A&Jバギオ到着

ABOUTこの記事をかいた人

坂井梨矩

Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!

    九州ルーテル学院大学3年の坂井梨矩(りく)です。私には、人生の指標としている言葉があります。それは、「A dream you dream alone is only a dream, a you dream you dream together is reality 」です。

    このフィリピン留学を通してたくさんの人と出会い夢を叶えるために講師の先生、留学生などと共に頑張って行きたいと思います。掴んだチャンスは絶対に無駄にならないよう、1日1日を価値あるものへと繋げていきたいです。。

    A&Jで習った留学の本当の意味

    今日は、お昼からレベルチェックテストを受けました。Writing Reading Speakingの三つの項目に分かれており、結果を聞いてやはり私の課題はGrammarだなと改めて気づくことができました。私は、海外の人々と交流をとることが好きです。しかし、交流をとっていく中で何度も自分の気持ちを相手にうまく伝えきれない悔しさを経験しました。

    そんな中、テストが終わった後に声をかけてくれたのは日本人サポーターのジョセフさんでした。“留学って何だと思う?”私は、自分の将来のためだとか、自分を変えたいという考えしかありませんでした。

    しかし、ジョセフさんは留学とは、真似び、練習をし、文化を学ぶことだと教えてくれました。留学をする前に日本でしっかりと英語をインプットし、いざ留学をしてインプットされたものをどんどん練習しアウトプットしていく。

    私には、インプットすることはもちろんだが、そのインプットされたものを頭の中で整理しながらアウトプットへ繋げることも必要だと思いました。

    さらに、将来○○になりたいという希望を持つだけでなく、その夢に対する危機感を持つことの大切さもジョセフさんから学びました。

    フィリピン留学に来て、こんなにも私たちのことをサポートして下さるサポーターのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ジョセフさんとの何度かのカウンセリングで、私の将来への不安はこれからの期待とやらなきゃ!という危機感へと変わり刺激をもらいました。

    A&Jフィリピンの授業

    A&Jの留学生活

     A&Jにはナイトクラスがあります。このナイトクラスは、無料の希望参加制となっており最低2人以上の参加で開口されます。授業は1時間フィリピン人講師、1時間アメリカ人講師となっています。

    まず、フィリピン人講師の授業は主にディスカッションをしました。各グループに分かれて一つのトピックについて意見を出し合います。そこから、お互いの意見主張し、時には共有し合います。さらに、留学生の国はばらばらなので互いの国の文化も共有することができました。

    議論をしていく中で一番印象に残ったのは、留学生一人一人が自分の意見をしっかりと持っていることです。そして、その意見を一生懸命英語で伝えようとしている姿に私も負けたくない、頑張ろうという気持ちになりました。

    また講師も分からないことがあれば優しくも面白くサポートしてくれてとても楽しかったです。

    アメリカ人講師の授業では、一つの日常会話の文章をさらに深く掘り下げ、解説し、使いまわしの仕方を学びました。分からないフレーズがあると、そのフレーズを英語で解説してくれるので理解力も増えると同時にもっと知りたいという気持ちも強くなりました。

     

    A&Jナイトクラス

    A&J独特の音読練習

     今回私が面白いなと思ったのは音読の授業です。A&Jの音読の授業は、最初に文章の文法を理解することから始まります。その後に、音読に入ります。音読はトータルで40回ほど行いました。

    まず、CDと一緒に何度も音読し、そこから一人一人個別教室に移動し、15回音読します。その途中で、講師が一人一人の教室を訪ねアドバイスをくれます。個別の教室で、マンツーマンで指導してもらえるので発音が苦手な人でも確実に成長できると思いました。

    個別指導が終わったら、再び教室に戻り次はShadowingに入ります。ここでは、なるべく紙を見ないように心がけさらに、文章に意味を込めながら音読することが大事です。このようにトータルで40回程度音読し、最終的にはCDを聞いて紙に書き写せるようになって初めて音読の授業が終了になります。

    次に単語テストを受けました。この単語テストはほぼ毎日80問ずつ行われています。しかし、毎回のテストで新しく80問覚えていくのではなく、前回の60問プラス次の単語20問という形式のテストになっています。

    そのため、自然と単語を復習することができ、定着力もかなり上がってくると思いました。私もこのような効率のよい勉強法を取り入れていきたいです。

    A&J友達

    フィリピン留学の生徒はみんな仲間

     A&Jに来て一番最初に感じたことは、気候が暑くもなく寒くもなく過ごしやすいことです。学校の周りは緑に囲まれており、落ち着いた環境の中で勉強することができます。そしてなにより、人の温かさに驚きました。

    学校へ入ると留学生やスタッフの皆さんが優しく迎えてくれました。A&Jは少人数の学校でもあります。そのため、留学生との絆も深めることができます。

    まだ、二日目ですが留学生や講師の先生、そしてスタッフの皆さんと毎日交流をすることができてとても嬉しいです。

     

    学食がおいしい!

     学食は主に韓国料理です。嬉しかったのは、お米がおいしいことです。スタッフさんいわく、A&Jの学食はほかの学校と比べてもとてもおいしいそうです。また、学食の方々と交流できるのも少人数のいいところだと思いました。

    おいしいお米と温かい皆さんとの交流で毎回の食事を楽しむことができています。

    バギオの食事

     

    フィリピン留学後の決意をあらたに

     フィリピン留学。“今回の留学で自分を変える!”この決意と共に精一杯頑張りたいと思っています。私は、海外の人々とコミュニケーションをとることが好きです。

    しかし、海外の人々と交流をしていく中で何度も言葉の壁にぶつかり、相手に自分の気持ちを伝えたくても伝えきれない悔しさを経験しました。そんな時に出会ったのがこのフィリピン留学です。

    一週間という限られた期間の中で大好きな英語に専念し、自分を追い込むことができます。また、マンツーマンレッスンということで、分からないことは一つ一つ先生に聞き、確実にクリアしていきたいです。

    そして何より、何事にもチャレンジすること!今回のチャンスを決して無駄にせず、人生を切り開く一歩にしたいです。

    バギオの景色

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    < フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!