フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

3年で卒業可!コーディリエラ大学の偏差値やレベル大解析|フィリピン留学

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事では、フィリピンのバギオという都市にある「コーディリエラ大学」についてご紹介します。

 

★バギオ大学の特徴とは★

  • バギオでトップ3に入る優良大学
  • 3学期で、他大学より半年〜1年はやく卒業できる
  • 買い物の便利なメインストリートに近い好立地
  • 校内は真面目な雰囲気。指定制服あり
  • 中国人のMBA取得者が多く、経営学部に強み

 

「コーディリエラ大学ってどんな大学?」という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね!

コーディリエラ大学の特徴

1)3学期制で、3年で卒業が可能

コーディリエラ大学は、3学期制の大学です。在学中のスケジュールはタイトですが、他の大学よりも半年から1年早く卒業できます。「早く大学を卒業したい」「短期集中で学びたい」という方におすすめです。

 

2)バギオトップ3の優良大学!中国人がMBAを取得

コーディリエラ大学は、バギオの中でもトップ3に入る優良な私立大学です。

 

生徒数は、約20,000人。韓国、中国、中東諸国からの外国人留学生も多く、日本人留学生の受け入れ実績もあります。

 

特に、中国人の学生が経営学部に学びに来てMBAを取得するという傾向があります。

 

3)校内は真面目な雰囲気

コーディリエラ大学

キャンパスは、少し老朽化が進んでおりあか抜けた感じはなく、どこかお役所的な雰囲気のある大学です。学生は、地味めで真面目な子が多い印象。

 

4)週に数回、指定の制服を着用

コーディリエラ大学は、大学指定の制服があります。

 

1週間のうち、何日間かは制服での通学が義務付けられています。

 

大学の偏差値・レベル

大学ランキングと偏差値

2020年の大学留学ランキングでは、100位中68位(出典:Unirank)。昨年の88位から大幅なランクアップです。フィリピン内では、中堅クラスの大学という位置づけになっています。

 

日本の大学と単純な比較はできませんが、大学ランキングの結果を参考にすると、偏差値は約45ぐらいと推測できます。

 

 

合格率・難易度

大学の独自の試験でTOEICやIELTSでテストを免除する制度はありませんが、試験に合格するための英語の試験のレベルとしては、IELTSで5.5、TOEICで700点以上の実力は欲しいところです。

 

専攻できる学部詳細

専攻できる学部は以下になります。

経営学部

経営学

アントレプレナーシップ

オフィスマネジメント

不動産マネジメント

デジタルマーケティング

会計学部

会計

管理会計

会計情報システム

フォレンジック会計

IT学部

コンピューターサイエンス

インフォメーションテクノロジー

データ分析

コンピューターテクノロジー

観光ツーリズム学部

ホスピタリティマネジメント

観光マネジメント

エンジニアリング

建築

土木

コンピューターエンジニアリング

電気工学

環境衛生エンジニアリング

教育学

初等教育

中等教育(英語、フィリピン語、数学、社会)

体育

アート&サイエンス学部

政治学

行動科学

コミュニケーション

英語

心理学

法学部

法学

看護学部

看護

刑事学部

刑事学

法科学

大学の立地・周辺環境

コーディリエラ大学は、周辺環境も充実していてアクセスもいい点も魅力です。

 

バギオのメインストリートであるセッションロードに近く、ジプニーでの移動がしやすい場所にあります。バギオ市の中心に位置しており、SMモールから歩いて5分ぐらいの好立地です。

 

SMモール

 

バギオから様々な場所に行けるバス停もすぐそばにあります。

 

 

大学から歩いて5分のセッションロードに行けば、レストランがたくさんあります。近くにはKrispy Kreamなどのカフェもあるので、空き時間にちょっとした息抜きもできます。

 

大学の入試・入学手続き

試験日は、7月と12月

3学期制の学校ですが、試験日は他大学と同じように1年に2回にです。試験日は、7月後半、12月後半で、入学日は、8月と翌年1月となります。

 

試験は、現地のコーディリエラ大学で直接受けます。

 

試験内容は、英語の実技と筆記試験

試験内容は、英語の実技と筆記の試験です(目安としては、IELTSで5.5、TOEICで700点以上の実力が必要)。コーディリエラ大学は大学独自の試験を課しているため、TOEICやIELTSでテストを免除する制度はありません。

 

大学の費用は¥88,000〜

学費は、おおよそ以下の通りです。

 

入学金:₱ 20,000(約44,000円)

年間の授業料: ₱ 40,000-50,000 ( 約88,000~110,000円)

 

その他には、教科書代がかかります。教科書代は、1冊1000円〜1500円ぐらいの価格帯です。

 

コーディリエラ大学は、こんな人におすすめ

短期で卒業したい方

コーディリエラ大学は3学期制のため、3年で卒業できます。在学期間はタイトなスケジュールですが、短期間で大学を卒業したい人に向いています。

 

「日本で1年浪人してしまった」という人でも、同世代の子と同じ年に卒業できる可能性があります。

 

次世代の経営観を身につけたい方

コーディリエラ大学の経営学部では、アントレナーシップ・デジタルマーケティングなど、次世代型の経営を見越したコースを設けています。中国からMBAを取得しに来る学生が多く、経営学部の質の高さが伺えますね。

 

会計においても通常の会計のみならずフォレンジック会計(訴訟会計)などのコアな分野も学べます。

 

本格的にITについて学びたい方

IT学部にも強みを持っており、システムエンジニアを目指している人にとってもおすすめの大学です。

 

大学の詳細情報

大学名コーディリエラ大学
住所Gov. Pack Rd, Baguio, Benguet, Philippines
ウェブサイトhttp://www.uc-bcf.edu.ph/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら