バギオパインスの講師

ABOUTこの記事をかいた人

前村知里

フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

    バギオ留学は体力がつく!

    授業が始まって3日目になりました!3回目の授業ともなると慣れ始め、初めての頃よりコミュニケーションが取りやすくなりました。内容はより濃いものになっていると思うので難しいところはあります。

    しかし、濃いものになればなるほど充実している気がします。

    私の学校は休日以外外出ができません。ですが平日に20分だけならでてもいいことになっています。今日の夜は台湾人とベトナム人の友達が声をかけてくれて一緒に散歩に行きました。

    バギオはセブに比べて坂がとても多くいいエクササイズだよと笑っていましたが正直きつかったです(笑)

    チャピスにきてからまだ4日しか経っていないのにこのように気軽に声をかけてくれるまで仲良くなれたのは英語のおかげです。

    違う国から来た年齢もバラバラの人たちが仲良くなれるのは素晴らしいと思いますし、こんな経験は留学ならではだと思います。特にフィリピンではすぐに英語に慣れることができ、また同じレベルの人が同じグループに分けられたりするのでコミュニケーションが取りやすいと思います。

    まだ経験したことのない人には思い切って一歩を踏み出して欲しいです!世界に出てみることで知らなかったことを知れ、興味が湧くものができるかもしれないと思います。

    英語だけでなくコミュニケーション能力が身についたり、必然的に経験が私たちを成長させてくれます!

    バギオパインスで昼食

    PINESチャピス講師だけじゃなく、フィリピンの人はみなフレンドリー

    セブにいたときも思ったのですが、やはりフィリピンの先生方はフレンドリーです。最初行く前は、気難しい感じで真面目な授業をするんだろうと思っていました。

    しかし、いざ授業を受けてみるとたまにジョークを挟みながらの楽しい授業で一コマなんてあっという間に終わってしまいます。

    さらさらと授業が進んで分からないところも聞きにくいかと思っていましたがそれも違いました。確かにスピード感のある授業もありますが、ちゃんと分からないと言えば分かるまで教えてくれますし、

    分からないと言えなくてもちょっと進んだら「今までのところで分からないところあった?」と聞いてくれます。とても分かりやすい授業に加えてジョークなどの面白い部分もありすんなり理解できます。

    授業を受けていて思ったことは、何事にもギブアップしないことです。今日の授業でとても難しい問題があったのですが、ギブアップしていたらそれまでで、理解することなく終わっていたと思います。

    しかし、考えて考えてそれでも難しかったときは正直に難しくて分からないと伝えることで先生もどうにかして分からせてあげたいと思ってくれるはずです。その結果理解することができ、また、これだけあの時悩んだなって思い出せると思います。

    後残り短い期間ですが何事にもギブアップせずトライしたいと思います!

    バギオパインスで勉強

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    < フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!