フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン大学正規留学】アンヘルス大学

tomo-san
WRITER
 
アンヘルス大学

LINE登録バナーPC

LINE登録SP

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

アンヘルス大学の特徴

大学名

アンヘルス大学

エリア

クラーク/アンヘルス

住所

Manuel Roxas St, Angeles, 2009 Pampanga

学期

二学期制(セミスター)

難易度

Aクラス

国内大学ランキング

39

偏差値(目安)

48

学生数

約6,500人

外国人生徒率

不明

日本人生徒の受け入れ実績

あり

大学院の有無

あり

学生寮の有無

あり

アンヘルス地区のトップ大学

アンヘルス大学は、1962年にフィリピンのパンパンガ州アンヘルスに設立されたカトリック系の私立大学です。学生数は約6,500人です。

クラーク、アンヘレスのエリアではトップの大学として知られ、大学院の学位を持つ教員数の割合が高く、質の高い教育を提供しています。そのため、パンパンガ州中から優秀な生徒が集まります。

日本の新潟医療福祉大学、九州保健福祉大学、吉日国際大学などと提携関係にあります。

小規模ながら設備が整った大学

アンヘルス大学

アンヘルス大学は、6500人ほどの規模の学校なので、他の大学と比べると大学そのもののサイズも小さめです。

ただ、研究設備や施設の設備がよく整っていて、大学内はとても清潔感があり綺麗です。日本人生徒でも抵抗なく快適に過ごせます。体育館もありエクササイズもできます。

またITやエンジニアリングの研究施設は、高性能の設備を備えていますので、整った環境でレベルの高い教育を受けることができます。

学費も15万円からとそこまで高くありませんのでコスパのいい大学と言えます。

複数の優良認定学部

アンヘルス大学

アンヘルス大学の教育学部、IT、エンジニアリング、看護学部が政府の優良認定を受けています。

特に、情報テクノロジーやコンピューターエンジニアリングは質が高いと評判です。

これらの学部は、キャリアに直結しやすい学問で英語力と掛け合わせると世界中で必要とされるグローバル人材に成長できます。

ITやエンジニアリングに興味がある方は優良認定を受けているアンヘルス大学がとてもおすすめです。

アンヘルス大学の試験・入学条件

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

試験科目

英語、科学、数学、一般常識

試験の日程については、お問い合わせください。

必要とされる英語力のレベル

特に入学に必要とされる英語力のレベルの条件はありません。

アンヘルス大学の費用

登録料 なし
学費 約13万円~/ 1年
寮費 5,000ペソ

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問い合わせ下さい。

アンヘルス大学での生活

アンヘルス大学

大学内の雰囲気・環境

アンヘルス大学は、フィリピン・ルソン島のパンパンガ州にあるアンヘルスという都市にキャンパスを構える市立大学です。

アンヘルスの隣にあるクラークという地区が元米軍の空軍基地で国際空港もあります。アンヘルスは、クラークの郊外の庶民の街という感じです。コリアンストリートなどもあり観光客や留学生でにぎわいます。

キャンパスは8つの建物で構成されており、モダンな造りでとても清潔感があり綺麗です。全教室エアコン完備はもちろんのこと、体育館や研究施設の設備も整っています。

アンヘルス大学寮

アンヘルス大学は寮も所有しています。最近、新しい学生寮も立てられました。

部屋は、綺麗ですし、日本人が快適に暮らせる最低限の設備はとともっていると言えます。レジデンスを借りているので、警備員も24時間滞在しており、セキュリティも万全です。

大学で行われるイベント

  • スポーツ大会
  • 文化祭 など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:12月~1月
  • 第2セミスター終わりの長期休み:6月~7月

アンヘルス大学の周辺環境

周辺おすすめスポット

  • スターバックス:車で5分
  • パブリックマーケット:徒歩2分
  • コリアンストリート:車で5分  など

交通手段

アンヘルス大学が校舎を構えるアンヘルスは、クラーク元アメリカ空軍基地の郊外の街で大型ショッピングモールやレストラン街、コリアンストリート、繁華街などがある栄えた場所です。

ただ、タクシーはなく移動は主にジプニーかトライシクルになります。最近は、Grabというアプリを使って車を呼べるようになりましたのでそちらを活用するのもおすすめです。

トライシクルはメーターなどなくドライバーの言い値によって値段が決まります。ぼったくるドライバーもいるので注意しましょう。

アンヘルス大学の学部・学科

教育系

学部 学科
★初等教育
  • 幼児教育
  • 一般教養
  • 特別支援教育
★体育
  • 学校体育
★中等教育
  • 生物学
  • 中国語
  • 英語
  • フィリピン語
  • 一般教養
  • 数学
  • 社会
  • 価値教育

医療系

学部 学科
医療テクノロジー

 

☆看護

 

作業療法

 

薬学
  • 臨床薬学
理学療法士

 

ビジネス系

学部 学科
会計

 

経営
  • HRデベロップメントマネジメント
  • 起業&マネジメント
  • マーケティングマネジメント

IT系

学部 学科
☆コンピューターサイエンス

 

★情報テクノロジー

 

エンジニアリング系

学部 学科
土木工学

 

コンピューターエンジニアリング

 

電子工学

 

社会学系

学部 学科
心理学

 

★犯罪学

 

サイエンス系

学部 学科
生物学

 

観光ホスピタリティー

学部 学科
ホテル&レストランマネジメント

 

観光マネジメント

 

建築系

学部 学科
建築

 

コミュニケーション&情報サイエンス

学部 学科
コミュニケーション

 

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

アンヘルス大学は、1962年にフィリピンのパンパンガ州アンヘルスに設立されたカトリック系の私立大学です。学生数は約6,500人です。

クラーク、アンヘレスのエリアではトップの大学として知られ、大学院の学位を持つ教員数の割合が高く、質の高い教育を提供しています。そのため、パンパンガ州中から優秀な生徒が集まります。

研究設備や施設の設備がよく整っていて、大学内はとても清潔感があり綺麗です。日本人生徒でも抵抗なく快適に過ごせます。

教育学部、IT、エンジニアリング、看護学部が政府の優良認定を受けています。特に、情報テクノロジーやコンピューターエンジニアリングは質が高いと評判です。

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)