フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2019年最新版】バギオの美味しい格安レストランなら「GOOD TASTE(グッドテイスト)」フィリピン人おすすめの行列ができる有名店

 
グッドテイスト
この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。

私が普段利用するのがバギオで一番有名な格安レストランである「GOOD TASTE (グッド テイスト)」

観光客向けの華やかな店内ではありませんが、味良し、価格良しで地元の方で毎日行列ができています。せっかくフィリピンに来たのであれば、地元の方が通うローカルなレストランで絶品フィリピン料理を味わってみませんか。

今回はバギオを代表する名店に語学の家庭教師であり、日本が大好きなPrincetonと訪れました。

GOOD TASTE の行き方

バギオに2店舗あるGOOD TASTEを各店舗ごとにご紹介します。どちらの店舗もメニュー・内装に大きな違いはないため、アクセスしやすい方を利用するのが良いでしょう。

建物はバーナムパーク店の方が大きいので、週末・祝日の混雑する時間帯はそちらを利用してもいいかもしれません。

GOOD TASTE Cafe & Restaurant (バーナムパーク店)

バーナムパーク

GOOD TASTE バーナムパーク店はBurnham (バーナムパーク)から徒歩2~3分で行くことができます。

バーナムパーク付近にいるのであれば、GOOD TASTE バーナムパーク店の利用をおすすめします。待ち合わせはバーナムパークを代表するクリスマスツリーの下が良いでしょう。

バーナムパーク

バギオの繁華街であるセッションロードとは反対側に向かって歩きます。

バーナムパーク

GOOD TASTEは6階建ての大きな建物で、バーナムパークの入り口付近からすでにGOOD TASTEが見えます。

グッドテイスト

この建物がGOOD TASTEです。入り口のエレベーター付近はお客さんでごった返しています。

GOOD TASTE Cafe & Restaurant (センターモール店)

セッションロード
 
バギオの繁華街であるセッションロード付近にいるのであれば、GOOD TASTE (センターモール店)の利用をおすすめします。
 
グッドテイストセンターモール店の道順
 
セッションロードからセンターモールのジブニ―・バスターミナルに向かって歩いていきます。
 
グッドテイスト
 
ジプニー・バスターミナルの入り口付近にこのように大きなGOOD TASTEの看板があります。
 

GOOD TASTE の雰囲気

各店舗の雰囲気についてご紹介します。

GOOD TASTE Cafe & Restaurant (バーナムパーク店)

グッドテイスト

とても広いフロアを持つこちらの店舗ですが、週末は常にフィリピン人で満席です。とてもシンプルな店内ですが、清潔感があり、常にお客さんで賑わっています。混雑時は料理の提供に30分から1時間程度待つこともあります。

各テーブルが広いので、大人数で食事をされる際にはこちらの店舗の利用をおすすめします。

Good Taste Cafe & Restaurant (センターモール店)

グッドテイスト

2階のフロアになります。フィリピンの国内観光客も訪れる有名店とのことですが、私たちのような日本人が来ることはほぼありません。外国人が珍しいのか、写真を撮っていると興味津々で話しかけてきてくださいました。

グッドテイスト

店員さんは常に忙しそうです。身なりもしっかりとしていて、店内の清掃にも気を配っているように見えましたので、

「ローカルの人向けのお店は苦手だな…」という日本人観光客も安心して利用できると思います。

グッドテイスト

こちらの店舗はボックス席も充実していますので、少人数での利用にも向いています。

グッドテイスト

デザートがショーケースに入れられています。興味があるものがあれば、近くの従業員の方に伝えてください。

GOOD TASTE の特徴

おすすめポイント① 良心的な価格設定

GOOD TASTEの魅力は何といってもお手頃な価格ではないでしょうか。

グッドテイストメニュー

こちらが料理のメニューになります。一見、他のローカルのお店とそんなに変わらない価格のように見えますが、

料理のボリュームがあるため、大人数で利用すると一人当たりの値段が安く、かつたくさんの種類の料理を食べられることができます。まさにフィリピン人に合ったサービスになりますね!

グッドテイストメニュー

裏面はドリンク・デザートメニューになります。ほとんどのメニューが100円未満でオーダー可能です。

おすすめポイント② 大人数向けのメニュー

1人前のメニューも用意してありますが、右側の「Family Style」は少ないもので3~4人前からになります。

私は男性並みに食べるので、男性のプリンストンと私の2人で、4人前の「Family Style」とごはん2人前がちょうど良いくらいでした。

少人数のグループで行く場合は、「Family Style」から1~2品と人数分のライスを選ぶと良いかと思います。

GOOD TASTE のおすすめメニュー

私たちが注文したのがこれらのメニューになります。

グッドテイストメニュー

San Miguel(Light) Php 45.00(2019年8月現在: 約90円)

フィリピンのビールと言えば、サンミゲル!サンミゲルビールは8種類あるのですが、こちらはRightになります。

他の銘柄と比較しても非常に飲みやすく、カロリーも控えめなので、お酒が苦手な方や女性におすすめのビールです。

グッドテイストでは、Right/ Lemon/ Appleの3種類を取り扱っています。

Sawsawanづくり

Princetonが何かを始めました。

ソースづくり

これは「Sawsawan (サウサワン)」と言います。醤油をベースに、酢やカラマンシ―を混ぜます。さらに玉ねぎや唐辛子が入って美味しさが増しますね。肉料理、焼き魚にもぴったりなフィリピンの万能調味料です。

Why do Filipinos like using various seasonings?「フィリピン人はなんでたくさんの味付けを好むの?」

Filipinos like using various seasonings because they want to enhance the taste of whatever they are cooking.「フィリピン人は調理するものの味を高めたいから、さまざまな調味料を使用するのが好きなんだよ。

フィリピン料理はたいていしょっぱい、酸っぱい、甘い ですさらにそれらをミックスするのが大好きなので、「Sweet and Sour」などと書かれているメニューもたくさんあります。

グッドテイストメニュー

Fish Fillet with Tofu (4人前) Php 210.00 (2019年8月現在: 約421円)

Fried Rice (3人前) Php 150.00(2019年8月現在: 約300円)

どちらのメニューもとても美味しかったです。しかし、2人では少し量が多すぎました。ちなみに食べきれなかったときはお持ち帰りも可能です。従業員の方がビニール袋に入れてくれます。

グッドテイストメニュー

Garlic Buttered Chiken (4人前) Php 200.00(2019年8月現在: 約400円)

こちらがベストセラーのメニューになります。バターを使用しているのでコクがあり、まろやかな味付けです。たっぷりのガーリックがふりかけられています。

グループピクチャー

フィリピン恒例のグループピクチャー!記事のために観光客が好む有名店にも行きますが、普段はこのようなご飯を食べています。観光客、留学生にとって、最初はハードルが高いかもしれせんが、私はローカルの方々と一緒のものを食べる、体験することはとても大事なことだと思っています。

綺麗な店内で写真映えする料理ももちろん良いと思いますが、安くて美味しいローカルなお店でお気に入りフィリピン料理を見つけてみるのはどうでしょうか。

後日 Good Taste センターモール店にて

sawsawanの作り方

後日、Good Tasteのセンターモール店に来た時にSawsawan(サウサワン)づくりに挑戦してみました。唐辛子が意外と固くて、思いっきりスプーンでつぶすと中身が飛び散るので注意してください。

サウサワン材料

これらがローカルのお店で食前に提供されるサウサワンのセットになります。

グッドテイストメニュー      

 Adobong Hito Php 210.00 (2019年8月現在: 約421円)

「Hito」はタガログ語でナマズなんです!私も最初に聞いたときに「これ食べるのか…」と思ってしまいましたが、これがとても美味しいです。騙されたと思って挑戦してみてください!

Garlic Rice (1人前) Php 30.00(2019年8月現在: 約60円)

フィリピンに来てから好きになったのがこのガーリックライス

フィリピンのジョリビー、マクドナルドなどのファーストフード店ではガーリックライスがセットになってついてきます。

Cream Puff Php 18.00 (2019年8月現在: 約36円)

プリンストンお勧めのデザートで、シュークリームになります。そこまで甘くないので2個ペロっと食べてしまいました。

フィリピン人の食べ方

フィリピン人特有の食べ方で、彼らはごはんに汁物をかけ、混ぜてから食べます。あとはコーヒーにパンをつけて食べたりしますね。

日本人からしてみると汚いように感じますが、フィリピンではこれが普通です。

まとめ

バギオの有名格安レストランである「Good Taste」はいかがでしたでしょうか。

観光客向けの華やかな店内ではありませんが、味良し、価格良しで地元の方々のいちおしレストランです。せっかくフィリピンに来たのであれば、地元の方が通うローカルなレストランでお気に入りのフィリピン料理を探してみませんか。

観光・留学中にお金を使いすぎて金欠の方、ローカルなお店で本当のフィリピン料理を体験してみたい方はGood Tasteへ。

Hill Station の情報

店名GOOD TASTE
ジャンルフィリピン料理
予算200 – 600 pesos
営業時間年中無休 24時間営業 (祝日は営業時間の変更あり)
定休日 –
住所

GOOD TASTE バーナムパーク店: Otek St, Baguio, Benguet

GOOD TASTE センターモール店: Rajah Matanda St, Baguio, Benguet

電話

GOOD TASTE バーナムパーク店: 0919 123 4567

GOOD TASTE センターモール店: (074) 444 2201

WiFi –
コンセント –
公式サイト – 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。