フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島留学で楽しめる遊び&アクティビティ7選!英語学習との両立法は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
織田 智香
世界一周をするために退職した元助産師。世界一周中に必要な語学力を身につけるために8週間フィリピン・セブ島で留学をしてきました。留学中のことやセブ島についてなどリアルな留学生活についてお伝えしていきたいと思います。

フィリピンの留学先としてダントツの人気を誇るセブ島!

 

そんなセブ島は留学先だけでなく行ってみたい海外旅行先としても上位にランクインしており、毎年多くの日本人がセブ島を訪れています。

 

セブ島といえば常夏の島。キレイな海やビーチリゾートをイメージする方も多いかと思いますが、実際にどのような遊びやアクティビティを楽しむことができるのでしょうか?

 

今回は

  • セブ島ではどんな遊びやアクティビティを楽しむことができるの?
  • 英語学習も遊びも楽しむことが可能?

といったセブ島留学中の遊びについて知りたい方におすすめの記事です。

 

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ7選

 

セブ島には数多くの魅力的な遊びやアクティビティがあります!まずは、セブ島留学中にぜひ体験していただきたい遊びを7つ紹介します。

 

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ1)ジンベイザメウォッチング

 

セブ島最南端の小さな港町であるオスロブではジンベイザメウォッチングを楽しむことができます!セブ島の観光の中でダントツの人気を誇り、毎日多くの人達が訪れる場所です。

 

セブ島からはバスで3〜4時間程度かかりますが、世界で唯一ジンベイザメの餌付けに成功した場所でもあり、超至近距離でジンベイザメを見ることができます。

 

当日でも現地で申し込みをすれば、ボートの上からだけでなく、シュノーケリングやダイビングをしながらジンベイザメを見ることができるのでぜひシュノーケリングでジンベイザメと一緒に泳いでみてください。

 

陸からジンベイザメを見ることができるポイントまでは1分程度なので船酔いの心配もないので老若男女問わず楽しむことが可能です!

 

近寄ってきすぎてジンベイザメが人間とぶつかってしまうこともたまにありますが、穏やかな性格のジンベイザメなので危険性はほとんどないらしいです!触れることは禁止されています。

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ2)アイランドホッピング

 

大人気のアクティビティである「アイランドホッピング」も要チェックです!

 

アイランドホッピングとはセブ島近海の小さな離島へボートをレンタルして遊びに行くアクティビティです。

 

複数の離島に立ち寄りながら、シュノーケリングを楽しんだり、ランチをしたり、ビーチでお酒を楽しんだりとキレイなセブ島の海を満喫することができます。

 

立ち寄る島によって雰囲気が異なるので飽きることなく、白い砂浜に島の周りはサンゴ礁がたくさんあり多くの熱帯魚に出会うことができます。写真映えも間違いなしです。

 

島から島へボートで移動する時の海風が心地よく、海から眺める夕日も素晴らしいです!

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ3)スキューバダイビング

 

セブ島の海は世界でも有名なダイビングスポットであり、透明度が高くエメラルドグリーンの海の美しさと、色鮮かやなサンゴ礁、カラフルな魚たちと美しい景色が広がっています!

 

セブ島のスキューバダイビングは殿様ダイビングと呼ばれており、セッティングから器材装着、脱着まですべてスタッフがやってくれるので負担も少なく海の散歩を思いっきり楽しむことができます。

 

ライセンスを持っていないスキューバダイビング初心者の方も体験ダイビングを楽しむことができます!

 

また、ダイビングライセンスである「Cカード」も最短2日間で取得でき、日本で取得すると最安でも5万円程度かかりますが、セブ島では2万円程度で取得できます。一度取得すると世界中の海で使用することができるのでダイバーデビューしてみてくださいね。

 

セブ島には日本語対応や日本人スタッフがいるダイブショップもあるので言葉の壁を気にせずに楽しむことができます!

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ4)ホテルのデイユース

 

ホテルに宿泊していなくても、日帰りでホテルのプールやジム、ランチを楽しむことができます!

 

マクタン島にあるビーチ沿いの人気リゾートホテルをはじめとし、多くの大型ホテルではデイユースプランが提供されています。

 

思いっきり観光するのもいいですが、ビーチサイドで優雅にビールを飲みながらゆっくり過ごすのも至福の時間になります。

 

デイユースプランにはビュッフェスタイルのランチが含まれているので、水着と最低限の荷物を持って手ぶらで遊びにいけるのも魅力の1つです。

 

勉強のご褒美としてもホテルステイで贅沢な時間を過ごしてくださいね

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ5)マッサージ&スパ

 

セブ島では格安でマッサージを受けることができちゃうんです!

 

安いところでは全身マッサージが1時間150ペソ程度(約315円)で受けることができます。
他にもフットマッサージやアロママッサージ、ホットオイルマッサージ、ホットストーンマッサージなど様々な種類があります。

 

セブ島にはマッサージ店が乱立しており、競争も激しいので質の高いマッサージが格安で受けることが可能です。

 

もちろん高級といわれるスパも2時間3000円程度と日本と比較するとかなりリーズナブルな価格設定なので留学中に一度足を運んでみてください!

 

格安でマッサージを受けることができるので勉強の疲れを癒やすため毎日通うこともできちゃいます☆

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ6)カワサン滝

 

セブ島内で最大の滝であるカワサン滝は滝の下で泳ぐだけでなく飛び込むこともできるスリル満点のスポットです!

 

セブ市内から車で3時間ほどかかり、オスロブのジンベイザメウォッチングとセットでいくのが人気です。

 

水も綺麗で森林のなかにある複数の滝を巡りますが、高さは6m・8m・19mの3段階で滝壺に向かって飛び込んだり、滝に設置されたターザンロープで遊んだり、天然のウォータースライダーを滑ったりと滝遊びを満喫することができます。

 

安全のため、滝に飛び込んだりする場合はガイドをつけることをオススメしますが、入り口付近に複数のガイドがいるので声かけて値段交渉してみてください。私は1人600ペソ(約1200円)程度でランチ付きで値段交渉しました。

 

滝壺の深さは2メートル以上ある場所もあり、飛び込んだりする場合はライフジャケットとヘルメットの着用をおすすめしますがこれもガイドが貸してくれます。

 

セブで自然を味わいたいならカワサン滝は超オススメです!マイナスイオンを浴びて思いっきり滝遊びを楽しむことができます。

セブ島留学中に楽しみたい遊び&アクティビティ7)ボホール島

 

チョコレートヒルズとターシャを見ることができるボホール島!

 

ボホール島はフィリピンで10番目に大きい島で、セブからフェリーで日帰りで行くことができるのでショートトリップにオススメです。チョコレートヒルズは乾期(4〜6月)にチョコレート・ブラウンになる1001個のなだらかな円錐型の丘のことで展望台から不思議な光景をみることができます。

 

ボホール島にはターシャが生息していることで特に有名で世界各地から多くの観光客が訪れます。

 

ターシャは、世界最少といわれるメガネザルのことで体長約10cmとキュートな丸くて大きな目が特徴です。ターシャを見るには小さな林の中を歩いてターシャを探すのですが、握りこぶしほどの大きさなのでなかなか見つけることが難しく見つけたときの嬉しさとターシャの愛らしさにテンション上がること間違いなしです!

 

ボホール島には人気のダイビングスポットもあり、島内にはホテルもあるので1泊2日訪れても楽しいですよ!

セブ島留学で勉強と遊びを両立する方法

 

魅力たっぷりで遊びやアクティビティも充実しているセブ島!遊びの誘惑も多すぎて「ついつい遊びが中心になってしまった、、」という話も耳にします。

 

しかし、セブ島留学で来た最大の目的は「英語力を向上させること」なので勉強に最も力を入れなければなりません!

 

セブ島留学に行く人の中には英語学習も遊びも両立したい!と思う方も多いと思います。次は、セブ島留学で勉強も遊びも両立する方法を紹介します。

 

セブ島留学で勉強と遊びを両立する方法1)断る勇気も必要!自分のタイムスケジュール管理はきっちり行う

 

留学中には語学学校で多くの友だちができ、一緒に行動する機会も多くなります。

 

セブ島留学に来てる留学生の中には、

  • TOEICで高得点を取りたい
  • 遊びではなく真剣に英語を勉強したい
  • 留学中は勉強も遊びも楽しみたい
  • 勉強より遊び中心で留学中は過ごしたい

といったようにさまざまな目標を持った留学生がいます。

 

そのため、留学生のなかには「授業をサボって遊びに行く」「毎晩飲み歩く」といった人がいるのも事実です。

 

友だちができればできるほど多くの遊びへの誘いを受ける可能性は高くなり、すべての誘いにのっていたら、勉強ではなく自然に遊びがメインになってしまう可能性もあります。

 

ときには遊びを断る勇気も必要です!自分の勉強するタイムスケジュールや目標を明確に持って勉強と遊びのメリハリをつけましょう!

 

自分と同じような目標や勉強スタイルを持つ友人を見つけて一緒に過ごすとお互い高め合うこともできます

セブ島留学で勉強と遊びを両立する方法2)外出したら積極的に英語を話す

 

フィリピンの公用語は英語なので外出しても英語が通じる環境にあります。

 

英語力向上のためにも外出したときには積極的に英語を話すようにしましょう!

 

英語を使ってタクシーに乗って交渉できたり、カフェで正しく注文できたり、アクティビティに参加する時に交渉してみたりとちょっとしたことでも英語を話す機会がたくさんあります。

 

うまく伝わった時は嬉しいですし、英語学習のモチベーションアップにも繋がります。

 

また、授業で学んだことをアウトプットする機会にもなり、もし現地の人にうまく伝わらなくても、そのことを授業で先生に相談してみると、別の表現を教えてもらえたりといいこと尽くめです。

 

留学生同士で出かけると英語が話せる人に頼りがちにもなりますが、勇気を出して自分から現地の人に話しかけてみましょう!

まとめ:セブ島留学では自分のペースを大切に勉強も遊びも両立しよう

 

いかがでしたか?今回は「セブ島での遊び&アクティビティについて」「勉強と遊びを両立する方法」に関して紹介しました。

 

セブ島は娯楽が本当に多く、せっかく留学しても遊び中心になってしまいおもったより英語力が向上しなかった留学生も少なからずいます。せっかく安くはない留学費用を払って留学するのですから自分の目標を明確にもって毎日を過ごすことをオススメします!

 

この記事で伝えたいことは以下の通りです。

  • セブ留学では数多くの遊びやアクティビティを体験することができる
  • 勉強と遊びにメリハリをつけて誘いに断る勇気も必要
  • 遊びやアクティビティの中でも英語を積極的に話すようにする

 

勉強も遊びも両立して満足度の高いセブ島留学を楽しんでくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
織田 智香
世界一周をするために退職した元助産師。世界一周中に必要な語学力を身につけるために8週間フィリピン・セブ島で留学をしてきました。留学中のことやセブ島についてなどリアルな留学生活についてお伝えしていきたいと思います。