フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン留学】謎の多いスービックのキーストーン(Keystone)を徹底解剖!

 
フィリピンのスービックキーストーン
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

スービックで学校を探してるけど、大した情報ってあまり出てこなくないですか?

フィリピン留学でスービック自体それほど有名ではないので無理もありません。

そこで、これまでに5回以上スービックを訪問したことのある僕がスービックを代表する学校「キーストーン」について詳細を本音で語ります。

学校関係者に怒られるかもw・・

これを読めばキーストーン(Keystone)のこれが分かります。

  • 良)スービック経済特区の治安は極めて良好
  • 良)海外慣れしていない人に向いている安心できる学校[/keikou]
  • 悪)キーストーン施設は特別すごくはなく、語学学校基準で言うと普通
  • 悪)アクティビティが少ない学校
  • 悪)学校から商業施設までが遠くてつらい・・・

キャンペーン情報

※特になし

キーストーン(Keystone)の概要

キーストーン概要

キーストーン(Keystone)キーストーン(Keystone Academy)
設立2011年
規模130名
建物キャンパス型
ジムあり
コース

英会話コース
TOEICコース
IELTSコース
ビジネスコース
親子留学
ITコース(2019年10月予定)

シンさんおすすめのコース

おススメ1位の「General Communication Skills」

「マンツーマン5コマ+小グループ1コマ+大グループ2コマ=合計8コマ」

シンさん、なんでキーストーンではこのコースがお勧めなんですか?

お勧めの理由その①

キーストーンでは、月一で行われるレベルチェックテスト後のフィードバックが他校と比べるとしっかりしていてわかりやすいです。

現在の英会話力がどれくらい伸びたかがわかるように、一般的に英語力の指標として使われるTOEICやIELTSに換算して何点という風に目安を示してくれますよ。

そんなにパッと話せるようになるわけでもないので、そういう意味できちんともっとどの部分を強化すべきかがわかって自分なりに意識して対策ができるというのは良いことなんだよ。

お勧めの理由その②

フィリピン留学では、マンツーマンが中心なのでどの学校にも最低でも数十~百を超える講師が在籍しています。

そうなると必ず起こるの「担当講師との相性問題です。

通常どの学校も特別な事情がない限り、講師の変更は受け付けない、もしくは講師変更可能な高いコースじゃないと出来ないのが普通です。

だけど、キーストーンでは、どのコースを取っていたとしても割と簡単に講師の変更を受け入れてくれるんです。

へー、それってすごいことなんですね!留学してみて初めて気づくことだと思うので、聞けて良かった!

絶対いつでも講師を変えてくれるってわけじゃないけど、確率・可能性で言うとかなり高い方だよ。実際に留学している人にキーストーンの問題点は?と質問した時に、講師と相性が合わないことがあるということだったけど、簡単に変えてくれるので問題ではないと話してたよ。

因みに、Intensive Communication Skills コース(マンツーマン6コマ+小グループ1コマ+大グループ1コマ=合計8コマ)は、大グループクラス1コマの代わりにマンツーマンが1コマ多くなったコースなので、よりマンツーマンを取りたい方はこちらのコースを選ぶといいです。

補足:キーストーンにはTOEICやIELTSコースもありますが、ここではTOEICもIELTSもまだコースが出来たばかりで実績が浅いので受講者は少ないです。

 

今後期待できそうな「ITコース」

ITコース

エンジニアスペシャリストの朴氏

元々エンジニアのスペシャリストだったキーストーン校長が現在新設中のITコースを紹介します。※IT分野に興味がある人のみ見て下さい。

フィリピン留学にある他校のITコースを見たけど、圧倒的に勝ってると自負する自慢のコースのようです。どこからそのような自信が来るのかを紐解きます。

「最速でITエンジニアになる」をスローガンにコース新設(2019年10月提供予定)

このコースを指揮するのは、米IBM本社でシニアエグゼクティブコンサルタントを務めあげた後、マイクロソフトでも11年間働いていた実績を持つキーストーン校長の朴さんです。

加えて、韓国と慶応義塾大学でエンジニア部門でそれぞれ博士号を取得した後、数々のソフトウェア企業やエンジニア関係の職に就き、韓国の東義大学校で学部長の要職を務めたキムさんがITコースの長として就任します。

なんだかよくわかんないけど、とにかくすごい人たちの手で作られてるコースってことですね!

カリキュラム概要

コースでは、以下の分野を専門的に学びます。

  • Web Develop
  • Mobile Develop
  • Web Design

各コースでは、チームでウェブ制作からアプリ開発&リリースなどを実践的に行う必要があります。

授業で扱うプロジェクトは、実際にMOU(提携)を組んでいる韓国のIT企業で実際に使われているものなので、卒業後に即戦力として働けるようにプログラムされています。

英会話の授業でも、必ずIT分野に関連付けて勉強するため無駄がありません。短期間での専門的英会話習得を目指して作られたコースです。

キーストーンITコース

また、インストラクター(講師)は、日本・韓国・フィリピン・インドから招聘されます。

更にグーグル・マイクロソフト、楽天からスペシャリストをキーストーンに招待し、月一のワークショップ・セミナーが行われる予定です。

これは、代表の朴さんが24年もの間米マイクロソフトとIBMで要職を務めてきたからこそできた人脈が可能にしました。

どにち中休みなしの10日間集中プログラム(英語4時間+プログラム4時間)プログラムもあるよ。

コース終了後の道

コース修了者(条件あり)にはアメリカ・オーストラリア・日本のIT企業への就職先を優先的に校長が紹介します。

校長の世界一のディベロップラウンジ構想

新設中のITキャンパス

新設中のITキャンパス

朴氏は、世界中のITエンジニアがスービックを訪れた時、安い滞在先としてキーストーンの宿を貸し出し、そこでエンジニア同士が情報交換したり留学生が参加することによって知識をブラッシュアップしてもらうことを考えています。

キーストーン(Keystone)留学費用とコストパフォーマンス(1ヶ月)

※一般の英会話コース4週間(3人部屋)の場合

費用セブの相場16.1万円
スービックの相場20万円
キーストーン(Keystone)の留学費用14.3万円 ※レート110円時
サービス食事

平日:3回

週末祝日:ブランチ・夜

洗濯

週2回(月・木)※出した3日後戻り

附帯施設(同施設内)

ジム、ライブラリー、子ども用プール、バドミントン、バレーボールコート

郊外なのでセブと比べるともともと安いんですが、スービックの中でも更に安い価格で提供しているのがわかりますね。

※スービックで現在語学学校としてちゃんと運営しているのは、2校だけです。他は全て閉鎖もしくは期間限定での開講しかしてないので除外します。

コース・期間ごとの料金詳細を知りたい方は、最新版のキーストーン(Keystone)授業料をコチラからダウンロードしてもらえます。

授業料はよく改定があったり、また現地費用(水道光熱費・ビザ延長・その他法的手続き費用など)も必要です。なので、最終的な留学費用を知りたいときは、問合せてみましょう。

キーストーン(Keystone)の場所・行き方・周辺治安レベル

キーストーン(Keystone)の場所

クラーク空港からスービック行き方

キーストーンのあるスービックまでは、クラーク空港から車で約1時間、マニラ空港からは約3時間の距離です。

関西空港を使える人は、直行便でクラーク空港に到着できます。また、2019年9月より成田空港からもクラーク空港直行便が就航予定です。

スービック・キーストーン(Keystone)への行き方

キーストーンへの行き方はクラーク空港からとマニラ空港から、それにピックアップサービスを使うか自力で行くかの組合せで4パターンあります。

へー、自力で行くことも可能なんですね!

【クラーク空港利用時】

クラーク空港からスービック行き方

①クラーク空港からバスで移動(移動時間:1時間半~2時間)
  1. クラーク空港から「ビクトリーライナー(Victory Liner)」というバスで、1時間ほどでスービック内のハーバーポイントというショッピングモールに到着。(175ペソ_400円弱)
  2. ハーバーポイントのタクシー乗り場からキーストーンへ(150ペソ_330円)

合計_約730円 

②クラーク空港からキーストーンのピックアップを使って移動(移動時間:45分)

クラーク空港に着いたらキーストーンスタッフがバンで迎えに来てるので、それで直行。(2000ペソ_2400円)

合計_2400円 

【マニラ空港利用時】

マニラ空港からスービック行き方

③マニラ空港からクラーク空港を経由してバスで移動(移動時間:4時間半~6時間)
  1. マニラ空港ターミナル3からP2Pバス(Genesis Bus)でクラーク空港へ移動。(350ペソ_770円)
  2. クラーク空港からビクトリーライナー(Victory Liner)というバスで、1時間ほどでスービック内のハーバーポイントというショッピングモールに到着。(175ペソ_400円弱)
  3. ハーバーポイントのタクシー乗り場からキーストーンへ(150ペソ_330円)

合計_約3170円 

④クラーク空港からキーストーンのピックアップを使って移動(移動時間:3時間半)

マニラ空港に着いたらキーストーンスタッフがバンで迎えに来てるので、それで直行。(100ドル_11,000円)

合計_11000円 

ただ、初めての渡航で不安が大きい方は「ピックアップ」を使うことをお勧めするよ!

キーストーン(Keystone)周辺の治安

キーストーン周辺

学校周辺は、女性が夜1人で歩いていても殆ど不安を感じないような場所です。

キーストーン周辺はお猿さんがたくさんいるのでホントにジャングルの中を歩ているようです(笑)。特に襲ってはこないようで、校長含めて留学生もよく周辺を散歩してる姿をよく見ます。

▼★地域★の治安情報▼
 【フィリピン2019】ぼくが見たスービックの治安!

キーストーン(Keystone)の寮

寮のタイプ

部屋は1人・2人・3人・4人・6人部屋タイプがあります。

1~3人部屋までが同じ間取りで、4人部屋から部屋が大きくなります。6人部屋の中は、実は寝室は1人用・2人用と更に分かれています。

実際に泊まった感想

今回、僕が実際に泊まったお部屋を紹介するよ。

入口

各部屋の入口はこんな感じ。みんな靴はドアの外で脱いでから上がるようです。国籍関係なくこのようになっているので、日本人には嬉しいですね。

中の様子

入ってすぐは、こんな感じでシンプル。

ベッド

シングルベッドです。

これまで学校の色んなベッドで寝てますが、ちょっとマットレスのバネごつごつ背中にあたってが痛かったです。。。個人的には、まだ薄いマットレスの方がいいです。。必要であればショッピングモールで、敷くマットレスを買いたいですね。

勉強机

机は十分な広さですね。

ただ、ベッドの場所にコンセントがないので、長い延長ケーブルは用意した方がいいです。

ゴミ箱とランドリー用のカゴ

ランドリー用のカゴとゴミ箱。

ランドリーは週に2回あって、出したら3日後くらいに戻ってきます。

クローゼット

クローゼットの中に人数分の鍵付きの引き出しがあるので、貴重品はここにしまいます。

と言ってもあくまでも簡易な金庫なので、心配な人はモバイル金庫とか持ってくるといいです。

シャワールーム

ユニットバスです。学校としては、十分な広さです。

水圧、お湯の安定度も良好だったので、語学学校にしては良かったです。

キーストーン(Keystone)のダイニング・食事

ダイニングエリア
 
留学生が毎日3度の食事をとるダイニングエリアを見てみます。
 
料理は、韓国料理とフィリピン料理のミックスです。辛いものはあまり出ないので、苦手な人でも安心ですね。

食事

必ず野菜も毎食出るようです。以下、これまでの食事の例です。語学学校としては、食事のボリュームやおいしさは普通です。

 

僕が実際に食べた食事を紹介します。。

食事3

毎度のことながら見栄えが悪く申し訳ないです(笑)

シンさん、もっときれいに盛り付け出来ないんですか!ww

食事2

美味しいんだろうけど、シンさんの盛り方が悪いのでおいしそうに見えないw

食事1

正直、凄くおいしい!というわけではないですが、普通に召し上がれる味です。
 

キーストーン(Keystone)の施設・教室

キーストーン(Keystone)の施設

ゲート

キーストーン(Keystone)のゲートです。

ガードマン

ゲートには24時間ガードマンがいます。

ただ、夜中はよく寝てます・・・まあ、スービック経済特区内なので特に心配は要らないような気もします(笑)

キャンパス内

ゲートをくぐるとこのような白い基調の建物が目立ちます。

キャンパス内

左がオフィスや自習ルーム、右が教室や寮の建物です。

エントランス

エントランスをくぐると、このような無人のレセプションがあります。

エントランス

休み時間はだいたいここに多くの生徒が集まります。45分授業で休憩5分なので、教室の近くで待機する場所として使われてるようです。

ライブラリー

2階の自主室です。コーヒーでも持ち込めばちょっとしたカフェ的スペースですね。

ライブラリー

ライブラリー入ってすぐの本棚です。

わー、私の漫画コレクションもここに飾れる~

そういうのは全部撤去!w

ジム

ジムです。マシーンの数こそ多くはないですが、一般の人には十分じゃないでしょうか。

ボディビルダーを目指していたシンさんが言うなら間違いないんでしょうね~

鍛えてたけど、ボディービルダーは目指してなかったからね(笑)

キーストーン(Keystone)の教室・授業

廊下

教室のある廊下です。ちょっとだけですが、おしゃれです。。

マンツーマン

 マンツーマンはこのようにドアのない教室で行われたり・・

マンツーマン

仕切りで区切って行われたりします。

グループクラス

グループクラスです。

日本人比率は春夏休みのシーズン中で40~50%ですが、シーズンオフになると30%ぐらいまで減ります。また、年齢層は20代が中心です。

実際に授業を受けてみた!

デモクラス

僕も実際に受講しましたよ。ジェイアール講師です。

教室内

彼は教室から相当日本好きな様子が伝わってきます。

わー、自慢じゃないけど私一つもあの漢字読めないw

デモクラス

今回は、スピーキングの練習でこのような質問が書かれた紙が入ったボックスから僕が選んでそれに答えるという授業でした。

デモクラス

因みにお題は、「最近の親は子どもに特定の分野で成功させるようにプレッシャーを掛けているけど、それについてどう思う?」というものでした。

ジェイアール講師は、僕の回答を聞きながらグラマーや単語などが適切に使われてるかどうかをメモしながら聞いてくれています。

すごく礼儀正しくて、常に考えながら授業を進行してくれるのが上手い講師だな~っていうのが感想です。

デモクラス日本にいつか講師として行くのが夢だというアーバン講師

デモクラス

色んな講師の授業を受けましたが、ほとんどの講師がまじめです。まじめだけど何とか楽しく授業を組立ててくれようとするので、特に初心者の方向けだという印象です。

キーストーン(Keystone)のアクティビティ・周辺

キーストーン(Keystone)のアクティビティ

アクティビティ

ズンバ

キーストーンでは毎週木曜日にズンバをやります。

ズンバはどの学校も人気ですね。この日も多くの生徒が参加していました。

バスケ

アクティビティではないですが、放課後の汗の流し方として、バスケやったり

バドミントン

お庭でバドミントンをやったり。

 

キーストーン(Keystone)周辺のオススメスポット

ここでは、スービックからパッと行ける観光地をご紹介します。

バルーンフェスティバル引用:ALVIERA

バルーンフェスティバルです。スービックから車で1時間の場所で年に1回行われます。

わー、タイミング合えば絶対行きたい!

ズービックサファリ引用:Discovery Tour. Inc

ズービックサファリというスービックでは定番のサファリパークです。マニラやクラークからもわざわざ観光客が来るぐらいです。

オーシャンアドベンチャー引用:Travel Eat Pinas

オーシャンアドベンチャーという水族館です。

日本のどこか地方の水族館という雰囲気です。ずば抜けて何かがすごいということはありませんが、留学中に1回なら行ってもいいかな~という場所でした。

インフレータブルアイランド引用:PRIMER

インフレータブル・アイランドです。ここにはインスタ映えするようなアトラクションや施設が多くあるので、女性なら必ず行きたいところですね。

わーー、わーー、わーーーー。ナニコレ、ナニコレ!!絶対行く!

スービックベイ

引用:BussinessMirror

スービックベイというビーチです。正直ここのビーチはそんなにきれいではないので、ここから船で島に渡ってから泳いだほうがいいです。

ただ、ここにはお洒落なバーや波の出るプールが近くあるので、そうしたところで楽しむといいです。

キーストーン(Keystone)の動画

キーストーン公式のプロモーションビデオです。

キーストーン(Keystone)留学生の評判・口コミ(閲覧注意。。)

ナツミさん

ここからは、キーストーン(Keystone)視察を通して感じた疑問を現地日本人スタッフのナツミさんに、ぶっちゃけ聞いてみようと思います!

フィリピンのバギオに2ヶ月留学、オーストラリアにワーホリをした後、こちらでスタッフをしているナツミさんです。以前は、日本では化粧品を売られていたということで、しゃべり方がとても丁寧な方でしたよ。

立地の問題で利便性は良くない

shin

実際にこちらに泊まってみた感想は、、、外出が簡単にしにくいなって思ったところですが、留学生やナツミさんはどう思いますか?

natsumi

確かに、学校からちょっと買い物やカフェ行きたいときの利便性は悪いと思います。一番近くのコンビニに行くにも歩いて30分程かかります。

shin

それは遠いですね。留学生は、どうやって街のショッピングモールまで行ってるんですか?

natsumi

エフビーという乗り物が30分に一回ぐらいメイン道路に来るので、それに乗って行くか、またはタクシー(行き:400円位、帰り:300円位)で行きます。

shin

なるほど、スービックではタクシーが走ってないので、呼ばないと来ないですよね。できるだけ節約しようとするとエフビーになるわけですが、どこで乗るんですか?

natsumi

はい、これも先ほどのコンビニの近くまで行く必要があるので、結局は25分位学校から歩く必要があります。

shin

なるほど、、往復タクシーでお金払って楽するか、ちょっと大変だけど歩いてエフビー捕まえて節約するかの選択になるわけですね。。

社会人ならタクシーでしょうけど、できるだけ節約したい学生はエフビーになるでしょうね~。

エフビー

これが実際に走っているエフビーで、待ちまでは12ペソ(約25円)で行きます。

これで人を運ぶんですね! カルチャーショックw

スービックの商業施設が集まる中心地からはやや離れてるので、このようにアクセスが悪いですが、考え方次第です。平日は出ないと割り切ってしまえば、車が走る音も聞こえないような閑静な場所で集中して勉強できると思えば何ともないとも思います。ただ、そう思えない人には向かないと思います。。

 

学校の売店の品揃えが少ない

shin

その他、キーストーンで気になることはありますか?

natsumi

そうですね、あとは売店の品揃えが少ないことです。無人なので置いている商品がスナックやティッシュ程度です。

shin

確かに、「少なっ!」って思いました(笑)

natsumi

ですよね~(笑)なので、週末にはショッピングセンターなどで必ず日用品を揃えるのを忘れないようにしたいです。

スービックには免税ショップやショッピングモールが割と揃っています。週末にまとめ買いしておくことで極力平日に日用品を買うためだけに外出しなきゃいけないってことを避けたいですね。
 

電気代が高い?

shin

留学生からよく出るコンプレイン(不満)ってありますか?

natsumi

エアコンのことでちょこちょこ揉めることがあります。多分、キーストーンの電気代が高いんじゃないかと思います。

shin

というと、どういうことですか?

natsumi

エアコン代って部屋人数で割るんですが、毎日エアコンつけっぱなしで寝ると大体1人当たり2000ペソ(4000円位)掛かるんです。それを節約したいから付けたくない人と暑いから付けないと嫌だって人がよくぶつかるんです。

shin

実際にスービックに1週間ぐらい滞在してみましたが、たしかに暑いですよね!僕はまあ暑がりな方なのでエアコンなしは考えられないですね。。。

でも、その金額ならセブでも普通ですよ。エアコン代を節約したいから付けないっていうのは学生さんですか?

natsumi

はい、殆ど学生さんです。社会人の方だとそれぐらいの額だとあまり気にしないです。

付けなくても節約のために何とか頑張れるという人と暑くて眠れないという人が一緒の部屋になると最悪ですね。その場合、きちんと部屋の中の人同士で話し合う必要があるでしょうね。実はキーストーンだけの問題ではなく、暑いエリアではよくある話です。また、皮肉にもエアコン代を節約したいというのは、日本人だけなんです。。。エアコン代は貯めてきましょう(笑)

キーストーン(Keystone)の総評

キーストーンは、フィリピンでも最も安全が担保されたスービック経済特区内にあるため、「初心者で海外慣れしていない方」にお勧めできる学校です。

フィリピンには色んな場所に経済特区があります。例えばセブにもITパークという経済特区がありますが、治安度で言えば断然こちらの方が安全です。

ここでは、50~100人規模の中規模校なのでみんなと仲良くなりやすく、ほとんどの日本人留学生は卒業時に泣いてしまうとスタッフのナツミさんは話しています。

スービック自体に学校が少ないため、スービックで迷ったらこの学校を選ぶと良いと思えるようなところです。ただ商業施設が近場にないため、毎日息抜きにコーヒーを飲みに行きたいような人にはロケーション的に向いてないですが、静かに勉強したい人にはお勧めですよ。

 

キーストーン(Keystone)のお得なキャンペーン情報も不定期で配信中!

 

▼学校選びはこの記事で解決!▼
フィリピン留学地域&学校選びの6ステップ

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら