フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

3ヶ月のフィリピン留学で掛かった費用はコレ!節約方法も大公開

 
3ヶ月のフィリピン留学で掛かった費用はコレ!節約方法も大公開
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら
「転職前/休学中に3ヶ月留学して英語をマスターしたい!」って人は多いんじゃないでしょうか?
 
3ヶ月の留学費用ってどれくらい!?どんな留学生活になるの?ほんとに効果はあがるの!?
 
僕は、これまでに3ヶ月留学する人を300人ほど(他期間合計1000人以上)を送り出してきたので、これから3ヶ月間の留学を考えている人にとってこの記事が有益になるはずです。
 

どんな費用が具体的に掛かるのか、生活面、効果、デメリットなどなどガツンと解説しますよ。

★この記事の要点★

  • 必要なビザ延長や法的手続き等もすべて学校がやってくれるので安心
  • 3ヶ月に必要な留学費用総額の目安は約65万円
  • 3ヶ月のフィリピン留学は欧米留学の1年分の授業に匹敵
  • 3ヶ月はフィリピン留学で最も適した期間

3ヶ月のフィリピン・セブ島留学

3ヶ月のフィリピン・セブ島留学

まずは留学生活の様子~生活全般までを一気に解説します。留学の様子はわかってるよって方は読み飛ばしてください。

留学生活

学校には「内部寮に滞在するキャンパスタイプ」と「外部寮から通う通学タイプ」に分かれます。

へ~、どっちの方が便利なんですか?

キャンパスマップ

僕だったら内部寮のキャンパスタイプを選ぶかな~。朝から晩まで授業してるとちょっと部屋で休憩したいときなんかにすごくいいよね。

なるほど!!確かにそうですね、わたし睡眠挟まないと勉強できないタイプだから内部寮選びます!

寮

内部寮タイプは1人部屋~最大6人部屋(外部寮のホテルだと1人~2人部屋が一般的)まであるので、少しでも安く費用を抑えたいなら3人部屋以上のタイプを選ぶといいです。

へー、そんなにあるんですね。迷うな~。。因みに、何人部屋が一番人気なんですか?

一番人気タイプは「3人部屋」だよ。滞在費が1~2人部屋よりもお手頃で、友達もすぐにできそうだからっていうのが理由。ちなみに、各部屋にトイレ・シャワーはついてるよ。

クラスルーム

フィリピン留学で主流のマンツーマンルームグループクラスルームも建物の中にあります。

食事

食事は1日3食ついている学校がほとんどです。

どんな味付けの料理なんですか?韓国系の学校だとやっぱ辛いのが多いって聞いたんですけど・・

それは結構古い情報だね。今は日本人の留学生がすごく多くなったから、辛い料理しか出なければ敬遠されちゃうよ。留学生の国籍も豊かになれば、食事も国際色豊かになってるんだよ。例えば、下の写真は韓国系の学校で提供されてる食事だよ。

日本人比率30%の韓国系語学学校の食事

ぐ~~(お腹の音)

日本人比率15%の韓国系語学学校の食事

ぐ~~~~~~~~~~~(お腹の音)

ジム

 

留学中でもジムが欠かせないって人は、ジムがある学校を選ぶといいです。学校設備になくても周囲にジムはだいたいあるので大丈夫です。

ラウンジ

ラウンジのある学校もあって、ここを自習室として皆さん使っています。

ここでコーヒー飲みながら関ジャニのドラマ見よーっと!

そうひとは出禁ねw

プール

暑い地域では、プールがある学校は多いです。

クラス

クラス

フィリピンはマンツーマン授業(1日平均8時間)が多く、先生がどんなレベルの生徒にも合わせて授業をやってくれます。

英語上達のカギは、どれだけ疑問をかつできたかに掛かっています。なので、その疑問を最大限解決できるマンツーマンクラスは魅力的です。

私アルファベットすら危ういかもしれないんですけど、そんな超初心者でもマンツーマンなら大丈夫ですか?

どんだけ初心者でも問題はないけど、アルファベットぐらい知ってからこようねw

グループクラス

グループクラスでもきちんとレベルわけがされるので、自分のレベルに合った所に入れます。

わたしニーハオしか言えないぐらい初心者だから、それなら良かったー。

中国語講座じゃないからねw

健康管理

病気の時

学校には看護師、もしくは看護師の資格保持者がいるので、体調不良の時でも診てもらえます。

ジャパニーズヘルプデスク
引用元:Primer

また、セブ・マニラ・クラークには病院内に「ジャパニーズヘルプデスク」があって、診察から保険でのお支払いまでを無料でサポートしてくれるデスクがあります。なので医療英語が出来なくても問題ありません。

それめっちゃいいですね!素敵なドクターがいたら通訳付きで通えちゃうわけですね・・ムフフ

えーっと、そんな人は病院も出禁ね!w

日本人スタッフ

日本人スタッフ

日本人スタッフはどの語学学校にいるので、何かあれば日本語でサポートしてもらえます。

あれ、韓国系の語学学校にも日本人スタッフっているんですか?

そうだよ、日本人留学生も多いから日本人スタッフが2~3名いるのも当たり前だよ。

学校選定のポイント
日系・韓国系に関わらず、日本人スタッフと言っても正規社員が居なくて、インターンスタッフしかいない学校は注意。

正規社員と比べると「突然辞めていなくなる」「責任感がない」などの理由でトラブル時にいつでもきちんとケアしてくれるとは限らないからです。

ビザの種類

ビザ

フィリピン留学は観光ビザ(日本国籍は30日以内の滞在は無料)で渡航できます。3ヶ月留学する人は、有料観光ビザに切替えて延長する必要があります。

じゃあ3ヶ月行く時って、何か日本でビザ申請をする必要があるんですよね!?

いや、特に事前の手続きは必要ないんだよ。まずは、30日以内の無料の観光ビザで入国できるので、延長が必要なタイミングで現地の入国管理局で延長手続きをすればOK。しかも語学学校が代行してやってくれるので、留学生は何もしなくて大丈夫なんだ。

在日の方は事前にビザ申請が必要な場合あり
在日で韓国籍の人は、日本と条件がほぼ同じですが、中国籍の人は無料の観光ビザで滞在できる期間が2週間しかありません。なので、事前にフィリピン大使館(東京)かフィリピン領事館(大阪)で手続きが必要なので注意してください。
 

フィリピン留学3ヶ月の費用

フィリピン留学3ヶ月の費用

ズバリ、フィリピン留学に必要な 3ヶ月の留学総額は653,170円 (以下の条件時)です。

———————————————-
(条件)
期間:12週間(約3ヶ月)
コース:一般英会話コース(マンツーマン4時間+グループ2時間+無料クラス3時間)
部屋タイプ:2人部屋
———————————————-
 
もちろん選ぶ学校やコース・部屋タイプなどによって料金は前後します。どのような費用が必要なのかを見てみましょう。
 

①フィリピン渡航前に払う費用

  • 入学金(10,000円):学校登録に必要な費用
  • 学費(463,000円):授業料・寮滞在費・食費
  • 空港ピックアップ費用(2,000円):現地空港と学校間の送迎費(片道)
  • 海外送金手数料(2,500円):日本からフィリピンの銀行への送金手数料

学校によって大きく変わるのは「学費」です。安い学校/条件では、マイナス10万円ほど、高い学校/条件では、プラス10~30ほどまで幅があります。先に予算計画を立てたいという段階では上記金額を目安にされると大丈夫です。

②フィリピン渡航後に払う費用

  • SSP費用(15,000円):フィリピン政府から発給される特別就学許可証の費用※半年ごとに更新
  • ビザ延長費用(17,930円):30日以上滞在者が対象の31日目からの観光ビザ延長費用
  • ACR-Iカード発給費(7,260円):60日以上滞在者が対象の外国人登録証
  • 寮保証金(7,000円):寮の保証金 ※退寮時に全額返金
  • 水道光熱費(13,200円):現地で使う水道光熱費
  • 学生IDカード(500円):学生証発行費用

これらの費用は「現地費用」と呼ばれていて、学校が変わっても金額が大きく変わることはありません。①「フィリピン渡航前に払う費用」とは別途日本円で持参する必要があるので注意しましょう。

その他費用

  • 海外航空券(55,000円):往復の海外航空券代
  • 海外旅行保険(59,780円):留学期間中の保険代※AIU利用時
  • ※お小遣い(1.5~3万円/月):タクシー代、外食代、観光費用等

航空券を格安航空にしたり、海外旅行保険をクレカ付帯のものにすることで費用を抑えられますよ。

その他の期間の留学費用

まだはっきりと3ヶ月にするかどうか迷っている人は、以下の期間の費用も参考にしてみてください。

留学期間留学総費用(目安)
1週間140,000円
2週間203,240円
1ヶ月(4週間)276,010円
2ヶ月(8週間)464,150円
半年(24週間)1,070,670円
1年(48週間)2,304,630円

▼その他期間の留学費用▼

留学費用ってどうやったら節約できるの?

留学費用ってどうやったら節約できるの?

3ヶ月の留学費用は、65万円ぐらい貯めておけば何とかなりそうだということが分かりましたよね。ただ、もっと安く済ませるためのコツもあります。

  • 留学地域を都市部ではなく地方都市を選ぶ
  • 安い学校を選ぶ
  • 安いコースを選ぶ
  • 格安航空券をとる
  • クレカ保険を利用する 

ぱっと列挙するとこんなことで節約はできます。ただ、何かを安く済ませようとすれば、必ず妥協しなきゃいけないこともあるので、そのバランスが大事です。

節約ポイントとその落とし穴についてまとめてるので、気になる方は見てみてください。

▼留学費用節約のコツ▼

留学中のスケジュール

 
留学中のスケジュール
 
どの学校もこのように朝から夕方まで授業があります。

授業終わったらどんな風にみんな過ごしてるんですか?

授業後は自由で、自習したりナイトクラスに参加したりしてるよ。因みに土日祝日はお休みなので、留学生は観光やショッピングをして過ごしてたり・・・あと、外泊届を出せば、遠方に旅行することもOKなんだよ。

 
留学最初の週について
どの学校も入寮する日は、土日のいずれかと決まっています。入寮翌日には、英語レベルチェックテスト、オリエンテーション、両替・日用品の買い出しがあります。なので、入校後初めての授業は基本火曜日からになります。

留学中の持ち物

留学生活中になくては困るものをリストにまとめました。

正直、まだこの段階では気にしなくていいです。留学先が決定してからでも全然遅くないですが、先に気になる人は参考にしてみてください。

【完全版】フィリピン留学持ち物リストダウンロード用

▼(参考)フィリピン留学の持ち物▼

3ヶ月留学するメリットと効果

どうやったら英語が成長するか

「3ヶ月行って果たしてどれだけ成長できるんだろう。。」

こんな疑問を持つ方は多いと思います。

留学生のスタート時点の英語力や勉強の効率性にもよりますが、以下参考になります。

3ヶ月経つ頃には、授業数は既に欧米留学の1年分に匹敵するくらい受けている状態。

もちろんペラペラではないが、英語を使うことへの躊躇や不安はほぼない状態。更にレベルアップするために何をしなければいけないかがわかっている状態に。

引用: 3ヶ月のフィリピン語学留学でどれくらい話せる?その効果を徹底解剖!

これまでのお客さんで3ヶ月留学した人の成果を抜粋するとこんな感じだよ

  • TOEIC525→TOEIC900オーバー
  • Yes/Noしか言えなかった女子大生→マレーシアのインターンに英語面接で合格
  • IELTSオーバーオール2.5→IELTSオーバーオール6.0達成

但し、たとえ3ヶ月以上留学したとしても、適切な事前対策をしていない、学習意欲が低い、そもそも勉強さぼってるなんて人は、まともにやってる人の1ヶ月分の効果も得られないので注意してください。

▼3ヶ月フィリピン留学した時の効果▼

3ヶ月留学するデメリットはあるの?

1ヶ月留学のデメリット
 

シンさん、3ヶ月留学するデメリットってあるんですか?

1ヶ月未満の留学だと学費の単価が少し高いことだったり、半年の留学だと中だるみしやすくなるという懸念点はあります。
 
費用的に問題がなければ、3ヶ月留学することで何か損をするという事はないです。
 

留学地域・学校の選び方

留学地域と学校の選び方
 
3ヶ月の留学の様子や費用がわかったら、①地域選び、そして②学校選びに入りましょう。
 
 
 
留学する学校はエージェントに完全丸投げではなく、最低限自分でもどの学校が気になるかを調べておくとスムーズです。
 
ただ、何を基準に選べばいいのかわからないと思うので、以下の記事を参考にしてください。
 

▼(参考)①あなたに合った留学地域選び▼

▼(参考)②留学の効果倍増!学校選びのコツ▼

3ヶ月にお勧めな語学学校

CPI(セブ島)

セブ島のCPI

セブ島のシティ側にあるにも関わらず、学校内の清潔感からリゾート気分が味わえる学校です。

施設・食事・講師の管理にも徹底した管理がされていて、留学生の評価が高いのも実際に訪問してみたらわかります。初心者が多めの学校なので、まずはこれから不安なくセブ島に留学してみたいという人にお勧めできる学校です。

CIP(クラーク)

CIPフィリピン

フィリピンでもネイティブが最も多く住む街クラークにある語学学校で、ネイティブ講師が10名以上常駐しているフィリピンでは珍しい学校です。

留学生は初心者と中級者が半々程度の割合でいるため、ある程度の英語力がある人でもお勧めできる環境です。特にTOEIC・IELTSコースには定評があって、これまでに弊社のお客さんで、TOEIC900以上、IELTS7.0以上を取られた方もいらっしゃいます。

BECI(バギオ)

バギオBECI

バギオという冷涼な地方都市にある語学学校です。賑やかなセブとは反対の環境なので落ち着いて留学したいという方に選ばれている学校です。

BECIにはスピーキングに特化したプログラムがあるので、初心者の方でも着実にステップアップしたいという人に選ばれています。また、BECIのラウンジから見渡せる広大なマウンテンビューは、語学学校の中でもフィリピンイチの景色といっても過言ではないです。

まとめと次のステップ

3ヶ月の留学費用とメリット・デメリットについてお伝えしました。

3ヶ月間の留学で必要なビザ延長やその他法的手続きもすべて学校任せで大丈夫です。年々、食事なども日本人の口に合うように改善されてきてたり、いざという時に頼れる日本人スタッフもいるので、生活面で困ることは少なくなってきています。

3ヶ月留学費用の目安は65万円です。留学地域や学校の部屋タイプを見直すだけで費用は抑えられます。ただ、費用だけで選ぶのではなく、目的に合った学校かどうかを基準に絞り込み、その次に費用面で比較するようにすれば学校選びを失敗しにくくなります。

3ヶ月の効果は、やるべきことや事前準備などをきちんとやっていることが前提なので一概には言えませんが、「英会話で一般英会話ならあまり困ることがなくなるレベル」「TOEICだと200~300点アップ」に繋がった方が弊社のお客さんでは多いです。

また、3ヶ月のフィリピン留学で受ける授業数は欧米留学の1年分に匹敵することから、期間で悩まれてる方はまずは3ヶ月で様子を見てもいいですよ。

 

▼次は留学地域の選び方について知ろう!▼
「フィリピン留学におすすめの地域なんてなかった!騙されない3つの考え方(保存版)」

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら