フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

フィリピン親子留学は治安が悪い?子連れで行くときに知っておくべき3つのこと

アバター画像
WRITER
 
セブ島親子留学治安
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
フィリピンが大好きな英語初心者。旅行では過去に3回、フィリピンへ渡航経験あり。 今回小学校6年生の双子を連れて、ついに語学留学へ挑戦。双子達に英語力を越されないように日々奮闘中。 学校選び~帰国するまで、感じたこと、大変だったことを皆さんにお伝えしていきます!

こんにちは、トモミです。小学校6年生の双子を連れて、フィリピンのセブ島のEV Academyに4週間の親子留学に行ってきました!

「子連れで海外って大丈夫なの?」
「フィリピンって治安悪いんじゃない?」

そんな不安があるかもしれません。

しかし、結論私たちの4週間の留学では怖い思いをしたことは全くありませんでした。

 

でも留学中にどんなことに気を付けて生活した結果、何の被害にも巻き込まれなかったのかをお話しします。特に注意していた3つのポイントについてお伝えします。

子連れで気を付けること3ポイント

どんな距離でもタクシーをつかう

移動するときは、基本的にDoor to Doorで移動しましょう。

短い距離でも、タクシーを使うとスリやひったくりなどのリスク回避につながります。 但し、マニラやセブではタクシーのぼったくりもたまにありますので、メーターを使っているか、メーターの上がり方が早くないかしっかり確認してください。

一番いいのが配車アプリです。

フィリピン国内では「Grab」という配車アプリが使えます。こちらを使えば、ドライバーの評価を確認したうえで利用できるので更に安全です。

また、クレジットカードを登録しておけば、金銭授受をする必要がないので、おつりが返ってかったりボッタクられたりということもなくより安心して移動することができます。

※Grabを利用する際は渡航後にしか設定ができないので、分からない場合は現地のスタッフさんに聞くと教えてくれます。

車内で爆睡の双子

安全だからと言って、このように車内で爆睡しすぎても警戒心がなさすぎなので、誰かは起きていましょう(笑)

 

「ローカルな乗り物にもチャレンジしたい!」と、ジプニー(乗り合いバス)に乗るときは、要注意です。

何故なら、同じ乗客が隣の人が小銭を落とし、拾ってあげている人の財布やスマートフォンをまた別の人が抜き取るというスリが横行しているからです。優しさにつけこむ卑怯な手口ですね。そのため、万が一車内でそんなことがあっても、無視するのが一番・・

夜間は出歩かない

週末は学校の門限が遅かったですが、特に夜はリスクが高いです。

私一人だったら、どうにか自分の身を守れるかもしれませんが、子ども連れだとお手上げです。

何もないかもしれないけど、何かあったら怖いので、夜は学校で過ごすようにしました。校内でも遊べます

学校内なら校内でも遊ぶところがあったり、夜間にアクティビティをしてたりするので、案外飽きないものですよ。楽しく過ごせました!

人混みでは荷物を体の前に持つ

ナイトマーケットや混雑したショッピングモール内を歩くときは、特に荷物の持ち方に注意が必要です。

出かけるときはリュックサックや斜めかけができるショルダーバックを選び、人が多い場所では体の前にかけるようにしましょう。

また、スマートフォンや財布はズボンのポケットには入れずに、バックの中にしまうようにしてください。

また私の場合、子どもたちのお財布は学校の外では私が預り、会計するときだけ返すようにしました。スマートフォンも、レストランで食事が来るまでの間だけ使用する、テーブルの上に置きっぱなしにしないなど、ルールを決めて使うようにしました。

Yuzukiお土産選び  
Yumaお買い物

こうすることで子どもにも警戒心を持たせながら教育にもなるし、何より海外で生活するっていう事はこういう事何だよっていう日本の生活との違いを学んでもらえたと思います。

まとめ

子どもを連れて慣れない海外生活をするのは、とっても不安ですよね。

日本のように治安がいいとは言い切れませんが、リスクは回避して、親子で留学生活を楽しみましょう!

私たちは留学前に、フィリピンはどんなところか、日本と比べてどんな違いがあるのか話して、どんなことに注意すべきか話し合いをしました。

スマートフォンを使う場所や、財布の管理方法などしっかり決めたうえで生活すると、親も子供も安心して留学生活をすることができると思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
フィリピンが大好きな英語初心者。旅行では過去に3回、フィリピンへ渡航経験あり。 今回小学校6年生の双子を連れて、ついに語学留学へ挑戦。双子達に英語力を越されないように日々奮闘中。 学校選び~帰国するまで、感じたこと、大変だったことを皆さんにお伝えしていきます!

Copyright© フィリピン留学Hub , 2023 All Rights Reserved.