フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【オンライン留学】A&Jのメリットデメリット・費用・口コミ・評価

シンさん
WRITER
 
【オンライン留学】A&Jのメリットデメリット・費用・口コミ・評価
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

A&Jが選ばれる11の理由

A&Jが選ばれる11の理由

①留学と同じカリキュラムを提供

留学と同じカリキュラムを提供
オフラインの留学では、50人という小規模なアットホームさが売りのA&J。ワーホリ含めた2か国留学の1か国目の留学先として日本人に人気。そんなA&Jが留学でも全く同じ内容の授業が受けられるので、オフライン留学と同じ速度で英語上達が見込める。

オフラインのA&J(参考):バギオA&Jはフィリピンで「アットホーム度満点のホームステイ留学」だった

②コースアレンジがしやすい

コースアレンジがしやすい
受講コース以外のコースをまたがって受講することも可能。例えば英会話対策しながらTOEIC対策など。このように要望に応じて柔軟にカリキュラムのアレンジがOK。

③留学講師の雇用維持

留学講師の雇用維持
コロナ禍でフィリピン封鎖以来、学校で留学生受入れができないため講師の大半が解雇。留学提供中の学校であっても講師を全解雇したせいで臨時の講師しかいない所も。そんな中、A&Jは未だ講師雇用を維持し、質の高い授業を提供。

コロナの影響で今は対面授業の運営が全くできない状況で、約220人の講師の雇用を維持することが厳しいのが現状でございます。それにより弊校は、やむを得ずレッスンの担当講師以外の一部の講師とは雇用を解除することとなりました。

引用:語学学校からエージェント向けのメール内容抜粋

こんな風に色んな学校が講師の雇用維持ができず解雇しているんだよ。

④ネイティブ講師の在籍

ネイティブ講師の在籍
A&Jにいるジョンという人気者のアメリカ人講師。ジョンはA&J施設の隣に滞在しているので留学生に近い存在。担当のNative ESLコースでは、彼のマンツーマンレッスンが受講可能。フィリピン系の留学でネイティブから学べること自体珍しく、更にマンツーマンで学べるというのは魅力的。

・ネイティブ講師含めた13カ国以上の国の講師がいる学校(参考)-MCE留学プログラム

⑤授業の中で毎日復習

授業の中で毎日復習
学習しても、受けっぱなしだと身に付きませんよね?そこで、そこでA&Jでは、その日最後の授業で1日の総復習をします。例えば、「6コマコースの人なら、1~5コマ目は通常の授業で、6コマ目は5コマ分の総復習」という具合。このようなシステムを持っている学校は他にないので、自分で復習をするのが苦手な人にはすごくおすすめ。

どの学校も復習は生徒任せになっているので、強制されないと中々やらないよね。そういう事を考えると、習ったことを無駄にしないために理にかなった授業構成になってるよ。

⑥週末コース

週末コース 
留学は、平日のみの受講が一般的。ただ、中には週末しか空いてないという人もいますよね。そんな人のためにA&Jでは土日専用のコース(10:30から19:20までの受講)を設けているので、より幅広い方に対応。更に平日と週末の両方やりたいという要望にも対応。

⑦料金がリーズナブル

料金がリーズナブル
留学には様々な価格帯があります。フィリピン系はマンツーマンレッスンにも関わらず、元々コストが低く抑えられますが、A&Jではこれまで説明したような柔軟な対応やアレンジをしてくれるのに価格は据え置きで、どなたにも受け入れやすい価格です。

⑧最低授業日数の補償制度

最低授業日数の補償制度
色んな国で提供されている留学ですが、その国の祝日は授業がお休みになるって知ってましたか?A&Jもフィリピンの祝日に則って休校となります。ただ、フィリピンは日本より祝日が多く、月によっては授業日数が極端に減ってしまう日もあります。そこでA&Jでは、4週間の授業日数を保障。例えば、週5日のコースで「19日(祝日がなければ20日)」、週3日のコースで「11日(祝日がなければ12日)、週2日のコースで「7日(祝日なければ8日)」を保障。

・【授業日数全保障】祝日が全く関係ない学校はこちら(参考)-MCE留学プログラム

⑨日本人スタッフが学校滞在

日本人スタッフが学校滞在
日本人スタッフは、フィリピン現地もしくは日本から遠隔でサポートする2つのパターンがあります。日本からだと何か確認事項があったときに現地情報を得るのにやや時間が掛かってしまう一方、現地からだとリアルタイムで回答が得られます。A&Jはスタッフが実際に学校に滞在しているので、すぐにレスポンスが得られます。A&Jスタッフのアキさんが気になる人は「よろしくサンキューAki」(Youtube)で確認できます。

⑩コース毎のプロフェッショナル講師

コース毎のプロフェッショナル講師
A&Jには、英会話・TOEIC・IELTS・TOEFL・ワーキングホリデー準備コース等それぞれ担当できる講師が在籍。特にテスト対策では、そのテストを受けたことがないような講師が担当する学校もありますが、A&Jではコースのみならず、各科目や年齢に強い講師も分けています。

・講師一覧はこちら―A&J ONLINE Teachers 

おまけ:スペシャルコース

A&Jには、他校では見られないコースが揃っています。

ワーキングホリデー準備コース

その名の通り、ワーキングホリデーに行く人がその準備として受けるコース。一般の座学と講師と接客係役とお客役に分かれてロープレを行うため、一般英会話に加えて「接客英語」が身につけられます。因みにA&Jワーキングホリデー準備コースを以前特集した「【お勧め】ワーホリ前に最適なプログラムを持つ語学学校を徹底解剖!」記事でコース内容の詳細あり。

アウトスタンディングスピーチコース

初心者には向きませんが、ある程度既に話せる中級者以上の人が更に上のレベルを目指したいときに受けるコースです。使う教材や受講レベルも上がるため、初心者の人であればまずはESLコース(一般英会話)を受講してからの開始。
受講者の声を見る
ESLスピーキングを最初の一か月受講し合間のフリートークでもっと自分の意見や表現を伝えられるようになりたいと感じました。それから3コマのうち1コマをアウトスタンディングスピーチへ変更しました。内容は与えられた質問に対して瞬時に答えを返す練習や、与えられた一つの単語を使い2つ以上の文章を素早く作成し相手に伝える練習などをします。質問に瞬発的に答えられるような練習をひたすら繰り返す内容なので50分があっという間です。またこちらのコースを初めて一カ月がたちましたがスピーキングの瞬発力が格段に伸びたと実感しています。

IELTS Speaking & Writing7.0コース

ある程度IELTSを勉強したけど、オーバーオールで6.0~7.0に到達できていない人も多いはず。特に苦手と言われるのがスピーキングとライティング。この科目のスコアが悪くて足を引っ張ってるので、ここを上げれば目標クリアできる人も多いです。そんな時に、その科目だけに特化して訓練するのがこのIELTS Speaking & Writing7.0コース。

TOEICスピーキング

実際のTOEICのスピーキングの問題に基づき決められたテーマに対し時間内に文章を考え1分間のスピーチを行うという練習をひたすら繰り返しTOEICのスピーキング対策を行います。また写真描写、発音の練習なども徹底的に行い、スピーキングの瞬発力や対応力を鍛えます。
受講者の声を見る
最初は内容が難しくプレッシャーも大きかったが、1カ月半ほど経ち全く太刀打ちできなかった状態から抜け出し、文の構成から説明までをスムーズに行えるようになった。写真描写ではレッスン以外でも日々見たものを英語で考えるよう先生からアドバイスをいただき実践しています。

こんな人にA&Jをおすすめ

こんな人におすすめ

これから英会話を勉強してみたい初心者やTOEICやIELTSの試験対策をしたい学生、更にジュニア向けのコースや担当講師もいるため、小学生程度のお子さんを持つ親御さんも安心して任せられます。

これまでの受講生には、大学生で試験対策をしたい人や社会人で夜の空き時間を使ってコツコツと英会話の勉強をしてみたいといった人が多くいらっしゃいました。

また、中国人や韓国人の間では特にジュニアの生徒を多く抱えていて、日本人でもサマーキャンプの需要や1日1レッスンだけ受けさせて英語に慣れさせたいという親御さんもいらっしゃます。

A&Jのプラン・コース

A&Jのプラン・コース

まずは留学と全く同じ内容(月~金の1日5時間以上レッスン)の「レギュラープラン」、もしくは毎日受けれない人や1日5時間以上のレッスンが難しい人向けの「スポットプラン」、週末だけ受講できる「WEEKENDプラン」から選択しましょう。

その後どのコース(カリキュラム)を選びます。

レギュラープラン

A&Jが対面授業で実際に提供している内容を上で1⽇5~8時間、毎⽇決められたカリキュラムに沿って授業を提供。

対象コース ESL/SPECIAL/NEWコース
頻度 5日間/週(月~金)
1日のコマ数 5~8時間/日 *コースによる
時間帯 9:30~24:00の間で受講可能。
最低申込の期間 最低4週間
登録料 100ドル

カリキュラム

ESLコース
ESLコース(レギュラーの場合=週5日)
Power ESL 5H/ フィリピン人講師
Intensive ESL 6H/ フィリピン人講師
Native ESL 6H/ 5H フィリピン人講師 + 1H ネイティブ講師
Crazy ESL 8H/ フィリピン人講師
レベルチェックテストの後に、超初級・初級・初中級・中上級・上級のレベルに分けられます。英会話の中にある全ての科目の中から、自分が勉強したいものを中心に学習できるコースです。超初心者からでも対応しているので、どなたでも受講が可能。ジュニアの場合、子供の相手が得意な講師が担当するので、親御さんも安心。出来るだけ難しくない言葉を使いながら、子供の年齢に合わせてレッスンを提供。
SPECIALコース(試験対策)
SPECIALコース(レギュラーの場合=週5日)
TOEIC 6H /フィリピン講師
TOEFL
IELTS
ワーキング準備ホリデー 5H/4H フィリピン講師 + 1H Native
留学や海外就職、及び転職、キャリアアップを目的とした方へのコース。試験の最新傾向やテクニックに精通した専門講師と共に選りすぐりの教材を使用して授業を提供。
NEWコース
NEWコース(レギュラーの場合=週3〔月水金〕 or 週5日)
Business English 2Hor 4H/フィリピン講師
Outstanding Speech
IELTS7.0 Speeking&Writing
Native 5H/4H フィリピン講師 + 1H Native
一つ上のレベルで英会話や試験対策をしたい方向けのコース。特にビジネスの内容で、スピーチに特化して、IELTSのスピーキングとライティングだけに特化してというピンポイントの対策が可能。Business EnglishはHigh beginner LevelからOutstanding speechはHigh beginnerからIELTS 7.0 Speaking & WritingはIELTS 5.0から受講可能。

ESL/SPECIALコースの費用

ESL/SPECIAL料金表(クリック)
期間/コース ESL TOEIC / IELTS /
TOEFL / ワーホリ準備
Power Intensive Native Crazy
4週 750ドル 850ドル 950ドル 950ドル 900ドル
8週 1,450ドル 1,650ドル 1,850ドル 1,850ドル 1,750ドル
12週 2,150ドル 2,450ドル 2,750ドル 2,750ドル 2,600ドル
16週 2,850ドル 3,250ドル 3,650ドル 3,650ドル 3,450ドル
20週 3,550ドル 4,050ドル 4,550ドル 4,550ドル 4,300ドル
24週 4,250ドル 4,850ドル 5,450ドル 5,450ドル 5,150ドル
入学金 100ドル

*左右スクロール

NEWコースの費用

NEWコース2コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 2時間コース(週5日) 2時間コース(週3日)
Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course
フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師
4週間 300ドル 450ドル 400ドル 550ドル 180ドル 270ドル 240ドル 330ドル
8週間 600ドル
900ドル
800ドル 1,100ドル 360ドル 540ドル 480ドル
660ドル
12週間 900ドル 1,350ドル 1,200ドル 1,650ドル 540ドル 810ドル 720ドル 990ドル
16週間 1,200ドル 1,800ドル 1,600ドル 2,200ドル 720ドル 1,080ドル 960ドル 1,320ドル
20週間 1,500ドル 2,250ドル 2,000ドル 2,750ドル 900ドル 1,350ドル 1,200ドル 1,650ドル
24週間 1,800ドル 2,700ドル 2,400ドル 3,300ドル 1,080ドル 1,620ドル 1,440ドル 1,980ドル

*左右スクロール

NEWコース4コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 4時間コース(週5日) 4時間コース(週3日)
Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course
フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師
4週間 550ドル 850ドル 750ドル 1,050ドル 330ドル 510ドル 450ドル 630ドル
8週間 1,100ドル 1,700ドル 1,500ドル 2,100ドル 660ドル 1,020ドル 900ドル 1,260ドル
12週間 1,650ドル 2,550ドル 2,250ドル 3,150ドル 990ドル 1,530ドル 1,350ドル 1,890ドル
16週間 2,200ドル 3,400ドル 3,000ドル 4,200ドル 1,320ドル 2,040ドル 1,800ドル 2,520ドル
20週間 2,750ドル 4,250ドル 3,750ドル 5,250ドル 1,650ドル 2,550ドル 2,250ドル 3,150ドル
24週間 3,300ドル 5,100ドル 4,500ドル 6,300ドル
1,980ドル
3,060ドル 2,700ドル 3,780ドル

*左右スクロール

スポットプラン

ESL/TOEIC/TOEFL/IELTS/NATIVEコースの中で、決められた時間で受講ができない人向けに低頻度、短時間のレッスンを提供。

対象コース ESL/SPECIAL/NEWコース
頻度 5日間/週(月~金)
1日のコマ数 5~8時間/日 *コースによる
時間帯 9:30~24:00の間で受講可能。
最低申込の期間 最低4週間
登録料 100ドル

スポットコースの費用

スポット1コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 1時間コース(週5日) 1時間コース(週4日) 1時間コース(週3日) 1時間コース(週2日)
ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL
4週間 150ドル 300ドル 250ドル 125ドル 255ドル 205ドル 100ドル 190ドル 170ドル 80ドル 150ドル 120ドル
8週間 300ドル 600ドル 500ドル 250ドル 510ドル 410ドル 200ドル 380ドル 340ドル 160ドル 300ドル 240ドル
12週間 450ドル 900ドル 750ドル 375ドル 765ドル 615ドル 300ドル 570ドル 510ドル 240ドル 450ドル 360ドル
16週間 600ドル 1,200ドル 1,000ドル 500ドル 1,020ドル 820ドル 400ドル 760ドル 680ドル 320ドル 600ドル 480ドル
20週間 750ドル 1,500ドル 1,250ドル 625ドル 1,275ドル 1,025ドル 500ドル 950ドル 850ドル 400ドル 750ドル 600ドル
24週間 900ドル 1,800ドル 1,500ドル 750ドル 1,530ドル 1,230ドル 600ドル 1,140ドル 1,020ドル 480ドル 900ドル 720ドル

*左右スクロール

スポット2コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 2時間コース(週5日) 2時間コース(週4日) 2時間コース(週3日) 2時間コース(週2日)
ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL
4週間 250ドル 400ドル 350ドル 220ドル 350ドル 300ドル 165ドル 255ドル 230ドル 110ドル 180ドル 150ドル
8週間 500ドル 800ドル 700ドル 440ドル 700ドル 600ドル 330ドル 510ドル 460ドル 220ドル 360ドル 300ドル
12週間 750ドル 1,200ドル 1,050ドル 660ドル 1,050ドル 900ドル 495ドル 765ドル 690ドル 330ドル 540ドル 450ドル
16週間 1,000ドル 1,600ドル 1,400ドル 880ドル 1,400ドル 1,200ドル 660ドル 1,020ドル 920ドル 440ドル 720ドル 600ドル
20週間 1,250ドル 2,000ドル 1,750ドル 1,100ドル 1,750ドル 1,500ドル 825ドル 1,275ドル 1,150ドル 550ドル 900ドル 750ドル
24週間 1,500ドル 2,400ドル 2,100ドル 1,320ドル 2,100ドル 1,800ドル 990ドル 1,530ドル 1,380ドル 660ドル 1,080ドル 900ドル

*左右スクロール

スポット3コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 3時間コース(週5日) 3時間コース(週4日) 3時間コース(週3日) 3時間コース(週2日)
ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL
4週間 465ドル 615ドル 565ドル 400ドル 520ドル 480ドル 300ドル 400ドル 350ドル 200ドル 260ドル 240ドル
8週間 930ドル 1,230ドル 1,130ドル 800ドル 1,040ドル 960ドル 600ドル 800ドル 700ドル 400ドル 520ドル 480ドル
12週間 1,395ドル 1,845ドル 1,695ドル 1,200ドル 1,560ドル 1,440ドル 900ドル 1,200ドル 1,050ドル 600ドル 780ドル 720ドル
16週間 1,860ドル 2,460ドル 2,260ドル 1,600ドル 2,080ドル 1,920ドル 1,200ドル 1,600ドル 1,400ドル 800ドル 1,040ドル 960ドル
20週間 2,325ドル 3,075ドル 2,825ドル 2,000ドル 2,600ドル 2,400ドル 1,500ドル 2,000ドル 1,750ドル 1,000ドル 1,300ドル 1,200ドル
24週間 2,790ドル 3,690ドル 3,390ドル 2,400ドル 3,120ドル 2,880ドル 1,800ドル 2,400ドル 2,100ドル 1,200ドル 1,560ドル 1,440ドル

*左右スクロール

スポット4コマ/日の料金表(クリック)
期間/コース 4時間コース(週5日) 4時間コース(週4日) 4時間コース(週3日) 4時間コース(週2日)
ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL ESL ESL(2時間ネイティブ) TOEIC / IELTS / TOEFL
4週間 600ドル 750ドル 700ドル 500ドル 620ドル 580ドル 400ドル 520ドル 460ドル 300ドル 360ドル 340ドル
8週間 1,200ドル 1,500ドル 1,400ドル 1,000ドル 1,240ドル 1,160ドル 800ドル 1,040ドル 920ドル 600ドル 720ドル 680ドル
12週間 1,800ドル 2,250ドル 2,100ドル 1,500ドル 1,860ドル 1,740ドル 1,200ドル 1,560ドル 1,380ドル 900ドル 1,080ドル 1,020ドル
16週間 2,400ドル 3,000ドル 2,800ドル 2,000ドル 2,480ドル 2,320ドル 1,600ドル 2,080ドル 1,840ドル 1,200ドル 1,440ドル 1,360ドル
20週間 3,000ドル 3,750ドル 3,500ドル 2,500ドル 3,100ドル 2,900ドル 2,000ドル 2,600ドル 2,300ドル 1,500ドル 1,800ドル 1,700ドル
24週間 3,600ドル 4,500ドル 4,200ドル 3,000ドル 3,720ドル 3,480ドル 2,400ドル 3,120ドル 2,760ドル 1,800ドル 2,160ドル 2,040ドル

*左右スクロール

週末プラン

ESL/TOEIC/TOEFL/IELTS/NATIVEコースの中で、平⽇は仕事や学校で忙しい⽅でも週末に受講可能。

対象コース ESL/SPECIAL/NATIVE/NEWコース
頻度 毎週末-土日
1日のコマ数 1~4時間/日
時間帯 9:30~19:30の間で受講可能*夜間なし
最低申込の期間 最低4週間
登録料 なし

週末ESL/SPECIAL/NATIVEコースの費用

週末1コマ/日の料金表(クリック)
1時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / TOEFL / IELTS / Working Holiday
4週間 80ドル 170ドル 140ドル
8週間 160ドル 340ドル 280ドル
12週間 240ドル 510ドル 420ドル
16週間 320ドル 680ドル 560ドル
20週間 400ドル 850ドル 700ドル
24週間 480ドル 1,020ドル 840ドル

*左右スクロール

週末2コマ/日の料金表(クリック)
2時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / TOEFL / IELTS / Working Holiday
4週間 160ドル 340ドル 280ドル
8週間 320ドル 680ドル 560ドル
12週間 480ドル 1,020ドル 840ドル
16週間 640ドル 1,360ドル 1,120ドル
20週間 800ドル 1,700ドル 1,400ドル
24週間 960ドル 2,040ドル 1,680ドル

*左右スクロール

週末3コマ/日の料金表(クリック)
3時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / TOEFL / IELTS / Working Holiday
4週間 240ドル 510ドル 420ドル
8週間 480ドル 1,020ドル 840ドル
12週間 720ドル 1,530ドル 1,260ドル
16週間 960ドル 2,040ドル 1,680ドル
20週間 1,200ドル 2,550ドル 2,100ドル
24週間 1,440ドル 3,060ドル 2,520ドル

*左右スクロール

週末4コマ/日の料金表(クリック)
4時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 ESL ESL(1時間ネイティブ) TOEIC / TOEFL / IELTS / Working Holiday
4週間 320ドル 680ドル 560ドル
8週間 640ドル 1,360ドル 1,120ドル
12週間 960ドル 2,040ドル 1,680ドル
16週間 1,280ドル 2,120ドル 2,240ドル
20週間 1,600ドル 3,400ドル 2,800ドル
24週間 1,920ドル 4,080ドル 3,360ドル

*左右スクロール

週末NEWコースの費用

週末NEWコース_2コマ/日の料金表(クリック)
2時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course
フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師
4週間 180ドル 270ドル 240ドル 330ドル
8週間 360ドル 540ドル 480ドル 660ドル
12週間 540ドル 810ドル 720ドル 990ドル
16週間 720ドル 1,080ドル 960ドル 1,320ドル
20週間 900ドル 1,350ドル 1,200ドル 1,650ドル
24週間 1,080ドル 1,620ドル 1,440ドル 1,980ドル

*左右スクロール

週末NEWコース_4コマ/日の料金表(クリック)
4時間コース(1コマ50分)土曜日・日曜日
期間 Outstanding Speech Business & IELTS 7.0 Course
フィリピン人講師 ネイティブ講師 フィリピン人講師 ネイティブ講師
4週間 360ドル 540ドル 480ドル 660ドル
8週間 720ドル 1,080ドル 960ドル 1,320ドル
12週間 1,080ドル 1,620ドル 1,440ドル 1,980ドル
16週間 1,440ドル 2,160ドル 1,920ドル 2,640ドル
20週間 1,800ドル 2,700ドル 2,400ドル 3,300ドル
24週間 2,160ドル 3,240ドル 2,880ドル 3,960ドル

*左右スクロール

A&Jの概要

最低申込の期間 4週間 *注意
受講の時間帯
・平日9時半~23時
・週末9時半~18時20分
1コマ辺りの時間 50分
日本人スタッフ有無 1人
講師タイプ(国籍) フィリピン人+ネイティブ1人
祝日補講の有無 日数保障制度
欠席時の扱い 「月1回のみ振替」可能 *注意
受講用アプリ Zoom

・最低コマ数/日は2コマ~最長8コマまで可能。
・CEFER基準で6段階レベル分け(Beginner-Advanced)
・毎日ミニテスト、4週毎に小テスト実施
・週毎に講師コメント/生徒スコア/レベル提示
欠席/授業振替/途中解約等のポリシー

時間割

時間
①9時30分~10時20分
②10時30分~11時20分
③11時30分~12時20分
④12時30分~13時20分 
レッスン(午前の部)
13:20-14:30 お昼休憩
⑤14時30分~15時20分 
⑥15時30分~16時20分 
⑦16時30分~17時20分 
⑧17時30分~18時20分 
レッスン(午後の部)
18:20-19:00 夕方休憩
⑨19時00分~19時50分
⑩20時00分~20時50分
⑪21時00分~21時50分
⑫22時00分~22時50分
⑬23時00分~23時50分
レッスン(夜間の部)

*左右スクロール

・レギュラーコース:全時間帯から選択。
・スポットコース:全時間帯から選択。
・WEEKENDコース:①~⑧から選択。 

A&J紹介ビデオ

A&J留学の体験談・口コミ・評価

取材班の辛口評価

取材班の辛口評価(デメリット)

これだけ幅広く対応できるA&Jですが、マイナスポイントもあります。それはバギオ市という標高の高い街にある学校なので、雨季にはものすごく停電が発生します。6月~9月の雨季の季節の受講は、時々大雨や台風による停電があることを覚悟した方がいいです。

また、受講をしていれば何かの事情で欠席はつきものです。A&Jでは、欠席時の振替はポリシーにもある通り、1ヵ月(4週間)に1回までしか認められません。それ以上休んだ場合、受講していなくてもその分は消化されてしまうため、休みが多くなりそうな方は要注意。

取材班の体験談

こんな人にA&Jをおすすめ

これまでの訪問回数10回以上。ほぼ全ての講師のクラスを受講済み。

A&Jでは、コースによって「フィリピン人講師のみ」と「フィリピン人講師+ネイティブ講師」の授業に分かれます。

体験クラスでは、両講師のクラスを受けれたのでその感想を率直にお伝えします。

僕が最初に受けた体験クラスは、TOEICスピーキングの教材を使った情景を描写する練習でした。これは、物事を説明するスキルを付けたいと考える人にお勧めのカリキュラムです。

TOEICコースを受けると、TOEICスピーキングにもアレンジ可能だよ。

 

中国の風景とシドニー・オペラハウスの写真を見て「何が写っているのか答えてください」という問いでした。

先に自分の実力だけで答え、そのあとどのように説明していくと相手にうまく伝わると教えてもらえます。このような描写問題では、英語力だけではなくパターンやコツがあるので、それを掴むと簡単な英語だけでも相手に何かに説明できるようになります。

A&Jのデモクラス体験談
A&Jのデモクラス体験談2

次に、ネイティブ講師の授業です。

ここでは僕のリクエストで、勉強しててもよくわからない「ハリウッドムービーでよく使われるスラング」を教えてもらいました。

  • Have a blast 楽しい時間を過ごす
  • Looker かっこいい/かわいい/きれい
  • Vanilla つまらない

これらが実際にどのように使われるのかを教えてもらい、シチュエーションを作って実際に僕も使ってみました。スラングが使いこなせるようになるって一種の理想ですよね。

実際のコースでは、1日に習ったことを最後の授業で総復習+小テストをしながら理解力を確かめるので、その後の復習も楽になります。

受講者の体験談

コロナ渦の中で本来予定していた語学留学が出来ず仕方なく選んだ留学でしたが、こんなに最高な思い出が出来るとは思いませんでした!先生方は皆、優しく丁寧かつ面白すぎる!!言いたいことがうまく言えず回りくどい言い方しかできなくても分かろうとしてくれる先生方の優しさや幅広い知識のおかげで、3ヶ月間毎日2時間近く同じ先生と話していましたが、全く飽きることなく本当に授業が楽しみでした!で本当に効果が出るのかな?という心配もありましたが、スピーキングスキルやリスニングスキルが大幅に向上できたので嬉しかったです。もちろん、現地に行って直接文化を学びながら英語を学ぶことに越したことはないと思いますが、コロナのせいで留学を諦めるのではなく、留学と言う選択をしたことに対しては全く後悔はありません。3ヶ月間お世話になりました。とても楽しく勉強できました。
約4ヶ月間本当に楽しい時間を過ごすことができました!どの先生もみんな優しくて、緊張せず授業を受けることができました。この学校を選んで本当に良かったと思います。地震が起きたときはアキさんが連絡をくれたり、何かある時もすぐにお返事を返してくれたり、優しさに感動しました。コロナがなく、実際に学校で学べていたら本当に楽しかっただろうなと思います!本当にこの学校を選んで良かったです!ありがとうございました! 
短い期間でしたが、ありがとうございました。社会人生活が長くなると、座ってじーっと人の話を聞く&話すという機会がなかなかないので、ある意味新鮮でした。また時間ができたらお願いしたいです。今後ともよろしくお願いします。そしていろいろとお手配いただきありがとうございました。
2ヶ月間本当にお世話になりました。環境に依存した形での授業なので少し不都合があったりしましたが、色々要望を聞いて頂いたり、柔軟な対応をして頂いたおかげで自分に合った勉強ができたと思います。この2ヶ月の間は、自分の英語力の足りなさを痛感できる良い機会になりました。このモチベーションのまま英語学習を続けて行きたいと思います。ありがとうございました。
この4ヶ月間本当に学校の皆様には感謝しています!皆さんコロナにお気をつけてお過ごし下さい :)皆さんの健康を願ってます!
長い間お世話になりました。世界中にコロナも経済の低迷も続くと思います。これからもよろしくお願いいたします。
3ヶ月間お世話になり、ありがとうございました:)アキさんや先生方と直接お会いできなかったことは悲しいですが、3ヶ月間マンツーマンでみっちりと授業を受けれたことはとても良い経験になりました。英語学習も継続して頑張ります:)

まとめ

比較ポイント 特筆
講師の質
★★★☆☆3つ星
学校の講師と新規採用
カリキュラム
★★★★☆4つ星
レベルと希望に応じて調整
日本人スタッフ
★★★☆☆3つ星
1人

この記事では、A&Jが選ばれる理由から注意したい点までを細かく解説しました。

注意点として、雨の多い地域にある学校なので停電による授業振替がやや多かったり、欠席時の振替ルール(月1回まで)が厳しいという点です。もっとも留学の場合は、欠席した分の講師給与も発生してしまうのでしょうがないですが・・

それでもA&Jでは、他校には見られないコースを用意していたり、受講生のカリキュラムアレンジも柔軟に対応してもらえるので、特に初心者やTOEICやIELTSといったテスト対策をしたい人にはおすすめです。

コロナ禍でほとんどの講師が解雇されてしまった中、いまだに講師の雇用を維持している数少ない学校の一つA&J。そんなA&Jでは無料で体験クラスを提供しているので、気になる方は下のボタンからお気軽にお問合せ下さい。

 
↓他校も検討したい方はこちら↓
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら