フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2019年最新版】バギオのレストランなら「Hill Station」ピアノの演奏が響き渡る隠れ家的レストラン

 
Hill Station
この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。

バギオに大切なゲストが来た時に連れていくお店の一つがこの「Hill Station (ヒル ステーション)」。私が初めて観光でバギオを訪れた2017年、映画「ララランド」のピアノの演奏に引き込まれ、見つけた隠れ家的レストランです。

アジア最高峰のレストランとして認められた実績と高級感溢れるレストランながらも、一人500ペソ以内の予算でお食事が可能!大切な友人、家族、恋人とピアノの演奏が響き渡る店内で素敵なひと時を楽しみませんか。

今回はバギオを代表する名店にJICA海外協力隊OGのYuki、語学の家庭教師であり、日本が大好きなPrincetonと訪れました。

Hill Station の行き方

地図を埋め込むコードをここへ貼付け

今日はバギオに遊びに来てくれたYukiのお土産探しのためにSMに来ました。

Yukiは2017年3月~2019年3月までアフリカのザンビア共和国に青年海外協力隊(現: JICA海外協力隊)の小学校教員として派遣されていまして、

現在は拠点を持たない高校「インフィニティ国際学院」の教員として日本人生徒と世界各国を共に旅をし、日本人グローバルリーダーの育成に携わっています。

バギオの観光客を任地であるラ・トリニダッドに流入させるため、現在語学学校関係者へ売り込みをしており、その一環で今日は任地の案内をしていました。

SM

フィリピンで有名なSMですが、バギオにも大きな店舗があり、このような可愛いお土産を購入することができます。

baguio SM

こちらが外観です!SMはバギオの繁華街であるセッションロードを上った先にあります。

さて、今回のレストランはSMから徒歩2~3分でアクセス可能な「Hill Station」という多国籍レストランです。

タクシーを使う場合は、ドライバーに店名「Hill Station」または「SM」と伝えればよいでしょう。もし、セッションロード、バスターミナル付近にいるのであれば、徒歩でもアクセス可能です。Hill Station

SMから徒歩で向かう場合は、SMの正面エントランスの道を下り、右に曲がるとこのような雰囲気の良い通りがあり、

Hill Station

その通りをまっすく1~2分歩いていくと「Hill Station」の看板が見えます。

実は、バギオにゲストが訪れる時のために日々レストラン調査をしていて、正確な記事を書くために何回も通ってるんです。

この日はあいにくの定休日でさらに分かりにくいのですが、この建物の下の階が「Hill Station」でひっそりとしたレストランです。

Hill Station の雰囲気

Hill Station

Hill Stationに到着しました!一見分かりにくい佇まいのレストランでしたが、早速店内に入ってみましょう!

外観からは想像できなかったのですが、

Hill Station

実はこのレストランとても広いです。

カフェとレストランが分かれていて、レストランは奥のほうになるので、カフェを通り抜けていきます。

このレストランはバギオで有名なレストランの一つで、アジア版のミシュランともいえる「ミエール・ガイド」において、2012年にアジア最高峰のレストランの一つとして、掲載されています。

Hill Station

レストラン入口ではお土産が販売されています。パブリックマーケットよりは割高ですが、可愛いお土産がたくさん販売されていますよ。

Hill Station

1階や2階には女性が好きそうな自家製の石鹸、スプレー、クリームが置いてあります。お試しも可能ですよ。

Hill Station

はちみつも有名でバギオ近辺ではよく販売されていますね。

Hill Station

上の棚には、イワシやオリーブオイルを使用したティラピアの加工品、下の棚にはマンゴーチャツネが置いてあります。

チャツネは果実に酢、砂糖、香辛料を加えて煮た、果物の甘みを活かして甘く仕上げたジャム状の調味料として知られていて、カレー料理の薬味、ドレッシングとしても使用されます。グアバジャムやサルサもあります。

Hill Station

ベンゲットの特産品であるアラビカコーヒーも置いてありますね。このレストランはバスターミナルからも徒歩5分程度の場所にあるため、観光の終盤にYukiはここでお土産を購入していました。

Hill Station

店内に進んでみましょう。とてもクラシックな雰囲気です。

Hill Station

こちらの写真はPrinzが撮影したもので、フィリピン人は写真を撮るのが上手な方が多いんですよね。

全て一人でやるのは難しいので、家庭教師(兼アシスタント)として助けてくれる彼にはとても感謝しています。その代わり、私も日本語を頑張って教えているところです。

Hill Station

2階はホテルのラウンジになっています。このレストランでは、披露宴も時折行われるようで、この階段から新郎新婦が下りてくるのでしょうか。

Hill Station

こちらが2階からレストランを見下ろした写真です。

現在、18時半ということで少しずつ人が集まってきました。この日は20時からは全ての席が予約で埋まるとのことでした。

Hill Station

週末、大勢でのご利用の際はあらかじめ予約することをおすすめします。

Hill Station

店員さんもとてもフレンドリー!荷物置きなども気を利かせて持ってきてくれます。

この笑顔が素敵な方にWifiについて尋ねたところ、このようなバウチャーをいただけました。

It is valid for 1 hour and 1 device only. Wifi speed is average. Not really fast and not really slow.「Wifiは1つの端末で1時間のみ利用可能だ。速度は平均的だね。」

Hill Station の特徴

おすすめポイント① 気軽にカフェでも利用可能なお店

セッションロード、SMから徒歩圏内で行くことができる他、食事の時間帯以外にもカフェとして気軽に利用することができます。

Hill Station

カフェは席数は少ないですが、壁にはコルディリェラ地域の魅力を伝える写真がたくさん掲示され、落ち着いた空間となっています。

Hill Station

デザートは100~200ペソ程度で購入可能です。ちなみにレストランの方にも同様のデザートメニューがありました。

おすすめポイント② ピアノの演奏を聴きながらお食事ができる

ピアノの演奏者の方などがいらっしゃって演奏をしています。ただし、スケジュール等は決まっていないようなので、事前にお店に確認するか、演奏者を手配するのが良いでしょう。

Hill Station

また、週末のディナーの時間は予約でほぼ埋まっています。フィリピン人の方は晩御飯が遅いため、予約なしで行くのであれば、19時くらいまでに訪れることをおすすめします。

店内にはピアノとギターなどの楽器が置いてあります。

By the way, when a Filipino man likes a lady, do they play the guitar every day? Haha.「そういえば、フィリピンの男性って好きな人ができたら、毎晩家の前でギターを弾くんでしょ?はは。」

Haha! We call that ‘harana’. Harana means ‘to serenade’. The suitor will play a guitar while singing love songs in front of the lady’s house during ‘ligaw’ that is an old Filipino custom of courting. Ligaw means ‘to court’.「はは。『ハラナ』ね!ハラナは『セレナーデ(恋人や女性を称えるために演奏される楽曲)する』という意味だよ。求愛者は、フィリピン人の古い求愛習慣である『リーガウ』の間に女性の家の前でラブソングを歌いながらギターを弾くんだ。リーガウは『求愛』を意味するよ。」

The police rush there in Japan.「日本だったら警察来るよ、それ。」

留学中のみなさん、「リーガウ(ligaw)」を聞いたことありますか?フィリピンでは伝統的に引き継がれている風習で、お付合いを始める前のお試し期間のことです。

リーガウ期間中は、男性が好きな女性に猛アピールをします。この期間はデートの送り迎えはもちろん、荷物を持ってあげたり、デート代も全額男性負担だそうです。男性は女性に試され、忍耐強く耐えた方が上手くいくようですね。

 

ちなみにこのレストランではレジで花束やプレゼントなども預かってもらえるため、長い留学期間でリーガウされている方は、ぜひご利用ください!

 

また、フィリピン人男性のようなハートが強い方はギター片手にラブソングを歌ってみるのはいかがでしょうか。

タガログ語:  Gusto kitang haranahin. (I want to harana you.)

このような素敵なレストランでピアノの演奏も始まったら、「Say Yes」の返事はきっと良いものになるでしょう。

Hill Station のおすすめメニュー

さて、お待ちかねのHill Stationのおすすめメニューをご紹介します。

Hill Station Menu

こちらがデザートメニューです。100~150ペソで注文することができます。

Hill Station Menu

次はドリンクメニューでアルコールも充実しています。

Hill Station Menu

そして、2019年8月現在のHill Stationのメニューはこちらになります。観光客、留学生にとっては、全体的に良心的な価格ではないでしょうか。

Hill Station Menu

席に着いた後に必ず運ばれてくるのがこのパン。これがまた美味しい!とてももちもちしていて、私は大好きです。

ちなみにおかわりも無料でできます。

Hill Station Menu

Lengua Estofado con Vino Tinto Php 470.00 (2019年8月現在: 約950円)

こちらがYukiとPrinz。私たちはほぼ同い年で、Yukiは英語も喋れるので、同級生みたいな感覚でフィリピン、日本についての話で盛り上がりました。

ちなみに画面中央の牛タンシチューはおすすめです。口の中でとろけます。

Hill Station Menu

 Hill Station Green Garden Php 280.00 (2019年8月現在: 約566円)

Hill Station Menu

 Spaghetti with Grilled Salmon Php 360.00(2019年8月現在: 約736円)

フィリピンのスパゲティは甘かったり、見た目も安っぽいチーズが振りかけてあるだけのもの多いのですが、ここのスパゲティは美味しいです。

Hill Station Menu

Thai Seafood Curry  Php 370.00(2019年8月現在: 約748円)

香辛料がきいたカレーにコルディリェラ地域で定番であるRed Rice(またはBrown Rice)が付いてきます。白米よりも若干高価ですが、ヘルシーでもちもちしているので、私は大好きです。

Hill Station Menu

Shepherd’s Pie  Php 430.00(2019年8月現在: 約869円)

チーズ好きにはたまらない一品で、とろとろのチーズの下には牛肉とポテトがごろごろ埋まっています。

Hill Station Menu

 Fruit Platter Php 260.00 (2019年8月現在: 約526円)

こちらはマンゴー丸ごと1個と様々なフルーツを使った盛り合わせで、なんと260ペソで食べられます。日本のマンゴーの価格を見てきた私としては、「この値段で本当にいいの?」と思ってしまいます。

Hill Station Menu

この写真が私が初めて観光でバギオを訪れた2017年の時の写真です。実はJICA海外協力隊の選考を受ける前に一度ここを訪れていました。フィリピン人憧れの地、訪れた誰もが絶賛するバギオですが、私も虜になってしまった一人で、現在の要請を第一希望で出し、今に至ります。2年前と変わらない素晴らしいサービスで、当時のことを思い出してしまいました。

まとめ

Hill Station

バギオの名店「Hill Station」はいかがでしたでしょうか。

レストランのクラシックな雰囲気とは異なり、ドリンクは100~200ペソ前後、料理の値段も200ペソ~600ペソなので、観光客、留学生の皆さんも気軽に利用することができると思います。

披露宴も行われる華やかな店内とバギオでトップレベルの料理のクオリティでアジア最高峰のレストランとして認められた実績もあるこのレストラン。大切なゲストをおもてなししたい方、今リーガウ中でとってもおきのサプライズしたい方はHill Stationへ。

Hill Station の情報

店名Hill Station
ジャンル多国籍レストラン
予算100 – 600 pesos
営業時間月~金 7:00 – 23:00 土・日・祝 6:00 – 23:00
定休日 –
住所Casa Vallejo, Upper Session Rd, Baguio, 2600 Benguet
電話0915 829 2166
WiFiあり
コンセントなし
公式サイトhttps://hillstationbaguio.com/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。