フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!

 
【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら

フィリピン滞在中にネット環境をどうしようって思っていませんか?

そんな時、皆さんが真っ先に思いつくのがポケットWi-Fiだと思います。

 

でも、それって結構無駄遣いだって知っていましたか?

 

実は、誰でも簡単に現地SIMカードが使えるんです。しかもめちゃめちゃ節約できちゃいます!

フィリピン渡航歴50回以上の僕が、賢く現地でネット環境を手に入れる方法を詳しく解説します。

 

☆これを読めばこんなことがわかります☆

  • ポケットWi-Fiではなく、現地SIMカードを使えば20倍も得をする!
  • 日本でSIMロック解除はやっておかないと現地SIMカードは使えない。
  • 現地SIMカードはプリペイド式なので、日本のように高額請求が来ないから安心!
  • GLOBEの「gosurf50」プロモコードが最強の節約法だった。

 

ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!

現地SIMカード

土地勘のない海外での必須アイテムの一つにポケットWi-Fi(イモトのポケットWi-Fiとか有名ですよね)が挙げられます。

でも、フィリピンでは現地SIMカード使った方が絶対に圧倒的に節約できるんです!

現地☆△〇カード??? なんですか、その☆△〇カードって? 私機械音痴なので・・

SIMカードね!(笑)SIMカードは、携帯電話を契約した時に必ずその端末に挿入されているカードのことです。通信会社ごとにSIMカードがあって、その通信会社の回線を使ってネット通信や電話発信ができるようになるんだよ。

ポケットWi-Fiと現地SIMカードを使った時の期間別料金比較

期間①ポケットWi-Fi使用時の料金②現地SIMカード使用時の料金節約額(①-②)
1週間滞在時4,900円259円4,641円
2週間滞在時9,800円518円9,282円
3週間滞在時14,700円777円13,923円
4週間滞在時19,600円1,036円18,564円
2ヶ月(8週間)滞在時39,200円2,072円37,128円
3ヶ月(12週間)滞在時58,800円3,108円55,692円
4ヶ月(16週間)滞在時78,400円4,144円74,256円
5ヶ月(20週間)滞在時98,000円5,180円92,820円
6ヶ月(24週間)滞在時117,600円6,216円111,384円

※ポケットWi-Fiを安い700円/日、現地SIMカードを37円/日{特定のプロモーションコード(後述*)使用時}で料金を比較。
※ポケットWi-Fi契約時の手数料は考慮しないため、実際にはポケットWi-Fi使用時の金額はもっと上がります。

まず、レンタルできる安い「ポケットWi-Fi」と「現地SIMカード」を使った時の金額差をまとめてみました。

え!うそでしょ!!?てっきりポケットWi-Fi持って行かなきゃって思ってたのに、現地SIMカードって最強じゃないですか!

1週間で約5000円、2週間でも約1万円もの差が出るってすごいよね。。。

これだけの金額差があるので、ポケットWi-Fiと比べて何かデメリットがあるんじゃないかと勘繰る方もいるかもしれませんが、実はポケットWi-Fi使っても現地SIMカード使っても通信速度は殆ど変わらないんです。

では、早速どうやってこのように賢く通信費を節約していくのかを解説します。

 

SIMカードの設定方法3つのステップ

必ずやっておきたいSIMカードの設定方法

ステップ① 最初にやっておきたいSIMロック解除

現地SIMカードを使うためには、必ず出国前にやっておくことがあります。

それは「SIMロック解除」です。

はは、SIMロック解除って何ですか? すいません、私そういうの疎いので。。(笑)

ドコモ・au・ソフトバンクで契約をしている限り、SIMロックという他社SIMカードが使えなくなるロックが掛かってるんだよ。例えば、ドコモで契約すればソフトバンクのSIMカードを挿入しても使えない状態になってるはず。だから、そのロックを解除してあげる必要があるんだよ。

やり方は簡単です。

契約している携帯ショップに行って「SIMロック解除してほしいんですけど~」って言うだけです。

大体3000円くらいでできるはずなので、まずはやっておきましょう。ちなみにSIMロック解除しても、これまで通りそのキャリアのインターネット使えます。

むしろ他社のSIMカードが安く使えるようになるので、メリットしかありませんよ。

ステップ② 現地SIMカードを調達する

①のSIMロック解除をした後は、特に渡航の日まで何もする必要はありません。普通にスマホを使っていて大丈夫です。

次にアクションを起こすのはフィリピンに着いてからです。着いたら早速、現地SIMカードを調達しましょう。

SIMカードのタイプ

日本にドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアがあるように、フィリピンにも2大通信キャリアがあるよ。

  • GLOBE(グローブ)
  • SMART(スマート)

実際にはTMやSUNという上記2大キャリアの子会社通信キャリアもありますが、外国人にはあまり使われてないので、上のいずれかだけ知っていれば大丈夫です。

フィリピン人でも多くがGLOBEやSMARTを使っていてそれぞれインターネットのカバーエリアはさほど変わらないと言われてます。ですが、実際に使ってみると、GLOBEの方が電波がよく入ることが多いので、こちらではGLOBEに絞って説明します。

フィリピンのSIMカードはプリペイド式が一般的

フィリピンでの契約は、先に使う分だけチャージする「プリペイド式」です。使った分だけ後から請求する日本とは逆だと思ってください。なので、チャージがなくなったら使えなくなるだけです。

じゃあ、あとから高額な請求が来ないってことですね!私、昔10万円の請求がドコモから来て死にそうになったことがあったので心配でした・・w

調達場所

GLOBEのSIMカードは、色んな所で手に入りますが、フィリピンに着いたらすぐに使いたいですよね?

だったら、到着後すぐに「現地の空港」で調達しましょう。

マニラ空港のSIMカードブース

マニラ空港のSIMカードブース

セブマクタン空港のSIMカードブース

空港には、必ずSIMカードのブースがあります。たこ焼き屋さんぐらいのサイズで「GLOBE」って表記があるのですぐにわかるはずです。だいたい、空港建物の出口付近にあります。

ステップ③ スマホが使えるようにする(ロードする)

SIMカードのブースを見つけたら以下の手順で使えるようにしましょう。

1.SIMカードをもらう

ブースに着いたら、“Sim Card Please.”(SIMカード・プリーズ)と言って、SIMをもらいます。空港だとSIMカードは大体無料でもらえちゃいます。

2.チャージ(ロード)する

SIMを手に入れても、チャージ(現地では「ロード」すると呼ぶ)しないと使えません。

なので、SIMカードをもらったら次に「Load Please!」(ロード・プリーズ)と言ってチャージ(ロード)しましょう!

空港ごとにお得なプランが用意されていて、説明されますがどれを選べばいいのかさっぱりわからないはずです。マニラ空港とセブ空港でもプランが違うことがよくあります。

結論から言うと、空港では「300 Load please」(スリーハンドレッド・ロード・プリーズ)といって「300ペソ(約660円)」分のチャージ(ロード)をするといいです。

globe300

コンビニとかスーバーに行けば、100ペソ(約220円)ぐらいのカードも売ってますが、SIMカードが使えるようになる設定を全てやってくれる空港でチャージ(ロード)する方がお勧めです。

3.現地のSIMカードが使えるように携帯の設定をする

はっきり言って、「英語に慣れてる」+「スマホ設定に長けている」人じゃないと自分じゃ簡単に設定できません。

なので、ブースのスタッフに設定を「Set Please!」と言って頼みましょう!

スマホを渡しちゃえば、これだけで複雑な設定はやってくれます。ただ、スマホの言語が日本語のままだとやってもらえないので、必ず言語設定を「英語」にしておきましょう。

スタッフに設定してもらったあとは、スマホ画面で電波が立つのでそこでインターネットが使えるようになります。

シンさんが動画で解説

 

実際にマニラ空港でSIMカードの購入の仕方を動画にしてみました。

シンさん!髪型がすごいことになってすww

真夜中に到着した便だったからね~、SIMカードはセットしたけど髪型はセットし忘れた(笑)

賢く節約!!「gosurf50」のプロモーションコード設定方法

賢く節約!!「gosurf50」のプロモーションコード設定方法

③まででやれば、とりあえずネットが使えるようになります。ですが、それだとチャージした分をガンガン消費していって、あっという間になくなっちゃいます。

なので、「gosurf50」というプロモーションコードを使うとデータ消費を最低限に抑えながら賢くネット環境を確保することができます。

こちらはブースのスタッフはやってくれないので自分でやる必要がありますが、とても簡単です。

「gosurf50」は、登録してから3日間(72時間)1GBのインターネットが約110円で使えるようになるんだよ。

やすっ!!これが、さっきのポケットWi-Fi比較表との差を生む秘訣だったんですね! でも1GBって、どれだけインターネット通信ができるんですか?

以下で、1GBでどれほどインターネットが使えるのか具体例を紹介します。

1GBでの通信目安

1:Webサイト閲覧

Webサイト1ページあたり:236KB(スマホ版Yahoo!トップページ)
1GBプランで:4,338ページ閲覧可能
1ヶ月間毎日「145ページ」閲覧続けて1GB到達

2:メール

300文字のテキストメール:15KB
1GBプランで:66,666通(6万6,666通)
1ヶ月間毎日「2,222通」メールを送信し続けて1GB到達

3:メール+写真1枚

300文字のテキストメール+写真1枚:1MB
1GBプランで:1,000通
1ヶ月間毎日「33通」写真付きメールを送信し続けて1GB到達

4:Googleマップ

現在地を表示して拡大:723KB
1GBプランで:1,398回
1ヶ月間毎日「46回」地図を閲覧し続けて1GB到達

5:LINE(文章やスタンプ)

500文字送ると:2KB
1GBプランで:500,000回(50万回)
1ヶ月間毎日「16,667回」LINEを送り続けて1GB到達

6:LINE(音声通話)

通話1分で:0.3MB
1GBプランで:55時間30分通話可能
1ヶ月間毎日「1時間51分」LINE音声通話をし続けて1GB到達

7:LINE(ビデオ通話)

通話1分で:5.13MB
1GBプランで:3時間15分通話可能
1ヶ月間毎日「6分30秒」LINEビデオ通話をし続けて1GB到達

8:YouTube(低画質)

動画再生1分で:3.07MB
1GBプランで:5時間26分再生可能
1ヶ月毎日「10分52秒」動画再生をし続けて1GB到達

9:YouTube(高画質)

動画再生1分で:11.11MB
1GBプランで:90分再生可能
1ヶ月毎日「3分」動画再生をし続けて1GB到達

参照:パケット1GBプランはどのくらい使えるのか?LINEや動画のデータ通信量から計算する

gosurf50を登録して、1GBのデータが使えるようになったら、目安ですがこれぐらいは使用可能になります。

動画を見ちゃうとガンガン消費しちゃいますが、普段使っているメール・LINE(LINE電話含む)・グーグルマップなどは普通に使っていれば余裕で3日間ぐらい持つことがわかります。

そしたら、このプロモーションコード(gosurf50)で十分なんですね!3日で100円ぐらいって財布にチョー優しい!

次に、どうやってそのコードを登録するのか説明します。

「gosurf50」登録方法

gosurf50設定方法①

①スマホのショートメッセージ(SNS)アプリを開き、宛先に「8080」と入力します。

 

gosurf50設定方法②

②その後、本文欄に「gosurf50」と入力して送信するだけです。

 

gosurf50設定方法③

③送信後すぐに、「You’re now registered~~~」(登録完了)というメッセージが届くので、それで完了です。

難しそうですが、意外とこれだけなんです。

まとめ

フィリピンに観光・留学に行く方必見の現地SIMカードの調達~設定をご紹介しました。

また、「gosurf50」というプロモーションコードを使うことで、ポケットWi-Fiをレンタルする時と比べて約20倍も節約できてしまうことが分かったと思います。

ただ、出発前に必ず日本でお使いのスマホのSIMロック解除をしておきましょう。契約後100日以上経過してれば、大体SIMロック解除は可能です。

スマホの契約自体が存在せず、またプリペイド式だからこれだけ賢く使えるフィリピンのSIMカードをぜひ活用しながらフィリピンを楽しんで下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら