フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

IELTS学ぶならここ!アイトレとMeRise(ミライズ)徹底比較

 
IELTS学ぶならここ!アイトレとMeRise(ミライズ)徹底比較
この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

「IELTSのスコアアップがしたい。IELTSを学ぶならどの学校がおすすめか教えてほしい。」

テスト対策コースは、学校によってクオリティーに大きな差が出ます。

お金と時間を無駄にしないように実績ある学校のプログラムを受けたいですよね。

でも、どの学校も似たような情報ばかりでどこがおすすめなのか分かりにくいと不満な人も多いでしょう。

今回は、学校のマネジメント経験のある僕がIELTSを学ぶのにおすすめの学校「MeRise」と「IELTS Training(アイトレ)」の体験レッスンを受講。

それぞれの特徴や魅力を比較した結果をレポートします。

IELTSのスコアアップを希望している人は、この記事を見れば自分に適した学校を判断するのに役立ちます。

 

まずはアイトレのIELTSを体験レポート

まずは、IELTS Trainer Pro(以下:アイトレ)の体験レッスンのレポートに移ります。

アイトレは、フィリピンのバギオにある老舗名門校PINESが運営するIELTS専門のオンライン学習プログラムです。

採用講師は全員公式IELTSスコア7.0以上を保持しており(一部コース除く)、プログラムの質も高く、卒業生の多くが8週間で平均IELTSスコアアップ率1.5を達成したという実績を残しています。

アイトレ_講師

今回、体験レッスンの担当をしてくれたのはEdmar先生。IELTS講師歴は5年のベテラン講師です。

なんとオーバーロール8.0取得者

アイトレの体験レッスンは、1時間30分ほどとボリューム満点の内容です。

内容は、はじめの20分でIELTSテストの全体的な特徴の話をし、その後4つのセクションの詳しい内容説明と練習問題の解答と解説をしてくれました。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングどれをとってもテスト内容の具体的な特徴と解説が分かりやすく行われていました。

アイトレには、彼ぐらいのレベルの講師がたくさんいるらしいよ!

アイトレ_リスニング

練習問題も実際のIELTSに出題されるものと似たような問題で構成されており、難易度も高いです。

リスニングは、まず初めの1分で問題を見て内容の推測をすることが重要とのこと。

その際にどういったポイントに注目するべきか、短い時間の中でどう効率的に解答するのかなど例題も交えて具体的なアドバイスをくれました。

先生のアドバイスは分かりやすくて、すぐに実践できそうなものが多かったよ。

アイトレ_フィードバック

体験レッスンの後は、フィードバックがもらえるのでIELTSの受験経験がない人でもテストの内容がイメージしやすいです。

Admer先生のアドバイスを実施すれば確かにさらにスコアがアップしそうだなと思える内容でした。

現状のレベルや改善点などを具体的に把握できるので、今後の学びのための指標になるね!

また、体験レッスンにも日本人コーチのIELTS専門コーチングがつきます。

そこで目標スコアや現状の勉強の課題などコーチングを受けることができます。

内容の濃い学習プログラム、全員がIELTS7.0以上取得というレベルの高い講師陣、IELTSに精通した日本人コーチからのアドバイス。どれをとっても他校にはない強みを持ったアイトレは、とてもおすすめの学校です。

次はMeRiseのIELTSの体験レッスンをレポート

次は、MeRiseの体験レッスンのレポートに移ります。

MeRISE(ミライズ)は、社会人向けの「ビジネス英語」に定評がある語学学校です。

今までに3,000名以上の卒業生を輩出した実績があります。

オンライン留学プログラムのテスト対策コースでTOEIC、IELTSコースも提供しています。

MeRise講師

今回、体験レッスンを担当してくれたのは、Aimee先生。体験レッスンは30分間行われました。

体験レッスンは、IELTSの内容ではなくMeRiseがオリジナルで用意したビジネス寄りの内容で進められました。

「あなたの会社に外国人の新入社員が入ってきました。その人と2分間カジュアルな会話を続けなさい。」とビジネスシーンを想定したものでした。

MeRise_デモ

題の内容に沿ってスピーキングの練習をした後、Aimee先生から改善点のアドバイスがもらえます。

そのうえで、再度練習にチャレンジ!実際に先生にアドバイスしてもらった項目に沿って会話や質問を展開したところ、前回よりもスムーズに会話ができるようになりました。

しっかりとフレームワークに沿って教えてくれるので、分かりやすく応用しやすいのがいいね!

MeRise_フィードバック

練習の後は、Aimee先生からのフィードバックがもらえました。

レッスンを振り返ってよかったところと改善すべき点を順番に説明してくれました。

そのうえでIELTSを受けたらどういった点をMeRiseで改善できるかというポイントも説明もしてくれたので、MeRiseで英語を学ぶときのイメージが明確になりました。

僕は、もう少し単語の量を増やせばさらに表現力が増すというアドバイスをもらえたよ!

MeRise日本人スタッフ

体験レッスンが終わった後は、日本人スタッフさんに質問をする時間も設けられています。

受講にあたって、体験レッスンだけでは分からない情報を聞けるのでいいですね。

また、土日のみ受けられるコースもあるので、平日は仕事で忙しいけどIELTSの勉強がしたいという人にもMeRiseはおすすめです。

 

アイトレとMeRise(ミライズ)の比較表

 

アイトレ

MeRise

講師の国籍

フィリピン人

フィリピン人

レッスン形態

マンツーマン

マンツーマン

日本人スタッフ

コーチング

土日レッスン

×

点数保証コース

×

レッスン時間

40分

50分

4週間の学費

58,520円(1日2コマ×週5日)

44,000円(1日3コマ×週5日)

アイトレは、IELTS専門ということもあって学習内容、講師の質、日本人によるコーチングサポートなどIELTSのスコアアップのために必要なサポートがしっかりと組み込まれています。

実績もありますし、点数保証コースを用意している点からもその自信がうかがえます。

一方で、MeRiseはもともとビジネス英語に強みがある学校ですのでIELTSとビジネス英語どちらも学びたいという方にはおすすめです。

また、土日でもレッスンを受けられたりと柔軟なスケジュールがとれるところも魅力のひとつでしょう。

料金は、MeRiseのほうが安いね!

 

まとめ

いかがでしたか?

IELTSなどのテスト対策コースは、学校によって学習効果に非常に差が出る分野でもあります。

学校の実績や学習内容、講師の質などウェブサイトやパンフレットからではなかなか読み取れない細かい情報を知らないと適切な学校を探すのが難しいです。

アイトレはIELTS専門なのに対しMeRiseは、IELTSとビジネス英語を掛け合わせた実践型の教育が特徴です。

IELTSスコアを確実に上げたいならアイトレのほうが実績も多いのおすすめです。一方でIELTSとビジネス英語を同時に学びたい、週末にも学びたいという方にはMeRiseがおすすめです。授業料は、MeRiseのほうが安い様です。

それぞれ絶妙に特徴が違うから、慎重に考えて選ぼう!

もしなかなか一人で決められないという人は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)