バギオパインスの二人の女性

ABOUTこの記事をかいた人

前村知里

フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

    PINESチャピス最後の授業で実感できた英語力

    あっという間にチャピスでの生活が過ぎ去って行きました。最初きた頃より会話がスムーズにできていることが実感できる今、やはりフィリピンでの授業は英語上達に向いていると思います。

    最後の授業で先生に最初の頃より使う単語やイディアム(熟語)が増え、ベターな英語になったね、と褒められました!英語が全然できない人は少しでも上達し、元から英語ができる人はさらに上を目指せる環境が整っています。

     

    フィリピンに来る人たちは皆なにかしらの目標をもって協力し合い高め合っています。そうすることでコミュニケーションもとれて国際交流がとれます。

    今日の授業で使ったストーリーは食べ物についてでした。そこで日本の食文化などを聞かれ、フィリピンの食文化との違いについて話し合いました。

     

    日本を出てみることで見えてくるもの、初めて知ることがあります。それは留学をした人にしかわからないし、この経験が必ず自分の成長をプラスに繋げてくれると思います。

    短い間でも仲良くしてくれたルームメイトや友達、先生方はまた戻ってくるんでしょ?とジョークを挟みながらもあたたかく見送ってくれ、いい人たちやいい環境に出会えた最高の留学になりました!

     

    フィリピンは自分の英語のレベルが明らかに上がったと感じられる素晴らしい場所です。躊躇している方がいたら一歩を踏み出すべきだと思います!

    バギオパインスの男性

    フィリピンのバギオで考えた私の将来像

    私は将来グローバルな社会で活躍のできる人材になりたいと思っています。特に国際経済や環境保護などあらゆる面で国際協力に携わりたいと考えています。

    その夢の実現のためには世界で通じる英語や豊かで高度な表現力を身につけなければいけません。そのような英語を身につけるにはやはり留学が一番いいと思っています。

     

    他国の人々と交流を深めることで異文化を理解しコミュニケーション能力を高めよりネイティヴに近い英語を学べるはずです!

     

    今回の短い留学でますます英語と距離が近づいたと思うとともに、もっともっとと欲が湧いてきました。留学は私の未来の可能性を広げてくれる最高の経験になりました!

    自分の将来の目標に近づくにはまだまだ足りない英語力をフィリピンでは伸ばすことができると感じました。機会があればフィリピンにまた戻ってきたいです!!

    バギオパインス卒業

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    < フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!