フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

まるで大学?!バギオのBECIがおしゃれすぎ!フィリピン留学に迷うならココ!

 
beci-riku
この記事を書いている人 - WRITER -
坂井梨矩
Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!

今回は、『フィリピン留学の語学学校選びに迷っている』という方必見!

 

今回、フィリピンのバギオにある、BECIという語学学校を徹底的に視察してきました!

 

写真もたくさん撮ってきたので、特徴や口コミ・体験談と合わせてぜひ参考にしてくださいね!

 

BECIの特徴って何?他の学校との違いは?

beci-riku

学生定員200名!講師100名のキャンパス型語学学校

 

BECI(ベシ)を一言で表すと、「まるで大学に通っているような気分になる学校」です。

 

ベシは他の学校と違って学校が非常に大きなキャンパス型になっています。

 

学校の大きな門を通り、綺麗な木々に囲まれた1本道を歩いていくと現れるのは複数の大きなキャンパス!校舎と学生寮が数分以内の距離にあり、留学生や講師たちが仲良くキャンパス間を行き来していました。

 

その光景は、まるで大学。

 

教室に行くのが楽しくなるような雰囲気で、学生たちもキラキラしていました!留学生も国際色豊かで、多国籍の友達ができること間違いなしです。

 

施設が超充実!BECI(ベシ)にいれば困ることなし!

facility-riku

 

「BECI(ベシ)にいれば、何でもできちゃう。」ってくらい施設が超充実しています。

 

教室

class-riku

 

 

食堂

cafeteria-riku

 

売店

shop-riku

 

ランドリー

laundry-riku

 

マッサージ店

massage-riku

 

バスケットコート

basketcourt-riku

 

バレーコート

volleyballcourt-riku

 

ジム

gym-riku

 

これだけ施設が充実してる語学学校って珍しいと思います。やはり、キャンパス型って良いですね!

 

しかも、それぞれの施設はとっても綺麗で管理されていたので安心できました。

BECIのイチオシポイント

BECIにしかないスピーキングに特化したプログラム

speaking-riku

BECI(ベシ)を訪問して私が一番印象に残ったのが、SP-PROGRAMと言ってスピーキングを強化するためのプログラムです。

 

生徒が話す英語をビデオに録画して、講師がその英語全文を書き写し、添削します。

 

生徒が何気なく話した、「Um, Ah, Hm」などの相槌や曖昧な表現でさえ一言一句書き写されます。書き写された物は、さらに編集されて間違えた文章などは色分けされたり、訂正されたりします。

 

speaking-riku

 

日常の中で英語を話していて、分からない表現などがそのままになってしまうことって多いと思います。

 

しかし、このプログラムではその場その場で間違っていた発音・文法・単語全てをクリアにすることができるんです!

 

さらに、講師はこのビデオを元に、それぞれの生徒に合ったListeningやReadingの授業方法やアイデアをさらに深堀して考えていくそうです。

 

生徒にも講師にも非常に大切なこのプログラムがあるのはベシならではです。

 

speaking2-riku

「大学卒業後はベシに留学したい!!」そんな気持ちになりました。

 

BECIのバリスタコースが熱い!

barista-riku

 

BECI(ベシ)には、なんとバリスタを学べるコースがあるんです!

 

フィリピンにこんなコースがあるなんて本当に驚きました。しかも、めちゃくちゃ本格的!

 

BECI(ベシ)には、実際にコーヒーを売っているカフェがあります。そこで、プロからバリスタについて学び実際にコーヒーを作ることができます。

 

barista-riku

 

その後は、フィリピンのカフェでワーホリとして働くことも可能ということでした。

 

欧米でワーホリとしてカフェで働こうとする時は、バリスタ経験がないと研修の際は料金を払わなければならない場合があります。

 

BECI(ベシ)では、欧米でのワーホリ準備としてこのバリスタコースを受講している方も多いそうです。

 

barista2-riku

 

私もこのバリスタコースを体験してみました!講師の方がとっても優しくて初めての私もミルクのスチームをすることができました^^

 

BECIの立地・周辺環境

scenery-riku

BECI(ベシ)は、バギオの繁華街からタクシーで約15~20分くらいの場所に位置しています。

 

学校の周りはとても静かで広大な自然に囲まれてます。周辺の治安などの心配もそんなにないイメージでした。

 

学校の門には24時間体制でセキュリティをスタッフがいるので、安全面の心配もなく快適に過ごせます。

 

休日は学校外でレジャーやショッピングを楽しめる

フィリピン留学の学生たちは、平日には勉強に集中する一方で、土日の休日はしっかり休み楽しみます。多くの学生がレジャーやショッピングに出かけ、ドミトリーはほとんど誰もいなくなっていました。

フィリピン留学ではメリハリのある生活を送ることも、勉強をうまく続けていく上ではとても大切なことだと思いました/BECI留学生の口コミより抜粋

 

バギオでは一番人気!大型ショッピングモールのSMモール!

今日は午後から日本の学生と一緒にSMという大きなショッピングモールにお買い物に出かけました。ネイルサロンを女性みんなでしたのですが、とても安くて140ペソ(約300円)でできました。サービスの価格が安いため、日本ではできないことでもここではたくさん経験することができます。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

ナイトマーケットや乗馬も楽しい!

ナイトマーケットは夜の9時から開催されていて、とても安い価格で多くのものが売られています。特にスニーカーや古着が多かったです。私もこのナイトマーケットに行ったのですがとても人が多くて驚きました。日本にはない感じだったので、いい体験ができると思います。ほかには、学校の近くにファームがあって、牛などがいるそうです。またそこでは、おいしいヨーグルトも売ってあるそうです。

もう一つは、乗馬ができる米軍基地の跡地のキャンプ・ジョン・ヘイという場所があります。多くの学生が週末に乗馬に行ったりしているそうです。自然いっぱいのバギオでは、勉強に集中する環境とともに、リラックスできる環境もあります。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

治安がいいバギオでも、夜は危険?危機管理は忘れずに!

夜は、バギオのSMスーパーマーケットにバッチメイトと一緒に行きました。

日本のイオンのような大型ショッピングモールで、フィリピンにもこんなところがあるのだと少し驚きました。一人で出歩くのは少し危ないような通りもあり、危機管理もきちんとしなければいけないなとも感じました。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

BECIの授業コース

 

コースがたくさんあるのもベシの大きな魅力の一つです。

 

1)スピードESL

 

初級者から上級者まで対応した一般的なコースです。

 

Reading, Speaking, Writing, Listeningをバランスよく学ぶことができます。

マンツーマン授業(4時間)+グループ授業(2時間)+ナイトクラス(3時間※オプション)

 

2)スパルタESL

 

スピードESLよりももっとハードなコース。

 

英語に専念させるために、平日の外出は禁止されています。

マンツーマン授業(5時間)+グループ授業(3時間)+ナイトクラス(3時間※オプション)

 

このコースには、SP-PROGRAM・REHAB-PROGRAMと言ってスピーキングや発音を矯正するプログラムもあります。

 

笑いあり!スパルタコースなのに楽しい?!

私の受けるBECIのスパルタコースは朝の8時から夜の10時までぎっしり授業が詰まっています。マンツーマンの授業が5時間、グループクラスが3時間、ナイトクラスが3時間の計11時間です。

しかし、マンツーマンの先生も、グループクラスの先生もみんな、私が英語を勉強しやすい環境を作ってくれます。とても優しくて、時にはジョークも入れ込みながらの楽しい授業です。

正直、今まで1日に1,2時間くらいしか英語に触れなかった人が、急に1日中英語の環境で、そのうち11時間の英語のクラスを受けるとなると、楽しくなければやっていけないと思います。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

3)TOEIC点数保証

 

このコースは、TOEICのスコアアップが保証されたコースです。

 

満点のスコアを持っている講師がいるのでスコアの向上を保証できます。

保証の基準もこのように、決まっています。

 

公式エントリースコア/エントリー模擬テストスコア保証点数
400~695点700点以上
700~898点900点以上

 

4)IELTS基礎

 

IELTSを基礎から学ぶことができます。

 

マンツーマン授業(4時間)+グループ授業(2時間)+ナイトクラス(3時間※オプション)

 

5)IELTS点数保証

 

IELTSのスコアアップが保証されたコースです。

 

保証の基準はこのように、決まっています。

公式エントリーバンド スコア/
模擬テストエントリーバンドスコア
保証点数
4.05.5以上
5.06.0以上
6.06.5以上
6.57.0以上

引用元:http://beci-academy.com/ielts-guarantee.html

 

6)TOEFL点数保証

 

TOEFLのスコアアップが保証されたコースです。

 

保証の基準はこのように、決まっています。

  60保証:TOEFL 40 / TOEIC 490 / IELTS 3.5以上

–  80保証:TOEFL 60 / TOEIC 700 / IELTS 5.0以上

–  100保証:TOEFL 80 / TOEIC 860 / IELTS 6.5以上

引用元:http://beci-academy.com/toefl-guarantee.html

 

7)ビジネス専門

 

ビジネスに特化したコースです。

 

  • ビジネスレター[カバーレターの書き方、履歴書の書き方、ビジネスレター]
  • ビジネスボキャブラリー
  • 面接スキル
  • ビジネスプレゼンテーションスキル

 

などを訓練し、コミュニケーションスキルを向上させます。

このコースは、ビジネス英語への具体的なアプローチから始まり、各レベルで明確な目標と達成感を与えます。

引用元:http://beci-academy.com/business.html

 

BECIの授業ってどう?留学生の口コミや感想は?

 

もし、私が一人でこの学校で勉強していたら、きっと頑張れないと思います。それくらいハードな一日です。しかし、一緒の環境で、同じように授業を受けて、きつくても頑張ろうとしている仲間がたくさん近くにいるから、モチベーションも下がらず頑張れるのだと思います。/BECI留学生の口コミより抜粋

 フィリピン人の英語はとても聞き取りやすいです。英語が上手ではない私たちに、分かりやすいように話してくれますが、それとともに私たちのlisteningの能力に応じてスピードを変えてくれます。

Beciに来る前は、フィリピン人の先生はアメリカっぽくなくてすごくまじめに授業をするのだろうなと思っていました。しかし、実際にはとても楽しく盛り上がるような授業をしてくれています。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

ハードな授業の中に楽しさも笑いもあるからがんばれますね!

BECIの費用

 

ベシの中でも最もリーズナブルなSPEED ESLコース(マンツーマン4時間+グループ2時間+オプションクラス3時間/日)の場合

部屋タイプ4週間
1人部屋(内部/外部)206,000
2人部屋175,000
3人部屋A165,000
3人部屋B160,000
4人部屋155,000
6人部屋145,000

引用元:https://www.hub1234.com/624.html

 

ベシには6人部屋があり、一人部屋との料金を比較してみると4週間で61,000円も違ってきます!

 

留学費用を抑えたいという方に、6人部屋がおすすめです。

 

BECIの施設写真(寮)

 

語学学校の敷地内に寮があるので便利!

 

ベシの寮は語学学校の敷地内にあります。

 

とても大きく、中に入るとモダンな温かみのある作りになっていて、寮とは思えないほど綺麗でした。

 

ベシには1人部屋~6人部屋まであります。

 

シングルベッド

bed-riku

留学初日はまぶしい朝日とニワトリの鳴き声で目が覚めました。長旅の疲れもなくなるくらい、しっかりと寝ることができました。BECIはベッドもふかふかで、部屋も清潔感があります。/BECI留学生の口コミより抜粋

 

机・冷蔵庫

desk-riku

 

トイレ

toilet-riku

 

シャワー

shower-riku

 

 

部屋にはこれらが揃っています。

 

トイレとシャワーが別々な所が嬉しいですね!

 

BECIの料理

food-riku

 

ベシには食堂があり、朝、昼、晩、全てバイキング形式となっています。

 

実際に昼食を食べましたが、味はとってもおいしかったです!

 

  • ご飯
  • 野菜
  • スープ(揚げ・ネギ)
  • 揚げ物(ソーセージ)
  • 目玉焼き
  • 炒め物(豚肉・インゲン豆・ヤングコーン・ブロッコリー)

 

これが視察時のメニュー。

food-riku

 

ボリューム感のあるメニューで野菜が多かったのが女子には嬉しかったです^^

 

ベシの朝食はパンとご飯を選べて、飲み物もコーヒーやジュースなど豊富なメニューからなるそうです。

 

学食も最上階にあり、とても広いので友人との食事の時間も楽しめること間違いなしです!

 

韓国料理が苦手な人は、ちょっとつらい?

BECIの学生の8割が韓国人なので、食事も韓国料理のようなものが並んでいました。正直、食べ慣れない味であまり箸が進みませんでした。/BECI留学生の口コミより抜粋

BECIの口コミ

wordofmouth-riku

私の大学の友人が2018年の春に約1か月間BECIに留学したのでリアルな声を紹介します!

 

  • 語学学校が綺麗
  • 立地が良く、歩いて行ける距離に日用品を購入できるお店や2ペソ(4円程度)のパン屋さんがあった
  • ラウンジから見下ろす景色が素晴らしかった
  • 24時間セキュリティ体制が整っていたので安心できた
  • EOP(English Only Policy 母国語を話すことが禁止された規則)があったので必然的に英語を使っていた
  • 講師が優しい
  • 天気が良い日には外のテラスで授業を受けることができた
  • 各寮、教室、食堂間の距離が近い
  • 食事が美味しかった
  • 食事の時間は英語を話しても良かったので留学初心者には安心できた
  • 学校行事が多かった

 

BECIはこんな人におすすめ

reccomendation-riku

 

  • 大きな語学学校で施設が充実した環境で留学したい
  • スピーキングを強化させたい

という方にお勧めです。

 

ベシはキャンパス型でとても綺麗な語学学校です。施設もかなり充実していて、ベシにいれば何でも済ませることができます!

 

また、コースは初級者から上級者まで幅広く対応してあるので安心できます。特にスピーキングに力を入れたいという方、ベシにしかないスピーキングプログラムがお勧めです。

 

語学学校選びに迷っているという方は、まずべジを候補に入れてみるといいと思います^^

 

まとめ

japanesestaffs-riku

 
 
この写真の真ん中に移っているお二人はベシにいらっしゃった日本人スタッフの方々。とっても、優しく学内を案内してくださいました。
 
お二人とも、フィリピン留学の経験者で私たち留学生の色々な気持ちをよく分かっておられます。留学中、このようにスタッフさんがいると心強いですね!
 
 
 
今回の記事を通して、フィリピン留学の語学学校のイメージが変わったという方も多いのではないでしょうか?
 

同じバギオでも、それぞれの語学学校でびっくりするくらい雰囲気が違います。

 

せっかくフィリピン留学をするなら自分の目的や性格に合った語学学校で留学してくださいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
坂井梨矩
Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!