フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

バギオ留学でスパルタ度が選べる「Baguio JIC」の教科書

シンさん
WRITER
 
バギオ留学でスパルタ度が選べる「Baguio JIC」の教科書
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Baguio Baguio JICの基本情報

アクセス・周辺環境

バギオの中でも閑静な場所にありながらも国道に面した利便性のいい場所に学校があります。JICはEAST FIELD(ESLセンタ―)とWEST GARDEN(IELTSセンタ―)の2つのキャンパスに分かれます。

分かれると言っても隣接しているので同キャンパスと括ってもいいほどの、140名規模の学校です。徒歩3分のところにはショッピングセンタ―も入る商業施設もあるので、タクシ―を使わなくてもちょっとした買い物は可能です。

JICの基本情報

学校名 Baguio Baguio JIC Academy
国籍比率*通年平均
日本25% 韓国30% 台湾25% 中国10%その他10%
設立 2006年 規模 160名
建物   ジム
自習場所
自習場所:〇
教室開放:*何時まで使えるか
クリニック
×
トイレ
紙は流せない デスクライト
×
日本人スタッフ 授業時間 45分/1コマ
入寮・退寮 入寮:日曜日
退寮:土曜日
食事 平日:3食
土日祝:3食
掃除・洗濯 掃除:週3回
洗濯:週3回
シーツ交換
4週間に1回
門限
月~土:PSコースのみ22時、他外出不可 日:22時
ジュニア受入年齢
親子の場合:小学生~
単独の場合:18歳以上
空港お迎え

隔週日曜日。マニラ空港・クラーク空港にてピックアップ

入寮直後のスケジュール

【3週間以上の留学】月曜日にレベルチェックテスト・オリエンテーション・買い出し。火曜日から授業

【2週間以下の留学】同上

【年末年始特別プログラム】

土日祝の授業追加

なし

JICの施設・サービス面

JICの施設・サービス面

キャンパス型の学校で、敷地内に教室/寮棟・ダイニング棟・簡易ジム・バスケコ―ト・売店などが完備しているので、キャンパスの中だけで生活は完結します。

学校自体新しくありませんが、2019年にすべての寮をリノベ―ションしているので、他の学校の一般的な寮と比べると割と快適です。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

国籍は、韓国・日本・台湾・ベトナムで、日本人は15%ほどです。留学生の英語レベルは超初心者~中級者がメインで、シニアの方まで在籍しています。

中規模な学校なので割とアットホ―ムに近い学校です。初心者でまじめに勉強したいという人が多く在籍しています。

部屋タイプ

シングルシングル

セミシングルセミシングル

2人部屋2人部屋

3人部屋3人部屋

4人部屋A(1階)4人部屋A(1階部分)

4人部屋A(2階)4人部屋A(二階部分)

4人部屋B
4人部屋B

ギャラリー

外観
グループクラス
自習室
食堂
売店
中庭
卓球台
外観
マンツーマンクラス-min
グループクラス
自習室
オフィス-min
食堂
カフェテリア-min
売店
中庭
バスケットコート-min
ジム-min
卓球台
カフェ-min
previous arrow
next arrow
 

※スライドできます。

Baguio JIC(ジェイアイシー)の留学費用

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022/9/1の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)

1週間の留学費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 181,755円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 54,925円
①合計 64,925円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 1,150円
管理費 460円
テキスト代目安 2,990円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 460円
②合計 33,350円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
③合計 83,480円
①②③合計:
181,755円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 232,990円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 101,400円
①合計 111,400円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 2,300円
管理費 920円
テキスト代目安 2,990円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 920円
②合計 35,420円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6170円
③合計 86,170円
①②③合計:
232,990円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 311,181円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 169,000円
①合計 179,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 4,600円
管理費 1,840円
テキスト代目安 2,990円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 1,840円
②合計 39,560円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
③合計 92,620円
①②③合計:
311,181円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 522,762円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 338,000円
①合計 348,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 7,912円
水道光熱費 9,200円
管理費 3,680円
テキスト代目安 5,980円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 3,680円
②合計 58,742円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
③合計 116,020円
①②③合計:
522,762円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 735,475円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 507,000円
①合計 517,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 7,590円
ビザ延長 18,745円
水道光熱費 13,800円
管理費 5,520円
テキスト代目安 8,970円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 5,520円
②合計 88,435円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
③合計 130,040円
①②③合計:
735,475円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース ESL ライトコース
部屋タイプ 4人部屋スタジオ
留学総費用(①+②+③) 181,755円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 1,014,000円
①合計 1,024,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 14,490円
ACR-Iカード 7,590円
ビザ延長 31,027円
水道光熱費 27,600円
管理費 11,040円
テキスト代目安 17,940円
空港送迎費(片道) 6,440円
IDカード 460円
洗濯代 11,040円
②合計 134,527円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
③合計 193,870円
①②③合計:
1,352,397円
※空港送迎費(片道)は、利用する人数によって異なります。目安7,000円~20,000円
※情勢の変化などやむを得ない理由で現地費用が変更される場合もあります。

JICカリキュラムの強み・特徴

JICのカリキュラムの強み・特徴

留学がスパルタになるかどうかはコ―スによって分かれるので、強制されながら進めるか、自分のペ―スで進めていくかは自分で決められるようになっています。

なので、どうしても人から強制されないとできないというタイプの人はスパルタコースを取り、ある程度勉強の習慣がついている人はスパルタではないコースを取ります。

時間割サンプル

英語短期修行コースの場合

時間授業
6:30~8:25朝食
7:30~8:15マンツーマンクラス(スピーキング)
8:25~9:10マンツーマンクラス(スピーキング)
9:20~10:05マンツーマンクラス(ライティング)
10:15~11:00マンツーマンクラス(ライティング)
11:00~11:50昼食
11:50~12:35グループクラス(ディスカッション)
12:45~13:30グループクラス(ディスカッション)
13:40~14:25マンツーマンクラス(リスニング&リスニング)
14:35~15:20マンツーマンクラス(リスニング&リスニング)
15:30~16:15任意参加クラス
16:25~17:10任意参加クラス
17:10~18:30夕食
18:50~19:20単語テスト
20:00~22:00強制自習

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

英語短期修行コース

ESLコース

短期間で4技能の基礎を徹底的に学ぶコースです。初級~中級レベルを目指す方におすすめです。

マンツーマン6コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ
・強制自習2コマ

合計12コマ

バランス重視コース

ESLコース

マンツーマンクラスとグループクラスがバランスよく受講できるコースです。豊富なグループコースが用意されており、ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

マンツーマン重視コース

ESLコース

自分のペースで勉強したいからにおすすめの、マンツーマンクラスを重視したコースです。グループクラスもあるのでマンツーマンクラスで学んだことを活かせる場もあります。

マンツーマン6コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

贅沢マンツーマンコース

ESLコース

全てマンツーマンクラスで構成されているコースです。好きな科目を先手くできるので分の弱点を徹底的に鍛えることができます。

マンツーマン8コマ
・グループ0コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

シニアコース

ESLコース

長時間の授業が不安な方や自分の時間を確保したい方におすすめのコースです。リラックスしながら勉強したいというシニア層向けとなっています。

マンツーマン2コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計6コマ

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

TOEICコース

TOEICコース

グループクラスでリスニングとりぃーディングをパートごとに、マンツーマンクラスでTOEICに限らず好きな科目を選択して学ぶことができるコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

IELTSコース


周りに合わせることなく自分のペースでIELTSの勉強ができるコースです。

マンツーマン6コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

IELTS点数保証コース


ヘッドティーチャーのコンサルを受けながら、目標スコア達成に向けて勉強するコースです。

マンツーマン6コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ 

 

ワーキングホリデー準備コース

ワーホリ準備コース

コースの詳細を見てみる

ワーホリ対策コース※4週間のみ

ワーキングホリデー準備コース

マンツーマンクラスで好きな科目を、グループクラスで履歴書作成や接客の練習を行うコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

▼参考)ワーホリ準備なら見ておきたい記事▼

Baguio JICのデメリット・注意点

ココに注意!トラブル事例を紹介

6月から12月まではフィリピンは雨期なので、雨が多い季節です。どうしてもキャンパス型の学校だと、教室からダイニングなどへの移動が必要なので、その際にいちいち傘を差さなければならないという煩わしさはややあります。

 

▼学校名の詳しい取材記事はこちら▼
【保存版】バギオの語学学校JICってどんなとこ?フィリピン留学生が徹底解説!!

 

無料相談

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら