フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島で一番綺麗なEV Academy(イーブイ・アカデミー)の教科書

 
セブ島で一番綺麗なEV Academy(イーブイ・アカデミー)の教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ島のEV Academyが綺麗で良いらしい!でも他校と比べてどうなの?

そんな質問を多くもらいます。

答えは・・

EV Academyはセブ島で一番綺麗な設備を整えたキャンパス型の学校なので、セブ島でストレスフリーな環境で勉強したいという人にはお勧めできます。ですが、中上級者やカリキュラムの質にこだわる方にはちょっと向きません。

僕はこれまで、2014年からセブ島に入り、ネットでも殆ど出ないようなマイナーな学校含め100校以上を視察してきました。

こちらの記事では、EV Academyに実際に行った結果、それらの学校と比べたてどうだったのかを検証しています。

EV academy(イーブイアカデミー)の特徴

生活環境でストレスを感じにくい

生活環境でストレスを感じにくい

リゾート留学という名前はEV Academyの代名詞と言っても過言ではないかもしれません。リゾート感あふれる綺麗な施設で、良い意味で語学学校らしくありません。夜はライトアップされたプールやカフェ、フィットネスジム、プロ指導のヨガレッスン、ビリヤードなど、勉強も息抜きもすべてがキャンパスの中で完結します。

また、フィリピンでは珍しくトイレに紙が流せる数少ない学校の一つで、シャワーの水圧も日本並みとはいきませんが、それなりに強い方です。

わー、もうこれ聞いただけで私ここでいいような気がする・・

因みに、放課後は毎日アクティビティがあって、火・木は「ズンバ」、水は「ヨガ」、土は昼から「映画上映」をしています。更に、みんなが外出する花金の夕方からは、学校がジプニー(ローカルな相乗りバス)を運行してくれて、2つのショッピングモールやITパーク(一大商業区域)に無料で行くことができます。

EV Academyはタランバンというやや郊外にあって、タクシーも中々捕まえにくい場所にあるから、ジプニーを出してくれるのはありがたいね。

多国籍な留学生と交流

多国籍な留学生と交流

EV Academyの国籍比率(年間平均)は、日本25%・韓国40%・台湾20%・中国5%・ベトナム・タイ・ロシア・アラブ・スペインなどです。これまでに17カ国もの留学生を受けれている程の多国籍な学校で、文化交流も期待できます。

因みに、1つの国籍で40%を超えないように国籍調整も掛けているので、他校でよくある日本人ばかりとか韓国人ばかりという事もないよ。

私もフランス人の王子様と出会えるチャンスがあるわけですね・・むふふ

スパルタの強度を選べる(スパルタとセミスパルタから選択)

スパルタの強度を選べる(スパルタとセミスパルタから選択)

EV Academyは、セブでもともとスパルタ校として有名な学校でしたが、もっと自由度が欲しいという留学生も多かったことで、スパルタとセミスパルタが選べる学校になりました。

どれぐらいスパルタって厳しいんですか~?

セミスパルタとの違いはこんなところかな~(以下)

  • 毎朝6時~6時半までにロビースタッフに点呼に行く。
  • 朝7時から25分の単語テスト
  • 19時から25分の文章作成テスト
  • 20時から22時まで義務自習
  • 月ー木は外出禁止

あ、わたしスパルタはやめときまーすw

まさにそういう選択ができることがこの学校のいい所だね(笑)

短期留学の人にお勧め

短期留学の人にお勧め

2週間未満の留学生って、最初の月曜は入学手続きがあるので、月から金までの最大9日間しか授業が受けられません。更に、留学中に祝日が入るとその日は丸々お休みになるので更に授業日数が減ってしまいます。

EV Academyではその点を考慮し、なんと2週間未満の方向けにこのような補償をします。

  • 日本で事前にレベルテストをすることで、最初の月曜日に最大4コマのレッスンを提供。
  • 月から木までの授業+1コマレッスンを無料で追加提供。
  • 土曜も最低2コマ~最大4コマまでマンツーマンを有料(400ペソ/コマ)で追加可能。

それなら短期間の留学でも安心ですね!

 

EV academy(イーブイアカデミー)時間割サンプル(ESL Classicコース)

時間授業
6:40~7:30任意参加クラス
7:00~8:00朝食
8:00~8:55マンツーマンクラス
9:00~9:55マンツーマンクラス
10:00~10:55マンツーマンクラス
11:00~11:55マンツーマンクラス
12:00~13:00昼食
13:00~13:55グループクラス
14:00~14:55グループクラス
15:00~15:55グループクラス
16:00~16:55グループクラス
17:00~18:00任意参加クラス
18:00~19:00夕食・アクティビティ
19:00~22:00自由時間

EV academy(イーブイアカデミー)の部屋タイプ

1人部屋1人部屋

2人部屋

2人部屋

3人部屋 

3人部屋

4人部屋

4人部屋

EV academy(イーブイアカデミー)ギャラリー

※スライドできます。

EV academy(イーブイアカデミー)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)170,220円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費83,600円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費1,150円
管理費690円
テキスト1,150円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険2,950円
合計:
170,220円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)220,430円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費127,600円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費2,300円
管理費1,380円
テキスト2,300円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
220,430円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)294,350円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費189,200円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費4,600円
管理費2,760円
テキスト4,600円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
294,350円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)515,319円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費365,200円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長9,499円
水道光熱費9,200円
管理費5,520円
テキスト9,200円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
515,319円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)737,769円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費541,200円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード8,050円
ビザ延長21,919円
水道光熱費13,800円
管理費8,280円
テキスト13,800円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
737,769円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースESL Classicコース
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)1,389,146円
①日本で払う費用
入学金13,200円
授業料・滞在費・食費1,069,200円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード8,050円
ビザ延長45,586円
水道光熱費27,600円
管理費16,560円
テキスト27,600円
空港送迎費1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,389,146円

EV academyのカリキュラム・コース紹介

英会話(ESL)コース

Intensive ESL

ESLコース
文法と発音に焦点を当てた、語学能力を全体的にカバーする基礎コースです。毎日単語と文章テストがあり、平日外出禁止のスパルタコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・強制自習1コマ
・任意参加2コマ

合計11コマ

ESL Classicコース

ESLコース
語学能力を全体的にカバーする基礎コースです。学習とセブでの生活を楽しみたい方にお勧めです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・強制自習1コマ

合計9コマ

Power Speaking 6コース

ESLコース
表現とコミュニケーションを重視した一般的なESLコースです。 
マンツーマン6コマ
・グループ2コマ(小グループクラス1コマ、大グループクラス1コマ)
・任意参加2コマ

合計10コマ

Power Speaking 8コース

ESLコース
表現とコミュニケーションを重視しし、マンツーマンに特化したコースです。
マンツーマン8コマ
・グループ0コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

TOEICコース

TOEIC

TOEICコース
試験戦略や模擬テストに焦点を当て、目標スコア達成を目指すコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・任意参加2コマ

合計10コマ

IELTSコース

一般IELTSコース

  一般IELTSとアカデミックIELTS、両方を兼ね備えた試験準備コースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・任意参加2コマ

合計10コマ

IELTS点数保証コース

目標のIELTSスコアを保証するコースです。平日は外出禁止です。 
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・任意参加2コマ
・強制自習1コマ

合計11コマ

ビジネスコース

ビジネス・イングリッシュコース

ビジネスコース
短期間で口頭表現やビジネス交渉のスキルを向上させるためのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ(小グループクラス2コマ、大グループクラス2コマ)
・任意参加2コマ

合計10コマ

EV academy(イーブイアカデミー)のココがダメ

部屋にWi-Fiがない

部屋にWi-Fiがない

EV Academyでは、なんと部屋にはWi-Fiがありません。なので、お仕事や調べ物などをしたいときは、学校からモバイルルーターをレンタルできるので、それを借りるかSIMカードを買ってネット環境を自前でネット環境を整備する必要があります。

▼【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!▼

中上級者向けではない

中上級者向けではない

EV Academyは、初心者がメインの学校で中上級者は殆どいません。また、中上級者が更に上を目指すためのカリキュラムや環境も整っていないので、初心者じゃなければお勧めできません。

多国籍だけど母国語だらけ

多国籍だけど母国語だらけ

他校でも同じですが、EV AcademyはEOP(英語のみ使用)制度がほぼ浸透していないので、基本的に同じ国の留学生通しで固まって母国語で話していることが多いです。なので、多国籍だからと言って過剰に期待しないようにしてください。ただ、こればかりは他校でも似たような状況なので、いかに自分から外国人の留学生に英語で話しかけていくのかが大事です。

ずっと日本人ばかりで固まって空き時間を過ごしてる人と、積極的に外国人グループの中に飛び込んで過ごしている人では、明らかにスピーキングの伸びが変わるよ。

まとめ

まとめ

リゾート留学をかなえる留学先、それがEV Academyです。他校を圧倒的に引き離す施設クオリティに加えて多国籍な留学生という環境は、中々セブ島と言えど実現できている学校は少ないです。フィリピンのようなインフラが発達していない国に初めて行くから不安で仕方がないというような人には、ドンピシャの学校です。

一方で、多国籍だからと言って英語漬けになるかというと、実際はお互いの母国語がガンガン飛び交う環境なので、過度な期待は禁物です。また、中級者以上の人は、初級者が多い学校なので、下手すると他の留学生に逆に足を引っ張られてしまう可能性すらありますよ。

EV Academyは、セブ島で最も有名な学校の一つなので、それだけで安心して申込んでしまうと目的によっては合わなかったとなることもあります。なので、これまで説明したメリット・デメリットをきちんと把握しておいてくださいね。

無料相談

EV academyの基本情報

学校名 EV academy
国籍比率*通年平均
日本25% 韓国40% 台湾20% 中国5%
設立2004年規模380人
建物キャンパス型ジム
自習室
クリニック
トイレ
紙流せますデスクライト
レンタルあり
日本人スタッフ授業時間1コマ55分
入寮・退寮入寮:日曜日
退寮:土曜日
食事平日:1日3食
土日祝:1日3食
掃除・洗濯掃除:週2回
洗濯:週2回
シーツ交換
週1回
門限
月~木:22時(IPEは外出禁止)、日・祝日:21時、金・土:0時
ジュニア受入年齢
親子の場合:7歳以上
単独の場合:15歳以上
空港お迎え

土曜日~日曜日何時でも可

入寮直後のスケジュール

【3週間以上の留学】
月曜日はレベルテスト・買い物・オリエンテーション実施、火曜日から授業

【2週間以下の留学】
事前テストを渡航1週間前までに提出すると、初日の午後から授業手配可能

土日祝の授業追加

土日祝日:ESL/Power Speakingコースは800ペソ/2コマ、TOEIC/IELTS/Businessコースは1,000ペソ/2コマ

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら