フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン留学】ピークシーズンの追加料金を学校ごとに解説

シン
WRITER
 
フィリピン留学ピークシーズン追加料金
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

フィリピン留学では、セブ島にCALA(カラ)、バギオにはBESA(ベサ)という留学協会があります。

それら協会の取り決めにより、CALA・BESAに加盟している学校では2024年のピークシーズン該当期間から、以下の通り通常料金に加えて週単位で一定の追加料金がを課すことが発表されました。

【語学留学】ピークシーズンの追加料金とは

海外語学留学のピークシーズンの追加料金とは、特定の時期(通常は夏休みなどの学生が留学を選ぶ可能性が高い時期)に留学する際に、通常の料金に加えて発生する追加の費用のことを指します。

この追加料金は、その時期に留学生の需要が高まるため、学校や宿泊施設が設定することがあります。欧米留学では割と当たり前の料金制度でしたが、フィリピンの一部の学校でもこの制度が導入され始めました。

ピークシーズンに追加料金を課す理由としては、以下の通りいくつか考えられます。

需要と供給のバランス

ピークシーズン(例えば夏休み)は、多くの学生が留学を選ぶため、留学生の需要が高まります。一方、学校のクラスや宿泊施設の数(供給)は一定です。したがって、需要が供給を上回ると、価格(つまり学費や宿泊費)が上昇することがあります。

高品質のサービスの維持

ピークシーズンには、学校はより多くの教師を雇い、より多くのリソース(例えば教材や設備)を提供する必要があります。これらの追加コストは、追加料金として学生に転嫁されることがあります。

利益の最大化

学校や宿泊施設は、ビジネスとして利益を追求します。ピークシーズンには、学生が高い価格を払う意志があるため、学校や宿泊施設は価格を上げることで利益を最大化することができます。

【語学学校別】ピークシーズンの追加料金の有無

ピークシーズン該当期間

ピークシーズンの該当期間は以下の通りで、2024年3月1日以降の申込分より適用となります。

  • 2024/7/1~2024/8/25(CALA/BESA)
  • 2025/7/7~2025/8/31(CALA)
  • 2025/6/30~2025/8/24(BESA)

学校別に追加料金の有無を紹介

CALA・BESA加盟校の一部では、ピークシーズンの追加料金に賛同していない学校もあるため、以下の表にわかりやすく学校ごとに追加料金の有無とその額をまとめました。CALA・BESA加盟校以外もまとめているため一目で追加料金の有無が確認できます。

学校名 追加料金
セブ島
EVアカデミー $40/週
CELLAユニ $40/週
CELLAプレミアム $40/週
セブブルーオーシャンアカデミー 5,000円/週
CGバニラッド $40/週
CGスパルタ $40/週
CPILS
CPI
CIA
SMEAGキャピタル
SMEAGエンカント
B’Cebu
English Fella2
English Fella1
CURIOUS WORLD ACADEMY CEBU
スターゲート
I.BREEZE
PILA
GLC
3D Academy
MeRISE
ELSA
Joyfull
CLC
ETHOS
セブ英語倶楽部
ファーストイングリッシュグローバル
ユニバースイングリッシュスクール
バギオ
A&J $40/週
BECIスパルタキャンパス $40/週
BECIシティキャンパス $40/週
BECI the Cafe $40/週
JICメインキャンパス 5,000円/週
JICプレミアムキャンパス 5,000円/週
MONOL ※除外(掛からなくなりました) $40/週
PINESメインキャンパス 5,000円/週
PINES IELTSキャンパス 5,000円/週
WALES
クラーク
CIP
EGアカデミー
CLARK WE ACADEMY

※BECIは固定レートを採用しているため、1ドル130円で計算となります。

ピークシーズン追加料金の計算例

ピークシーズンだけの期間で留学する人もいれば、ピークシーズンとオフシーズンをまたいで留学する人もいるでしょう。

EVアカデミーの場合

ここではセブ島のEVアカデミーを例にとって計算方法を案内します。

計算方法(例)  ※ 週単位で計算

1) 2024年7月7日~ 8月3日までの4週間
:既存料金 + 160 USD (7月7日~ 8月3日までの4週間が対象)

2) 2024年6月16日~ 7月13日までの4週間
:既存料金 + 80 USD (6月30日~7月13日までの2週間が対象)

3) 2024年5月5日~ 10月19日までの24週間
:既存料金 + 320 USD(2024年7月1日~ 8月24日までの8週間が対象)

PINESの場合

ここではセブ島のPINESを例にとって計算方法を案内します。

2024年6月16日~2024年7月27日までの6週間
:既存料金+2万円(6/30~4週間が対象)

BECIカフェキャンパスの場合

ここではセブ島のBECIカフェキャンパスの例にとって計算方法を案内します。

例)カフェキャンパス / SPEED ESL / 2人部屋 / 12週間 / 7月14日渡航開始

・SPEED ESL($800/4週間):$2,400
・2人部屋($750/4週間):$2,250
・長期割引:‐$100
・ピークシーズンサーチャージ:$240 *対象期間 7/14~8/24 計6週間
小計①:$4,790

なとめ

フィリピン留学におけるピークシーズンの追加料金について、学校ごとの詳細な解説を行いました。

この情報を事前に把握し、計画を立てることで、予期せぬ出費を避け、よりスムーズで充実した留学生活を送ることが可能です。

ピークシーズンの該当時期に出発する人は、留学計画の初期段階でこの点を考慮に入れることが、賢明な留学準備の一歩となるでしょう。留学先選びにおいては、教育の質だけでなく、費用面も重要な要素となるため、学校ごとの考え方の違いを知っておいてください。

 

フィリピン・セブ島の留学費用に関することは、こちらのページにまとめているので参考にしてね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フィリピン留学Hub(ハブ) , 2024 All Rights Reserved.