フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2022】セブ・マクタン島のスーパーリゾート校「CIA(シーアイエー)」の教科書

シン
WRITER
 
CIAの教科書(セブ)
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ・マクタン島のCIAが超絶人気らしい!ほんとにそんなに良いの?

今回の記事はそんな方向け。

  • なぜそんなに有名なのか?
  • 何か伏せられた情報があるんじゃないのか?

そんな疑問を解決すべく、CIAの基本情報を交えながら徹底解説します。

CIAは2022年よりキャンパスを移転し、マクタン島のリゾート校として生まれ変わりました。以前のキャンパスから5年以上訪問し、実際に滞在してCIAに留学経験もある僕が、リアルな情報をお伝えします。

実際にはまだマクタン島の新しいCIAに行ったことがないのに資料だけ学校にもらって紹介しているエージェントも多いので注意しよう。

目次

CIAのお勧めポイント

①セブで圧倒的リゾート感No.1の学校

ゲートから入った瞬間に圧倒される風景。間違いなく普通の語学学校とは次元が違います。

入ってすぐに大きなリゾートプール、横には家族やカップルが憩いの場としてくつろげるパラソルとテーブル。

部屋も完全にホテル仕様で、勉強しやすいようにちゃんとした机がくっついた感じ。

フィリピンで5つ星ホテルまで経験した僕から言わせれば、4つ星ホテル並みの施設だと言えるよ。

こ、これは!!!リゾートと学校が一緒になったって感じですね!

②ジムがエニタイムフィットネス並み

普段から運動をする人にとって最も欠かせないのが「フィットネスジム」の存在ですよね。ジム通いが欠かせない学生は、通常学校のジムがしょぼいので、近隣のジムに通っています。

ですが、CIAのフィットネスジムは周辺のジムよりも設備がかなり充実しているため、フィットネス好き・筋トレ好きの人にはかなり嬉しいはずです。

学校オーナーが大の筋トレマニアということでこのジムが完成したということです。さすがにそうでもなければ、ここまでマニアックなマシーンは入れないというものまで設置されています。

筋トレ好きの僕にとっても、このジムは遊園地に見える!(笑)今度、学校オーナーと合トレしよう!

③IELTS公式試験会場

CIAは、マクタンキャンパスでIELTS主催元のIDPに正式に公式テスト会場として認可されました。

そのため、IELTSコースを受講している学生は、別会場に行くことなく、そして緊張せずに受験することが可能です。

CIAのアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

新しいCIAはセブ・マクタン空港から車で20分ほどの距離にあります。学校の目の前にマッサージスパがありますが、それ以外は本当に徒歩圏内では何もありません。ただ、車で5分のところにマクタンニュータウンというレストランやカフェ、銀行、バス乗り場など生活に必要のモノが揃っている商業施設(参考になる動画があったので下につけておきます。)があります。

学校周辺にの徒歩圏内にコンビニや商業施設はないため、車での外出が必須だよ。だけど、タクシーが中々捕まらないのがちょっとネック。

なるほど、それって実際に行った人にしかわからない情報ですね!

基本情報

学校名 CIA
国籍比率
*通年平均
日本35% 韓国25% 台湾25% 中国・ベトナム・サウジ10~20人
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2003年 規模 650名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン × クリニック
日本人
スタッフ
1コマ 50分
*金曜は45分
カップル
同室可否
既婚:〇
カップル:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食 土日祝:2食(ブランチ・夕食)
掃除/洗濯
詳細を見る
掃除:週2回 洗濯:週2回 シーツ交換:リクエスト制(最高週1回)
※下着は自分で洗濯。
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
日~木:22時 金土:0時 祝日:0時
ジュニア受入年齢
親子の場合:小学生以上
単独の場合:15歳~

空港お迎え 入寮:日曜14時~ 退寮:土曜12時まで
ピックアップ詳細
CIAピックアップ
入寮後
の流れ

詳細を見る

CIA入寮後の流れ

追加授業/
OPクラス等

詳細を見る

  • 追加授業:不可。コース変更のみ対応
  • オプションクラス:×

CIAの施設・サービス面

最大で650人を収容できる施設なので、セブ島の学校規模として最大。更に、真ん中に大型のプールを設置し、カフェテリア・コンビニ・フィットネスジム・自習室を完備。施設の快適度も学校としては最上級と言えます。施設の魅力が更にわかる内容は以下の記事からどうぞ。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

650人規模の大型の学校で、様々な国から留学生が来ており、留学再開時点ではベトナム40%、モンゴル30%、日本10%、韓国10%、台湾5%、アラブ5%の比率となっています。但し、まだマクタン島の新しいキャンパスで留学生受け入れを始めたばかりのため、国籍比率は目まぐるしく変わることが予想され、日本人比率は恐らく30%ほどで落ち着くと思われます。

学校や学生の雰囲気としては、リゾート型の施設で留学生も講師も快適に生活している様子がわかり、勉強に集中したい人は自習室で勉強したり、プールサイドでのんびりしたい人はミニバーでコーヒーを頼んでリラックスしていたりと様々です。

 

イベント・アクティビティ

EOPポリスとは
EOPポリス①  
EOPポリス③
EOPポリス③  
EOPポリス④
EOPポリス⑤  
EOPポリス⑥
EOPポリス⑦
EOPポリス⑧
 

イベントの詳細

【2022/10/28】

現在学校の向かいにレストランを建設中です!⁡まだ詳細は伏せておきますが、⁡ここがオープンすることで悪天候でも気軽に楽しむことが出来るようになるでしょう。⁡⁡お楽しみに!⁡

CIA建設中のレストラン

留学生・スタッフおすすめの周辺施設
  • Hangout
    CIAHangout
    CIAHangout
    学校近くにあるステーキハウスです。日系のお店でクオリティはお墨付き!値段は張りますが、お誕生日などの特別な時に使えるお店です。
  • Morning Glory⁡
    CIAから車で10分ほどの場所にあるアジアフュージョン料理店です。値段も手ごろで友達とのお別れ会や誕生日会にも利用しやすいお店です。

部屋タイプ

1人部屋(プレミアム/DX)

1人部屋(スタンダード)

2人部屋

3人部屋

4人部屋

*プールビューとシティビューは基本的に選択不可。

ギャラリー

DCIM102MEDIADJI_0804.JPG
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

CIA(シーアイエー)の留学費用

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022/6/3の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 210,590円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 78,000円
小計① 91,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 1,150円
水道代 1,150円
管理費 1,150円
テキスト代目安 3,450円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 36,110円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
小計③ 83,480円
①②③合計:
210,590円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 255,730円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 117,000円
小計① 130,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 2,300円
水道代 2,300円
管理費 2,300円
テキスト代目安 3,450円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 39,560円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
小計③ 86,170円
①②③合計:
255,730円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 347,080円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 195,000円
小計① 208,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 4,600円
水道代 4,600円
管理費 4,600円
テキスト代目安 3,450円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 46,460円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
小計③ 98,620円
①②③合計:
347,080円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 592,229円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 390,000円
小計① 403,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,499円
電気代 9,200円
水道代 9,200円
管理費 9,200円
テキスト代目安 6,900円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 73,209円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
小計③ 116,020円
①②③合計:
592,229円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 841,292円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 585,000円
小計① 598,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 10,350円
ビザ延長 21,942円
電気代 13,800円
水道代 13,800円
管理費 13,800円
テキスト代目安 10,350円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 113,252円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
小計③ 130,040円
①②③合計:
841,292円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース ESL Regularコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,566,298円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 1,170,000円
小計① 1,183,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 5,750円
SSP 16,100円
ACR-Iカード 10,350円
ビザ延長 46,368円
電気代 27,600円
水道代 27,600円
管理費 27,600円
テキスト代目安 20,700円
ピックアップ費 6,900円
IDカード 460円
小計② 189,428円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
小計③ 193,870円
①②③合計:
1,566,298円

CIAのカリキュラム・コース紹介

CIAは、「話せるようになるためには「書ける」ようにもならないと話せない」というスタンスで、毎日1時間のライティング課題を留学生全員に課しています。親子以外全員対象でライティングトピックに沿って、決まった単語を全て使い、文字数も規定通り記入の上、担当者にチェック(翌日先生により添削あり)してもらいます。

また、義務自習が毎日1時間課されていて、学習内容は留学生が自由に決めれます。

ライティング課題/義務自習の詳細
  • ライティング課題

  • 義務自習

2022年6月の留学生受入れ再開では、新しい講師の確保を行っており、講師トレーニングを行う事で以前と変わらないコースに対応しています。

CIA(シーアイエー)時間割サンプル(Regular ESLコース)

CIAのカリキュラム・コース紹介

CAMBRIDGE ESLコース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

Pre-CAMBRIDGE ESL(Regular)

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:1コマ
・大グループ:1コマ

合計8コマ

Pre-CAMBRIDGE ESL(Intensive)

ESLコース
・マンツーマン:5コマ
・小グループ:1コマ
・中グループ:1コマ
・大グループ:1コマ

合計8コマ

Pre-CAMBRIDGE ESL(Power)

ESLコース
・マンツーマン:6コマ
・小グループ:1コマ
・中グループ:1コマ
・大グループ:なし

合計8コマ

CIAでは、ケンブリッジの公認を受けているため、ケンブリッジ基準の学習が可能です。また、CIAでは特にスピーキング上達に重点を置いて、総合的な英語力を身に着けるためのプログラムがあります。ESLは、マンツーマンの数の違いでレギュラー・インテンシブ・パワーコースと分かれているため、より多くのマンツーマンクラスを取りたい人は、インテンシブまたはパワーコースを取るといいです。

ESLで一番選ばれてるのは、Regular ESLコース。因みに義務自習の1コマは、みんな必ずライティング(エッセイ)の課題が課されてるのでその時間に自習室でやって、その添削は授業のライティングの時間にやるよ。もう1コマは自由。

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

Pre-TOEICコース

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

TOEIC Regularコース

TOEICコース

・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

TOEIC Guaranteeコース

TOEICコース

・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

CIAのTOEICコースでは、ビジネスとアカデミックな内容を勉強したい人向けです。毎週行われるも微試験を通して、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングの教科に加え、試験問題のパターン把握や時間配分などを学ぶことでスコアアップを図ります。入学時のスコアが400未満の人はPre-TOEICコースとなります。また、600,700,80,900を保証するTOEIC保証コース(12週間の受講)もあります。

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

Pre-IELTSコース

 
・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

IELTS Regularコース

・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

IELTS Guaranteeコース

・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:なし
・大グループ:2コマ

合計8コマ

CIAは、IELTS主催元であるIDPによって認定されているため、学校が公式試験会場となります。講師はIDP専用のトレーニングを受けており、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティング教科の4科目ごとに専任の講師が授業を担当しています。入学時のスコアが3.5未満の場合、Pre-IELTSコースとなります。また、5.5・6.0・6.5を保証するIELTS保証コース(12週間の受講)もあります。

ビジネスコース

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

Businessコース

ビジネスコース

・マンツーマン:5コマ
・小グループ:1コマ
・中グループ:1コマ
・大グループ:1コマ

合計8コマ

ビジネスシーンにおける英語力を身に着け、実際のビジネスの現場で活躍できるよう、ビジネスプレゼンテーション・会議・取引交渉・文書作成(ビジネスレター/提案書/Eメールなど)・職務経歴書の書き方・マーケティングなどを学びます。卒業までにビジネスで使われる言葉や表現を使いこなして実践で使えるレベルにまで持っていくためのコースです。

こビジネス専門用語・ビジネスレターの書き方・プレゼンで、自分の業界用に内容をアレンジするのは不可能。期間は4週間の人が多いよ。

ワーキングホリデーコース

ワーホリ準備コース

コースの詳細を見てみる

Businessコース

ワーキングホリデー準備コース

・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・中グループ:1コマ
・大グループ:1コマ

合計8コマ

ワーキングホリデーの準備のために留学する人のためのプログラムです。通常のESLの内容に加えて、オーストラリアのアクセントや生活習慣を学び、面接や会話のスキルを習得します。また、魅力的な履歴書や職務経歴書の作成の仕方も習います。

※近日中に廃止予定。

親子留学・ジュニアプログラム

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

親子留学コース

・マンツーマン:6コマ
・小グループ:なし
・中グループ:なし
・大グループ:なし

合計6コマ

ジュニア向けの一般的なコースのほかにCIAでは、夏季・冬季の英語キャンプをファミリー又はお子様向けに提供しています。様々な国籍の中で楽しく英語力を伸ばしたいと思っている方に最適なプログラムです。週末に行われるアクティビティでは、楽しむだけではなく様々な国籍の学生と交流することで活きた英語を学ぶことができます。

其々のコースの解説資料はこちら。

CIAに行くならココに注意!トラブル事例を紹介

ココに注意!トラブル事例を紹介

①講師の質は以前よりも落ちている

講師は、コロナ以前から勤めていた人が3割強ほどが復活しています。但し、旧キャンパスと新キャンパスの場所がかなり離れているため、以前の講師を呼び戻すという事が通勤距離の問題から難しいとされています。そのため、設備優先で考える人以外は、若干落ち着くまで様子見してもいいかもしれません。

他校と比べると元講師の割合は低いね

②場所が田舎

実際に行かないとわからないことですが、CIAのマクタンキャンパスの周りには本当に何もありません。更に、学校の目の前にはほとんどタクシーが通らないため、トライシクルという現地の乗り物(バイクの横に箱が付いたような乗り物)に乗って移動する必要があります。

かよわいお姫様の私が乗れるかしら・・・

③反対側の景色のギャップがすごい

写真ではすごくきれいに見えるキャンパスですが、部屋の位置によっては窓から見える景色は、あのリゾートの風景ではなく、だだっ広い畑が広がる景色です。

なんと、全部屋からあの景色が見れるわけじゃないんですね!

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/11/3】11月のイベントスケジュール
CIAのイベント
【2022/9/1】

  • アシスタントアドバイザー(AA)は準備中で、9月中に再開予定。
  • 現在は無いが、9月5日より以前のようにEOPルールの徹底を致します。
  • ナイトクラスは現在開講なし。
  • ネイティブ講師は現在不在。全てフィリピン人講師。
  • 休憩は5分、遅刻は10分というのはあります。週末外出禁止は1週間に無断欠席を5コマ以上した場合に適用されます。
  • IELTS模試のスピーキングテストの試験官はネイティブ講師ではなく、フィリピン人講師となっている。
  • 模擬試験は毎週金曜日に開催。
  • ワーホリ準備コースは提供予定がなくなった。

【2022/7/1】
– 親子留学受付終了のご案内
本日を持ちまして今季親子留学の受付終了をお知らせいたします。次のご案内はジュニアとファミリーキャンプ(クラウンリージェンシーホテル)の予定です。詳細ができ次第ご案内いたします。
– 4階寮の拡張
インテリアが終わる順番で徐々にご登録をお受付いたします。ベトナム、モンゴルのジュニアキャンプの団体及び国籍バランスのために台湾、アラブ人も多めに受けるため席の方は限りがございます。なるべくお部屋を確保してご案内させていただきます。
– 借り押させ
お部屋の仮押さえするには実名と共にお願いいたします。1週間後には自動キャンセルとなりますので、1週間以内にご登録いただけると嬉しいです。
– CIA 食事
月~土曜日は3食、日曜日はブランチ、夕食が提供されてます。前のキャンパスと同じくビュッフェ式(キチンスタッフが配食)であり、サラダバーにはキムチ、キャベツ、トマト、キュウリ、果物、ジュースをご用意させていただきます。食事の写真をアップいたしましたので、ご参照ください。
– 工事騒音
より快適な環境提供のために少しずつ内部工事もされています。カフェテリアもだんだん形を整え、プールにもパラソル、サンビーチを追加しております。現在在学生約100名からは特にコンプレインなど聞いておりませんが、しばらくは少しあるかと思いますので、出国の前に一言ご案内いただければと思います。
– インタナショナルマネージャー
現在ベトナムマネージャー2名がこちらで働いており、今月にモンゴルマネージャー、来月に韓国人、台湾人マネージャーがセブに戻ってきます。日本人マネージャーは7月中に徳永が、9月に儀部がセブ入りする予定でございます。
.- チェックイン、チェックアウト
CIAは日曜日IN -> 土曜日OUTが原則であり、土曜日IN -> 金曜日の場合は授業を最後まで受けることは可能です。チェックイン12:00PM, チェックアウト2:00PM
まだフライトが不安定なので安定するまでは場合によって1泊の無料手配も可能ですが、部屋の移動が必要となる可能性もございますので、ご案内いただければと思います。

【2022/6/20】
– 親子留学の受付終了
親子留学の受付は現在終了しております。ファミリーの方々を頑張ってサポートし、次回はジュニアとファミリーキャンプでご案内(場所:クラウンリージェンシーホテル)させていただきます。ご理解とご協力ありがとうございます。
– 寮の拡張
7月中に寮の4階を徐々にオープンすることになりますが、再オープン前からベトナム、モンゴルのキャンプを受けており、国籍比率維持のためいろいろな国からの学生さんを受けておりますので、ご案内できる部屋に限りがございますのでご理解いただければと思います。
– 空室案内
現在空室の方は8月下旬と9月とご案内しております。4階の拡張とともに7月からご案内できる部屋がありますが、数に限りがあり空室案内に含まれてはおりませんので、カウンセリングの時にご連絡をお願いいたします。
– 工事の騒音
寮とより快適な環境作りのため、続けてインテリアとマイナ工事を行っております。できるだけ学生さんたちにご案内しますが、出国の前の学生さんにもお伝えいただければと思います。8月までの寮の工事はマキシマム1年を予定しております。
– エレベーター
ビルディング2エレベーターは稼働中ですが、ビルディング3(寮)の方はまだ用意できず階段を利用するようにと案内しております。
– ボランティアアクティビティ
CIAのボランティアアクティビティは月1回行っております。興味のある学生さんにご案内いただければと思います。
– 11限目の授業
Ieltsコースの学生さんのスムーズな授業進行のため、現在数名の学生さんが11限目の授業を取っております。ピークシーズンには必要に応じて11限目の授業がオープンされることをご了承いただきます。(11限の授業が与えられた方は1~10限の中1コマはFree timeとなります。)
– 寮の拡張
7月末より寮の5階を徐々にオープンすることになりますが、まだベトナム、モンゴルのキャンプの同時進行でご案内できる部屋に限りがございます。8月半ばよりご案内できる部屋が増えますので引き続きお問い合わせいただければと思います。
– 講師確保
新しいキャンパスはマクタンに位置しており、講師確保の難しさを感じております。嬉しいことに前に働いていた先生の復帰が増えております。経験の少ないマクタン住まいの講師の場合、前もって講師を確保しトレーニングを行う予定です。
– 国籍比率
7月現在国籍比率はたいていベトナム40%、モンゴル30%、日本10%、韓国10%、台湾5%、アラブ5%となっております。8月まではベトナム、モンゴルのジュニアは8月まで滞在予定です。

視察メモ

留学生受入れ再開後、2022年7月に早速訪問してきました。留学再開後、まだほとんどのエージェントさんが来ておらず、またこの時はまだ日本人のスタッフはいなかったため、副院長が対応してくれました。

 

留学再開後、コロナの影響で変更になったことや気になったことをメモ代わりにこちらに残しておくよ。

【2022/7/8】

  • 2022/8/4に日本人スタッフ1人(徳永さん)と9月にもう1人赴任予定。
  • フィリピン人スタッフの外部寮もある。講師が滞在できる寮は60人分。
  • 2022年7月時点の留学生比率はベトナム40%、モンゴル30%、日本・韓国10%程度
  • 火曜・木曜にズンバ、月1回のボランティアアクティビティを開催中。
  • スピーチコンテストは現在中止中。
  • オプションクラスの開催は今はなし。ピークシーズンになると採用が大変で無理に開催すると質が落ちるため。
  • ネイティブ講師は現在いないが、そろそろ雇用予定。
  • 現在、ESLの生徒が大半。社会人はビジネスコースで2~4週間。他95%がビジネスを含めたESLを受講。IELTSは全体の20%ぐらい。
  • 家具はオーナーのこだわりでかなり投資している。
  • 留学生受入れ再開と同時にキャンプで100人の申込。まもなく140人になったので、急ピッチで240人の受入れ体制を整えた。
  • 他校の様に料金を変更する暇がなかったため、料金改定を近々行う予定。
  • ネット回線は、みんなが使う時間帯は弱いので、個別でSIMにロードを推奨。
  • 1月からは親子留学のピークシーズンになる。

まとめ

以前のCIAは施設が古い代わりに、徒歩圏内に商業施設が沢山あるなど利便性が良かったのですが、新しいCIAは施設がめちゃめちゃよくなった代りに、利便性が悪くなってしまいました。

でも、CIAのキャンパス内にはオシャレなカフェスペース・コンビニ、ジムが充実していて、どこから写真を撮ってもインスタ映えします(笑)そのため、特に平日外出しなくても全然平気。

むしろ、外出してセブの汚い街中の景色を見るぐらいなら、CIAの中にいた方がリゾート感満載でリラックスできるはずです(笑)

一般的な語学学校にはない、開放感とリゾート感は行かないとわからないと思います。

講師の質がまだ安定しきれていないという課題を抱えた学校ですが、留学生の英語力向上を第一に考えてきたCIAなら近い将来解決してくれるはずです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら