フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン留学生必見】これはやっておくべき!事前英語学習法おすすめ5選

 
work-riku
この記事を書いている人 - WRITER -
川原香奈
大学4年生のカナです!春からお仕事で世界中を飛び回ります♪生まれも育ちも熊本県。旅行や音楽が大好きです! 英語を本気で学べた環境、年齢関係なく目標に向かって頑張る人たちとの出会い、私にとってフィリピン留学は、最高の経験でした。またフィリピンに戻りたい…そう思える魅力を皆さんにお伝えしていきたいです!

こんにちは!カナです^^

留学を控えていらっしゃる方!

留学前、どんな準備をすればいいんだろう?

何を勉強しておけばいいんだろう?と不安に思っていらっしゃいませんか?

私も大学3年生の夏にフィリピン留学を経験しましたが、その時に留学前の事前学習の大切さを痛感しました。

事前にどれだけ英語を学習しておくかによって、留学中の英語の伸びが変わってくるからです。

今回は、フィリピン留学を経験し、これは勉強しておいて良かった!これを勉強しておけばよかった!と感じたことを通して留学前のおすすめ英語対策をご紹介します!

さらに、フィリピンで日本人マネージャーとして留学生の学習をサポートしていらっしゃる英語ペラペラのWALES日本人マネージャーの方の取材もしてきました。

kanekosan

ぜひ皆さんのお役に立てれば幸いです!

 

英語で自己紹介するネタを準備しておく

 

フィリピン留学はマンツーマン授業が一般的です。

anna

そこで最初の授業に必ず行うのが、自分の担当の先生に自己紹介することです。

また授業だけではなく、グループクラスの時、食事の時など、他の留学生との新たな出会いがたくさん待っています。

名前や出身地、年齢、職種、好きなもの、嫌いなもの等・・・

あらかじめ簡単な自己紹介のネタを用意しておくと質問されたとき即座に答えらえます。

私もこの事前学習を実践し、躊躇せず外国人の留学生や先生に声をかけることができました。

また、コミュニケーションがスムーズになり、会話が盛り上がることもありました。

さらに英語でコミュニケーションをとるのが楽しくかんじました♪

 

日本のことを学んでおく

 

また、それ以外にも授業中に先生から日本のことを聞かれることがあります。

例えば、政治・観光・伝統のこと等です。

一見簡単そうに感じますが、これを英語で説明となるとかなり難しいです。

私の場合、総理大臣や皇后両陛下のことを聞かれたとき、なかなか答えることができませんでした。

英語うんぬんより日本人なのに日本のことをよく知っていなかったんです。

海外の人は日本人と比較してみると政治にかなり関心があります。

日本のことを聞かれるとき、うまく答えられなかったので先生から、「本当に日本人?」と驚かれました(笑)

その時に英語だけではなく、もっと自国日本のことについて勉強しておくべきだと感じました。

自分の頭で考え意見を持ち発言する。

留学してみて、この力がもっと必要だと感じました。

 

Hello Talkのアプリで外国人とチャットする

 

Hello Talk というアプリをご存知でしょうか?

hellotalk

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは言語交換ソーシャルネットワークアプリです。

150か国以上の言語をサポートし、世界中で700万に以上のユーザーが使用しているものです。

世界中のネイティブとチャットしながら外国語を学んだり、日本語を教えてあげることができる英語学習にはもってこいのアプリです!

私も留学前、このアプリをインストールして毎日英語でチャットをしていました。

これをすることで、日本にいたら使わない英語を使うようになり、英語が身近なものになってとてもよかったです。

また留学中、外国人の留学生やフィリピン人の先生と連絡先を交換して英語でチャットをする機会が多々ありました。

私はこのアプリを使い英語で外国人とチャットしていたので、スムーズに留学生や先生とチャットでやり取りすることができました。

無料で英語を学べるし世界中の友達をアプリ内で作ることができるので良かったです♪

 

授業中に使う英単語を勉強しておく

 

授業中はすべて英語です。

当たり前ですが、英語を英語で教わります。

私が留学してこれを勉強しておけばよかったと思ったことがあります。

それは、英語文法用語です。

  • 名詞=Noun
  • 動詞=Verb
  • 形容詞=Adjective
  • 前置詞=Preposition
  • 接続詞=Conjunction

等です。

先生から文法を教えてもらう時、不定詞(Infinitive)、Past participle(過去分詞)、副詞(Adverb)等わからない単語がたくさんありました。

これを日本にいるときに理解しておけば、もっと効率よく授業を受けられたと感じました。

辞書で検索する手間も省けるし、授業中に使う教科書にもこの英語文法用語が掲載されていることが多いので、勉強しておくとかなり便利です!

 

脳内英作文で英語脳にする

 

フィリピンに在住、英語ペラペラなWALES日本人マネージャー金子さんが絶賛する事前英語学習法、脳内英作文!

englishbrain

日常生活の中で行うことや目にするもの等を、英語の文章にしていくものです。

例えば、歯磨きをするとき、これを英語に変換すると、Blush my teethになります。

では、うがいをするとき、これを英語でいってみたらどうでしょう。

パッと思いつきますか?

答えは、Rinse my mouth. もしくはGargleと言います。

このように日常生活の中で、英語を常にアウトプットすることによって、知らない単語を調べ学び、日常英会話で使う単語や文法をどんどん吸収していくことができるというものです。

日本で生活すると英語ってなかなか使う機会がありませんよね。

だったら自分でつくるしかありません!

私もこの方法に似ていますが独り言を英語で話すという勉強法を実践していました。

このやり方を毎日していたら、一日に知らない単語が10~20個でてきてました。

その中で自分が必要だと思うものだけをメモし、メモしたものを繰り返し使うことで自然と英語脳になっていくのを実感しました!

脳内英作文は簡単に毎日続けられておすすめです♪

 

まとめ

 

フィリピン留学前の事前英語学習法はいかがだったでしょうか?

  • 英語で自己紹介するネタを準備しておく
  • 日本のことを学んでおく
  • Hello Talkのアプリで外国人とチャットする
  • 授業中に使う単語を勉強しておく
  • 脳内英作文で英語脳にする

 

留学前にどれだけ英語の勉強をしておくかによって、英語の伸びや楽しさもかなりかわってきます!

なので事前学習をしっかりしておくことをおすすめします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
川原香奈
大学4年生のカナです!春からお仕事で世界中を飛び回ります♪生まれも育ちも熊本県。旅行や音楽が大好きです! 英語を本気で学べた環境、年齢関係なく目標に向かって頑張る人たちとの出会い、私にとってフィリピン留学は、最高の経験でした。またフィリピンに戻りたい…そう思える魅力を皆さんにお伝えしていきたいです!