フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

MCEオンライン留学プログラムの費用・口コミ・評価・メリットデメリット

シン
WRITER
 
MCEオンライン留学の費用・口コミ・メリットデメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

目次

MCEオンライン留学プログラムが選ばれる10の理由

①世界13カ国以上のグローバル講師陣

MCEオンライン留学プログラムではアメリカ・レバノン・エクアドル・ポルトガル・ブラジル・インド・トルコ・フィリピンなど、他の学校では見られない「13カ国以上の多国籍な講師陣」で構成。

参考:MCEで『グローバル感覚』を身につけろ!世界中の講師から学ぶメリット

②講師の質(文法力・きれいな発音・パフォーマンス)

MCEオンライン留学プログラムでは、単に英語が話せるという講師ではなく、文法力が極めて高く、発音もきれいで、レッスンで高いパフォーマンスを発揮できる人を採用。横の動画で他校との違いを確認してください。

③ネイティブ講師も在籍

③ネイティブ講師も在籍
どの講師もネイティブ圏へ住んでいたり留学の経験があるため、訛りが少なくネイティブ発音に極めて近いので、フィリピン訛りが気になる人に最適。

④日本人の専属英語コーチング付き

日本人コーチ
英語のレッスンとは別に日本人コーチが定期的に面談。個人個人のゴール設定、学習管理、学習相談ができるため、レッスンだけを受け続けるプログラムよりも学習進歩が速い。

⑤完全オーダーメードカリキュラム

⑤完全オーダーメードカリキュラム
コースによって規定のテキストを使うのが一般的ですが、MCEオンライン留学プログラムでは、個人のニーズや弱点を分析した上で独自のカリキュラムを作成。そのため、英語の総合力を短期間で身につけるのに最適。

⑥オンラインに最適なデジタル教材を使用

フィリピン系の語学学校だと、紙の教材をスキャンしたPDFを使う事が大半。それだ復習時やテキストとしてまとまりがありません。MCE留学プログラムでは、ケンブリッジやオックスフォード、その他権威ある英語書籍のデジタル教材を使用するため、見やすく・扱いやすく・また復習にも最適。ちょっとしたことだけど学習に差が出るポイント。

⑦自分に関連のあるトピックで学べる

⑦自分に関連のあるトピックで学べる
あなたを担当する複数人の講師は、あなたの特性(趣味や関心事)をカルテを使って共有。英語の解説時やたとえ話の時にはあなたの興味関心事に関連付けてくれるので、実際にその英語を使っているイメージがしやすくなります。単調にテキストの内容だけで進められるプログラムと比べて、学習効率が上がります。

⑧日本人スタッフのサポート

⑧日本人スタッフのサポート
日本人スタッフがいない学校も多い中、MCEには複数人の日本人スタッフが常駐しているので、何かあった時の対応も万全。日本語でサポートしてほしい初心者にも最適。

⑨祝日関係なくレッスン

⑨祝日関係なくレッスン
オンライン留学を提供している国ごとに、その国の祝日は授業は完全にお休みになりますが、MCEは日本を含め、どの国の祝日も適用されないため月~金まで毎日授業を提供。フィリピンは祝日が多いため、学習進捗の妨げになることがあるが、MCEはそうしたことがなく、実授業日数もダントツで多い。

⑩オールマンツーマンクラス

⑩オールマンツーマンクラス
ネイティブが担当するオンライン留学プログラムでは、10~15人程度のグループレッスンを提供しているため、スピーキングを伸ばしたい人や質問が多い初心者には不向き。一方で、ネイティブ級の講師を揃えているMCEはオールマンツーマンレッスンなので、毎時間講師を独占して学習効率をアップできる。

こんな人にMCEオンライン留学プログラムをおすすめ

こんな人におすすめ

ここではMCEオンライン留学プログラムを死ぬほど見てきた僕が本当のおすすめポイントを紹介するよ!

オンライン留学ではフィリピン人やカナダ人などのようにどこか1ヶ国の講師だけで教えるのが普通。ですが、MCEでは「ネイティブを含め13カ国以上の多国籍な講師陣」+(ネイティブ圏へ在住もしくは留学経験があるため)ネイティブ発音に近い講師ばかり」で構成されています。

なので、MCEって実はフィリピン人講師の学校じゃなく、ネイティブ講師の学校と比べるのが妥当なんです。でもネイティブ講師のオンライン留学でマンツーマンを提供しているところはそもそもありません。

だから、世界的に有名なネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話レッスンのCamblyと比べてみてもMCEは約半額でコスパが高いのが分かります。

Camblyは毎回講師が変わるオンライン英会話タイプなので、講師を担当制にして留学スタイルで行うオンライン留学形式にすれば、本来もっと高くなるはずだよね。そう考えるとMCEオンライン留学ってめちゃコスパいいね。

おすすめポイント 解説
多国籍な講師陣
単に英語という言語だけを勉強している人よりも、英語を通してグローバル感覚が身につくようになり、今後の人生が大きく変化する可能性がある。「MCEで『グローバル感覚』を身につけろ!世界中の講師から学ぶメリット」で詳しく解説。
ネイティブ級とマンツーマン
ネイティブとのマンツーマンが受けられるCamblyと比べても、MCEは半額以下で受けられるのでコスパが非常にいい。毎日4時間、1ヵ月受講した時の費用を比較すると、Cambly161,960円でMCEオンライン留学は91,000円と約半値。

取材班の体験談

MCEの体験レッスンを受けてみた感想

いろんな講師の授業を受けましたが、総じてレベルが皆さんがすごく高いです。講師経験年数で言えば、他のフィリピン人のヘッド講師とかの方が長かったりしますが、「素質がある」ので教え方がすごくうまいです。

これまで長い間いろんな授業を受けてきて言えるのは、同じ授業を受けても講師の質によって成果が変わります。だから、留学先では学生による「良質な講師の取り合い」が多発しています。「費用を多く出してもいいから、良い講師を自分の担当につけたい・・・」こう話す留学生は少なくありません。

いろんな講師の授業を受けなければわかりませんが、留学して初めて講師によって教え方や能力に差があるということに気づきます。

オンライン留学も例外ではなく、多くの学校のいろんな授業を受けてきましたが、同じ学校でもやはり差があります。

MCEでは、「一部の講師だけ優秀であとは・・・」といった語学学校でよくある問題を解決しています。オンライン留学でも、留学同様に複数人の担当講師がつくのが当たり前ですが、MCEはどの講師に当たってもレベルが非常に高いため、学習効率が他校と比べても格段に上がるはずです。

カリキュラム・プラン・コース

2つのプラン

レギュラーコース

月~金までの平日5日間毎日、留学同様にいつも同じ時間にスタートするプログラムです。

時間がない人のために最小1コマ/日のみのプランから、たくさん受けたい人のための最大6コマ/日までのプランを用意しているので、毎日必ず受けられるコマ数を選びましょう。

スポットコース

月~金までの平日5日間毎日ストレートで受けれない人のためのプログラムです。

週に1回だけ、2回だけ、3回だけといったわがままにお答えするプランで、1日1コマ~6コマまで自由に選べます。無理のない可能な範囲でコマ数を選んでみましょう。

コース

英会話プログラム

一般英会話コース

一般英会話コース

「3・4・5回/週」×「1~6時間/日」から選択
4技能を総合的に伸ばすコースですが、コマ数・レベル・希望に応じてフルカスタマイズで科目をアレンジできます。
一般英会話+旅行コース

一般英会話+旅行コース

「3・4・5回/週」×「1~6時間/日」から選択
海外旅行で使える日常英語を学びたい人におすすめ。旅行中に外国人と英語で楽しくコミュニケーションできるようにします。一般的な英会話とプラスアルファで学びたい人はこちらを選んでください。
留学準備コース

留学準備コース

「3・4・5回/週」×「1~6時間/日」から選択
留学前に最低限の基礎英語を身につけ、海外の英語の授業や生活で困らない様にするためのコースです。このコースを通して海外生活にスムーズに適用できるようになるはずです。

特殊プログラム

MCEスピーキング特化型プログラム

MCEスピーキング特化型プログラム

対象者:高校生以上
どんな初心者でも3ヶ月で自分の語りたいことが語れるようになるというMCEスピーキング特化型プログラムは、長年勉強してきたけど英会話が出来ない人を救うためのプログラム。通常のレッスンとは違い、スピーキングをスポーツの練習と同じプロセスで訓練していくという独自メソッド。1日3時間の訓練で完了するため、忙しい方でも1日3時間確保できれば受講が可能。更に、専属日本人コーチが3ヶ月後のゴールに向かって進捗管理を毎日徹底して行うので、自分に弱い人でも必ず達成することができる設計。特にスピーキングを短期間で強化したいという人向けにお勧め。

MCEスピーキング特化型プログラムの解説ビデオ

MCEスピーキング特化型プログラムのビフォーアフター

通常のESL(英会話コース)とは全く違う「MCEスピーキング特化型プログラム」を3ヶ月受けた人たちの成果を一部紹介。

↓プログラムの詳細↓
練習試合がメインの『スピーキング特化型』MCEプログラム

費用

各コースと受講頻度ごとの最新の料金表はこちらから確認できます。

最新の料金表

正確なお見積り・資料請求が欲しい方や無料で相談したい方は以下のボタンからお気軽にどうぞ。

MCEオンライン留学プログラムの概要

最低申込の期間  1週間
受講の時間帯
7:00~23:00
1コマ辺りの時間 45分
日本人スタッフ有無 4人
講師タイプ(国籍) 13カ国(米国・英国・ポーランド・ブラジル・フィリピン・エクアドル・南アフリカなど)
祝日補講の有無 祝日関係なく完全提供
欠席時の扱い 1日分相当回数/4週に無料補講
受講用アプリ Skype
返金規定
1 受講者は、月額受講料の総額が5万円を超え、かつ受講期間が2ヶ月を超えるコースを受講する場合は、運営者が別途定めた特定商取引に関する特約(以下「特約」といいます)第2条に基づき、本サービスを中途解約できるものとします。

2 受講者は、特約に該当しない場合の申込に対して、本サービスの提供前、提供後によって、以下の金額を上限としたキャンセル料を申し受けます。

(1) サービスの提供前:入学金相当額
(2) サービスの提供後、且つ残りの受講期間が50%以上の場合:消化済み受講料及び残りの受講期間の50%をキャンセル料として徴収するものとします。尚、消化済み受講料の計算は入学金を除く授業料から1レッスン当たりの単価を割り出して計算するものとします。

但し、1日でもその週の受講があれば消化週とします。また、受講者がプロモーション適用価格で契約していた場合について、中途解約によって当該プロモーション条件を満たさない場合があります。その場合は、通常価格で入学金及び消化済み受講代金が計算されるものとします。

(3) サービスの提供後、且つ残りの受講期間が50%を下回る場合:一切返金はないものとします。

時間割

時間/曜日
7:00~11:50 マンツーマン(50分単位)
12:00~16:50
17:00~22:50

・7:00~23:00の間で好きな時間を選択可能。
・祝日も関係なくレッスン有り。

MCEオンライン留学プログラム紹介ビデオ

MCEオンライン留学プログラム留学の体験談・口コミ・評価

取材班の辛口評価

取材班の辛口評価(デメリット)

特にこれと言って見当たりません。ただ、土日は開講していないので週末受講を希望される方は、A&JオンラインもしくはMeRISE(ミライズ)オンラインで検討されるといいです。

受講者の体験談

寺田 志帆 さん (大学生) 16 週間受講

寺田 志帆 さん (大学生) 16 週間受講 
国際的な機関で働ける英語力が必要だったため受講しました。教官は褒めるところと指摘するところをバランスよく織り交ぜて指導してくれたのでメリハリのある勉強ができました。 また色々な国の講師と話しができたので国際情勢に関心のある私にとっては、異国の文化や情勢を知る学びの場にもなりました。

渡邊 沙織 さん (薬剤師) 24 週間受講

渡邊 沙織 さん (薬剤師) 24 週間受講 
夫と一緒にオーストラリアに移住するので英語力を付けるために受講しました。 一番よかったのは私のレベルや弱点に合わせてレッスンをカスタマイズできたことです。 以前から発音や具体的な説明が苦手でしたが、 オリジナルのカリキュラムを組んで練習ができたので卒業するころには苦手分野を克服できました。

安東 大輔さん (大学生) 16 週間受講

安東 大輔さん (大学生) 16 週間受講
大学院に進むために英語力が必要なので受講しました。 最初は出来な過ぎて戸惑ったけど、 今は耳も慣れて会話も楽めるようになりました。 教官もネイティブに劣らない人たちばかりですごいレベルが高いなって感じました。 教科書の種類も豊富で伸ばしたいスキルに合わせてコーチが提案してくれたのもよかったです。

野口 蒼 さん (看護士) 20 週間受講

野口 蒼 さん (看護士) 20 週間受講
外国人の患者さんが増えたので、 英語の必要性を感じ受講しました。 英語力ゼロの状態から始めましたが、 今では患者さんとの簡単な会話ができるほどになりました。 教官は、 私のような初心者でも丁寧に分かりやすく教えてくれましたし、 日本人コーチのコーチングも付いていたので効率的に勉強できました。

髙橋 海知さん (大学生) 12 週間受講

髙橋 海知さん (大学生) 12 週間受講
航空関係の仕事に付くために英語が必要だったので受講しました。 はじめは教官の言っていることが分からなかった僕でも今ではしっかり内容を理解し、 会話もスムーズになりました。 色々な国籍の教官がいるので、 それぞれの国のことも教えてえて学びたくさんありました。 グローバル志向の人におすすめしたいです。

まとめ

比較ポイント 特筆
講師の質
★★★★★5つ星
超名門校出身者、大手航空会社元CA、MBAホルダーなどが在籍
カリキュラム
★★★★★5つ星
MCEメソッド、マシンガン・スピーキング・トレーニング、英語コーチング
日本人スタッフ
★★★★★5つ星
4人在籍 *日本・アメリカ・フィリピンからサポート

この記事では、MCEオンライン留学プログラムが選ばれる理由から注意したい点までを細かく解説しました。

世界13カ国以上から厳しい選考試験を突破した講師が在籍するMCEオンライン留学プログラム。

他校と何が違うの?と思う人も多いですが、一言でいうと

単に英語という言語だけを勉強している人よりも、英語を通してグローバル感覚が身につくようになり、今後の人生が大きく変化する」という事が大きな違いです。

しかも、ネイティブ級の講師を揃えているにも拘らず、グループクラスの提供しかない欧米のオンライン留学プログラムをマンツーマンで受けているかのような贅沢なレッスンを提供。

そのため、受講生の中には延長する人も少なくありません。

そんなMCEオンライン留学プログラムでは無料で体験クラスを提供しているので、気になる方は下のボタンからお気軽にお問合せ下さい。

 
↓他校も検討したい方はこちら↓
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら