anj-japanese-kana

ABOUTこの記事をかいた人

川原香奈

九州ルーテル学院大学2年の川原香奈です。今回があたしにとって初めての留学になります。環境に慣れていくのにいっぱいいっぱいですが、自分の英語のスキルを見直す機会にしたいです。数日間で英語力が上がることは不可能ですが、自分にとって最適な勉強法を見つけたいと思っています。また外国人の友達をたくさんつくりたいです。一瞬一瞬を無駄にせず、有意義な時間を過ごしたいと思います。

 

「フィリピン留学って怪しくない?大丈夫?」と思っていませんか?

 

わたしは、フィリピンに2回も留学をした経験者です。

そんなわたしも、実はフィリピンに行く前、不信感しか抱いていませんでした。

 

しかし、実際に行ってみて抱いていた気持ちが大きく変わったんです。

1回目の留学が終わってから、「絶対また行く!」と決心し、結果的に2度経験しました。

 

みなさんの不信感を取り除くためにも、わたしが経験したリアルをお伝えすることで、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

2度行きたくなる!中毒性のあるフィリピン留学

baguio-class

 

わたしは、フィリピンのバギオという場所に2度留学しました。

2016年11月に1週間、2017年8月に6週間滞在しました。

 

最初はなぜ1週間だけだったのかというと、「熊本県の中で選抜された学生が、1週間フィリピン留学を経験しながら調査やレポートをする」という無料のプロジェクトに参加したからです。

この時に初めて留学というものを経験しました。

 

1週間という短い期間でしたが、人生で一番濃ゆい1週間になったのです。

 

  • 英語漬けの毎日
  • 刺激をもらえた仲間との出会い
  • 日本人マネージャーや先生、スタッフとの近い距離感
  • バギオの過ごしやすさ

 

などを実感しました。

 

フィリピン留学で、安心して自分の英語を強化できる!と確信し、2度目も同じ場所に留学しました。

 

2度行きたくなるくらい、超おすすめです!

 

フィリピン留学のオススメポイント

本気で英語を勉強できる

1)一日の勉強量が多い

 

1日の勉強量が半端じゃありません。

 

少なくても授業は6時間あり、それに加えてグループクラスなどのオプションクラスがあります。

 

トータルで、多い時は1日に12時間勉強していました。

 

空き時間も授業の予習や復習、映画を見たり、YouTubeを使って勉強したり…

 

 

限られた時間の中で、自分の英語力をどう伸ばすかを常に考えて勉強していました。

2)マンツーマンで授業をうけられる

 

先生を独りじめできるのでわからないことがあったら、その場ですぐ質問できます。

 

周りに学生はいないので、気を使わないで済むし、自分のペースで勉強を教えてもらうことが可能です。

 

3)英語を話す機会も多い

 

英語を話す機会が多いので、スピーキング力を強化するには最適の環境だと思います。

 

毎日ご飯を食べる時間は決まっています。だからそこに留学生がみんな集まり、英語で雑談をします。

 

また、休み時間も留学生や先生との距離が近いので、よく雑談をしました。

 

英語が使える環境にいるので、どんどん自ら先生や周りの留学生に話しかけていき、英語を話していました。

刺激をもらえる仲間と出会える

わたしがフィリピンで出会った留学生は、年齢問わずそれぞれ自分の夢や目標に向かって頑張っていました。

 

例えば、

「将来海外で自分のお店を出したいから、英語を勉強している」

「オーストラリアにワーキングホリデーするために、まずはフィリピンにきて、英語力を強化しに来た」

などです。

 

自分より4歳も8歳も離れた年上の人たちが、自分のやりたいことのために、フィリピンにきていました。

 

朝から晩まで夢に向かって勉強に励む生徒を間近でみて本当に刺激を受けます。

 

そんな人たちと一緒に勉強できるのも、フィリピン留学ならではだと思います。

物価が安い

とにかくなんでも安い!

 

100円ほどあればタクシーで学校から街まで遊びに行けましたし、ご飯もお酒もスパもなんでも安くて感動します。

 

お金に余裕がない学生の私にとっては、本当にありがたかったです。

 

勉強で疲れた体を癒したいと思ったら、週末500円で1時間のスパを受けれます。

私は毎週末留学生の友達とスパに行って体の疲れをとっていました。

そのあとカフェに行ったり、夜はみんなと呑みに出かけたり…

 

物価が安いのでお金がないから遊びに行けないということはなかったです。

6週間で遊び代は3万円いかないくらいでした。毎週末でかけてこの安さだったので、最高でした(笑)

 

自分の中で勉強と休養のメリハリをつけることができたと思います。

フィリピン留学でちょっと残念だったところ

学校のご飯に満足できない

 

主にご飯は韓国料理がメインでした。

 

毎日キムチがでたり似たようなメニューが出されます。

 

おかわりするほど美味しいと感じるおかずもありました。

ピリ辛キムチスープやフライドチキンは本当においしかったです!(笑)

 

しかし、「これが1食分?!」と思う日も正直多かったです。

どれがメインディッシュ?と思うくらい全体的に質素な料理とか…

 

1日中勉強しているので、食事は本当に重要な時間なわけですよ!

それだけではやっぱり満たされなかったので、売店のようなところでカップ麺をかってたべたりスーパーで買ったお菓子やヨーグルト、アイスを食べて紛らわしていました。

 

また日本人の留学生はあらかじめ日本のふりかけなどを持ってきて食べてる人もいました。

このような理由もあって、週末は美味しいものを食べにみんなで出かけることが多かったです。

 

A&J in Baguioを選んだ理由

アットホームな雰囲気

みんなの距離がほんと近い!

 

最初にいった1週間で、そう感じたんです。

短い期間だったのにも関わらず、すぐに留学生や先生、マネージャーと打ち解けて仲良くなれました。

そのときは20人いないくらいの規模で少人数ということもあり、みんなと毎日顔を合わせます。

 

仲良くなると必然的にコミュニケーションが生まれますし、その分英語を使う回数も増えます。

 

そういう環境の中で、自分の弱みであるスピーキングを伸ばしたいと思い、2度目の留学を決めました。

留学生と先生、マネージャーの団らんの時間

A&Jには校舎の外に屋根付きの小さなコテージのようなものがあります。

金曜・土曜はマネージャーか先生がいれば飲酒が可能です。

 

よく、アメリカ人講師のJohnが留学生やマネージャーを誘い、その場所でお酒を飲みながら過ごすことも多かったです。

スーパーでお酒やお菓子を買って持ちより、みんなで語らったりゲームをしたり、そんな家族団らんのような時間がありました。

 

遅い時は1時すぎまで飲みあかしていました。

ここでの会話はもちろん英語です。

 

こういう時間があったから、みんなと仲良くなるスピードが速かったですし、Johnの英語をリスニングして自分もアウトプットしたりと勉強にもなりました。

特にスピーキングを伸ばしたいと思っているわたしには、やっぱり最適な学校でした。

 フィリピン留学は、こんな人が向いている

本気で英語を勉強したい人

授業数が多いですし、授業中はもちろんすべて英語です。

 

わたしは現在大学3年生で英語を専攻しています。

英語を聞き取るのは慣れていましたが、スピーキングには自信がありませんでした。

2回目にフィリピン留学を選んだのも、その弱みを改善しようという目的がありました。

 

なぜなら何度も言いますが、授業がマンツーマンで先生を独占できるからです。

1回目に留学した時、短期間でスピーキング力を伸ばせると実感しました。

 

本気で英語力を極めたい人にはぴったりの場所です。

お金がなくて留学に行けないと思っている人

フィリピン留学は、なんといっても費用が安い

 

私は大学3年生の夏休みにフィリピンに留学しました。

留学すると決めてから約半年でアルバイトをして費用を貯め、無事に行くことができました。

 

費用は、交通費も学費も遊び代など全て含め、6週間で約30万円くらいでした。

 

またフィリピンは物価が安いです。

6週間で3万円以下で、十分楽しめます。

毎週末、カフェに行ったりスパに行ったり、友達と呑んだり…

 

 

日本ではお金がなくて我慢してたことも、フィリピンで生活してる時は羽を伸ばしてできました。
お金がなくて留学ができない…って思っている方にぜひフィリピン留学をオススメしたいです。

 

オススメの都市はバギオ

バギオの景色

1)最適な気候

私の留学先は天空の城ラピュタのモデルとなった街と言われるバギオでした。

 

まず、気候が最適です。

フィリピンって暑いイメージありますよね?

あたしもそのイメージをもっていたのですが、バギオは違います。

実際、私は長袖のアウターを羽織って生活してしました。

 

平均気温は20度前後で、朝夜は冷えますので、その時は分厚いパーカーを着たり、重ね着をしてました。

冷え性なので、靴下もマストアイテムです。

 

お昼は、Tシャツ一枚でもいけます。

気候もちょうどよいので、クーラーもありませんでした。

バギオの気候のおかげで、勉強に対するやる気スイッチが入りやすかったです。

2)本気で勉強する仲間

バギオは海もありませんし正直これといった観光名所も限られます。

そんな街を選び、留学しに来ている人は、勉強に対する姿勢が違います。

 

私のルームメイトのベトナム人の留学生も毎朝6時には勉強を始め、夜9時まで勉強してました。

他の留学生が夜の11時を過ぎても勉強している光景も何度も見ました。

 

そんな仲間を見て、本当に刺激をもらいましたし、自分の夢や目標のために頑張る人に私もなりたいと思わせてくれました。

今でもフィリピン留学で出会った人たちと頻繁に連絡を取り合っています。

この出会いは本当に私の宝物です!

 

まとめ

 

  • フィリピン留学のポイントは、本気で勉強できる・刺激をもらえる仲間と出会える・物価が安い
  • フィリピン留学でちょっと残念だったところは、学校のご飯に満足できないところ
  • A&Jはアットホームな学校
  • 本気で英語を勉強したい人・お金がなくて留学にいきたくてもいけない人に向いている
  • おすすめの都市は、最適な気候・本気で勉強する仲間がいるバギオ

 

フィリピン留学に行くときは、正しいリアルな情報を知ることをおすすめします。

イメージだけで決めつけちゃうと損しちゃうからです!

 

留学はお金も時間もかかるので、留学を決断するまで悩みますよね。

「留学先で、こういうことをしたい」などの目的を整理して、自分に合う留学先を選ぶことをおすすめします。

 

わたしはフィリピン留学を経験し、周りの人にも騙されたと思って一度行ってほしいという感情が芽生えるくらい行ってよかったと思いました。

 

私はフィリピン留学を選んで正解だったと自信をもって言えます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


総ページ数30ページ以上の

充実のコンテンツE-bookです。

ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

いつか削除する可能性もあるので
今ダウンロードしちゃって下さい。

ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
惜しみなく盛り込みました。

詳しくはE-bookで!




フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!