあなただけのプライベート専門講師がついてくれます。

「アシスタントアドバイザーシステム」といって、週末の観光地への行き方とかなんでも相談できるんだよ。とにかく英語を使ってなんでも解決するというスキルも身に着くようになるために作られたんだ。

因みに、アシスタントアドバイザーの講師は、休み時間や放課後にプライベートな相談で終始することがないよう、自分の授業を受け持たない別の講師に担当させるという配慮をしています。

徹底した講師トレーニング

CIAの講師は、なんと英会話コースの講師は、4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)それぞれ別の専門講師が担当します。

また、試験対策講師も技能ごとに講師が評価(試験と留学生からのフィードバック)されているため、英会話(ESL)コース同様に教えられる科目を講師ごとに分けています。

因みに、試験対策講師になるためには、以下のプロセスを経る必要があります。

(試験対策講師になるためのプロセス)

英会話(ESL)コースの講師に3ヶ月に1回のテスト

好成績の講師を選抜して、TOEIC/IELTSの試験を受講させる

適性検査

試験対策講師用のトレーニングを開始

アカデミック講師が抜き打ちで講師の授業を監査し、それをもとに改善案を個別で作っているほど徹底した講師を管理してるんだよ。現在、15~20人の試験対策講師がいて、今後も増える予定。

イベントが充実

CIAでは、金曜を除いて毎日イベントが多くて充実しています。自然と毎日コミュニケーションが生まれるような学校中々ないです。

(例)

月:バスケ
火:ズンバ
水:バレー
木:ズンバ

また、季節によってはハロウィン・クリスマスパーティーなどのコスプレイベントも必ずあります。講師や学校スタッフもそんなCIAが大好きなので積極的に参加していますよ。

わー、そんなに毎日イベントあるなら楽しくて仕方ないですね!

CIA(シーアイエー)時間割サンプル(Regular ESLコース)

時間授業
6:40~8:00朝食
7:20~8:00Daily Test
8:00~8:50マンツーマンクラス
8:55~9:45マンツーマンクラス
9:50~10:40マンツーマンクラス
10:45~11:35マンツーマンクラス
11:40~12:30グループクラス
12:30~13:30昼食
13:30~14:20グループクラス
14:25~15:15グループクラス
15:20~16:10グループクラス
16:15~17:05自習
17:10~18:00自習
18:05~19:05任意参加クラス
17:30~19:00夕食
19:00~22:00自由時間

CIA(シーアイエー)の部屋タイプ

内部寮ツイン 内部寮2人部屋

内部寮3人

内部寮3人部屋

内部寮4人

内部寮4人部屋

MIDORI

Premium(MIDORI Residences)

Orchard

Premium(Orchard Hotel)

CIA(シーアイエー)ギャラリー

※スライドできます。

CIA(シーアイエー)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)175,352円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費88,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費920円
管理費575円
テキスト977円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険2,950円
合計:
175,352円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)192,045円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費99,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費1,840円
管理費1150円
テキスト1,955円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
192,045円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)269,330円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費165,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費3,680円
管理費2,300円
テキスト3,910円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
269,330円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)482,979円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費330,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード6,900円
ビザ延長8,349円
水道光熱費7,360円
管理費4,600円
テキスト7,820円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
482,979円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)683,182円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費495,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード6,900円
ビザ延長19,642円
水道光熱費11,040円
管理費6,900円
テキスト11,730円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
683,182円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースRegular ESLコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)1,292,658円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費990,000円
空港送迎費0円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード6,900円
ビザ延長40,618円
水道光熱費22,080円
管理費13,800円
テキスト23,460円
写真230円
デポジット5,750円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,292,658円

CIAのカリキュラム・コース紹介

英会話(ESL)コース

Regular ESLコース

ESLコース
バランスよく英語力を身につける一般的なコースです。シニアの人はグループクラスは受けないことで、コマ数を少なく調整することも可能。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Intensive ESLコース

ESLコース
Regular ESLコースよりマンツーマンコースが1コマ多くコースです。
マンツーマン5コマ
・グループ3コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Power Intensive ESLコース

ESLコース
ESLコースの中で最もマンツーマンコースが多く、上級者の方におすすめのコースです。 
マンツーマン6コマ
・グループ2コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

  • ESLコースだけ、ネイティブのグループクラスがあります。
  • 授業間の休憩時間は5分です。10分遅れたら欠席扱いで、週末土日両方の外出制限というペナルティがあるので注意してください。

ESLで一番選ばれてるのは、Regular ESLコース。E因みに義務自習の1コマは、みんな必ずライティング(エッセイ)の課題が課されてるのでその時間に自習室でやって、その添削は授業のライティングの時間にやるよ。もう1コマは自由。

TOEICコース

Regular TOEICコース

TOEICコース
4週間でスコアアップのために組まれたカリキュラムです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Guarantee TOEICコース

TOEICコース
資格条件をクリアすれば目標スコアに到達するまで授業料を免除します。 
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Pre TOEICコース

TOEICコース
入学テストの結果が基準に満たない場合は、こちらからのスタートになります。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

TOEIC受講者のレベルは、300~350点ぐらいの人たちだよ。TOEICコース受講条件は400以上だから、それ以下の人はPre-TOEICコースから始めるといいよ。

IELTSコース

Regular IELTSコース

厳選されたカリキュラムのより効果的に学習するコースです。毎週金曜に模試あり。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Guarantee IELTSコース

資格条件をクリアすれば目標スコアに到達するまで授業料を免除します
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

Pre IELTSコース

入学テストの結果が基準に満たない場合は、こちらからのスタートになります。2週に1回模試があって、2コマはESLの内容で、残り2コマは模試の回答の時間になります。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

IELTSの受講者のスコアは、高くて6.0-6.5の人もいるけど、大体が3.0-3.5から始める人が多いよ。IELTSコースの受講条件は3.5だから、それ以下の人はPre-IELTSコースから始めるといいよ。

ビジネスコース

Businessコース

ビジネスコース
ビジネス英語を身に着けるためのコースです。パソコンで資料を作成したり議事録の取り方を学んだりします。
マンツーマン5コマ
・グループ3コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

こビジネス専門用語・ビジネスレターの書き方・プレゼンで、自分の業界用に内容をアレンジするのは不可能。期間は4週間の人が多いよ。

ワーキングホリデー準備コース

Working Holidayコース

ワーキングホリデー準備コース
英語スキルの向上を目的としながら、様々なビジネスシーンを想定したテキストを使用しています。 
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・義務自習2コマ

合計10コマ

オーストラリアの文化を学んだり、履歴書・面接の書き方をやるよ。Survival Englishという科目では、接客のロープレをやることも。

CIA(シーアイエー)のココがダメ

施設が古い

ココに注意!トラブル事例を紹介

CIAは2003年に出来たので、施設に老朽化が見られます。

留学生によっては、虫が多いなどのコンプレインも時々あったり、シャワーが夜の8~9時になるとみんな使ってるのでお湯の出がすごく悪くなったりするという報告も受けています。

この辺りは、シャワーの時間をずらすなどの対応をしましょう。

Wi-Fiが遅い

ココに注意!トラブル事例を紹介

外部寮のホテルのWi-Fiはマシですが、内部寮は留学生の人数も多く、Wi-Fiの設備投資にはそこまで力を入れてないため、全く期待しない方が良いです。YouTubeなどの動画は絶対に見れません。

自習室とプールサイドのWi-Fiは電波が強いので、LINE電話をする人はプールサイドに行って通話している人が多いです。

必要であれば自分でモバイルルーターや現地SIMカードを準備するなどしておきましょう。

▼ 【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!▼

下着は洗ってもらえない

ココに注意!トラブル事例を紹介

元々女性の下着だけは自分で手洗いする必要がありましたが、それだと不公平だという声が上がった結果、なんと男性の下着も学校のランドリーサービスには出せなくなりました。

男性からすると面倒くさいですが、パンツは手洗いになります・・

まとめ

CIAは施設は古いですが、英会話(ESL)コースであっても、科目ごとに講師を分けているという徹底ぶりです。

ロケーションもセブの中では、徒歩圏内にショッピングモールや日本食屋さんがあるなど利便性がものすごくいいので、セブの中心地で本気でやりたい人向けの学校です。

また、特に試験対策では学校として絶対にスコアを取ってほしいので、専門の講師養成に余念がありません。実際に、今年IELTSでは公式7.0を出した留学生もいたほどです。TOEICも月間平均で120点ほどスコアアップしています。

遅刻したら週末外出禁止、EOP(英語のみ使用)エリアで母国語を話してたら即罰金など、語学学校としての厳しさを持ちつつも、放課後は毎日イベントがあったり、プライベートなことをなんでも相談できるバディティーチャーが付いたりと、過ごしやすさにも配慮された学校です。

5年前に初めて行ったときには、遊び中心の学生が多いイメージでしたが、学校がセミスパルタ校に舵を切ったことで、今では毎日、自習室にはいつ行っても20~30人ほどの学生が勉強している姿を見ることができます。

ちゃんと目的を持った人には最適な学校です。施設面でやや難ありですが、そこが妥協できるのであれば選ぶ価値は十分にある学校ですよ

無料相談

CIAの基本情報

学校名CIA
国籍比率*通年平均
日本35% 韓国25%  台湾25%  中国・ベトナム・サウジ10~20人
設立2003年規模

290名

建物キャンパス型ジム*小さいので、有料のゴールドジムがお勧め(2ヶ月通い放題で2500ペソ)
自習室
クリニック
× *ナースがオフィスに常駐+毎週水曜にセブドクターズ病院から往診あり
トイレ
紙は流せない(内・外部寮)デスクライト
×
*MIDORI寮だけ○
日本人スタッフ授業時間1コマ50分
入寮・退寮入寮:日曜
退寮:土曜
食事平日:3回
土日祝:ブランチ+夕食
掃除・洗濯週2回シーツ交換
内部寮:リクエスト制(最高週1回)
外部寮:週1回定期交換
門限
日~木:22時  金~土:12時  祝日:12時
ジュニア受入年齢
親子の場合:★★★
単独の場合:
15歳~
空港お迎え

土:14時~日曜5時は前泊費用必要(1500ペソ/1人部屋、1000ペソ/2~4人部屋)
日:5時~月曜2時までは通常料金
月:午前2時を過ぎる到着は時間外扱いで1000ペソ必要

入寮直後のスケジュール

【2週間以上の留学】
午前:レベルテスト・両替、午後:オリエンテーション

【1週間以下の留学】
午前:レベルテスト、午後:4~5コマの受講可能(マンツーマンとグループが半々ぐらいの割合)*オリエンテーションの実施は任意で受けない場合は、受講可能。

【年末年始特別プログラム】
特になし

★学校名★電子パンフレット
★学校名★公式料金表

土日祝の授業追加

なし

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら