フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【そうだ自宅で留学しよう】デ・ラサール大学のオンライン留学を体験してみた

 
デ・ラサール・アラネタ大学オンライン留学
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

新型コロナウイルスの影響で留学が難しくりましたが、あの有名なデ・ラサール大学付属の語学学校がオンライン留学を始めました!

この記事では、留学に行けないけどオンライン留学を検討している人向けにマニラにあるデ・ラサール・アラネタ大学のオンライン留学を案内します。

▼オンライン留学とオンライン英会話の違いをチェック▼
【新時代の幕開け】オンライン留学で英会話を身につけろ!

 

CIPオンライン留学の概要

オンライン留学時代の到来!(通常の留学と比べて半額)

開講時間10:00-19:00
時間/コマ50分/コマ
コマ数/日

2-4コマ/日

大学名で「終了証明書」「公式成績証明書」が出されますが、デ・ラサール・アラネタ大学のオンライン留学では、90%以上の出席率と課題提出が必須になります。

デ・ラサール大学付属のオンライン留学で受講可能なコース紹介

デ・ラサール大学付属のオンライン留学コで受講可能なコース紹介

GENERAL ESLコース

こんな人にお勧め

ラサール大学付属の語学学校は語学学校よりも厳しめにやっているため、オンライン留学でも同様に週間テストやエッセイなどの課題もしっかりと提出する必要があります。

なので、気楽にやるというよりも割とガッツリやりたい人向けのカリキュラムです。また、講師の質も高いことからラサール大学付属の語学学校への留学さながらの受講が可能です。

元々は、協定を結んでいる(MOU)十数校の韓国の大学が、英語の単位取得のために学生を派遣しているしっかりと管理されたカリキュラムになります。

レベル別の目標

▶LEVEL 1 … 【BUILD】

英語の基礎を構築するために必要な科目を履修します。

▶ LEVEL 2 … 【DEVELOP】

学習者がすでに習得している英語スキルをより発展させることを目的とします。

▶ LEVEL 3 … 【ENHANCE】

グローバルコミュニケーション能力を習得できるよう英語スキルの強化を目的と
します。

課題

▶オンライン授業を受講する学生は、コース内に含まれる全ての課題を行う必要があります。

▶課題や試験に関して点数化されるものに関しては、すべて平均化され、
各科目の最終点数の40%を構成します。

▶学生がコースワークにおいて非常に低い点数を獲得した場合、
最終点数に影響する可能性があり、補講クラスの受講が必要となる場合があります。

GENERAL ESLコース

学習評価のためのレベル試験の割合

▶ Speaking … 20 %
▶ Reading … 20 %
▶ Vocabulary(単語) … 20 %
▶ Grammar(文法) … 20 %
▶ Writing … 20 %

証明書発行案内

カリキュラムの85%以上を終了する学生へ、以下証書が発行されます。

▶ 修了証明書
▶ 公式成績証明書

上記証明書は、デ ラ・サール アラネタ大学の下で署名と封印がされます。

補講授業

▶証書発行条件の点数を満たさない場合、各科目ごと5時間の追加義務補講授業を受講いただきます。(別途請求)

▶5時間の義務補講授業受講後、再試験を受験し、85%以上取得する必要があります。
▶ 条件点数を満たさず、義務補講授業を受講しない場合、当大学は証明書の発行はできかねます。

オンライン留学の受講の仕方

学習プラットフォーム

スカイプを使用するので、持っていない人はダウンロードしてください。

準備物

受講には以下のものを揃えてください。

  • パソコン(ノートパソコンかデスクトップ)
  • カメラ(PC付属のカメラも可能)
  • イヤホン/ヘッドセット
  • 高速のインターネット回線
  • 筆記具

デ・ラサール大学付属のデモクラス体験談

デ・ラサール大学付属のデモクラス体験談1

実際に受けてみましたよ!

デ・ラサール大学付属校のオンライン留学では、特にオンライン専用のトレーニングというのはしていないようですが、もちろんオンライン授業のためのシステムの使い方は熟知していて現地さながらの授業が受けられます。

講師は学校の正規社員のみで構成されていて、かなり皆さん優秀です。

デ・ラサール大学付属講師

僕が受けた授業内容はジェネレーションギャップでした。

若い世代と親世代は相いれない問題が良く起こるという問題に対して、こちらの意見とその理由を講師が探ってくるというものです。最終的お互いがどうすればこの問題が解決するのか?というのを色んな視点で探っていきます。

やはり有名大学の付属校だけあって講師の質はかなり高いです。

この講師のレベルであれば、初心者だけじゃなくいろんなトピックで議論して見たい人、ディベート力を鍛えたい人にも最適だと思います。

無料カウンセリングと無料体験クラスのお申込み

デ・ラサール大学付属では、無料の体験クラスを受け付けているので、検討中の方はご相談ください。

また、デ・ラサール大学付属以外にもオンライン留学を開講した学校もあるので、比較して決めたい方は「オンライン留学に興味について」とご相談ください。

※「オンライン留学に興味について」とお問合せ下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら