class-riku

ABOUTこの記事をかいた人

坂井梨矩

Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!

    「フィリピン留学って実際にどのくらい英語力が伸びるの?」

    そこが気になる方が多い方が多いと思います!

     

    私はこれまで1週間と6週間のフィリピン留学を経験しました。

     

    この2回の留学を通して分かったのは、「1週間の留学でも十分英語力を上げることはできる!」ということです。

     

    「え?たったの1週間で?」

     

    そう思われる方がほとんどでしょう、、、

     

    そこで、今回は

    • フィリピン留学で実際にどのくらい英語力が伸びたか
    • フィリピン人の英語ってなまってる?フィリピン留学で英語の発音はよくなる?
    • フィリピン留学で、効果的に英語力を伸ばすために、準備しておけばよかったこと
    • フィリピン留学中、英語力を伸ばすためにやるべきこと

     

    これらのトピックについて記事にしていきます!

     

    フィリピン留学で実際にどのくらい英語力が伸びたか

    スピーキング力はどのくらい伸びた?

    speaking-riku

     

    私の1度目のフィリピン留学は、1週間!

     

    正直、「1週間じゃスピーキングなんて何も変わらないだろう。」と思っていました。

     

     

    しかし、帰国後に大学のアメリカ人教授や友達からスピーキングが変わったと言われたんです!

     

    実際に、語学学校でどんなことをしてスピーキングを伸ばしたのか気になりますよね! 

     

    フィリピン留学でアメリカ人講師?!

     

    わたしのスピーキング力が上がったのは、『アメリカ人講師』とのスピーキングの授業のおかげです。 

     

    私が行った語学学校には、アメリカ人講師がいました。

    「フィリピン留学=フィリピン人講師」ではないんです。

     

    フィリピン留学中、アメリカ人講師との授業の流れは、こんな感じ。

    1. プリントに書かれた日常会話を音読する
    2. 読解
    3. 良く使いそうなフレーズを抜き出す 
    4. そのフレーズをアメリカ人講師と実際に会話して使う
    5. その会話の続きをふくらませていく

     

    この授業では、日常的に使うフレーズを学び先生と実践し、自然な会話力を身につけていくスタイル。

     

    その繰り返しによって、WH questionは考えずとも出てくるようになりました。

    また、ネイティブ講師によるマンツーマン授業によって、英語の発音系もめっちゃ変わりました!

     

    何気ない言葉でさえ、英語でどう伝えればいいのか分からない」という悩みが解決できました!

     

    TOEICの成績はどのくらいあがった?

    oneonone-riku

     

    私は、6週間のフィリピン留学で、TOEICのスコアを450点から620点まで上げることができました。

     

    TOEICの授業はReadingと Listeningに分かれてました。

     

    ■ Readingの授業

     

    Readingでは、

    • 文章を早く読む練習
    • 文法はパターンで解く

     

    のような感じで、とにかく時間をかけずに解く練習。

     

    なので、問題を解く時は、毎回時間を測りました。

     

    そして、Readingでは、全文読むのではなく、キーワードだけを読むことを意識するように言われました。

     

    ■ Listeningの授業

     

    Listeningで は、

    1. 会話文を聴く
    2. 先生と内容を確認
    3. 問題を解く

     

    ここでも大切なのが、聴きながらキーワードを掴むこと。

    問題をたくさんとくというよりも、リスニングの質を上げていくようなスタイルです!

    これも初めての経験でした!

     

    ReadingとListening 両方において大切だったのは、全文を理解しようとするのではなく、キーワードを掴むこと

     

    キーワードがつかめるようになり、余裕が出てきたので、問題を解く時間を大きく短縮できました。

    フィリピン人の英語ってなまってる?フィリピン留学で英語の発音はよくなる?

     

    留学中に、外に出かけた時は、英語がなまっているフィリピン人は多かったです!

    タガログ語の独特なアクセントやイントネーションが混ざったような感じの発音。

     

    しかし、語学学校のフィリピン人講師は違います!なまりが気になったことはありませんでした。

     

    私は留学中に本当に発音が綺麗なフィリピン人講師と出逢いました。その先生は、特に小さい頃から発音には気を使っていたそうです。

     

    また、先生になるまでには数多くの厳しいトレーニングがあることを教えてもらいました。

     

    このようなトレーニングにより、フィリピン人講師の英語能力は一定以上のレベルが保証されています。

    私はその先生の授業は録音しモノマネをしたり、分からない発音があれば逐一質問していました!

     

    プロから教わるので、自然と発音はよくなりました!

     

    発音は、心配しなくても大丈夫!

     

    フィリピン留学で効果的に英語力を伸ばすために、準備しておけばよかったこと

    Vocabulary を増やす!

    留学前はインプット、留学中はアウトプットする!

     

     

    留学前に、Vocabulary はできるだけたくさん覚えといた方がいいです。

     

    特に、TOEICなどの点数を上げたい方はVocabularyが大切になります。

     

    なぜなら、留学中は『問題の解き方』を習うからです。

     

    解き方さえ分かれば、問題を解くスピードはどんどん速くなってきます。

    そんなときに、毎回単語を調べて覚えていたら、時間がもったいないですよね!

    私は、留学前に、覚えていく単語が少なかったので、これを経験してしまいました…。

     

    フィリピン留学中は、「インプットしてきた単語の同義語を増やしていくようなスキルアップ」を目指す方が良いです。

     

    だから、留学前はvocabulary をたくさん増やしてさらなるレベルアップに繋げましょう!

     

    フィリピン留学中に、アウトプットにあてる時間を増やすことで、時間をかけずに英語力を伸ばすことができます。

    フィリピン留学の生活スタイルに慣れておく

    lifestlye-riku

     

    これが意外と大切なんです。

     

    フィリピン留学は、朝から晩までみっちり英語漬けです。

     

    そんなの初めてのこと、、、

     

    やっぱり最初は、睡魔と疲労に襲われます。

    特に昼食後の授業はどう頑張っても眠い。

    この写真のように、どうしても眠い時は私は、立って授業に取り組んでいました(笑)。

     

    語学学校の生活スタイルを日本で実践して慣れておけば、入学してからスムーズに生活できると思います。

     

    例えば、

    • 朝から1時間リスニングの勉強して耳をならし体を起こす
    • 昼食の前か後に15分の仮眠を取る
    • 課題は、1時間で終わらせる意識で自習に時間をあてる
    • 自習の時間を最低1時間は作る

     

    勉強に取り組みやすい生活スタイルを作ることが、英語力をより効果的に上げるのに大切です!

    フィリピン留学中、英語力を伸ばすためにやるべきこと

    授業中だけじゃない。疑問に思うことがあったら何でも聞いてみよう!

    restaurant-riku

     

    せっかくフィリピン留学をするなら、疑問はできるだけその場で解決しましょう。

     

    だって、その場で解決できる環境にいるから!

     

    マンツーマンの授業では、先生を独り占めできるので何でも聞いてみましょう。

    授業だけではなく、出掛けている時も同じです。

     

    私は、買い物や食事に出かけた時は、料理の説明を英語で聞いてみたり、英語での返し方が分からない時は、店員に助けを求めたりしていました。

     

    フィリピンって言えば、周りにいるたくさんの人が英語の先生のようなものです。疑問をそのままにせずに、いろんな人に聞いてみましょう!

     

    いつでも英語を勉強していることになるので、無駄なく英語力を上げることができます!

    フィリピン人講師のモノマネをして発音と授業の復習!

    class-riku

     

    これは、私が実際にやっていたやり方です。

     

    良いと思ったフィリピン人講師の授業を、録音してモノマネします!

     

    発音を良くするのにもいいし、授業の復習にもなります。

     

    モノマネから始めることで音を当てていく作業を繰り返します。

    そして、耳を良くしていく!

    すると、自然と発音がきれいになっていきました。

     

    一石二鳥!

     

    発音と授業の復習を効率良く行うことができます。

    まとめ

    teacher-riku

    いかがだったでしょうか?

    今回は、フィリピン留学後の英語力の成果や、そこから見えてくる留学中前や留学中にするべきことについて記事にしました。

     

    • フィリピン留学でのスピーキングとTOEICの成果
    • 留学前にVocabularyと生活スタイルを整える
    • 留学中に発音と授業の復習をする方法

     

    私は、1週間のフィリピン留学で十分英語力の成長を感じることができました。

    また、6週間の留学では、英語力の成果はTOEICのスコアに表れました。

     

    英語力が上がるのは間違いないです。

     

    ただ、英語力がどこまで上がるかは、もちろんその人次第だと思います。

     

    せっかくフィリピン留学するなら、留学前や留学中は英語力を効率的に上げるために、色々工夫してみることをおすすめします!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    学校の選び方

     


    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!