バギオパインスのマスコットキャラクター

ABOUTこの記事をかいた人

前村知里

フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

濃密すぎたバギオ留学1週間!

ついに1週間の留学が終わってしまいました。バギオから空港までの道のりが長いので私は金曜日の夜に学校を出ました。短い期間でも友達がたくさんでき、その友達が見送れに来てくれたときは泣きそうになりました。

また戻ってくるんでしょ?待ってる!、と言ってもらえたときそうまで言ってもらえるほど仲良くなれて嬉しいと感じたとともに、ボロボロの文法でもあまり喋れなくてもコミュケーションが取れる”英語”がどれだけ素晴らしいかを感じました。

 

チャピスキャンパスは本当にストイックで英語以外の言語を喋ってはいけません。それが辛かったりくじけそうになります。日本語では言えるけど英語では何というかわからない単語がもちろんたくさんありました。

しかしそれでも乗り越えられ、身に付けることができる、そういう勉強がチャピスキャンパスでは待っています!

最初は辛いかもしれませんが同じ気持ちで頑張っている仲間を見ると負けてられない、私も頑張らなきゃ置いていかれると思いやる気も出てきます。

 

みんな同じ気持ちで同じような目標に向かい切磋琢磨する学校で、仲間とそして優しく面白いフィリピン人講師の方々とともに英語のスキルアップをしてみませんか?

なんども言いますが必ず!いい結果に繋がると思います。

 

バギオパインスのデザート

 

フィリピン留学を終えていま声を大にして言いたいコト

1週間という短い期間ではありましたが、学べたことは多かったです。

 

それは英語だけでなく、例えば世界各国の年齢もバラバラな人たちと仲良くなり話したりするコミュニケーション能力や同じ目標に向かって仲間と助け合い高め合うということの大切さなど、

沢山の自分を成長に導けるものを学べたと思います。英語上達だけでなく自分をプラスに繋げられるフィリピン留学がどれほど素晴らしいかを再確認しました!

人種、年齢や生まれた国が違くてもすぐに仲良くでき、コミュケーションが取れる英語の素晴らしさも改めて感じました。

 

こんなに素晴らしい機会をいただけてとても感謝しています。

自分を一回り成長させて帰国することができたと思います。これからはこの経験をこれからの未来に繋げていこうと思います!

また、英語に興味がある、留学に興味があるけど一歩を踏み出せない人たちにフィリピン留学の良さを伝えて一歩を踏み出す勇気をだすきっかけづくりができればと考えています!

バギオパインスの空港

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


総ページ数30ページ以上の

充実のコンテンツE-bookです。

ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

いつか削除する可能性もあるので
今ダウンロードしちゃって下さい。

ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
惜しみなく盛り込みました。

詳しくはE-bookで!




フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!