フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【海外正規大学留学】フィリピン・バギオ大学

 
バギオ大学
この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

バギオ大学の特徴

大学名バギオ大学
エリアバギオ
住所General Luna Road Baguio City, 2600, Philippines
学期二学期制(セミスター)
難易度★★★
国内大学ランキング44位
偏差値(目安)45
学生数約15,000人
外国人生徒率不明(受け入れ実績多数)
日本人生徒の受け入れ実績

あり

大学院の有無あり

バギオでNo.2の大学

バギオ大学は、1948年に設立された私立大学です。バギオでは、セントルイス大学に次いで2番目に人気の大学として知られています。フィリピンの大学留学ランキングは、44位です。

学生数は約15,000人で、サイズ的にはフィリピン国内で中規模の大学と言えます。

アジアや中東諸国から留学生が多数

バギオ大学には日本、韓国、中国などの東アジア諸国や中東諸国から多くの留学生が訪れます。そのため大学内の雰囲気も国際色豊かです。グローバルな環境で学びたい人にはとてもおすすめです。

学長家族がとても親日的で、日本人学生に対しては特に手厚くもてなしてくれます。バギオの中では、特に日本人が生活しやすい大学でしょう。

教育学部が政府の優良認定

バギオ大学は、犯罪学と教育学部が政府の優良認定を受けています。

犯罪学は、フィリピンの警察官になる人が受けるコースなので日本人留学生には適していませんが、教育学部であれば教育に興味がある人にはおすすめです。ただ、フィリピンで先生になるという選択肢を取る人は少ないと思いますので、資格の取得よりはあくまで教養としての知識を得るぐらいにとどまるでしょう。

バギオ大学の留学をキャリア形成に役立てるのであれば、ビジネス系の経営学部か観光ホスピタリティー系の学部を受講するといいでしょう。経営学部は、財務やHR、マーケティングを学べるので英語と掛け合わせれば将来潰しのきく知識になりますし、観光系の学部は将来サービス業で働きたいと考えている人にとってプラスになるでしょう。

バギオ大学の試験・入学条件

バギオ大学_学生

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

バギオ大学の入学試験は、英語力診断試験のみになります。

必要とされる英語力のレベル

特に求められている英語の指標はありません。

バギオ大学の費用

登録料30USD
学費約10万円~/ 1年

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問合せ下さい。

バギオ大学での生活

バギオ大学イベント

大学内の雰囲気・環境

バギオ大学は、バギオ市内の中心に位置しています。大学の雰囲気はとてもあか抜けていて、留学生も多いため日本人でも馴染みやすい雰囲気です。徒歩圏内にレストランやカフェ、大型ショッピングモール、病院などがあり、とても生活しやすい環境が整っています。通学もとてもしやすいです。

大学で行われるイベント

  • 文化祭
  • スポーツイベント など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:12月~1月(日本でいう冬休み)
  • 第2セミスター終わりの長期休み:5月~7月(日本でいう夏休み)

バギオ大学周辺環境

周辺おすすめスポット

  • SMバギオ:徒歩7分
  • パブリックマーケット:徒歩5分
  • バーンハム公園:徒歩5分
  • ポルタバーガモール:徒歩5分
  • カフェ、レストラン:徒歩5分
  • 病院:徒歩3分 など

交通手段

バギオ大学は、バギオ市内の中心に位置しているのでとても通学しやすい場所にあります。

バギオの場合、ジプニーは地方から町の中心に集まるような路線になっているので、どのエリアからでもバギオ大学周辺のジプニーステーションに行くことができます。タクシーもたくさん通っているので交通手段にはほとんど困らないでしょう。

バギオ大学の学部・学科

教育系

学部学科
初等教育☆

 

中等教育☆
  • 英語
  • フィリピン語
  • 数学
  • 音楽&アート
  • 保健体育
  • 社会科学研究
幼児教育☆

 

特別支援教育☆

 

ビジネス系

学部学科
会計

 

経営学
  • フィナンシャル・マネジメント
  • HRマネジメント
  • マーケティング・マネジメント
  • オペレーション・マネジメント

エンジニアリング系

学部学科
エンジニアリング・テクノロジー

 

土木工学

 

電気工学

 

公共衛生工学

 

建築

 

看護

学部学科
看護

 

介護

 

犯罪学

学部学科
犯罪学★ 
科学捜査

 

観光ホスピタリティー系

学部学科
ホスピタリティ・マネジメント

 

観光マネジメント 

IT&コンピューターサイエンス、プログラミング

学部学科
コンピューターエンジニアリング 
情報テクノロジー 
情報テクノロジー 

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

バギオ大学は、バギオで2番目に人気の高い大学です。フィリピンの大学ランキングでは、44位に位置しています。

バギオは北ルソンの学園都市としてその名を知られており、周辺地域から優秀な学生たちが集結します。海外からの留学生も多く、外国人留学生の受け入れ実績が豊富な点と、学長夫妻がとても親日家で日本人大学生が安心して留学できる環境が整っています。

日本人留学生におすすめの学部は、観光ホスピタリティー系やビジネス系の学部です。

バギオ大学に入学するには、日本の偏差値換算で45以上の学力が必要です。こちらは、東京経済大学レベルの偏差値と言えます。

また試験の内容も英語力診断試験のみですので、他の大学と比べると入学の難易度は低いでしょう。特に入学条件とされる英語の指標はありませんが、大学に入り授業を受けていくには最低でもIELTS5.5以上の実力は必須だと思ってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)