フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン大学正規留学】セブ・ノーマル大学

tomo-san
WRITER
 
セブノーマル大学

LINE登録バナーPC

LINE登録SP

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

セブ・ノーマル大学の特徴

大学名 セブ・ノーマル大学
エリア セブ
住所 Osmeña Boulevard, Cebu City Philippines 6000
学期 二学期制(セミスター)
難易度 Aクラス
国内大学ランキング 54位
偏差値 43
学生数 約40,000人
外国人生徒率

不明(受け入れ実績少ない)

日本人生徒の受け入れ実績

不明

大学院の有無 あり
大学院の有無 なし

設立は1902年!歴史ある大学

セブノーマル大学校舎外観

セブ・ノーマル大学は、フィリピンのセブ島にある州立大学です。設立が1902年ととても歴史があり、2度の世界大戦を経て今もなお現存するフィリピンでも重要な大学のひとつです。

セブ島にメインキャンパス、メデリンキャンパス、バランバンキャンパス3つのキャンパスを構え、生徒数も約40,000人とフィリピンの大学の中でも大型校のサイズです。

弊社では、トップ100位にランクインしているメインキャンパスを紹介しています。

【※注意】現在、コロナの影響で外国人生徒の受け入れを停止しています。

海外からの留学生の受け入れは少ない

セブノーマル大学学生

ブ・ノーマル大学は、学費が約3万円からと他の大学と比べても格安です。

ただ、海外からの留学生の受け入れ実績はあまりないようなので受け入れ態勢に心配があります。ほとんどの学生はフィリピン人生徒なので、多国籍の学生が集まるグローバルな環境で学びたい方にはあまり適さない大学でしょう。

逆に学費を抑えて外国人がほとんどいない環境で学びたいという生徒には適した環境と言えます。

教育系と看護の学部が優良認定

セブ・ノーマル大学は、教育系と看護系の学部が政府の優良認定を受けています。

教育系と看護系の学部は、将来のキャリア形成にそこまで直的な影響を与えないので、特別なこだわりがない限り専攻はおすすめしませんが、どうしてもという人は検討してみてもいいでしょう。

ビジネスやITなどのキャリア形成に役立つ学部がないのが少し残念ですが、観光ホスピタリティー系の学部は将来サービス業で従事したい人には活用できる可能性が高いです。

セブ・ノーマル大学の試験・入学条件

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

試験科目 英語、科学、数学

必要とされる英語力のレベル

特に入学に必要とされる英語力のレベルの条件はありません。

セブ・ノーマル大学の費用

登録料 300ペソ
学費 約3万円/1年

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問合せ下さい。

セブ・ノーマル大学での生活

大学内の雰囲気・環境

セブ・ノーマル大学のメインキャンパスは、セブ市内のミッドナイトタウンに位置しています。周囲に総合病院や大型スポーツ施設などもある便利なエリアです。

キャンパスは施設も綺麗で快適な学生生活を送れます。しっかり勉学に励む真面目な生徒が多いので、真面目に学びたい人にはとてもいい環境と言えます。

大学で行われるイベント

  • 開校祭
  • 学園祭
  • スポーツ大会 など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:12月~1月
  • 第2セミスター終わりの長期休み:5月~7月

セブ・ノーマル大学周辺環境

  

周辺おすすめスポット

  • ビンセント病院:徒歩3分
  • ラモスパブリックマーケット:徒歩3分
  • コロネイドモール(ショッピングモール):タクシー4分 など

交通手段

セブ・ノーマル大学のメインキャンパスは、Osmeña Boulevardというセブ市内の中心街にあり、周囲はレストランやカフェ、ショッピングモール、マーケットなどがたくさんあるのでとても生活に便利です。

タクシーやバイクタクシーなども頻繁に通っているので交通には困らないでしょう。

セブ・ノーマル大学の学部・学科

ビジネス系

学部 学科
★初等教育

 

★中等教育
  • 英語
  • フィリピン語
  • 数学
  • 科学
  • 社会
  • 価値
★特別支援教育
  • 総合特別支援教育
  • 視覚障碍者教育
  • 聴覚障碍者教育
★体育

 

医療&ヘルスケア系

学部 学科
★看護

 

社会学系

学部 学科
政治学

 

人類学系

学部 学科
文学

 

哲学

 

サイエンス系

学部 学科
数学

 

物理学

 

化学

 

生物学
  • 動物学
  • 環境生物学

サイエンス系

学部 学科
英語

 

フィリピン語

 

コミュニケーション&情報サイエンス系

学部 学科
コミュニケーション
  • 報道ジャーナリズム
  • ジャーナリズム
  • フィルムメディア
  • オンラインメディア
  • メディア&情報リテラシー教育
  • マーケティングコミュニケーション&広報

観光ホスピタリティー系

学部 学科
観光マネジメント
  • 旅行&ホスピタリティ・マネジメント
  • サステイナブル・ツーリズム

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

セブ・ノーマル大学は、フィリピンのセブ島にある州立大学です。設立が1902年ととても歴史があり、2度の世界大戦を経て今もなお現存するフィリピンでも重要な大学のひとつです。

セブ島にメインキャンパス、メデリンキャンパス、バランバンキャンパス3つのキャンパスを構え、生徒数も約40,000人とフィリピンの大学の中でも大型校のサイズです。

学費が約3万円からと他の大学と比べても格安ですが、海外からの留学生の受け入れ実績はあまりないようなので受け入れ態勢に心配があります。

教育系と看護系の学部が政府の優良認定を受けています。学費を抑えて外国人がほとんどいない環境で学びたいという生徒には適した環境と言えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)