フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2019年最新版】高原リゾート バギオのレストランなら「Forest House」木々の温もり感じる店内で味わうおもてなし料理

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。

地元っ子おすすめのレストランが「Forest House (フォレスト ハウス)」。バギオで名の知れたレストランで数々の賞を受賞している高級レストランです。

高原リゾートのバギオにあるレストランらしい木々の温もり感じる店内と、スタッフの細かなサービスが印象的で、大切な記念日をここで過ごそうとフィリピン人の方々がたくさん訪れています。

今回はバギオを代表する名店に語学の家庭教師であり、日本が大好きなPrincetonと訪れました。

Forest Houseの行き方

今回は数々の賞を受賞している高原リゾートのバギオにぴったりのレストラン「Forest House」に行ってきました。

Burnham Park

中心地からは少し離れており、雨も降っているので、バギオの名所であるBurnham Park (バーナムパーク) からタクシーを拾いました。

バギオでは有名なお店のため、ドライバーに店名「Forest House」と伝えれば必ず分かるはずです。

taxi

バギオ中心地からタクシーで10分程度で料金は72ペソでした。バーナムパークやセッションロードなどのバギオ中心地からであれば、100ペソ以内でアクセス可能です。

ところで、みなさんはバギオにはどのようなイメージをお持ちですか?

What kind of image that comes to the mind of Filipinos when they hear Baguio??「フィリピン人がバギオと聞くとどんなイメージが浮かぶ?」

Pine Trees and Burnham Park.「松の木とバーナムパーク。」

I’m laughing out loud! Answer me seriously. For example, Baguio is the highland resort that Filipinos admire.「めっちゃ笑える!真面目に答えてよ。たとえば、フィリピン人憧れの高原リゾートとか。」

I’m serious! That’s because of Pine trees. Haha.「真面目に答えてる!だから、それが松の木だよ。はは。」

pine tree

こういうことね。これが聞いていた松の木…

こちらがお店の前の道路で、まるで日本にいるかのように松の木が多い茂っています。

標高1,500mで年間を通して涼しいバギオでは、南国を象徴するヤシの木ではなく松の木なんです。「パインシティ」であるバギオに訪れた際にはまわり景観も意識して見てみてください。面白いですよ。

Forest House の雰囲気

forest house

Forest Houseに到着しました。早速店内に入ってみましょう!

forest house

お店のエントランス前には警備員の方がいらっしゃって、とても安全です。

forest house

入店すると従業員の何名かが一瞬作業を止め、入口まで来て迎えてくださります。

あと、年配の男性従業員の方がいらっしゃるのですが、その方がとても気が利く方で、私がカメラを持っているのを見ると、写真が綺麗に撮れる席に案内してくださったり、サービスウォーターの温度などにも気を遣って確認してくださったのが印象的でした。

Forest House

ロッジの店内は木々の温もりを感じる温かい雰囲気です。

Forest House

各テーブルにはお花とキャンドル、あとは可愛いテーブルセットが用意されています。

Forest House

小物が全て可愛いんですよね。奥のステンドガラスも素敵です。来月に迫った9月からのクリスマスシーズンにもぴったりのお店ですね。

forest house

案内していただいたおすすめの席からの眺めはこのような感じでした。

forest house

店内ではパンやお土産なども販売されています。

写真中央にあるのが価格表ですが、このお値段でこのボリュームかつ美味しいパンが食べれるのは良いですね。

お通しで出てきたビスコッティがとても美味しかったので、一つ買っていきました。

Forest House

パンの下の段には食べ物以外のお土産も置いてあります。

souvenirs

このような可愛いマグネットも入り口付近で販売されています。

Forest house wifi

Wifiに関しては、従業員の方に尋ねるとこのようなバウチャーをいただけますよ。

今日はPrincetonお気に入りのバスケットボールチームの試合があり、彼は入店早々バウチャーをゲットして、試合を見始めていました。

試合も終盤に差し掛かった時、

Grrr! Why? Why does it keep buffering? The game is about to end! 「あー、なんで?なんで、『バッファリング』し続けるの?ゲームはもう終わるのに!」

HAHAHA. That’s too bad. Cheer up! 「ははは。残念だねー。元気出して!」

The wifi is good! But when I watched basketball on YouTube, the wifi isn’t stable.「Wifiは良かったけれど、ユーチューブでバスケットボールの試合を見た時は不安定だったね。」

フィリピン人はバスケットボールに関しては、クレイジーです。Princetonは試合の終盤で動画が止まって発狂してましたが、おおむねWifiは問題ないと思います。

私の座席の下にはコンセントもあり、充電もできました。海外を旅行していると意外と大事なポイントですよね。

Forest House の特徴

おすすめポイント① 数々の賞を受賞してきた人気レストラン

forest house

Forest Houseは、バギオで唯一「フィリピンベストレストラン」を受賞するほど人気店です。

また、評価されてきたのはレストランだけではなく、レストラン経営者の娘さんはミス・フィリピン2016を受賞したKylie Verzosaさんでもあります。親子揃ってすごいですね。

ちなみにレストラン入口付近のポスターに写ってるのは、ミス・フィリピンの娘さんです。

おすすめポイント② 従業員のきめ細かなサービス

ここのお店に来て一番感じたことが、お客さんが喜ばせる演出が所々でされていることや従業員の方々がとても気遣いができることです。

Forest House

デザートメニューを頼んだのですが、注文の際に「ブログでバギオを紹介したい」と伝えたところ、このようなメッセージを書いていただきました。

「Welcome to Baguio」のメッセージと「Panagbenga festival (フラワーフェスティバル)」で有名なバギオを象徴するお花のイラストです。

Forest House

お会計時にはレシートがこのような可愛いケースに入れられて運ばれてきます。

Forest House

帰り際も外の警備員さんがタクシーを拾ってくれて、笑顔で見送ってくれます。これらのホスピタリティには大変満足しました。

Forest House のおすすめメニュー

Forest House

席に着いた後にまず運ばれてくるのがこのビスコッティ。ビスコッティはイタリアの伝統的なお菓子で、小麦粉や砂糖で作られた2度焼きした硬いビスケットです。

これが本当に大好きで来た時には購入しています。

Forest House

Homemade Biscotti Php 125.00 (2019年8月現在: 約254円)

このような透明な容器に入れられて販売されています。

forest menu

さて、お待ちかねのForest Houseのおすすめメニューをご紹介します。

2019年8月現在のForest Houseのメニューはこちらになります。これまでご紹介してきたレストランよりは若干高めですが、観光客にとっては十分許容範囲な価格設定でしょう。

Forest House

フィリピン人はグループピクチャーが大好きでレストランではこのように必ず写真を撮影します。

日本の教育制度では家庭教師のPrincetonと同学年ですが、フィリピンでは私のほうが1学年上のようで、活動関係で依頼をすると、若干いい加減にしろと思ってるのか、フィリピン人がよく使う「Yes, ma’am!」または日本のアニメの影響で「Hai! Senpai.」と返されます。

今はボランティアとして来てるから無理だけど、いつかあなたが好きなアニメがある日本に招待するよ。

Forest House Food

 Sesame Crusted Fish Fillet Php 380.00(2019年8月現在: 約772円)

フィリピンに来てから肉料理ばかり食べてきたので、最近はその反動で魚料理ばかり食べています。

そんな私のお気に入りが白身魚の切り身と言えばいいのでしょうか、この「Fish Fillet」でだいたいどこのレストランのメニューにもあります。

色とりどりの野菜が盛り付けられたFish Filletに白米が別で付いてきます。

Forest House Food

 Forest House Wine Sauced Chiken Php 380.00(2019年8月現在: 約772円)

フィリピンの野菜の一大産地らしくどの料理も野菜が盛り付けられています。

Forest House Menu

こちらがデザートメニューになります。訪れた時間帯によるのか、最初に提供されたメニューにデザートメニューが含まれていませんでした。

別途聞いたところ、メニューを別で用意しているとのことでしたので、見せていただきました。

Forest House Food

Double Decker Chocolate Ala Mode Php 140.00(2019年8月現在: 約284円)

この内容で140ペソは感動です。ちなみにケーキはボリュームがあり、これだけで夕食はいらないくらいでした。味も申し分ないです。

Forest House Food

Latteccino Mocha Php 125.00(2019年8月現在: 約254円)

甘いケーキとほろ苦いこのシェイクの組み合わせが個人的によかったです。

Forest House Menu

こちらがそのドリンクのメニューになります。

まとめ

forest house

バギオの名店「Forest House」はいかがでしたでしょうか。

ドリンクは100~200ペソ前後、料理の値段は300ペソ~700ペソと若干高めですが、それに相当する内容でバギオで名の知れたレストランとなり、数々の賞を受賞している理由が分かりました。

特に従業員の方々の対応が素晴らしく、大切なゲストとの食事、記念日での利用をおすすめします。特別な1日になるように彼らがサポートしてくれるでしょう。

高原リゾートのバギオらしい素敵なレストランで、フィリピン人の素敵なおもてなしを体験してみたい方は、Forest Houseへ。

Forest House の情報

店名Forest House
ジャンルフィリピン料理、イタリアン
予算100 – 600 pesos
営業時間日~木 11:00 – 21:00 金・土・祝 11:00 – 22:00
定休日 –
住所Loakan Rd, Camp John Hay, Baguio, 2600 Benguet
電話(074) 447 0459
WiFiあり
コンセントあり
公式サイトhttp://foresthouse.ph/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。