フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島でリゾート留学が叶うCPI(シーピーアイ)の教科書

 
セブ島でリゾート留学が叶うCPI(シーピーアイ)の教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ島のCPIが綺麗だからそこで留学したいけど、本当に行っても大丈夫?

そんな質問も多いですが、

答えは・・

セブ島では、文句なしの設備と管理体制がしっかりしている学校で、ガヤガヤしたセブ市内にあるにも関わらずキャンパスではリゾート気分が味わえる珍しい学校です。リピーターも多く、老若男女問わずみんなが人が好きになる学校です。但し、部屋ではWi-Fiが使えなかったり平日が禁止されてるので、毎日で歩きたい人には向きません。

僕はこれまでに、CPIのあるセブには既に40回以上訪問してて、そのうちCPIには2回滞在して全教科を受講しています。

更に実際に留学した人の多くの声や自分の経験を合わせてCPIを分析しているので、ここが気になっている人には、参考にしてもらえると思います。

CPI(シーピーアイ)の特徴

リゾート+英語留学

リゾート+英語留学

CPIはキャンパスの中でリゾート感が味わえる珍しい学校です。マクタン島のリゾート地にある学校なら必然とリゾート感が出ますが、セブの中心地の学校はショッピングモールなどのアクセスはいいものの、街の景色は決して綺麗だとは言えずガヤガヤしています。

ですが、CPIのキャンパスに入るとそんな喧騒をウソのように忘れさせてくれます。オリンピックと同じサイズで作られたプールを覆い囲むように建てられた西洋風の白い建物、綺麗に植えられたヤシの木、そしてそこに流れるBGM。すべてに拘りを感じます。

女性6人部屋が凄すぎる

女性6人部屋が凄すぎる

CPIには、女性専用の6人部屋があります。通常、6人部屋と聞くと「部屋が狭そう」「朝のトイレが大変そう」ってイメージになりますが、CPIでは全く逆です。

まず、6人部屋専用の広いリビングルームがあります。言い過ぎかもしれませんが、ここでバレーできそうです(笑)このリビングに専用冷蔵庫、ソファー・テーブル、そしてトイレがあります。

女性6人部屋が凄すぎる

更に部屋の中に入ると、重厚感のあるベッドの1つ1つに引き出せる簡易テーブル・ライト・コンセントが設置されています。

女性6人部屋が凄すぎる

また、バスルームに入ると、ちゃんとシャワーとトイレが分けられていて、更に2つずつ設置(シャワー×2、トイレ×2)されています。通常、トイレって狭い空間をイメージしますが、広いです・・

女性部屋だけに、ちゃんとロッカーや化粧台まで用意されてるんだよ。だからわざわざ3人部屋からこの6人部屋に変更する人も多いんだ。

私、ここで決定でいいです・・

スキューバダイビングクラブ

スキューバダイビングクラブ

セブ島でダイビングライセンスを取るために留学をする人もいるぐらい、フィリピンはダイビングのための費用が安いことで有名です。ライセンスを取るのに日本だと10万円超えますが、フィリピンだと3万円ちょっとです。

ですが、CPIにはスキューバダイビングクラブがあって、なんと1万ペソ(2万円ちょっと)で取れます。

え!?なんでなんで? 私スキューバ興味なかったけど、そんなに安いなら取らなきゃ損ですよねw

CPIは信頼できる外部のダイビングショップと提携してて、CPI価格で提供してるんだ。因みに、こんな内容だよ。

  • 平日に1回CPIプール・筆記テストの講習
  • 土に丸々1日マクタン島にて実践講習
  • 日は半日マクタン島にて実践講習

この3回の講習で国際ダイビングライセンスが取れちゃいます。更に料金は、マクタン島までの送迎往復・ランチ・スキューバダイビング器具の貸し出しもコミです。

コミコミで1万ペソ(2万円ちょっと)・・・・私ダマされてますか?w

夜はマンツーマンクラスが受け放題

夜はマンツーマンクラスが受け放題

語学学校では、無料のナイトクラスがよくあります。それらの殆どはグループでやるクラスなんですが、CPIはなんとマンツーマンで提供しています。

なーにやってんですかCPIはーーーー!?そんなことして大丈夫なんですか!?

留学生が食事をとるこじゃれたダイニングスペースを活用して、各テーブルに7名の講師が毎晩(月-木)配置されています。時間は19:30-22:30でいつ入ってきても抜けても構いません。

1人の講師につき10分の持ち時間が与えられてて、時間が来たら次の講師が座るテーブルに移動してレッスンをします。授業内容は、日中やっててわからなかったことや宿題を手伝ってもらってもいいし、何かを題材にディスカッションをしてもいいです。

何か、回転寿司方式のお見合いパーティ―みたいで面白いですねw

例えが面白いね(笑)でも、ここまでやる学校は見たことがないね

▼【フィリピンセブ島留学2019】CPIに行って分かった、口コミは信じるな!▼

CPI(シーピーアイ)時間割サンプル(General Englishコース)

時間授業
6:50~7:30スペシャルクラス(CNN)
7:20~8:10朝食
8:10~8:55マンツーマンクラス
9:00~9:45マンツーマンクラス
9:50~10:35自習
10:40~11:25グループクラス
11:30~12:15グループクラス
11:30~13:00昼食
13:15~14:00マンツーマンクラス
14:05~14:50マンツーマンクラス
14:55~15:40自習
15:45~16:30グループクラス
16:35~17:20自習
17:25~18:10スペシャルクラス(発音)
17:30~19:00夕食
19:20~22:35任意参加クラス

CPI(シーピーアイ)の部屋タイプ

1人部屋A

1人部屋A

1人部屋B1人部屋B

2人部屋A

2人部屋A

2人部屋B2人部屋B

3人部屋A
3人部屋A

3人部屋B

3人部屋B

4人部屋A

4人部屋A

6人部屋B

6人部屋

CPI(シーピーアイ)ギャラリー

※スライドできます。

CPI(シーピーアイ)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)153,570円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費60,280円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道代575円
材料代575円
電気代575円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト1,035円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険2,950円
合計:
153,570円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)204,540円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費105,270円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道代1,150円
材料代1,150円
電気代1,150円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト2,070円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
204,540円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)276,130円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費165,000円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道代2,300円
材料代2,300円
電気代2,300円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト4,140円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
276,130円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)485,202円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費330,000円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長9,522円
水道代4,600円
材料代4,600円
電気代4,600円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト8,280円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
485,202円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)695,295円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費495,000円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード7,590円
ビザ延長21,965円
水道代6,900円
材料代6,900円
電気代6,900円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト12,420円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
695,295円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースGeneral Englishコース
部屋タイプ6人部屋
留学総費用(①+②+③)1,310,981円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費990,000円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード7,590円
ビザ延長45,701円
水道代13,800円
材料代13,800円
電気代13,800円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト24,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,310,981円

CPIのカリキュラム・コース紹介

英会話(ESL)コース

General English

ESLコース
自分の考えを言葉と字で表現することを目指すコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

Intensive English

ESLコース
General Englishコースより、マンツーマンコースが1コマ追増え、ネイティブ講師によるグループクラスが追加されます
マンツーマン5コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

Rapid 30/60

ESLコース
1週間~2週間の短期間の留学者にお勧めのコースです。
マンツーマン6コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計12コマ

英会話で一番選ばれてるコースは、General Englishだよ。終わったら夜は任意参加の放課後のマンツーマン受け放題を受けてもいいね!

TOEICコース

TOEIC Preparation

TOEICコース
TOEICを基礎レベルから始めたい方におすすめのコースです
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

TOEIC General

TOEICコース
本格的な試験対策のためのコースです。毎日模擬試験があります。
マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

TOEIC Intensive

TOEICコース
Generalコースと比べ、マンツーマンクラスが1コマ増えます。 
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

TOEIC Guaranteed

TOEICコース
点数保証コースです。隔週で土曜日に模試があります。 
 
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

TOEIC専門に養成された講師が担当するから確実なレベルアップが見込めるよ

IELTSコース

IELTS Preparation

IELTSを基礎レベルから始めたい方におすすめのコースです
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

IELTS General

本格的な試験対策のためのコースです。毎日模擬試験があります。 
マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

IELTS Intensive

Generalコースと比べ、マンツーマンクラスが1コマ増えます。
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

IELTS Guaranteed

点数保証コースです。隔週で土曜日に模試があります。
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

IELTSも専門の講師を育てるために、厳しい評価とトレーニングを経て講師が選抜されてるから、スコアアップには期待大。

TOEFLコース

TOEFL Preparation

TOEFLコース
TOEFLを基礎レベルから始めたい方におすすめのコースです
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

IELTS General

TOEFLコース
本格的な試験対策のためのコースです。毎日模擬試験があります。
マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

TOEFL Intensive

TOEFLコース
Generalコースと比べ、マンツーマンクラスが1コマ増えます。
マンツーマン5コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

IELTS Guaranteed

TOEFLコース
点数保証コースです。隔週で土曜日に模試があります。
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・模擬テスト2コマ

・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計11コマ

TOEFLを本格的に受けられる数少ないセブ島の学校の一つで、これも専門講師が担当するよ。

親子留学コース

Regular Program※保護者用

親子留学コース
親子留学の保護者向けのコースです。クラス以外の時間はお仕事をしながらやお子様のケアなど 行えます。
マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

Junio Program※お子様用

親子留学コース
親子留学のお子様向けのプログラムです。夕方は講師監視のもと、その日の宿題を行います。
マンツーマン5コマ
・グループ1コマ
・義務自習1コマ
・任意参加2時間(19:30~22:30)

合計9コマ

親子留学してる家族も多いよ。1日中監視員も多いから万が一キャンパス内で子供が何かあってもすぐに発見できる体制を敷いてるよ。

ビジネスコース

EPS Preparation

ビジネスコース
ビジネス英会話の入門コースです。入学後4週間は夜に義務自習があります
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

EPS General

ビジネスコース
海外就職やワーキングホリデーの準備に適したコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加3時間(19:30~22:30)

合計10コマ

CPI(シーピーアイ)のココがダメ

部屋ではWi-Fiが使えない

CPIでは、Wi-Fiがキャンパス内のいたるところで使えますが、部屋内で使えないようになっています。なので、部屋の中でもネットが必要なら自分でポケットWi-Fiや現地のSIMカードを入れて準備してください。

僕もいくつかの寮に滞在しましたが、やはりWi-Fiは使えませんでした。なので、使いたければ自分で準備するしかないです。

▼【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!▼

まとめ

まとめ

CPIの施設・サービス面では、Wi-Fiが部屋で使えないことを除くと中々文句の付け所が見当たらない学校です。

設備はフィリピンの語学学校にしてはトップクラスで綺麗だし、放課後のマンツーマン受け放題に加えて、放課後の身体を動かすクラブ活動まで充実しています。実際に行った方のリピート率も高く、僕自身もびっくりすることが多いです。

但し、とはいってもやはりフィリピンです。シャワーの水圧や温度が安定しないなんてこともCPIであっても例外ではありません。

それ以外にも日本という恵まれた環境で育ってきた私たちであれば、ちょっとしたことでも不満になってしいまいます。

そんな時、CPIでは生徒さんにいつも親身になって対応してくれるスタッフさんがいて、その存在が留学生にとって大きいということは間違いありません。

フィリピン・セブ島留学の語学学校で、僕は完ぺきな学校というのはないと思っていますし、実際に多くの学校を見ていますが、出会っていません。

だからこそ、何かあった時にどれだけ現地スタッフがサポートしてくれるのかという問題は、時にカリキュラムがどうこうという以上に、皆さんの生活を支えるうえで非常に大きなウェートを占めてきます。

学校選びをするときは、そうした部分も考えてみるといいですよ。

無料相談

CPIの基本情報

学校名CPI(シーピーアイ)
国籍比率*通年平均
韓国 : 30% 台湾 : 25% 日本 : 20% ベトナム : 10% 中国 : 5% その他: 10%
設立2015年規模250~300人
建物キャンパス型ジム
自習室
クリニック
トイレ
紙は流せるデスクライト
部屋タイプによる
日本人スタッフ授業時間1コマ45分
入寮・退寮入寮:日曜日
退寮:土曜日
食事平日:3食
土日祝:3食
掃除・洗濯

掃除:週2回(A棟)/週3回(B棟)
洗濯:週2回(A棟)/週3回(B棟)

シーツ交換
週1回
門限
月~木:外出不可 金・土・祝日前:23時 日・祝日:21時
ジュニア受入年齢
親子の場合:7歳以上
単独の場合:
15歳以上
空港お迎え

土曜日14時~日曜中。平日でも対応可能(+700ペソ)

入寮直後のスケジュール

【通常】
月曜日はレベルテスト・買い物・オリエンテーション実施、火曜日から授業

【Rapid30/60】
月曜日から通常授業後

【年末年始特別プログラム】

土日祝の授業追加

土日祝日:追加不可

 

▼【フィリピンセブ島留学2019】CPIに行って分かった、口コミは信じるな!▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら