ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

 

買い物しない人っていますか?もちろんNO!です。

日本人的感覚だと、これ以上小銭が増えないように出来るだけ財布の小銭から使いますよね?例えば、1365円の買い物で財布にちょうどなかったとしても2065円出すように。。(中にはお札しか使わないっていう羨ましい人もいますが、、あくまでも一般的には!笑)

But!!! フィリピン留学中は決してそんな無駄な計算はしないで下さい。例えば、315ペソの買い物をして、たとえ315ペソちょうどあったとしてもその315ペソはキープキープして下さい。

「えーーー、そんなバカな」ってなる気持ちはよーくわかります。

でも、出しちゃだめです。その315ペソは隠して1000ペソ札があったらそれを使って685ペソのお釣りをもらってください。フィリピンでは小さいお金を溜め込むほうが賢いんです!(笑)

理由は簡単!お釣り持ってないパターンがめちゃめちゃ多いんです。

例えば代表的なのが「タクシー」。これ500ペソ・1000ペソ札で払おうもんなら「お釣りないよ」って平気で言われます。そんなときはコンビニかどっかでおろしてもらって食べたくもないパンかなんかかって、お金をくずすしかないです。しかも、その間にメーター上がります(泣)

モールやコンビニ、レストランはいいんです。ちゃんと準備してます。だけど、タクシーやジプニー(やっすい乗り合いバス)、その他小規模店なんかだと、高確率で「お釣りない」って言われてしまって不自由します。

12516783_1258181064196030_285289586_o※ココまで溜め込む必要はありません。

 

「いや~、財布がパンパンになってしょうがないですよ~」って。でもお釣りもらえないよりマシです。

そんなときに、役に立つ財布があります。これです。20ペソで買いました。フィリピン人なら大体持ってます。講師やフィリピン人スタッフにどこで買ったか聞いてみてください。たぶんそこらへんで買えます。これあるとコインがたくさん入るので便利ですよ。

Jpeg

小銭入れ

Jpeg

裏はベルト通しもあって便利

ちなみにセブのタクシーで、メーターが85ペソで(50ペソ札のお釣りが返ってくると予想して)135ペソ渡したら、”Is it OK?(たぶんお釣りもらっていいかってこと)“って言われました。

「んなわけねーだろ!!チップにしてはおかしなやり方だろ、おい。。。」

でも、こんなネタがたくさん仕込めると思えばおいしい(笑)



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!