フィリピン留学地域&学校選びの6ステップ

6つのフィリピン留学学校の選び方

あーー、もう!フィリピンに語学留学したいけど、

何をどうやって選んでいけばいいのかさっぱりわかんなーい!

って人多いですよね?

 

ここでは、そんな人のために6つのステップで全ての疑問を解決していきますよ。

 

読み終わるころには、かなり先が見えてるはずです。

ほんとにシンさん、これ全部読めば留学先決まりますか!?保証します??
いや、保証はしないけど、、(笑)イチから教えるから安心して!じゃあ、はじめるよ!
最近までカナダ留学を考えてた大学3年の「ミライ」。同級生がフィリピンに行くのを見て気になり始めたものの、何から調べていいかさっぱりわからないので、シンさんが教えてあげることに。

ステップ1:フィリピン留学のメリットって何?

カナダとフィリピン留学の差ってなんですか?
あー、まだそんなところもわかんないんだね。。
なにさ!シンさん、イチから丁寧に教えるって言ったじゃん!!
お、おう。。

これまでカナダやオーストラリアの語学学校で何とかしようって思ってた人って多いと思います。

 

フィリピン留学って聞いたことあるけど、いったいどんなメリットがあるんでしょう?

 

大きく3つありますよ。

  1. フィリピンは1日平均8時間授業
  2. マンツーマンレッスンがメイン
  3. 留学費用は欧米と比べると約1/3

 

そんないい話あるんですか!?
だから、今日本人が英語留学で一番行くのはフィリピンなんだよ。詳しく知りたければ下からチェックしてね

▼知らなきゃ絶対存するフィリピン留学のメリットをサクっと解説
フィリピン留学3つのメリット

ステップ2:効果はどのくらいあるの?

私、3ヶ月くらい行こうと考えてるんだけど、3ヶ月フィリピン行ったらペラペ~ラなれますか?
いや、さすがに3ヶ月でペラペ~ラは無理だ!(笑)ミライならABCのアルファベットくらいはマスターできるんじゃない?
あ、、、シンさん。私のことバカにした。。
じゃあ、This is a pen….が言えるようになったり、Pen Pineapple Apple Penが早口でもいえるようになったり。。
3ヶ月の効果しょぼw!!

冗談は置いといて(笑)留学期間は、人それぞれ違いますよね。

最短なら1週間、最長で1年。

 

自分の留学期間で得られる効果を見てみましょう!

 

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 1~2週間:経験値を得る~ブラッシュアップが出来る
  • 1ヶ月:リスニング力が上がりだす+簡単なことなら言えるようになる
  • 2ヶ月目:ある程度の文章を作って話せるようになる
  • 3ヶ月目:TOEICなら目標点数に達する人が多い
  • 半年:TOEICと英会話両方の対策が可能になる

 

自分の期間の記事を見るともっと詳しく解説してるよ
私は3ヶ月を見ればいいのか~♪

 

▼サラリーマンの人必見!1~2週間で得られる効果はどれぐらい?
【忙しい人必読】1~2週間の短期でもデキるフィリピン留学!費用とその成果

▼高校・大学生が春夏の1ヶ月で得られる効果はどれぐらい?
フィリピン留学1ヶ月の費用はいくら?メリット・デメリットもまとめてみた

▼もう少し頑張って2ヶ月行くと効果はどうなる?
フィリピン留学2ヶ月の費用とその成果

▼定番の3ヶ月行くと期待の効果はいかほど?
3ヶ月のフィリピン語学留学でどれくらい話せる?その効果を徹底解剖!

▼休学して半年行くとどうなる?効果はココまで上がる
フィリピン留学半年って長い?費用と効果を徹底分析したらとんでもないことになった!

ステップ3:どの地域に留学すべき?

シンさん、セブ島ってよく聞きますよね?この前、サマーズの番組で特集してたのでココにしようと思います!
留学先をサマーズの番組だけで決めるとは斬新だな(笑)

フィリピンの留学先って、セブ島が定番です。でも、それだけで決めちゃうのは間違いです。

 

人それぞれにあった地域の選び方があるので必ず確認しておきましょう!

 

地域メリットデメリット
マニラアクセスが良く企業の研修で使われることが多い。治安が悪い場所が多く、一人での外出は避けたい。
セブ観光地が最多。シティ・ナイトライフも充実。遊びが中心になる留学生が多いく誘惑が多い。軽犯罪が多いので注意。
バギオ寒冷地で治安が良いことで有名。適度に栄えてるので勉強に集中できる環境。空港から6時間の距離はしんどい。雨季は雨量が多いのでカビ対策が必要。
クラークネイティブがフィリピンで一番多い街なので、ネイティブの授業が取りやすい。歓楽街周辺は軽犯罪が多い。クラーク内には観光地と呼べるものはほとんどない。

さらにまとめるとこんな感じ!

地域治安学費観光空港から
マニラ×
セブ
バギオ×
クラーク

 

わー、どの地域も一長一短あるんですね。。治安も気になるところですけど、マニラ・セブって学費が高めなのは何でですか?
マニラ・セブは都会だから人件費が高いことに加えて、暑いエリアはエアコン代も現地で結構払うことになるからだよ。

考え方として、、

「勉強メインだから観光はどうでも良くて、安く済ませたい人はバギオやクラークを選ぶ。」

「どうしてもビーチは外せない!勉強は楽しみながらやれればいいからセブを選ぶ。」

 

何を優先して何を妥協するのかって考えることが大事です。詳しくは下の記事からどうぞ。

 

▼フィリピン留学先全てを網羅!自分にあった留学エリアはどこ?
フィリピン留学におすすめの地域なんてなかった!騙されない3つの考え方(保存版)

ステップ4:どの学校がおすすめ?

シンさん、学校ってたくさんあるだけじゃなくて、韓国系・日系ってあるんですね!肉食女子のわたしはプルコギ食べれる韓国系がいいな~♪
おい、韓国系だからってプルコギは出てこないぞww

学校選びほど苦労することはないと思います。多すぎて毎日目移りする人もいるほど。。

 

どうやったら間違わない学校選びができるようになるんでしょうか?

 

次の4つのことを理解しておくと、自分が選ぶべき学校がわかるようになります。

①日系と韓国系のどちらを選ぶか

 メリットデメリット
韓国系歴史が長い分、様々な目的の留学生に対応可能。韓国人があまりにも多すぎると、韓国にいるような留学になる。
日系日本人にあったメソッドを提供している学校がある。

サービスが韓国系と比べると少ない傾向がある。
日本人率100%だと学校外でしか外国人の友達ができない。

 

②留学生の国籍比率を気にする

国籍が多くなるほど、考え方やものの見方が変わってくるので良くも悪くも考えさせられることが多いはず。

グローバル感覚ってこういうところから養われてくるんだと思うよ。

 

③自分が譲れないポイントを絞る

学校には強み(施設がきれい、TOEICが強い)もあれば弱み(Wi-Fiが弱い、田舎だなど)も必ずあります。

そういう学校のスペックを調べたら、、

 

自分が妥協できない部分妥協してもかまわないものは何なのかはっきりさせると、絞り込みがうまくいきます。

 

これらをはっきりした状態でエージェントに相談するとスムーズ。学校の選び方をもっと詳しく見たい人は下の記事をよく読んでみて!

 

▼自分にあった学校選びのコツを伝授!
フィリピン留学どこがいい?学校の選び方に迷ったら知っておくべき5つの手順(完全保存版)

ステップ5:エージェントから申し込むメリット&デメリットは?

シンさん、留学ってエージェント通さないほうが安くなるんじゃないんですか?
あー、それなんか勘違いしてる人がすごく多いんだけど、フィリピン留学って欧米留学と違って手配料は無料なんだよ。
えーー、そうなんですか?カナダに行った友達から30万円ぐらい上乗せされてたって聞いてたから、エージェントのこと警戒してましたww
欧米の場合、手配料取るのが当たり前だから、そういうの聞くと勘違いしちゃうよね。むしろ、通さないメリットはないといってもいいぐらいなんだよ。

 

エージェントを使うメリットとデメリットをまとめると、こんな感じになります。

 エージェント経由自分で
学校相談

◎ アドバイスが得られる

○ エージェントに特定の学校を押し付けられずに済む。

× 目的に合ってない学校を押売りするエージェントもいるので注意。

× 自分で決め打ちした学校がダメな場合でも中々気づけない。

渡航時の準備◎ ビザの相談~持ち物などの相談が出来る。△ ネットの情報を見ながら自分で準備。
トラブル発生時○ トラブル時に可能な限りよきサポート。

△ 現地学校スタッフに助言を求めるられる。ただし、学校ともめてしまった時は自己解決のみ。

金額

○ 同額

※手配料はない。割引が受けられることもある。

△ 同額

※特に特典はない。

海外送金◎代行してくれるので楽。× 専用口座を作るか郵便局窓口で海外送金。間違うと為替差損で目減りして返金される。
へー、こうして見るとわかりやすい!変なエージェントにつかまらない限り、お願いした方が特典がいっぱいあって良さそう!

でも、肝心のエージェントってどうやって選べばいいんだろう。。何か秘訣とかあるんですか?

そうだね、ぼくは自分での申込みとエージェント経由の申込みの両方を経験したことがあるけど、圧倒的にエージェントからの申込みが楽だったね。

選び方は次のステップ6で解説するよ。

ステップ6:どんなエージェントを選べばいいの?

やっと気になる学校が3つまで絞れたんですけど、あとは誰かに相談しないと選べない!
そんなときは、誰かエージェントに相談すると良いよ。
えー、シンさんもエージェントでしょ!?w

 

ある程度学校を絞ったら、実際に現地に相当回数行った事があるエージェントの意見を聞いてください。

 

どれだけ正確な情報を持っているのか?どれだけ親身になって相談に乗ってくれるのか?

HPの見栄えが良くても、大きな会社であっても、現地情報の収集力はどれだけ現地に行ったかに掛かっています。

その情報を元に皆さんの学校選びを行うので、情報力というのは非常に重要なんです。

 

最低でもこれだけは、相談するエージェントに確認しておきたいね
  1. 本当に視察したことがあるのか?
  2. どれくらいの頻度で視察しているのか?

 

▼シンさんが解説!留学の成果が大きく変わるエージェント選びのノウハウ
フィリピン留学Hubが選ばれる理由【エージェント選び徹底ガイド】

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!

今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


総ページ数30ページ以上の

充実のコンテンツE-bookです。

ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

いつか削除する可能性もあるので
今ダウンロードしちゃって下さい。

ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
惜しみなく盛り込みました。

詳しくはE-bookで!