フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン留学】最も効果&コスパのいい留学期間とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松中志織
大学を休学し、フィリピンで6ヶ月の留学とインターンをしました。フィリピンでは今までで最も濃い6ヶ月を過ごすことができました、
半年でフィリピンの魅力に取り憑かれた私の体験を発信していきたいと思います!

フィリピン留学に行くことは決めたけど、どれくらいの期間行くのかを迷う方は多いのではないでしょうか。

 

こちらの記事では、英語力UPの効果が出やすいフィリピン留学の期間についてまとめています。

 

  • 1週間のフィリピン留学の効果
  • 1ヶ月のフィリピン留学の効果
  • 3ヶ月のフィリピン留学の効果
  • 半年のフィリピン留学の効果

 

それぞれの期間で、おすすめの授業数や平日と休日の過ごし方も合わせて紹介していきます。

自分に合ったコスパのいい留学生活を見つけてみてください!

1週間のフィリピン留学の効果

 

冬休みなどの短期休暇では、1週間留学をされる方が多いです。

しかし、実際に1週間でどの程度の効果が得られるのかは疑問に思うところですよね。

 

1週間留学は、ある程度英語が話せる方よりも、これから英語を身に付けたい方や、これから海外に行かなければならない方の耳慣らしに向いている期間です。

 

その理由をメリットとデメリットから解説します。

 

1週間のフィリピン留学のメリット

 

  • 短期なので授業数を多く取っても集中して英語学習に取り組むことができる。
  • ある程度話せるが普段忙しくて英語に触れられていない状態でも、短期で集中して学習することで思い出すことができる。
  • 低予算で行くことができる。
  • 仕事や学校を辞めなくても渡航することができる。

 

1週間のフィリピン留学のデメリット

 

  • 留学期間に大きな英語力の伸びは期待できない
  • 短期なので遊びに行ける時間が限られる

 

1週間のフィリピン留学はこんな人におすすめ

 

1週間留学に向いている人は、2パターンに分かれます。

 

一つ目は、英語初心者。帰国後も英語を継続して学習する予定で、留学をそのきっかけにしたい人。

二つ目は、しばらく英語に触れていないけど、以前にしっかりと学習したことがあり、英語を思い出したい人。

 

1週間という短期で英語力を身に付けることは、なかなか難しいです。

 

しかし、1週間の留学というのは、これからの英語学習のきっかけにしたり、昔学習した英語を思い出すのにはぴったりの期間です!

 

1週間のフィリピン留学の英語学習のポイント

 

1週間という短期留学では、できるだけ授業を受けるのがおすすめです。

 

1週間のフィリピン留学では、仮に1日に7時間の授業を取ったとしても全部で35コマにしかなりません。

長期の留学では、毎日7時間も授業をとるとかなり疲れてしまい、留学の失敗につながってしまうこともあります。

一方で、短期の留学では、効果的に学習するために多めに授業を受けることをおすすめします。

 

1ヵ月のフィリピン留学の効果

フィリピン留学効果コスパ

 

夏休みや春休みなどを利用して渡航できることから、 1ヵ月の留学は学生の留学に最も多い期間です。

 

1ヵ月留学のメリット

 

  • 1つの分野(英会話、試験対策など)を重点的に勉強することで伸びが期待できる。
  • 学校の長期休暇で留学できる

 

1ヵ月留学のデメリット

 

  • 基礎的な英語を知らないと効果が出にくい
  • 短期留学のわりには、教材費などの費用がかさむ

 

1ヵ月のフィリピン留学はこんな人におすすめ

 

「1ヵ月留学も留学すれば、英語力が伸びるだろう」と思ってしまいがち。

ですが、1ヵ月程度の留学では、日本で学習してもフィリピンで学習しても、大きな差は生まれないと思います。

1ヵ月留学に向いているのは、 最低限の文法や単語を勉強できている人です。

 

1ヵ月留学の英語学習ポイント

 

1ヵ月という短い期間で成果を得るためには、事前に日本で準備してから留学することをおすすめします。

 

日本で準備しておくことで、英語だけの環境に比較的に早くなじむことができます。

 フィリピンの語学学校での授業数は、自分が集中できる範囲で少し多めに。

短期だからこそしっかりと英語漬けになるようにすることをお勧めします。

 

1ヵ月あれば、現地で遊びに行くこともでき、海外をしっかり満喫できます!

 

3ヵ月のフィリピン留学の効果

フィリピン留学効果コスパ

 

3ヵ月のフィリピン留学では、

  • 初心者がゆっくりの英会話ならついていけるようになる
  • TOEIC500点→700点(あくまで目安です!)

 

などの効果を感じることができます。

フィリピンでは、日本人や韓国人向けにTOEICやその他の試験に特化した語学学校が多くあります。

3ヵ月間、集中的に試験対策をすれば、かなりの成果が得られるはずです。

 

3ヵ月のフィリピン留学のメリット

 

  • 試験対策(TOEIC、TOFLEなど)に最適
  • どの英語レベルでも伸びが期待できる

 

3ヵ月のフィリピン留学のデメリット

 

  • 「夏休み」などの長期休暇だけで渡航できない
  • 1ヵ月を超えるためビザ更新が必要になってくる

 

3ヵ月のフィリピン留学はこんな人におすすめ

 

3ヵ月留学に向いている人は、ワーキングホリデーに行く前に、留学で自分の英語力を伸ばしたい人です。

また、進学や仕事でTOEICやTOFLEの点数が必要となる人にとってもちょうど良い期間だと思います。

 

3ヵ月のフィリピン留学の英語学習のポイント

 

長期留学を考えるのならば、「何のために留学をするのか」を明確にしてから渡航することをお勧めします。

 

3ヵ月あれば、自分の弱点を計画的に克服することができるので、留学の効果を感じられるはずです。

明確な到達目標がないと、3ヵ月以上の長期留学では中だるみしてしまったり、飽きてしまうこともあります。

また3ヵ月以上の長期留学をする際には、授業数は無理しない程度(5コマくらい)で取ることをお勧めします。

途中でコマ数を変更できる学校もありますが、できれば留学当初から「1日の授業が終わっても、まだ少し勉強できる」と思えるくらいの授業数を取るべきです。

 

3ヵ月の留学を実りあるものにするためには、授業だけでなく、自習する時間も必要になってきます。

 

半年のフィリピン留学の効果

フィリピン留学で最も効果&コスパのいい留学期間はどれくらい?

 

半年間のフィリピン留学は、休学したり仕事を辞めなければならないため、「ハードルが高い」と感じられる方が多いと思います。

 

ですが、半年間留学すれば、

  • 初心者が、基礎的な英会話についていけるようになり意見が言える
  • TOEIC400点アップ

 

など、目に見える形で効果を実感できます。

 

半年のフィリピン留学のメリット

 

  • 英語力の大きな伸び
  • 英語以外での学びも多く得られる
  • 0円留学の対象期間になる

 

半年のフィリピン留学のデメリット

 

  • 休暇で渡航することができない
  • 留学費用が高くなる

 

 

半年のフィリピン留学はこんな人におすすめ

 

半年間のフィリピン留学は、英語力UP以外の目的を持っている人におすすめです。

 

例えば、

  • プログラミングなどのIT留学
  • 0円留学

などです。

 

■IT留学

フィリピンでは、物価が安いため固定費を抑えることができます。

そのため、フィリピン留学をした方が、日本でITの勉強をするよりもコスパがいい場合があります。

IT留学は、プログラミング学習だけでなく、フリーランスとして手に職をつけるためのカリキュラムが盛り込まれているところも多く、最近人気が出ている留学方法の一つです。

 

■0円留学

「0円留学」とは、インターン留学やインフルエンサー留学などのことを指します。

インターン留学とは、語学学校やその語学学校が経営する留学エージェントで働きながら留学することです。

 

インターン留学では、働いた分の給料が授業料や滞在費に充てられるため、実質0円の留学が可能になります。

 

実際に私が半年の留学を決めたのも、インターン留学を見つけたからでした。 

 

半年のフィリピン留学の英語学習ポイント

 

半年間のフィリピン留学では、より効果的に英語力を伸ばすために、無理せず授業を取ることが大切になってきます。

 

  • 授業の復習を毎日する
  • 休日に苦手なところを重点的に勉強する

 

など、コツコツと勉強を積み重ねることで英語力はついていきます。

 

フィリピン留学期間中の過ごし方

フィリピン留学で最も効果&コスパのいい留学期間はどれくらい?

 

最後に、コスパ良く英語力を取得するための留学中の過ごし方をご紹介します。

 

平日の過ごし方

 

授業後は疲れてしまっているとは思いますが、1時間くらいは英語に触れるのがおすすめです。

 

単語やその日の授業を少しでも復習することで、伸びにつながります。

留学中は、「単語帳を毎日3ページは覚える」と決めて頑張っている友達もいました。

「自分の苦手を克服すること」を意識して勉強内容を決めてみるといいかもしれません。

 

一方、どうしても疲れてしまっているときは、違う方法を試してみて下さい。

私が留学中にしていたのは

  • 映画を英語で見てみる
  • 洋楽を聴いて歌詞を書いてみる

などです。

 

ビートルズやエドシーランなどは聞き取りやすくておすすめです!

 

休日の過ごし方

留学期間が長期になればなるほど、中だるみしてしまうかもしれません。

 

そういうときは、無理に勉強せずに買い物やビーチに行ってみたりすることで、 「来週からまたしっかりと勉強しよう」と、切り替えるようにしていました。

 

一方で、勉強すると決めた日は、半日くらい好きなカフェにこもってTOEICの問題を解いたり、苦手な文法を復習したりしていました。

長期の留学であれば、適度に息抜きをしながら勉強していくことが大事になってきます。

自分のペースで勉強と息抜きをして休日を楽しんでください!

最後に

フィリピン留学で最も効果&コスパのいい留学期間はどれくらい?

 

コスパのいい留学にするために、3つのことに注意してみて下さい。

 

  • 自分に合った期間と授業数を確認する
  • 留学での到達目標点を明確にする
  • 留学中の生活に工夫を加える

 

この3つを気を付けるだけで、満足のいく留学に近づくはずです。

留学生は、それぞれ目標も目的もばらばら。誰かに合わせるのではなく、あくまで自分のペースで勉強して息抜きをして、コスパのいい満足のいく留学にしてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松中志織
大学を休学し、フィリピンで6ヶ月の留学とインターンをしました。フィリピンでは今までで最も濃い6ヶ月を過ごすことができました、
半年でフィリピンの魅力に取り憑かれた私の体験を発信していきたいと思います!