フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

失敗かも?英語初心者のフィリピン留学!どのレベルで行ける?

MOEKA
WRITER
 
初心者のフィリピン留学
この記事を書いている人 - WRITER -
MOEKA
外国語大学の3年生が終了した冬、「海外経験がないまま、卒業したくない!」と思った私は留学を決意。大学を休学し、半年間アルバイトで留学費を貯めた後、3か月間フィリピンのバギオに留学しました。

「留学はお金がかかるから…」と諦めてる人にこそ、低価格かつ密度の濃いマンツーマンで授業ができるフィリピン留学にぜひ挑戦して欲しいと思います!

「フィリピンは治安も悪い印象があるし、英語初心者でまともに会話できないのにトラブルに巻き込まれたらどうしよう、、、、」という不安をもっている人も多いかもしれません。

または、「平日外出禁止や母国語禁止制度、長い授業時間についていける自信がない!」という不安をもっている人もいるかもしれません。

 

しかし、私はこう言いたいです。

 

「英語初心者にこそ、フィリピン留学がふさわしい!!」

 

  • なんでフィリピン留学は英語初心者におすすめなの?
  • フィリピン留学のために必要な英語レベルは?
  • 英語初心者にはどんな語学学校がおすすめ?

といった疑問を持っている人向けの情報をまとめてみました!

 

英語初心者にフィリピン留学をおすすめする3つの理由とは!?

3つの理由!?

1.学習だけに集中できる環境

フィリピン留学は学習に集中できる環境が整っているので、英語初心者にかなりおすすめです。

 

フィリピン留学は基本的に全寮制。ご飯はもちろん、掃除や洗濯、トラブルなどへの対応も学校側のスタッフが全てしてくれます。授業料に寮費や食費も含まれているため、英語初心者でも生活面で不安を感じることはありません。

 

さらに、生活のサポートをしてくれるスタッフもいるため、病気やトラブルの時も気軽に相談することができます。他の日本人留学生も同じ寮で生活しているため、何かあっても相談しやすい点もかなり安心できるポイントです。

 

2.マンツーマン授業が多い

フィリピン留学はマンツーマン授業が多いということも英語初心者にとってかなり魅力的なポイントです!

 

「英語初心者は英語を話すのに時間がかかるため、グループクラス授業だと発言の機会を逃したり、頭の中で英文を組み立てても、すでに話の内容が終わっていた、、」ということが結構多いです。

 

実際、私は外国語大学に通っていたので、英語でのグループ授業にも参加したことがあります。結果として、話の内容についていくのが精いっぱいで、たいした発言もできないまま授業が終わってしまうことが多かったです。

 

まだ上手く話せない英語初心者の場合、発言できないグループでのスピーキング授業に参加していても、効果が期待できないどころか、恥ずかしい思いをして、自信を失ってしまうことの方が多いかと思います。

 

フィリピン留学はマンツーマン授業がかなり充実しているので、英語初心者でも英語で話す機会は圧倒的に増えます。たとえ片言だとしても、英語で会話のキャッチボールができるため、「英語を話すことに抵抗が少なくなった!」「英語を話すことに慣れた!」と実感することができますよ!

 

3.フィリピン人講師の英語は聞き取りやすい

フィリピン人講師の英語はゆっくりで聞き取りやすいので英語初心者にかなりおすすめです。

 

フィリピン人はもともとネイティブではないため、話すスピードもゆっくりです。そのため、英語初心者だとネイティブ以上に聞き取りやすいと感じると思います。発音に関してもなまりなどはなく、とても綺麗な英語を話す講師が多いです。

 

講師も一から英語を勉強してきた人達なので、発音でつまづくところや難しいポイントを理解しています。

 

講師の教え方も、とても丁寧で分かりやすいですよ!

フィリピン留学にはどのぐらいの英語力が必要?

必要な英語力は!?

フィリピン留学は、英語初心者にはとってもおすすめであることは確かです。

 

しかし、「じゃあ、全く英語を勉強したことがない人でも大丈夫なの?」

と聞かれてしまうと、それは「NO!」と言わざるを得ません。

 

最低限中学生~高校レベルの英文法、英単語はマスターしておいた方が良いと思います。

 

TOEIC300点ぐらいの人であれば、スピーキングよりも単語や文法授業などを中心とした初心者向けのコースを選ぶのがおすすめです。また、英語に触れ慣れていない場合は、長時間の勉強は想像以上にしんどいものです。授業時間は6時間、長くても8時間までのコースを選択し、しっかり復習時間を確保する留学スタイルがおすすめです。

 

TOEC500点ぐらいの人の場合はマンツーマン授業が多く、スピーキング重視の授業コースを選ぶのがおすすめです。人にもよりますが授業時間も10時間程度までなら受講しても大丈夫だと思います。もちろん、単語や文法などもまだまだ曖昧なはずなので、授業以外の時間では抜けている知識を埋めていく、定着させていく留学スタイルになる場合が多いです。

 

実際留学に来る人達のレベルはどれぐらい?

参考までに私の場合、フィリピン留学に挑戦した時のスペックはTOEIC400点程度でした。

 

留学前には、大学受験の勉強で使用していた文法テキストや英単語帳を再度復習はしました。しかし、ハッキリ言って単語帳などは3分の1もマスターできていない状態で留学していました。リスニングはゆっくりと話されても半分程度しか理解できず、日常会話も危ないレベルでした。

 

一方、周りの留学生のレベルにはそれぞれかなり差があったように思います。中にはTOEIC600点以上の人もいますが、逆に「中学レベルの文法すら曖昧、、、」なんて人でも、数か月後には英語がペラペラになっていたなんてこともあります(笑)

 

<中学高校レベルの文法や単語をある程度復習しておくのがベスト!>

個人的には、フィリピン留学の効果を最大限にしたい場合は、中学だけでなく高校レベルの英語も復習して、頭に入れておくのがベストだと思います。

 

もちろん、中学レベルの英語でも留学すること自体は可能です。しかし、このレベルだと英単語や英文法の授業ばかりで留学期間を終えてしまう可能性が高いので、少しもったいないかなぁと思います。せっかくフィリピンに留学するのですから、やはりマンツーマンのスピーキング授業をしっかり活かしたいですよね!

 

大学受験やTOEIC600点程度まで勉強しておくことで、スピーキングやライティングといった、よりアウトプット系の授業にも積極的に参加することができますよ♪

フィリピン留学でどんな効果がある?

初心者でも効果はある?

フィリピン留学での効果に関しては、その人の英語レベルはもちろん、「どんな授業を受けるのか?」で大きく変わっていきます。

 

<TOEIC300点ぐらいの人の場合>

TOEIC300点ぐらいの人だと、単語や文法などの知識を詰め込む授業が中心になり、日常的に英語を聞く機会も増えるため、「TOEICのリーディングやリスニングのテストでかなり点数が伸びた」という人も多いです。

 

スピーキングに関しても、単語や文法を覚えれば覚えるほど、「英語を話せるようになった!」と実感することができると思いますよ!

 

<TOEIC500点ぐらいの人の場合>

TOEIC500点レベルの場合はスピーキングの授業も多くなるため、「口からスムーズに英語が出てくるようになった!」と実感できると思います。

 

英語を話すことに抵抗がなくなるだけではなく、英語でも順序立てて物事を説明できるようになったり、細かいニュアンスなども伝えられるようになっていきます。

 

<入学時TOEIC425点だった私の場合は、、、?>

入学当時TOEIC425点だった私の場合は3か月のフィリピン留学で200点ほど点数を伸ばすことができました。

 

私が行っていた語学学校は授業内容を自分でカスタムできたので、マンツーマン授業ではスピーキング4時間&リスニングを2時間、グループ授業ではスピーキング2時間&ライティング2時間という授業構成にしていました。ライティングも主に、スピーキングで英語をスムーズに組み立てる練習のために受講していました。

 

しかし、一日10時間授業と宿題で疲れ切ってしまい、単語の暗記や復習はあまりできなかったかなぁと思います。

 

スピーキングに関してはかなり苦手意識がなくなり、会話もある程度スムーズにできるようになったと実感することができました!

 

英語初心者にオススメな語学学校は?

マンツーマン授業

英語初心者の場合は、少なくとも以下のポイントを意識して語学学校を選ぶと良いと思います。

 

  • 日本人スタッフがいる
  • マンツーマン授業が多い

 

 

日本人スタッフがいる

英語初心者の場合、日本人スタッフがいる語学学校を選ぶ方が良いです。特に、非常勤やアルバイトではなく、正規の日本人スタッフがいるところだとより安心です。

 

英語初心者の場合は、留学自体が初めてという人が多いと思います。もちろん、「あえて日本人スタッフが居ない環境を選びたい」というストイックな方もいるかもしれませんが、本当に困った時に日本語で相談できる人がいないと不安になるのは当たり前だと思います。

 

特にパスポートやお金のトラブル、病気といったシビアな問題は、日本語でしっかり説明して状況を把握しておくことが非常に重要になります。

 

マンツーマン授業が多い学校

マンツーマン授業が多い語学学校も英語初心者にはとてもおすすめです。

 

英語初心者といえど、日本人ならばある程度英語の勉強はしてきているはずです。しかし、「話す」という段階でつまづいている日本人はとても多いです。

 

まずはゆっくりでも、片言でも、間違ってもいいので、「英語で話すことに対しての苦手意識を取り払う」ためには、マンツーマン授業が最も最適です。

 

もちろんマンツーマン授業では、スピーキング以外の授業もしてくれますが、グループクラスで学ぶ場合と比べても、英語で発言する機会は間違いなく多くなります。

 

英語初心者が避けるべき語学学校とは?

自習

英語初心者は以下のような語学学校を選ぶのはあまりおすすめしません。

 

  • EOP制度がある語学学校
  • スパルタ系の語学学校

 

EOP制度がある語学学校

英語初心者は、EOP制度がある語学学校は避けた方が良いと思います。

 

EOPとは「English Only Policy」の略で「英語だけで話す」ということです。「母国語禁止制度」とも言われているこの制度を採用している語学学校はたくさんあります。

 

「英語だけしか話さない」というのは、英語を話す練習としてはかなり効果的に思えるかもしれません。しかし、まだ簡単な英文しか話せない人にとっては負担が大きく、かなり苦痛を感じるルールになってしまいます。

 

日本人の留学生とさえ、英語限定で本音を語り合えない日々が続くと、精神的にも追い詰められ、息が詰まってしまったり、話すことに自信をなくしてしまう場合もあります。

 

スパルタ系の語学学校

英語初心者がスパルタ系の語学学校を選ぶのもあまりおすすめできません。

 

フィリピンには「平日外出禁止」「夜遅くまでの授業や強制自習」といったスパルタ式の語学学校もあります。こちらも一見、「英語漬けになれるので良さそう!」と思うかもしれません。さらに、「サボりやすい私にはぴったり!」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、英語初心者が朝から晩まで授業を受けて、大量の宿題をこなすのは現実的にかなり厳しいです。人によっては日付が変わっても宿題が終わらないなんてこともあります。精神的に追い詰められるだけでなく、睡眠不足で体調を崩してしまう可能性もあります。

 

また、英語初心者ほど大事にしなければいけないのが「復習」です。その日の授業で学んだことを復習する時間がとれないことで忘れてしまったら、頑張って授業を受けた意味がなくなってしまいますよね。

 

英語初心者の場合、授業時間は6~8時間程度にとどめ、しっかり復習時間を確保できる語学学校を選ぶ方が良いでしょう!

初心者向けの語学学校を厳選!

PINESメインキャンパス(バギオ)

PINES

PINESには初心者向けと中上級者向けの2つのキャンパスがあります。

初心者向けのキャンパスに行けば、周りの人にそこまで圧倒されることなく、自分のペースでしっかりと勉強できます。

PINESカフェ

平日は外出が禁止されてますが、建物内にジム、コンビニ、カフェ、パン屋さん、マッサージなどの施設が充実してるので快適!2019年5月に出来たばかりでキレイ!

マンツーマン4時間、5時間、7時間のコースが選べて、特に初心者に満足度の高い学校です。

【フィリピン留学】バギオのスパルタ校パインス(PINES)を現地で徹底調査!

セブブルーオーシャン(セブ)

セブブルーオーシャン

EGIホテルというリゾートホテルをそのまま留学生の寮として使っている珍しい学校で、講師の質もセブの中ではトップクラス!

目の前がオーシャンビューという好立地に加え、留学生はホテル施設の利用が無料!英語嫌いな人はこうしたリゾート感も味わいながら勉強すると英語が好きになるかも。。

セブブルーオーシャン

おしゃれなカフェがそのまま自習室になってるので、勉強も捗ります。

QQ English(セブ)

QQ English

英語超初心者から初心者にはオススメのカランメソッドをカリキュラムの中心にする珍しい学校です。

セブブルーオーシャンとほぼ同じロケーションにある、オーシャンビューが見渡せます。

オーシャンビュー

「英語の勉強って何をしていいのか分からない」って人向けのメソッドで、定型文の丸暗記を要求されます。通常の授業と比べるとかなりストレスが掛かりますが、上達速度が速いのが特徴。

 

英語初心者こそフィリピン留学に挑戦してみよう!

フィリピン留学

欧米留学などに比べると、フィリピン留学は英語初心者でも挑戦しやすく、成長しやすい環境が整っています。

 

  • 勉強だけに集中できる環境
  • マンツーマン授業
  • フィリピン人講師の聞き取りやすい英語

 

といった点は、特にスピーキングの段階で一歩を踏み出せていない段階ではかなり魅力的ですよね。

 

実際、英単語や英文法は学生時代に勉強してきたけれど、英語を話せない日本人って割と多いと思いですよね。フィリピン留学であれば、スピーキングに挑戦しやすい環境が整っているので、「英語を話すことに抵抗がなくなった!」と実感することができると思いますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
MOEKA
外国語大学の3年生が終了した冬、「海外経験がないまま、卒業したくない!」と思った私は留学を決意。大学を休学し、半年間アルバイトで留学費を貯めた後、3か月間フィリピンのバギオに留学しました。

「留学はお金がかかるから…」と諦めてる人にこそ、低価格かつ密度の濃いマンツーマンで授業ができるフィリピン留学にぜひ挑戦して欲しいと思います!