フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【検証】オンラインのIELTS対策で6.5取るための秘密を探ってみた!

 
【検証】オンラインのIELTS対策で6.5取るための秘密を探ってみた!
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
英語力0から2年後に通訳へ。

帰国子女の元カレに英語力のなさをバカにされたのを機に、銀行員の職を捨てて新たな人生を切り開くことを決意。

短期間でフィリピンへ4度の留学。2年後に日本大手電機メーカー(現地法人)の貿易部門で翻訳・通訳としてのキャリアを獲得。更に、外国人部下30人を抱えるスーパーバイザーとしてのキャリアを経たのち、結婚を機に帰国。

今は新たに得英語コーチングトレーナーとしてのキャリアを形成中。

IELTSのスコアが必要!でも独学で勉強するのは自信がない・・・そんなとき、あなたならどうしますか?留学してみる?…でも、仕事があるから無理…

かといって、格安オンライン英会話だとIELTS対策は難しいし、一体どうしたらいいんだーーーー!!!と頭を抱えていることと思います。

 

ええ、ええ、お気持ちお察しいたします。。。

では、留学オンラインレッスンいいとこどりしたIELTS対策のサービスがあれば…?

日本にいながら実際に留学したときと同じクオリティIELTS対策のオンラインレッスンを受けられるなんてウソでしょ?!というようなホントのお話!

今回は、オンラインでのIELTS対策を徹底調査してきたので、体験談を元にご紹介します。

目次

IELTS対策オンライン留学に必要なものってなに?

IELTS対策オンライン留学に必要なものってなに?

使用するシステム

Zoom

お仕事やオンライン飲み会などでよく使われていますよね。授業の途中で音が途切れたり、画像が乱れたりといったトラブルは発生しませんでした。

※スカイプや独自ソフトウェアを使うところもあります。

必要なもの

  • パソコン
  • イヤホン or ヘッドフォン
  • (パソコンに内蔵されていなければ)マイク

スマホで授業に参加されている受講生もいましたが、講師と画面共有するのでパソコンの方が見やすくていいでしょう。

また、教材も授業内もしくは事前に共有されるので、受講生側でIELTSの参考書を用意する必要はありません。

IELTS対策オンライン留学の各セクション全部受けてみた!

IELTS対策オンライン留学の各セクション全部受けてみた!

留学時以来のかなーり久しぶりのIELTSの勉強…しかもオンラインでいったいどこまで実際の留学と同等のレッスンを受けられるのか実際に体験してみました!!!

今回受けたレッスンは以下の通り…うん、IELTSてんこ盛りですね(笑)

  • IELTSリスニング(グループクラス)
  • IELTSスピーキング(グループクラス)
  • IELTSジェネラルスキル(1対1)
  • IELTSライティング・タスク1&2(1対1)
  • IETLSスピーキング・パート2&3(1対1)
  • IETLSリーディング(1対1)

 

IELTSリスニング(グループクラス)

IELTSリスニング

講師について

  • 話すスピード:★★★★★
  • スパルタ度:★★★☆☆
  • タイプ:スポーツ系童顔イケメン

あ、先生との会話さえもリスニングの訓練なんだな?と思ってしまうくらい話すスピードの速い先生でした。

授業内インプット・アウトプット比率=7:3

リスニングなのでインプット量は多くなります。アウトプットの機会としては問題の答えを答えるときでしょうか。

リスニングの授業ですが、発音も直されました(笑)熱心な先生です!

授業内容

グループレッスンのはずだったのですが、他の受講生が現れず、1対1の授業となりました。グループレッスンだと授業の進め方や雰囲気がまた変わってくると思います。

  1. (初授業であれば)IELTSリスニング問題の概要を教わる
  2. 問題を解く前に各セクションのTips(コツ)を教わる
  3. 音声を聞いて問題を解く
  4. 分かるまで何度も聞く

リスニングなんて自分でできるっしょ!…と思っている人は結構いるのではないかと思いますが、細かいコツや問題分析方法を知っているだけで、無駄に悩む時間を減らせます。

効率的に勉強したい人はリスニングも受講おすすめします!

しばらくブリティッシュアクセントを聞いていなかったのでボロボロでした(笑)IELTSリスニングってこんな速かったっけ?と…。

先生に「授業以外でどんな勉強したらいいですか?」と質問したら、「何度も繰り返し聞いて慣れるしかないよね。」と途方に暮れるような回答がありました(笑)…その通りなんですけどねっっ(泣)

IELTSスピーキング(グループクラス)

IELTSリーディンググループクラス

講師について

IELTSスピーキング(グループクラス)

  • 話すスピード:★★★★☆
  • スパルタ度:★★★★☆
  • タイプ:カフェ店員系美人メガネ女子

綺麗なブリティッシュアクセントで話す先生でした。フィリピンだとアメリカンアクセントが主流なので珍しい!

発言して間違えても「Nice try!(頑張ったね!)」と褒めてもらえます!大げさにでも褒めてもらえると間違えることに抵抗がなくなりそうですよね~。

授業内インプット・アウトプット比率=6:4

スピーキングなので、もう少しアウトプット量を多くしたいところですが、グループレッスンなのでこんなもんかと。

積極的に発言すればアウトプット量を増やせますが、他の人の意見を聞くことのできる良い機会でもあります。そのときの自分のコンディションや話すテーマによって調整すれば良いのではないでしょうか。

授業内容

今回グループレッスンということで、日本人女性・ベトナム人女性・私・講師で3対1の授業でした。テーマはお金についてです。

  1. 教材にある英語のことわざなどの意味を考える
  2. 講師が補足説明する
  3. 生徒がそのことわざに賛成か反対かの意見を述べる
  4. 他の人の意見を聞く
  5. 講師がまとめたり、言い換えや同義語を教えてくれる

私がIELTSを勉強していた当時、スピーキングでなかなかアイデアが思い浮かばず苦労した覚えがあります。そんなときに他の人の意見や言い回しを参考にして、模擬テストや実際のテストに挑んでいました。

何が何でも1対1の授業じゃないと嫌だ!という人でなければ、グループレッスンを受けてみる価値はあると思います!

もちろん、グループレッスンは自分のペースで勉強できないから苦手だなって人は、1対1のレッスンだけでスケジュールを組むことも可能です!

実際の留学と比べるとオンライン留学は講師以外と異文化コミュニケーションが図れないのでは?と思っていたのですが、グループレッスンで日本人以外の人と出会うことができるんだ!?という新しい発見がありました!

IELTSジェネラルスキル(1対1)

IELTSジェネラルスキル

講師の特徴

IELTSライティング・タスク1&2(1対1)

  • 話すスピード:★★★☆☆
  • スパルタ度:★★★☆☆
  • タイプ:インテリ系お嬢様

やわらかい物腰で私の答えを聞いてくれる優しい先生でした。

IELTSの先生といえば、ESLの先生と比べるとやや厳しいイメージだったのですが、見事に覆されましたね。

でもちゃんとポイントを押さえてわかりやすく教えてもらえました!

授業内インプット・アウトプット比率=4:6

ジェネラルスキルとは発音・文法・ボキャブラリ・リーディングスキルなど4技能以外に必要なスキルや知識を身につける授業になります。

先生から訓練法を教わって実践する形なので、インプットよりアウトプットがやや多めです。

授業内容

今回はリーディングスキルの1つであるスキミングの練習をしました。

  1. スキミングについて教わる(スキャニングとの違いなど)
  2. 教材を使って実際にスキミングを行う
  3. リーディング問題のパラフレーズ(言い換え)について教わる
  4. 実際にリーディング問題を解いてみる

今回使用した教材が、公式問題集ではないけれど、実際のテストに近い内容や問題で構成されており、練習問題でさえもしっかりしているなといった印象です。

また、発音・文法・ボキャブラリというのはIELTSだけでなく英語学習全般で必ず必要なスキルや知識です。

ある意味これらの土台無くして4技能を伸ばすのは無理があります。しっかり基礎を身につける必要がありますね。

このジェネラルスキルが最後の授業でした。久々に頭使ってヘトヘトです…。正直オンラインレッスンでここまで疲れると思ってなかったです…。でもそれだけ本気のIELTS対策授業ってことですよね!

IELTSライティング・タスク1&2(1対1)

IELTSライティング

講師について

IELTSライティング(1対1)

  • 話すスピード:★☆☆☆☆
  • スパルタ度:★★☆☆☆
  • タイプ:癒し系メガネ女子

IELTSの先生にしてはふんわりほんわかゆっくり話す癒し系メガネ女子でした。

…が、しかし!ゆっくりなのは話すスピードなだけで、言い換えたフレーズや同義語などの例を怒涛のごとくチャットで送ってきてくれます。

授業内インプット・アウトプット比率=5:5

ライティングもスピーキングと同じようにパラフレーズ(言い換え)が大切になってきます。

授業中も文章を考えることはありますが、基本的には宿題をやってきて、それを授業中に添削してもらいながら確認していくという流れになっていくと思います。

授業内容

今回はライティング・パート1の練習をしました。

  1. (初授業の場合)IELTSライティングについて
  2. IELTSライティング・パート1について
  3. グラフの特徴を捉える
  4. インストラクションをパラフレーズ(言い換え)てみる

IELTSライティングの内容をすっかり忘れていましたが、「グラフの描写」ではなく「グラフから読み取れる情報のまとめ」を書くべきなんですね。

こういったことって知っていたとしても、自分で書いたものが合ってるのか間違ってるのか、どれくらいのスコアに相当するのか自分ではよくわからないんですよね。

そんなとき、やはりIELTS専門の先生に教えてもらえるというのはかなり価値があると思います!!!

ライティングに関しては、書き方を知らないとどうにもなりません。でも、型やスタイルを覚えて理解してしまえば、比較的すぐにスコアに表れやすいとも言えます。

悩んでる時間が惜しいという人にはオンライン留学おすすめです!

スピーキング・パート2&3(1対1)

IELTSスピーキング

講師について

IELTSスピーキング

  • 話すスピード:★★★★☆
  • スパルタ度:★★★★☆
  • タイプ:ヒップホップ系アメカジ女子

ごちゃごちゃ言わずにまずやってみろっ!と言わんばかりの気迫で、何の準備もしていない私にいきなりパート2をさせるというややスパルタな先生(笑)

そのわりには最後は褒めてくれてご親切に改善点まで教えてもらって…ナンダコレ?調子狂うがなーーーっっ!!!(笑)

授業内インプット・アウトプット比率=2:8

1対1のスピーキングの授業なので、ほぼアウトプットです!途中、先生が「それはこの表現の方がいいよ」など、言い換えてくれたりアドバイスをくれたりします。

それをどう次に活かすかはあなた次第!!!…いや、絶対活かしてやる!ってくらいのモチベーションで挑みましょう!

授業内容

尊敬する人についてというテーマで、スピーキング・パート2&3の練習をしました。

  1. パート2をいきなりやってみる
  2. 先生がよりアカデミックな言い方に言い換えてくれる
  3. パート3をいきなりやってみる
  4. 先生がよりアカデミックな言い方に言い換えてくれる
  5. 総評として、改善点を伝えられる

スピーキングもライティングと同じく、「合ってるのか間違ってるのかよくわからない…」という状況にぶち当たりがちです。

これらに関しては、知識やノウハウのある人に教えてもらって練習を見てもらうのが手っ取り早いです!

もう、スピーキングとライティングの授業は必須で受けてください!!!(笑)

おしゃべりな人なんかはしゃべり続けることに抵抗がないのかもしれませんが、私はどちらかというといつも自ら聞き役に回るタイプで、スピーキングの授業はいつも苦痛でした。

それでも続けていくうちに、すこ~しずつ話せることが増えていきます。もうインプットとアウトプットの繰り返しなんです!私たちは知らぬ間にそれを日本語でもやってきてるはず。それの英語版ってだけなんですよ!

IELTSリーディング(1対1)

IELTSリーディング

講師について

IELTSリーディング(1対1)

  • 話すスピード:★★★☆☆
  • スパルタ度:★★★★★
  • タイプ:アニメ声のツンデレ鬼教官

授業内インプット・アウトプット比率=4:6

リーディングだから講義のような感じになるだろうと高をくくってました。…そんなことを考えてた私を殴りたい。

…この先生、質問の嵐です。何でもかんでも質問されます。

さらに、リーディングの授業ですが、私が質問したり答えたりするときに文法を間違えると即座に直されます。直されるときも、「動詞はそれであってる?どういう意味?」などなどいっぱい質問されます。

…先生は敢えて察してくれません(笑)これぞスパルタです!!!

授業内容

初日だったので、まずはスキャニングの練習をしました。

  1. (初授業であれば)IELTSリスニングについて(質問される)
  2. スキャニングについて(質問される)
  3. スキャニングを実際にやってみる(質問される)

生徒に質問して生徒にしゃべらせることが多いと授業の進度が遅れるので、こういう形の授業スタイルをとる先生は、はっきり言って少ないです。

でも、生徒にしゃべらせて、生徒がなぜこの答えを導き出したのかというのを生徒自身に気付かせるという授業が一番伸びるし一番身に付きます。

IELTSを勉強していた当時、一番苦手かつ一番伸びたのがリーディングでした。リーディングが苦手な人は、最初は伸び悩みます。

しかし、身に付いたリーディングスキルというのは、しばらくやってなくてもスピーキングほど即座に低下するものではないなと思います。

…何が言いたいかと言うと、努力は裏切らない!とにかく毎日頑張れ!(笑)

IELTS対策オンライン留学についてアカデミックマネージャーに聞いてみた!

インタビュー

な、なんと、今回、IELTSヘッド講師のLars氏にお出ましいただきました!学校でIELTSカリキュラムを指揮している総司令官のようなポジションの方です。

オンライン留学と実際の留学の違いは?

桃子:オンライン留学が気になっている人というのは、実際の留学とオンライン留学だと、実際の留学の方が得られるものが多いのではないだろうか?と考えている人がいると思うのですが、何か違いはありますか?

Lars氏

Lars:いいえ。カリキュラム・授業内容・講師・教材すべてオフライン留学と同じです。違いがあるとすれば、実際にフィリピンに来てフィリピンの文化に直接触れることができないというくらいでしょうか。

 

桃子:なるほど。異文化体験をすることが1番の目的ではないならオンライン留学でも問題なさそうですね。英語学習という点では教授できるものはオンライン・オフラインで同じであれば価格が安くなる分お得とも言えますね。

初心者向けのIELTS対策は?

桃子:ちなみに学校の力を借りてIELTSのスコアを取得したいという人は初心者の人に多いと思うんですが、初心者の人にはどのように授業を提供するのでしょうか。

Lars氏

Lars:基本的に英語学習初心者にはIELTSの授業を提供していません。(キッパリ!)

 

桃子:えぇ?!では初心者の人はどうやってオンライン留学でIELTSの勉強をすれば良いのでしょうか???

Lars氏

Lars:初心者の人にはまず、ESLの授業を受けることをおすすめしています。私たちは”Be honest”をポリシーとしています。受講者のレベルを見極め、レベルに合った授業を提供するため、正直に話すようにしています。

 

桃子:確かに、基礎英語ができていないのにIELTSの授業受けてもチンプンカンプンで理解できないですよね。そうなると授業を受けている時間やお金がもったいない…。

Lars氏

Lars:もちろん、初心者と言っても人それぞれ得意・不得意があるので、例えば、リーディングは得意だけどその他の科目が苦手という人には、リーディングだけIELTSの授業を受けることも可能です。

 

桃子:…ということは、スピーキングとライティングのみとか、苦手な科目を集中的に勉強できるようなスケジュールにもできるということでしょうか?

Lars氏

Lars:はい。それも可能です。傾向としては、やはりスピーキングとライティングの授業数を増やす人が多いですね。まずは、私やスタッフに相談してみてください。

目標スコアが決まっている受講者へのフォローアップ体制は?

桃子:では受講者がIELTS overall 6.5取りたい!と要望があればそれも受講者に合わせた授業を組んでいただけると?

Lars氏

Lars:もちろんです。その人のその時点のレベルと目標スコアを照らし合わせて、授業をアレンジします。私たちは受講者ごとのニーズをくみ取り提供します。人それぞれ苦手とすることが違うからね。もちろん模擬試験も提供します。ただ、IELTSはTOIECと違って模擬テストばかりやれば良いというわけではない。模擬試験を行う頻度やタイミングも受講者の学習進捗に合わせて行います。

 

桃子:おぉ~それは頼もしいですね!私がIELTSを勉強していたときは、ただただ提供される授業を受けていただけで、本当にこのままでいいのかな?という気持ちが常にありました。相談して授業をアレンジしてもらえるなら受講者側も安心ですね。しかもオンライン留学でも模擬テスト受けられるなんてすばらしい!(公式問題集結構高いんだから…。)

IELTS学習初心者へアドバイスするとしたら?

桃子:最後にIELTS学習初心者の人に何かアドバイスをいただけますか?

Lars氏

Lars:“Be patient.” (耐えるんだ。)

 

桃子:おっふ…( ;´Д`)

Lars氏

Lars :YoutubeなんかでIELTSスコアを短期で伸ばしているというような情報を見ることがあるかもしれませんが大概が広告です。期待しすぎないでください。IELTSスコアはそんな瞬時に伸びるものではありません。ただただコツコツと学習を継続するしかないのです。小さな目標を立てて、まずはそこまでたどり着けるようにしてモチベーションを保つのです!

 

桃子:そうですね、特にIELTSは1ヶ月でスコアが0.5程度しか上がらないと言われているくらい成長が数字として表れにくいテストですもんね。それにコツコツと学習を継続するというのは、IELTSに限らず言語学習全体的に言えることですよね。英語はおろか母国語の日本語でさえも一生勉強していかないと…。

 

桃子:では、IELTS学習初心者はどのような勉強をすれば良いでしょうか?

Lars氏

Lars:”Read” (読むんだ)

 

桃子:おっふ…( ;´Д`)

Lars氏

Lars:読むこと、つまりインプットすることは基本中の基本。インプットなしでは良質なアウトプットはできないんだ。何でもいいから興味のある本や記事を読んでみること。興味のないトピックだと読んでても頭に入ってこないからね。それじゃあ何の意味もない。IELTSにつなげるとしたら、やはり新聞などの良質な記事を読むこと。そして単語や文章の書き方、コロケーションなどを学ぶ…そうやってインプット量を増やすんだ。

 

桃子:たしかにそもそもインプットしないとアウトプットできないですよね。でも、初心者が新聞記事を読むとなると少しむずかしいと思うのですが、例えば漫画とかでも対策できないでしょうか?日本人は漫画好き多いから漫画の方が読みやすいという人も少なからずいるとは思うのですが…。

Lars氏

Lars:漫画も内容によってはアリだと思います。特に超初心者の人にはすすめることがあります。やはり興味のあることからしか学べないというか、頭に入ってこないですからね。

 

桃子:なるほど。IELTSための勉強と言っても、最終的にはその人自身の英語力全体の底上げにつながるってことですよね。IELTSのスコアを取ることを最終目標とせず、その先を見つめて学習を進めることが大事になってくるのかもしれませんね。

オンラインでIELTS対策ができるお勧めの学校3選

IELTS各セクションすべての授業をオンラインで受けてみましたが、いや~疲れた。もうヘトヘトです。脳みそが糖分欲しがってます。

この疲労感、なんだか心当たりあるな…と思っていたのですが、ズバリ!初めて留学した時や初めてIELTSの授業を受けたときのような感覚でした。

確かに、Lars氏のインタビューのとおり、留学したときのような異文化を体験するというのは授業中のみとなってしまいますが、今ある生活を変えずに実際に留学したときと同じクオリティで授業が受けられるのはある意味お得と言えるのではないでしょうか?!

ここからは、数あるオンライン留学/英会話スクールの中でも、私が沢山受けてみて特に優秀だったなと感じた学校を厳選して紹介します!(キラン)

1位:CIP-Clark Institute of the Philippines

CIPオンライン留学

私が今回実際にガッツリIELTS対策のレッスンを受けてみたオンライン留学の学校はココ!

ジャジャーン!CIPです!

CIPでは、教育熱心な講師陣やIELTS対策用の教材がそろっていることはもちろんのこと、オンライン留学であっても模擬テストも受けることが可能です!しかもスピーキングの模擬テストに関しては、いつも授業を受けている先生とは別の先生が試験管となるので、本番さながら緊張感をもって受けることができます。ただ授業を提供するだけでなく、受講者の学習進捗を定期的にチェックして、目標達成できるようなサポート体制が整っています。

使うアプリZOOM
欠点 

【そうだ自宅で英語留学しよう】CIPのオンライン留学の全貌はこれだ!

2位:MONOL-MONOL International Education Institute

MONOLオンライン留学

MONOLでは、典型的な質問の把握、正解への効率的な手順、ミスの防ぎ方などの「スキル獲得のための講義」と「実際に過去問を解きながら慣れていく実践」に分かれます。最初に講義、それから実践に入れるように構成されていて、講義が進んでくると、過去問を解く実戦形式がメインになってきます。

MONOLのIELTSはフィリピンの中でも歴史あるコースで、それをそのままオンラインでも引き継いだものです。

使うアプリClassIn
欠点ClassInというアプリを使いますが、これが落ちやすいのが問題。MONOLの問題ではありませんが、これで授業を行うので肝心なところでアプリが落ちてストップしてしまう事があります。

3位:JIC-Baguio JIC Academy

Baguio JICオンライン留学JICのオンラインで特徴的なのは、レッスン前にどのような講義があるのか事前にビデオで見られることです。生徒は事前に予習や質問を固めた状態で授業が行えるので効率的な授業になります。更に、レッスン後は簡単なフィードバックをもらえます。

使うアプリZoom/スカイプから選択
欠点日本人スタッフが2020年8月より不在です。エージェント経由であれば申し込みは日本語で可能ですが、申し込み後は基本学校と直接連絡を取り合いながら円滑に進めていきますが、何かの連絡やトラブル時の対応など全て英語のみでのやりとりになってしまいます。

そのほかにもこんな学校でIELTS対策のオンライン留学ができるので、迷ったら相談してみてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
英語力0から2年後に通訳へ。

帰国子女の元カレに英語力のなさをバカにされたのを機に、銀行員の職を捨てて新たな人生を切り開くことを決意。

短期間でフィリピンへ4度の留学。2年後に日本大手電機メーカー(現地法人)の貿易部門で翻訳・通訳としてのキャリアを獲得。更に、外国人部下30人を抱えるスーパーバイザーとしてのキャリアを経たのち、結婚を機に帰国。

今は新たに得英語コーチングトレーナーとしてのキャリアを形成中。