フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【オンライン留学】MeRISE(ミライズ)のメリットデメリット・費用・口コミ・評価

 
【オンライン留学】MeRISE(ミライズ)のメリットデメリット・費用・口コミ・評価
この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

MeRISE(ミライズ)オンラインが選ばれる6つの理由

MeRISE(ミライズ)オンラインが選ばれる6つの理由

①完全オーダーメイドカリキュラム

受講生ごとに専用のオリジナルメニューを作成。ゴール設定と現状の英語力から課題を抽出し、固定の教材にとらわれずに柔軟にオーダーメイド型のカリキュラムを設定。

②こだわりのマンツーマンレッスン

こだわりのマンツーマンレッスン
TESOL保有の講師が、セブの語学学校と同じクオリティでレッスンを提供。他校よりも講師の質にこだわっており、対面授業と同じクオリティを保つ努力を惜しまないトレーニングシステムを保有。社会人慣れしているのでどんなことに困っているのかもすぐに解決。

③日本人トレーナー

日本人トレーナー
別途料金(オプション)を払えば、日本人コーチも学習相談に乗ってくれます。オンライン留学期間中であればいつでも相談が可能。レッスンとコーチングを並行して効率的に学習をしていきたい方はこちらもお勧め。
※通常の料金にはこちらのコーチングは付かないのでご注意下さい。

④社会人指導歴の長さ

社会人指導歴の長さ
3000人以上のビジネスマンの指導歴を持っているため、ビジネスシーンにおいてどのような会話が必要になるのかを瞬時に理解。社会人や企業研修メインで主に使われているプログラムを提供しているため、海外との取引や海外事業部に所属するような社会人にお勧め。

⑤土日週末プラン

土日週末プラン
平日はどうしても夜まで時間が空けれないという人向けのプラン。週末だけ本格的に時間を作って取り組みたい人向けで、平日と同じプログラムを週末にギュッと濃縮して受講が可能。

※通常の営業時間(10:00~18:00)以外や他の曜日でも相談すれば受講可能。 

⑥レッスン復習の効率化

MeRISE(ミライズ)のオンライン
オンライン授業ではレッスンでまとめるノートをオンライン上で管理でき、先生と共有ができるアプリ「noteE」を活用。「noteE」で繋がるコミュニティ機能(SNS)要素もあってレッスンの復習に使用することで、学習効果が高められます。

こんな人にMeRISE(ミライズ)をおすすめ

こんな人におすすめ

おすすめはズバリ「ビジネスマン」です。元々セブ島で社会人をターゲットにしたMeRISE(旧称:MBA)の学校で、僕が直接学校を視察した時の留学生の大半は社会人で、中には企業研修の方々も多くいらっしゃいました。

オンラインでも同じ講師が担当し、授業内容というより「社会人に教え慣れている」「ビジネスマンに必要な会話を心得ている」といったところに強みを持つ学校なので、社会人でビジネスシーンでの英語を想定しているような人にお勧めです。

取材班の体験談

フィリピン留学Hubスタッフの私が実際にオンライン授業の体験をしてみたので、参考にどうぞ。

レッスン前に、自己紹介→概要→目標設定→計画→レッスンの紹介→推奨クラスの順で説明をしてもらい、私の目標に合わせてカリキュラムをカスタマイズしてもらいました。

では、早速レッスンが始まるので見てみましょう。

今回はビジネス英語コースの受講。ビジネスシーンの中で「お互いにあまり知らない同僚と仕事のあとにご飯を食べに行く」という設定で、シチュエーションに沿って自由に会話をする流れだそうです!

なんと!教科書は最初にチラ見せのみで、シチュエーションを設定してあとは自分の言葉で会話を展開するという、オンライン英会話ではわりと高度なレッスンでした。先生も受講生も設定されたシチュエーションに沿って、なおかつアドリブをきかせて会話を展開していきます。

時折、こちらの理解が追い付いてないと気づけば、先生が例を見せてくれたりと、何とかこちらが理解できるように努力してくれるので、初心者の受講者でも安心ですね。

ちょっとした寸劇をしているみたいで面白かったです(笑)でも実際のビジネスシーンなんて、自分が予想している以上の展開になったりするので、ある意味実践的ですよね!

カリキュラム・プラン・コース

MeRISE(ミライズ)のプラン・コース

 カリキュラム

MeRISE(ミライズ)オンラインでは、コアティーチャー(専属担当講師)制度があって、コアティーチャーは担当生徒の進捗状況の管理、他の講師との情報共有を行うなど英語学習が円滑になるように努めています。

また、コアクラスと呼ばれるコアティーチャーが担当するクラスでは、メインとなる科目「日常英会話」「ビジネス英語」を担当し、それ以外の科目を他の講師が担当。

General Speaking
ビジネス英語・日常会話問わず幅広いジャンルに対して自分の意見を英語で話すことにより英語での自己表現を磨くクラスです。主に英語の文章パターンや英文法を意識しながら即興でスムーズにスピーキングできるようにトレーニングを行っていきます。
Elective Writing
書く練習を行っていきます。例えばEメールでよく使われる表現や定型文などを習得していきます。
Listening Strategy
様々案英語音源を聴いて内容をしっかりと理解できているかをチェックしていきます。レッスンを通して注意深く英語を聞き取る練習を行っていきます。
Speech Communication
通常のスピーキングと合わせて発音やイントネーションを矯正していきます。正しい発音が出来るようになる事で英会話の時により意味が伝わるようになります。また自分自身が正しい発音ができるようになる事で相手が話す英語もしっかりと聞き取れるようになっていきます。
Current Events
主にリーディング力向上とスピーキング力向上(自分の意見を英語で発信するスキル)にフォーカスしたクラスです。ニュースや雑誌などを活用し英語のリーディング+ディスカッション力を磨いていきます。
Listening Strategy
TEDtalkなどを活用してリスニング力の強化を図っていきます。動画の内容について講師とディスカッションをする中でスピーキング力も同時に強化することができます。
Self Study
Self-Study(自習時間)では主に授業中に与えられた課題や自分が復習したい内容のためにお時間を使っていただきます。授業で学んだ内容を振り返る時間も効果的に英語力を伸ばすためには非常に重要です。
日常英会話コース
日常英会話コース
4技能を総合的に鍛える一般英会話から買い物やレストランなど特定の状況を想定した英会話の習得を目指す方向けのコース。初級者から上級者までニーズに合わせてビジネス英語・試験対策の内容以外であれば相談が可能。
ビジネス英語コース
ビジネス英語コース
ビジネスにおけるあらゆるシーン(会議・商談・面接・電話対応)を想定したレッスンを提供。海外赴任や海外部署への配属が決まって急に英語対策が必要になってしまった方から仕事での成果を上げやすくしたい人まで、現場に活かせる英会話習得をサポート。
TOEIC/IELTSコース
TOEIC/IELTSコース
TOEIC・TOEFL・IELTSなど英語試験を幅広く対策可能。TOEICでは文法強化からリーディング・リスニング強化に集中。その他の対策も優秀な講師陣がサポート。

受講コースを選んだら、どのくらいの頻度で受けるのか以下のプランから選択します。

通常プラン(1日6コマ×週5)

有給などの短期間をフル活用して集中して英語学習に取り組みたい方向けのプラン。最短1週間から受講可能。日常英会話・ビジネス英語・TOEIC/IELTSコースはどれも料金一律。

対象コース日常英会話・ビジネス英語・TOEIC/IELTSコース
頻度5日間/週(月~金)
1日のコマ数6時間/日
時間帯10:00~18:00の間
最低申込の期間1週間
入学金30,000円 *元MeRISE生徒は免除

※希望があれば6:30~22:50までの間で受講可能。但し、10:00~18:00以外の時間帯は英語でのサポートのみ。
※1日1コマ追加は、プラス10,000/円にて可能。

コース費用(一律)

通常プラン(1日6コマ)の料金表(クリック)
期間/コース通常プラン
(1日6コマ)
1週間60,000円
2週間110,000円
3週間160,000円
4週間210,000円
5週間1週間につき+50,000円
入学金30,000円

半日プラン(1日3コマ×週5)

1日3時間程度の時間を確保できる人向け。仕事をしながら確実に地道にレベルアップしていきたい人におすすめ。

対象コース日常英会話・ビジネス英語・TOEIC/IELTSコース
頻度5日間/週(月~金)
1日のコマ数3時間/日
時間帯①10:00~12:50
②14:00~16:50
③19:00~21:50 *選択
最低申込の期間1週間
入学金30,000円*元MeRISE生徒は免除

半日プランの費用(一律)

半日プラン(1日3コマ)の料金表(クリック)
期間/コース半日プラン
(1日3コマ)
1週間40,000円
2週間70,000円
3週間100,000円
4週間130,000円
5週間1週間につき+30,000円
入学金30,000円

土日集中プラン(1日6コマ×週2)

ESL/TOEIC/TOEFL/IELTS/NATIVEコースの中で、平⽇は仕事や学校で忙しい⽅でも週末に受講可能。

対象コース日常英会話・ビジネス英語・TOEIC/IELTSコース
頻度土日
1日のコマ数6時間/日
時間帯10:00~18:00の間
最低申込の期間1週間
登録料30,000円*元MeRISE生徒は免除

土日集中プランの費用(一律)

土日集中プラン(1日6コマ)の料金表(クリック)
期間/コース土日集中プラン
(1日6コマ)
1週間35,000円
2週間60,000円
3週間85,000円
4週間110,000円
5週間1週間につき+25,000円
入学金30,000円

お盆休集中プラン(1日6コマ×週3)

普段中々まとまった時間が取れない方が、お盆休みを活用して集中講座を受けるプログラム。最短3日間から受講可能なので超多忙な人におすすめ。「2021/8/7(土)~8/9(月)」と「2021/8/13(金)~8/16(月)」の内3日間もしくは両方を選択可能。

対象コース日常英会話・ビジネス英語・TOEIC/IELTSコース
頻度3日間/週
1日のコマ数6時間/日
時間帯10:00~18:00の間
最低申込の期間3日間
登録料30,000円*元MeRISE生徒は免除

お盆集中プランの費用(一律)

お盆集中プラン(1日6コマ)の料金表(クリック)
期間/コースお盆集中プラン
(1日6コマ)
1週間(18時間)525,000円
2週間(36時間)105,000円
入学金30,000円

MeRISE(ミライズ)の概要

最低申込の期間 1週間
受講の時間帯
・平日6時~22時50分
・週末***
1コマ辺りの時間50分
日本人スタッフ有無
講師タイプ(国籍)フィリピン人
祝日補講の有無***
欠席時の扱い4週間に1回まで可 *注意
受講用アプリZoom

MeRISEポリシー(欠席/授業振替/途中解約等)
サービス提供開始後、サービスを中止される場合で、サービスの残り週間が全申込週間の半分以上残っている場合(例:4週間の場合、残週間が2週間以上)に限り、残週間のサービス利用料金から、キャンセル費用として、同料金の50%、手数料60,000円、および振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。(計算結果がマイナスとなった場合は、返金額ゼロとなります。) ただし、規定違反等によりサービス提供が中断となった場合には、一切の返金はございませんので、ご了承ください。キャンセル費用は全てお一人様あたりでの計算となります。

また、返金のお振り込みに関しましては、日本円にてお客様の指定口座にお振込みいたします。お振込完了までにお申し出から最大60日程度の日数を要す場合がございますので、あらかじめご了承下さい。 個人的理由による授業不参加の場合の払い戻しや再授業はいたしません。ご自身の都合による授業の欠席などは、いかなる場合でも返金・保障は致しません。 申込者は、当社の定める方法に従い、サービス(レッスン)をキャンセルすることができます。その場合、当社は返金、代理講師の手配や、日程変更は行いません。また、申込者に発生した損害を賠償することもいたしません。

時間割

時間
①10時00分~10時50分
②11時00分~11時50分
③12時00分~12時50分 
レッスン(午前の部)
13:00-14:00お昼休憩
⑤14時00分~15時50分 
⑥15時00分~16時50分 
⑦16時00分~17時50分 
⑧17時00分~18時50分 
レッスン(午後の部)
18:20-19:00夕方休憩
⑨19時00分~19時50分
⑩20時00分~20時50分
⑪21時00分~21時50分
⑫22時00分~22時50分
⑬23時00分~23時50分
レッスン(夜間の部)

※左右スクロール文章

  • 通常プラン:全時間帯から選択。
  • 半日プラン:全時間帯から選択。
  • 土日集中プラン:①~⑧から選択。

※相談ベースで早朝6:00~23:50の受講が可能。但し、10:00~18:00以外の時間帯での対応はフィリピン人スタッフ(英語)でのやり取りになるので注意。

MeRISE(ミライズ)紹介ビデオ

↑MeRISE講師にセブ島で直撃インタビューしてみました「質問:理想の結婚相手は?」↑

MeRISE(ミライズ)留学の体験談・口コミ・評価

取材班の辛口評価

取材班の辛口評価(デメリット)

英語コーチングという言葉が先行しているため、料金表の金額だけで英語コーチングもついてくると誤解されがちですが、実際には有料オプションで付けるものになります。

また、そもそも金額が他校と比べるとやや高いので、質のためなら金額は惜しまないという社会人が対象になるはずです。

受講者の体験談

映画を使った授業は初日は全然聞き取れなくてわからないことばかりでしたが3日目は2回ほど聞けば内容が概ね理解出来るようになった。
先生達は限られた時間内で私に適した(仕事でも使える)授業カリキュラムを構成し、授業を展開してくれました。今後の学習の強化ポイントも丁寧に教えてくれたので、うれしかったです。また、当初は1日6時間もの長時間、英語で話し続けるのはメンタル的にヤバイと考えていましたが、先生達が上手にリードしてくれました。あっという間の3日間となり、楽しく受講できました。
オンラインによる大変さを感じるよりもむしろ、オンライン授業のメリットの方がはるかに大きかったです。オンライン授業は朝起きてから移動する必要もなく授業に集中できるので非常にスムーズでした。予習・復習も授業が終わってそのまま自宅で行うので、時間の有効利用という意味ではオンライン授業が圧倒的に良かったです。
MeRISEのオンライン留学を受けて、事前に生徒ニーズをしっかり確認してくれて、その上で生徒に合わせた授業を組んでくれる点が良かったです。社会人向けの学校としてしっかりと自分が受けたい授業を提供してくれる安心感がMeRISEを選んでいる理由ですし、オンラインだとしても、その点は通常の留学同様のクオリティを提供してくれていると思います。

まとめ

比較ポイント特筆
講師の質
★★★★★5つ星
セブ島から講師を選抜
カリキュラム
★★★★★5つ星
生徒の要望に合わせたレッスンを柔軟に提供
日本人スタッフ
★★★★★5つ星
2人以上

この記事では、MeRISE(ミライズ)が選ばれる理由から注意したい点までを細かく解説しました。

注意点として、デフォルトでは英語コーチングがついていないという点は知っておきましょう。どのサイトでも、料金表の金額だけで英語コーチングまで受けられると思ってしまいますよね。

それでもMeRISE(ミライズ)は、特に社会人指導歴が他校と比べても相当長いため、短期間で必要な範囲の英会話を身につけたいという要望やビジネスの特定のシチュエーションに特化したアレンジを組むこともできるので、そのようなカリキュラムを期待する社会人にお勧めです。

コロナ禍であっても質の高い講師を確保し、良質な授業を提供し続けるMeRISE(ミライズ)。そんなMeRISE(ミライズ)では無料で体験クラスを提供しているので、気になる方は下のボタンからお気軽にお問合せ下さい。

 
↓他校も検討したい方はこちら↓
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら