フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

南国フルーツの宝庫!フィリピンで見つけた絶品フルーツTOP10

シン
WRITER
 
フィリピンのフルーツ
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

フィリピンと言えば、マンゴーやバナナなどの南国フルーツが有名ですよね!セブ島などフィリピンの観光地では、新鮮でジューシーな果物を気軽に楽しめます。しかし、フィリピンにはそれだけではなく、日本ではあまり知られていない珍しいフルーツもたくさんあるんですよ。

フィリピンに50回以上渡航した僕でもまだまだ初めて見るフルーツがあるほどです。

今回は、フィリピンで見つけた絶品フルーツをランキング形式でご紹介します!果物の王様・女王と呼ばれるものから、見た目や匂いにクセがあるものまで、フィリピンならではのトロピカルフルーツを一挙公開!

【10位から6位】クセがあるけど美味しいフルーツ

第10位:ドリアン

ドリアン

それでは早速、ランキングの発表です。10位はドリアンです。ドリアンは東南アジアの高級フルーツとして知られていますが、強烈な匂いが苦手な人も多いはず。ですが、その匂いに負けないほど濃厚で甘い果肉はクリームのような口当たりです。

ビタミンCや葉酸などの栄養価も高く、美容や健康にも良いと言われています。ドリアンはそのまま食べるのが一般的ですが、なんとシェイクやアイスクリームなどに加工されたものもあります。僕が初めてドリアンを食べたのはベトナムでしたが、食べるまで相当時間が掛かったのを覚えています(笑)

あまりの匂いにウッとなってしまいそうだけど、食べてみれば意外と・・・?ただ、上の動画はドリアンに似てるけど違うので買わない様に!(笑)

第9位:ポメロ

ポメロ

9位はポメロです。ポメロはグレープフルーツよりも大きくて重い果物です。見た目はオレンジ色で厚い皮を剥くと白やピンクの果肉が現れます。酸味と甘みのバランスが良く、さっぱりとした味わいが特徴的です。

ビタミンCやカリウムなどの栄養価も豊富で、風邪やむくみの予防にも効果的と言われています。ポメロはそのまま食べるのがおすすめですが、サラダやデザートにも合うので、留学先の語学学校でもよく提供されています。

ポメロは皮を剥かれて出されてたらグレープフルーツかと思うような味だよ。ただ、ポメロの方が若干苦みが少ない。

第8位:パイナップル

パイナップル

8位はパイナップルです。パイナップルはフィリピンの定番フルーツです。日本で売られているものよりも小ぶりで甘みが強いんです。ビタミンCや食物繊維などの栄養価も高く、消化や代謝にも良いと言われています。亜熱帯地方のフィリピンでは野菜不足になりがちなので、こうしたフルーツから食物繊維が多く取れるのは嬉しいですね。

パイナップルはそのまま食べるのはもちろん、ジュースやシェイクなどに加工されたものも人気で、パイナップル・シェークもよく見かけます。

第7位:マンゴスチン

マンゴスチン7位はマンゴスチンです。マンゴスチンは果物の女王と呼ばれるほど美味しいフルーツで、見た目は紫色で硬い皮を剥くと白い果肉が現れます。甘酸っぱくてジューシーな味わいで、上品な香りがします。

ビタミンCやカルシウムなどの栄養価も高く、抗酸化作用や免疫力向上にも効果があると言われています。マンゴスチンはそのまま食べるのが一番おいしいですが、冷やして食べると更に美味しくなりますよ。

果物の女王とも呼ばれてるそうだよ!

第6位:グリーンマンゴー

グリーンマンゴー

6位はグリーンマンゴーです。グリーンマンゴーは緑色の未熟なマンゴーです。日本ではあまり見かけないかもしれませんが、フィリピンでは人気のフルーツです。酸味が強くてシャキシャキとした食感が特徴です。ビタミンCやカリウムなどの栄養価も高く、疲労回復や血圧調整にも効果があると言われています。

グリーンマンゴーはそのまま食べるのは少し酸っぱすぎるので、塩や砂糖、醤油などで味付けしたり、カラマンシーというレモンのような果物のジュースと一緒に食べたりします。フィリピンの路上でこのグリーンマンゴーがよく売られています。

個人的には、生で食べるよりグリーンマンゴーシェークの方が好き!マンゴーの甘みと酸味が絶妙~

【5位から1位】マンゴーやドラゴンフルーツなど、甘くてジューシーな王道トロピカルフルーツたち

第5位:ランブータン

ランブータン

さて、ランキングもいよいよ上位になってきました。5位はランブータンです。ランブータンは赤い毛のような突起がある不思議な見た目のフルーツです。その名前はインドネシア語で「毛」を意味する「ルブト」から来ています。皮を剥くと白い果肉が現れます。

味わいはライチに似ていますが、もっと甘くてジューシーです。ビタミンCや鉄分などの栄養価も高く、貧血や風邪の予防にも良いと言われています。

見た目はもじゃもじゃ!他の留学生が食べてた時にライチだとずっと思ってたほどライチにも似てるけど、実はライチより果汁が数無くて濃厚な酸味と甘みがあるよ。

第4位:ライチ

ライチ

4位はライチです。ライチは赤い皮に白い果肉が入ったフルーツです。日本でもお馴染みですよね。甘くて香り高い味わいで、夏の爽やかなフルーツとして人気です。

ビタミンCやカリウムなどの栄養価も高く、美肌や利尿作用にも効果があると言われています。ライチはそのまま食べるのがおすすめですが、ジュースやシャーベットなどに加工されたものもあります。

第3位:パパイヤ

パパイヤ

3位はパパイヤです。パパイヤはオレンジ色の果肉が入った大きなフルーツです。

甘みと酸味のバランスが良く、トロピカルな味わいです。ビタミンCやビタミンAなどの栄養価も高く、消化促進や便秘解消にも効果があると言われています。留学先の食事でもよく提供されています。パパイヤはそのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトやミルクと一緒に食べたりするのもお勧めですよ。

パパイヤ石鹸は日本だと高級品だけど、フィリピンでは格安で買えるから、お土産としても喜ばれるよ!

第2位:ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ

2位はドラゴンフルーツです。ドラゴンフルーツは赤や黄色の皮に緑のトゲがある不思議な見た目のフルーツです。その名前はドラゴンのような形から来ています。皮を剥くと白や赤の果肉が現れます。果肉には黒い小さな種がたくさん入っています。

日本でも見かけますが、割と珍しいタイプのフルーツですよね。味わいはさっぱりとしていますが、甘みもあります(すごく甘い!という感じはありません)。

食べ過ぎると次の日血便のようになるらしい・・

第1位:マンゴー

マンゴー

そして、ついにランキングの1位はマンゴーです。マンゴーはフィリピンの代表的なフルーツで、果物の王様と呼ばれています。黄色い皮にオレンジ色の果肉が入った大きなフルーツです。甘くて濃厚な味わいで、香りも良いです。

ビタミンCやカロテンなどの栄養価も高く、美肌や免疫力向上にも効果があると言われています。マンゴーはそのまま食べるのはもちろん、ジュースやシェイク、アイスクリームなどに加工されたものも大人気です。特にセブ島産のマンゴーは品質が高く、日本でも高級フルーツとして販売されています。

どこで食べても甘くておいしかったよ。何個でも行る!

おまけ(知られざるフィリピンの珍味フルーツ)

ここでは、上記TOP10にランクインしなかったものの私がフィリピンで見つけた知られざる珍味フルーツをご紹介します。見た目や味わいが驚くほどユニークなフルーツたちです。

柿だと思ってしまう「チェサ(Chesa)」

チェサ(Chesa)

チェサ(Chesa)は黄色い皮にオレンジ色の果肉が入っています。見た目はカキに似ていますが、味は甘くてクリーミー。ビタミンAやカロテンなどの栄養価も高く、目や肌に良いと言われています。見かけたら挑戦してみてください。

リンゴに見える「サントル(Santol)」

サントル(Santol)

サントル(Santol)は緑色の皮に白い果肉が入っています。見た目はリンゴに似ていますが、味は酸っぱくて苦みがあります。リンゴ同様にビタミンCや食物繊維などの栄養価も高く、消化促進や便秘解消にも効果があると言われています。サントルはそのまま食べるのは少し酸っぱすぎるので、塩や砂糖、醤油などで味付けして食べるのが一般的です。

ドリアンかと思ってしまう「ジャックフルーツ(Jack Fruit)」

ジャックフルーツ

ジャックフルーツ(Jack Fruit)は、世界で最も大きな果実として知られるフルーツです。黄色や緑色のトゲのある皮と黄色い果肉が特徴的で、果肉はねっとりとした食感で、甘くて香ばしい味わいがありますよ。種も食べられますが、火を通してから食べるのがおススメ 。

ジャックフルーツはビタミンAやカリウムなどが豊富で 、目や皮膚の健康や利尿作用などに効果があると言われています 。市場やスーパーで売られているものは、既に切り分けられたものが多いですが、まるごと買って自分で切ることもできます。ジャックフルーツを切るときは、皮にある樹脂が手につくので 、油を塗った手袋をするか 、ナイフやまな板にも油を塗っておくと良いですよ 。

【ランキングのまとめ】色とりどりのフルーツの魅力を振り返ろう!栄養価や味わいの違いは?

フィリピンで見つけた絶品フルーツランキングTOP10と私がフィリピンで見つけた知られざる珍味フルーツをご紹介しました。いかがでしたか?フィリピンには日本ではあまり見かけないトロピカルフルーツがたくさんありますね。

色や形だけでなく、味わいや食感も様々で、食べ比べるのも楽しいです。甘みだけでなく、酸味や苦みもありますが、それがかえって病みつきになることもあります。また、野菜不足になりがちなフィリピンでは、ビタミンCや食物繊維などの栄養価も高いのでぜひ積極的に食べたいですね。

フィリピンと言えばバナナのイメージが強いですが、今回紹介したフルーツもぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フィリピン留学Hub , 2023 All Rights Reserved.