フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン正規留学】セントラル・フィリピン大学

tomo-san
WRITER
 
セントラル・フィリピン大学_サムネイル

LINE登録バナーPC

LINE登録SP

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

セントラル・フィリピン大学の特徴

大学名 セントラル・フィリピン大学
エリア イロイロ
住所 Lopez Jaena St., Jaro, Iloilo City, 5000 Iloilo
学期 二学期制(セミスター)
難易度 Aクラス
国内大学ランキング 18位
偏差値(目安) 55
学生数 約12,000人
外国人生徒率 不明(受け入れ実績多数)
日本人生徒の受け入れ実績

あり

大学院の有無 あり
寮の有無 あり

1905年設立の歴史ある大学

セントラル・フィリピン大学

セントラル・フィリピン大学は、フィリピンのイロイロにある私立大学です。設立は1905年と歴史のある大学で生徒数は、約12,000人ほどです。

イロイロではトップクラスの大学として有名です。そのため周囲から優秀な学生たちが多く集まりますので、真剣に勉強したい人には最適な環境です。

約24ヘクタールという広大な敷地の中に18の校舎を持っており、グラウンドなどもあるので広々と開放的な空間で勉学に勤しむことができます。

外国人留学生の受け入れにも積極的な大学でアジア諸国、アフリカ諸国からの留学生が訪れます。

フィリピン一の図書館を持つ

セントラル・フィリピン大学

セントラル・フィリピン大学は、アメリカ占領時代からある歴史ある大学なので図書館内にある分件の数も多く、その数は20,000以上ともいわれます。

これはフィリピンでトップの数だそうです。

歴史ある大学故に参照できる文献も多いのは魅力です。研究のしやすい環境はより多くの優良な教授や学生をひきつけます。

優良な学部が多い

CPU雰囲気

セントラル・フィリピン大学は、ビジネス系、農業系、エンジニアリング系、教育系など政府から優良認定を受けている学部が多くあります。

ビジネス系ではやエンジニアリング系の学部は、将来のキャリア形成に直接活かせるのでおすすめです。ビジネス系では経営学部、エンジニアリング系では電子工学、電気工学、ケミカルエンジニアリングが優良認定を受けています。

また、教育学部ではスポーツマッチ分析という他の学校にはあまりないユニークな学部も開設しています。興味のある人はぜひ進学を検討してみましょう。

セントラル・フィリピン大学の試験・入学条件

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

試験科目 英語、数学

試験の日程については、お問い合わせください。

必要とされる英語力のレベル

特に入学に必要とされる英語力のレベルの条件はありません。

セントラル・フィリピン大学の費用

登録料 50USD
学費 約15万円~/ 1年
寮費 1500ペソ/月

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問い合わせ下さい。

セントラル・フィリピン大学での生活

大学内の雰囲気・環境

セントラル・フィリピン大学の校舎は、ティグム川とダンゴン江の間にあり、市街地からも近くかつ郊外の静かな環境にあります。

歴史ある大学で、校舎の一部はアメリカ占領時代に建てられたものです。アメリカ時代の影響を色濃く受けているので、大きな校舎の作りや緑に囲まれた巨大な敷地とグラウンドなどが整備されています。

学業のみならずスポーツやアクティビティが楽しめる施設も備えています。

学生寮もありますが、施設が古いのであまりおすすめしません。

大学で行われるイベント

  • 音楽祭
  • 創立記念日
  • 大学対抗ゲーム大会 など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:10月~11月
  • 第2セミスター終わりの長期休み:6月~7月

セントラル・フィリピン大学周辺環境

周辺おすすめスポット

  • ロビンソンモール:車で8分
  • SMセーブモア:車で5分
  • ジャロプラザ:車で5分
  • ビンセントロペスの遺産:車で8分 など

交通手段

イロイロ市内のメインの移動手段は、ジプニーになります。キャンパスのある位置は、イロイロ内でもたくさんのジプニーが通る場所ですから、交通に不便はないでしょう。

タクシーも走っていますが、ジプニーの方が利便性が高く費用も安いのでおすすめです。

セントラル・フィリピン大学の学部・学科

農業系

学部 学科
☆農業

 

☆農業バイオシステムエンジニアリング

 

☆環境マネジメント

 

☆農業経営

 

サイエンス系

学部 学科
生物学
  • 通常
  • 微生物専攻
化学

 

数学

 

社会学系

学部 学科
心理学

 

ソーシャルワーク

 

政治学

 

公共衛生

 

言語系

学部 学科
英語

 

ビジネス系

学部 学科
☆会計  
☆管理会計

 

☆広告  
☆起業  
☆経営
  • ビジネスマネジメント
  • フィナンシャルマネジメント
  • マーケティングマネジメント

IT系

学部 学科
コンピューターサイエンス

 

情報テクノロジー

 

情報サイエンス

 

コミュニケーション&情報サイエンス系

学部 学科
コミュニケーション  

教育系

学部 学科
幼児教育  
初等教育

 

体育  
中等教育
  • 英語
  • フィリピン語
  • 算数
  • 科学

エンジニアリング系

学部 学科
化学工学  
土木工学  
電気工学  
電子工学  
機械工学  
パッケージングエンジニアリング  
コンピューターエンジニアリング
  • ソフトウェアエンジニアリング

観光ホスピタリティー系

学部 学科
ホスピタリティーマネジメント  
ツーリズムマネジメント  

医療系

学部 学科
看護  
薬学  

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

セントラル・フィリピン大学は、フィリピンのイロイロにある私立大学です。設立は1905年と歴史のある大学で生徒数は、約12,000人ほどです。

イロイロではトップクラスの大学として有名です。そのため周囲から優秀な学生たちが多く集まりますので、真剣に勉強したい人には最適な環境です。

外国人留学生の受け入れにも積極的な大学でアジア諸国、アフリカ諸国からの留学生が訪れます。

ビジネス系、農業系、エンジニアリング系、教育系など多くの学部が政府から優良認定を受けています。ビジネス系では経営学部、エンジニアリング系では電子工学、電気工学、ケミカルエンジニアリングが優良認定を受けています。

また、教育学部ではスポーツマッチ分析という他の学校にはあまりないユニークな学部も開設しています。興味のある人はぜひ進学を検討してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)