フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【海外正規大学留学】フィリピン工科大学

 
フィリピン工科大学
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

フィリピン工科大学の特徴

大学名フィリピン工科大学
エリアマニラ
住所Anonas Street, Sta. Mesa, Manila, Metro Manila
学期二学期制(セミスター)
難易度★★★★★
国内大学ランキング(2021年)7位
偏差値55
学生数約70,000人
外国人生徒率0.1%
日本人生徒の受け入れ実績

あり

大学院の有無あり

フィリピントップの工科大学

フィリピン工科大学は、フィリピンでトップの工科大学です。なんと22校の姉妹校やキャンパスがあり、総勢70,000人を超える学生が学ぶマンモス校でもあります。

フィリピンの大学ランキングでは、7位にランクイン。外国人生徒の受け入れ実績も0.1%と少ないです。2018年から鹿児島大学と交換留学の契約を結んでおり、交換留学生であれば日本人の受け入れ経験があるようです。

ただ、そこまで留学生が多くないのでグローバルな環境ではないでしょう。

エンジニアリングの学部に強み

工科大学だけあって、エンジニアリング系の学部はとてもレベルが高いです。

機械工学やコンピューターエンジニアリングなど、エンジニアリング系の学部は将来のキャリアにも直結するうえに、テクノロジーが台頭するこれからの時代には引き合いの強い知識とスキルになるのでおすすめです。

また、フィリピン工科大学には鉄道工学という他の大学にはないユニークな学部もあります。

ビジネス、観光系の学部も

エンジニアリング系の学部以外にも、ビジネス系、観光系、IT系などキャリアに直結する学部もしっかりと解説しているのでエンジニアリング系以外に興味がある方は検討してもよいでしょう。

しかし、政府の優良認定を受けているわけではないので、あくまで優先順位は下げたほうがいいと思います。どうしてもフィリピン工科大学がいいという理由がなければビジネス系、観光系の学部では他の大学を選んだほうがいいでしょう。

フィリピン工科大学の試験・入学条件

フィリピン工科大学

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • SATで大学が指定する点数を取得していること
  • または、大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

ポリテクニック大学の試験は、数学、科学、英語、抽象的論理(リーディング)、一般常識の5つです。

英語、抽象的論理、一般常識など英語力が必要な科目と、数学や化学など理系の知識も問われますのでしっかり対策する必要があります。

必要とされる英語力のレベル

ポリテクニック大学は、入学時に必要な英語力の条件を定めています。

TOEFL

・PBT:480~500以上

IELTS4.5~5.0以上

フィリピン工科大学の学費

登録料500ペソ
学費約25万円

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問合せ下さい。

フィリピン工科大学での生活

フィリピン工科大学

大学内の雰囲気・環境

ポリテクニック大学は、マニラ内に22の姉妹校やキャンパスを所有しています。恐らく、フィリピンで一番校舎数が多い大学です。校舎によって学べる学部が異なります。詳しくは、お問い合わせください。

大学で行われるイベント

  • クリスチャン・ライフ向上ウィーク
  • 創立記念ウィーク
  • スポーツ大会 など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:12月~1月(日本でいう冬休み)
  • 第2セミスター終わりの長期休み:5月~7月(日本でいう夏休み)

フィリピン工科大学周辺環境

※フィリピン工科大学には22の校舎があります。数が多すぎるため、下記にはメインキャンパスであるサンタメサ校舎の地図のみを載せています。

周辺おすすめスポット(サンタメサ周辺)

  • SMサンタメサ(ショッピングモール):タクシー7分
  • サンタメサ駅:タクシー10分  など

交通手段

22の校舎があるのでそれぞれのエリアによって多少交通の便は異なりますが、ほとんどの校舎がマニラ、もしくはマニラ近郊の都市部にあるのでタクシーの通りも多く、交通の便は便利なところが多いです。

ポリテクニック大学の学部・学科

教育

学部学科
ビジネステクノロジー&生活教育
  • 家庭科
  • 産業テクノロジー
  • 情報&コミュニケーションテクノロジー
初等教育

 

体育

 

中等教育
  • 英語
  • フィリピン語
  • 数学
  • 化学
  • 社会
技術職
  • フード・サービスマネジメント
幼児教育

 

ビジネス

学部学科
コーポレイティブ

 

パブリックリレーションズ

 

経営
  • フィナンシャル・マネジメント
  • HRマネジメント
  • マーケティング・マネジメント
経済

 

アントレプレナーシップ

 

エンジニアリング

学部学科

土木工学

 

コンピューター・エンジニアリング

 

電気工学

 

電子工学

 

産業工学

 

機械工学

 

鉄道工学

 

サイエンス

学部学科
応用数学

 

生物学

 

化学

 

エクササイズ&スポーツ

 

数学

 

物理

 

コミュニケーション&情報サイエンス

学部学科
放送

 

コミュニケーション・リサーチ

 

ジャーナリズム

 

図書情報科学

 

行政管理

学部学科
輸送マネジメント

 

行政管理

 

オフィスアドミニストレーション

 

IT&コンピューターサイエンス

学部学科
コンピューターサイエンス

 

情報テクノロジー

 

言語

学部学科
英語

 

フィリピン語

 

社会科学

学部学科
国際研究

 

政治経済

 

政治学

 

社会学

 

心理学

 

アート&デザイン

学部学科
パフォーミングアート
  • Theatre Arts
インテリアデザイン

管理会計

人類学

学部学科
歴史

 

文学・文化研究

 

哲学

 

観光ホスピタリティー

学部学科
ホスピタリティマネジメント

 

観光マネジメント

 

医療&ヘルスケア

学部学科
栄養学

 

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

フィリピン工科大学は、フィリピントップの工科大学です。22の姉妹校とキャンパスを持ち、生徒数は総勢70,000人ととてつもない学生数を誇ります。

大学ランキングでは、上位8位にランクイン。見事、トップ10入りを果たしています。

工科大学という名がつくだけあって、エンジニアリング系の学部がおすすめです。機械工学やコンピューターエンジニアリングなど将来的にキャリアに活きる学問を学ぶのがいいでしょう。鉄道工学というユニークな学部もおすすめです。

試験科目も数学、科学、英語、抽象的論理(リーディング)、一般常識と多岐にわたります。入学条件となる英語力は、IELTS5.0ほどと他のトップ大学と比べると少し低く、達成しやすいでしょう。ただ、現実的に大学に入って勉強についていくには最低でもIELTS5.5レベルは必要なので最低でもそのレベルはクリアしましょう。

留学生の数は少なく、グローバルな環境ではありませんが、どうしても工学系を学びたいのであればフィリピン工科大学を目指してもいいでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら