バギオパインスの講師

ABOUTこの記事をかいた人

前村知里

フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

    バギオPINESチャピスの授業スタイル

    今日から待ちに待った授業が始まるということでとても気持ちよく目覚めることができました!セブにいた時もマンツーマンの授業だったので緊張はありませんでした。

    しかし、セブに行ったときはやはり初めてのマンツーマンの授業で、不安と緊張はありました。小さな部屋にホワイトボードがあり、そこで先生一人に生徒一人で授業を受けるスタイルです。

    グループディスカッションや日本の学校で受けるような30人〜40人の授業では分からないところがあっても聞きにくかったり、眠くなったり、全員が集中して授業に参加できないことがあるかもしれません。

    しかしフィリピンの授業スタイルは1日の半分以上が先生と自分だけというマンツーマンなので、分からないところがあればすぐ聞けて、丁寧に自分だけに教えてくれます!

    自分だけしか授業を受けないので先生とのコミュニケーションは必須です。今日は初めての授業ということでほぼ自分のことをイントロデュースしました。

    分からない単語があっても喋らなければ始まらないので手で示して見たり簡単な単語を使ってどうにか伝えることができました!先生方からはスピーキングスキルはとてもいいと褒めていただいて嬉しかったです。

    英語でコミュニケーションをとることの楽しさを改めて感じました。

    バギオパインスで勉強

    フィリピン留学の授業にかぶりつく!

    初めての授業を終えて、正直なところあまり疲れることなく楽しく1日を終えた気がします!簡単に明日からどんな授業をしていくかという説明を受け、後は楽しく会話をしていました。

    ひとコマ50分の授業が7限目までありますが休憩も沢山あり頭を一旦休めて次の授業に切り替えることができます。

    私はグループディスカッションがなく全ての授業が個人レッスンです。グループディスカッションは他の人の意見が得られたり、他の国の人とより多くコミュニケーションが取れるのでいいと思いますが、

    私は個人レッスンが多くて嬉しかったです。マンツーマンだと私だけが喋らなければいけない状況なのでコミュニケーションが捗りました。

    明日からはライティング・リスニング・リーディング・スピーキング全ての授業が始まります。分からない単語を辞書を使わずに理解するというのは難しく、頭の中で英語を日本語に変換したりとかなり頭が疲れます。

    しかしその変換作業が無くなってくれば少しは成長できていると実感できるはずです!

    先生方は私が分からない単語があれば他の単語に変換してくれたり、わかりやすい説明をしてくれます。とても親切で優しく、授業が楽しいと思えます。授業が楽しいと勉強も捗ります!明日からはレベルの高い授業に必死にかぶりついていきたいと思います!

    バギオパインス女性

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    学校の選び方

     


    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!