フィリピンバコロドの治安

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

ぼくが初めてバコロドに行ったのは2014年。微笑みの街といわれるバコロドですが、当時「韓国人学生が強盗に撃ち殺された」と聞いていたので、内心ビビッてました。

だけどバコロド空港を降りると、一面のサトウキビ畑

そんな事件があったのがうそのようでした。まあ、考えてみれば日本の田舎でもでもときどき殺人事件起きます。バコロドのイメージもそう考えてもらうといいです。

フィリピン都会では、買い物やタクシーではボッタクリは当たり前。引ったくりも時々。でも、バコロドではそうしたこともあることはありますが、発生率は圧倒的に少ない場所です。

バコロドの治安

バコロドはのどかで落ち着いた雰囲気

バコロドはマニラから飛行機で約1時間くらいでつきます。ネグロス島北部最大の街。

最大と言っても、セブやマニラと比べると田舎であることには変わりません。繁華街以外はのどかな田園風景が広がっているので、田舎好きの人にはたまらない場所でしょう。

事件などもたまには起こりますが、犯罪数自体は都会と比べると少ないので治安は安定しています。バコロドの街を実際に歩き回っても特に危ないと感じることはあまりありませんでしたよ。

バコロド・ドクターズ・ホスピタル

バコロドドクターズホスピタル

ぼくは、バコロド滞在中に(ドクターいわく)過労から軽い肺炎になってしまいました。

そのとき通ったのが、バコロド・ドクターズ・ホスピタルです。ここではある程度大きな病院の一つでしたが、やっぱ日本の施設と比べると不安になる部分はありますね(笑)

でも、病院のスタッフもみんな親切にしてくれたので良かったです。バコロド自体に日本人が少ないので、こんな病院に一人でうろうろしてたらめっちゃ見られます。

シンさん、肺炎って大丈夫だったんですか!?
レントゲンと血液検査でわかったんだ。でも、症状は一般的な肺炎よりも軽かったから、薬飲んだらすぐに治ったよ。それまではビタミンCの力だけで治そうとドラッグストアに通い詰めだったんだけど、保険使えるからさっさと病院行けばよかった(笑)
ほんとですよ~。そういうときのためにも海外旅行保険は絶対必要ですね。

このように、田舎といってもちゃんとした病院が学校の近くにいくつかあるので安心です。

バコロドでのジプニーは使って大丈夫

ジプニー

マニラやセブでのジプニー(格安の相乗りバス)利用は控えるように言われます。

では、バコロドではどうでしょうか?

ここでは留学生の女の子も普通にジプニーに乗ってます。普通の距離であれば7ペソ(約15円)を払えば、どこから乗っても構いません。セブでは、留学生は殆どタクシーを利用してますが、バコロドは治安が良いのでジプニーに乗れます。

ただでさえ物価が都会と比べたら安いのに、交通費まで更に安くつきますね。

フィリピンの治安をひと目で見分ける方法

その土地の治安を判断するときに一つポイントになることがあります。

それは、「リュックを後ろに背負ってるか前に背負ってるか」ということです。

マニラで歩いてる人たちを見るとよくわかるんですが、リュックを持ってる人の殆どが前に背負っています。窃盗などの犯罪が多いことを意味しています。前に背負っていれば窃盗も気づかれずにものを取るということが出来ません。だから前に背負うんです。

でも、後ろに背負ってる人が多いということは、そうした窃盗自体が少ないということを物語っています。このように、街の人たちを観察するだけでも治安って少しわかったりするんです。

じゃあ、バコロドの人たちはどうか?

ほとんどが後ろに背負っています。

でも、ジプニーや人ごみでスラれたという人も中にはいるので、用心はしてくださいね。

へ~、なるほど街を歩いてる人をみるだけでも治安度ってわかるんですね!

参考⇒【フィリピン最新情報2017】治安の悪い地域・場所で賢い対処法!スリ・詐欺から身を守る

バコロドであった最近の事件

バコロドの夜歩き

ぼくが見た感じでは、確かにマニラやセブのような喧騒な感じは全然なく、すごく落ち着いた街でした。でも、2017年4月30日には、2人の男性が何者かに射殺されるという痛ましい事件も起きています。

この事件は、ターゲットを狙い撃ちしたというものだったので、普通に留学生活をしていて狙われることはないです。

でも、過去には韓国人学生が、強盗に抵抗したために射殺されたことがあります。これは、強盗に抵抗したことが原因でした。

バコロドに限らず、どこにいても何があるのかは誰にも予想できません。なので、万が一のことが起こったときにもきちんと対応できるようにしておくことが肝心です。

参考⇒【2017年】フィリピンで治安が悪い地域・場所で被害リスクを抑えるために必ず知っておきたいこと

フィリピン留学でバコロドを選ぶ人

バコロドの温泉

田舎であることに変わりはないですが、フィリピンでは珍しい温泉(マンブカル温泉)があります。

街に行けばおっきなショッピングモールやカフェ・レストランなどが立ち並びます。そのほかにも、フィリピンでは有名なイナサルというチキンの発祥の地だったり、海に面してるのでフィッシュマーケットが立ち並んでたりします。

私、新鮮な魚めっちゃ好きです。フィッシュマーケットって買ったあとはどうするんですか?私調理できないですけど。。(笑)
フィッシュマーケットでは、買ったらすぐ横のレストランで好きに調理してくれるよ。これがまた最高にうまいんだ!これまで食べたフィリピン料理の中では最高だったね。
なんか、聞いてるだけでよだれが出てきました。

都会でとくに、クラブに行って騒ぎたいなどのこだわりがなければ、ここで留学するのもありです。

時間がすごくゆっくり流れてる感じがよくわかりますよ。

まとめ

バコロドのSM

バコロドを一言で表すと、平穏で平和な街です。

微笑みの街といわれていますが、ぼくは一度も滞在中に微笑まれたことはありません(笑)

まあ、でも普通に田舎のいい街です。長期で住むのはちょっと気が引けますが、数ヶ月間の留学滞在だと十分じゃないでしょうか。

「強盗に遭っても絶対に抵抗しない」などのルールを守れば、相手も殺したりはしません。なので、行く前にきちんと対処法や安全な暮らし方を知っておきましょう。ネットでは、無責任な紹介記事ばかりが目立ちますが、ここではありのままの情報をお伝えしています。

バコロド以外の治安情報



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!