ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html
PINESの卒業生や口コミが多くて気になってみてみた。他にも学校は沢山あるが、PINESなら良さそう。でも、本当にここで決めちゃっていいのか少しだけ不安。他にもいい学校あるのかな。
 
ということで中級者の僕がチャピス校に1週間滞在してみたよ。
 
1日5時間の授業とリアル交流。これまでの留学生の反応を見た!現在の英語レベルや時期によって成果が変わるということがわかった。
 

PINESチャピス校はどんなところ?

2つのキャンパス

PINESクイサンとチャピスキャンパス 

シンさん、PINESって2つキャンパスがあるみたいですけどどう違うんですか?
 
PINESにはクイサンキャンパスとチャピスキャンパスって2つあるよ。PINES的には初級者から中級者まではクイサンキャンパスで、中上級者はチャピスキャンパスって位置づけだよ。
 
どちらのキャンパスもコースは全く同じで、レベルが違うだけ(レベル1~10まで)で、クイサンキャンパスは1~5、チャピスは6~10って設定。
 

共通コース

PINESの授業
 
コースはこんな感じ。
 
POWER ESL マンツーマン4時間+グループ4時間+オプショナル3時間=8~11時間/日
INTENSIVE ESL マンツーマン5時間+グループ2時間+オプショナル3時間=7~10時間/日
PREMIUM ESL マンツーマン7時間+オプショナル3時間=7~10時間
Pre-TOEIC / IELTS マンツーマン4時間+グループ4時間+オプショナル3時間=8~11時間/日
TOEIC/TOEFL マンツーマン4時間+グループ4時間+オプショナル3時間=8~11時間/日
PINES IELTS(保証コース) マンツーマン4時間+グループ4時間+オプショナル3時間=8~11時間/日
 
ESLはPOWER ESL・INTENSIVE・PREMIUMってあるけど、内容は一緒だよ。マンツーマンの時間を何時間にしたいかだけで決めて良い。POWER ESL<INTENSIVE<PREMIUMの順で金額も高くなる。
 
あれ?でも、一番安いPOWER ESLの方がグループ授業多いみたいなので、総合的にはお得感ありますよね?これはどうしてですか?
 
そうだね、僕も見たときはプリントミスじゃないかって思ったよ(笑)純粋にPINESの場合はそれだけマンツーマンのコストがグループと比べて高いってだけだと思って良いよ。
 
マンツーマンの数を増やすとグループの数が減る。一体自分にはどの割合がいいのかわからないって人は、とりあえずPOWER ESLを選んでおくと良い。
 
留学中、もう少しマンツーマンの数を増やしたかったら現地で差額を払ってコースを変えてもいい。実際にPINESでは、このPOWER ESLが一番選ばれてるんだよ。
 

チャピスキャンパスの講師

PINES女性講師
 
チャピスキャンパスは俺も経験してみたんですけど、クイサンキャンパスの講師と比べてどうなんですか?
 
クイサンキャンパスの講師も決して悪くない。良い先生も沢山いるけど、チャピスはクイサンの中で選ばれた講師のみが在籍してるよ。簡単に言うとベテラン講師が集まってる。
 
講師の採用もクイサンキャンパスでは行わず、まずはチャピスで経験してその中で中級者以上の生徒にもきちんと教えられると太鼓判を押された人のみがチャピスに移動するシステムになってるんだよ。
 

チャピスキャンパスの寮

 部屋の中

 僕が実際に生活していた2人部屋。普通に最低限生活できるレベル。PINESチャピスに留学するならあった方がいいなって物はコレ!
 
  • 石鹸置き:浴槽で石鹸を置くところがなくてちょっと困ったから
  • デスクライト:部屋の中で自習するときはちょっと暗いかな
 
シンさん、シャワーの出はどうですか?
 
あくまでもフィリピンの留学先基準として、特に良くもなく、悪くもないかな。バギオは涼しいというよりも夜は冷えるからちょっと羽織るものとか多めに持ってきた方が良さそう。冷え性の女子とかならなおさらだね。

部屋の外

 
 

チャピスのゲートには必ずセキュリティのおじちゃんが居るんだよ。外出するときは、この人にちゃんとチェックしてもらわないといけない。

マンツーマンとグループの部屋に分かれてて、自分の時間割に書いてある部屋ナンバーを見て毎時間移動するんだ。

クイサンキャンパスは一階にショッピングセンターとかフードコートとかあるけど、チャピスキャンパスにはそういうのはないんですか?
生活面では正直、クイサンキャンパスの方が快適に過ごせるよ。クイサンは規模もでかいし、今も有名なホテルとして使われてるぐらいだから設備はすごく充実してるよね。でも、唯一設備面でクイサンに買ってるところがある。
え、なんですかそれ??
それは、クイサンは部屋の中ではWi-Fiは使えないけど、チャピスでは使えるんだ!
それ、結構大事!!(笑)

食事とキャンパスの外

食事メニューはクイサンもチャピスも同じで、ビュッフェ形式だね。自分で食べる量を取っていいよ。味は普通だね。チャピスの目の前にはカフェもあるからここでお茶しながら自習する人もいる。

昼休み時には、毎日軽食(フィリピン料理)を販売しに来るベンダーが居て、食べるのが好きな講師がそこに集うのはいつもの光景。

バギオに来て実際にPINES留学してみた

 
さて、そんな僕もチャピスキャンパスに1週間お邪魔して留学生同様に授業を受けてみました。ここで感じたことを率直に書きます。
 

一限目

PINES講師
 
この講師はライティングのスペシャリスト。チャピスは若い講師よりもベテランがそろってるという感じです。やさしくも厳しくも教えてくれる講師。
 
個人的にこのスタイル好きですね。個人的にお母さんにしたくなりました(笑)
 

二限目

PINESスティーブン講師
 
この講師はチャピストップスリーにも入るスティーブン。肌が白く、韓国人のような顔立ち。親か祖父母の誰かが中国系か何かだと憶測、、唇がやけに赤いなと思ったらやっぱりあちらの方でした。。
 
ゲイにやたらとモテる僕は、今回も餌食になるのかと思いきや、、どうもタイプではなかったようです(笑)
 
ですが、教えるのはチョーうまい!ガハハハハハ!とキャンパス中に聞こえるような笑い声が特徴で、こちらもつられて笑ってしまいます。
 

三限目

PINES講師オデット
 
この講師は、スピーキングの講師。どんな授業になるのか楽しみでした。うまく生徒の意見を引き出すのがうまいと感じました。
 
このときのトピックは、「子持ちの女性を好きになってしまったら、その子どもも自分の子どもとして受け入れることができるか?それはなぜか?」というなんか哲学的な話でした。
 
なんか好き勝手話しましたが、ふと気付くとうまく僕の意見を意図的に引き出す彼女のスキルに気付きました。やるな~。
 

四限目

PINES講師マーク
 
既にブラザーと呼び合う中になったマーク講師。実は彼こう見えて看護師です。彼の教え方は重みがあります。
 
すごく穏やかで聞き上手。IELTSを教えることが多いので、点数取りたい人はまじめな彼の性格が合うんじゃないでしょうか。
 

五限目

PINESのマニアック講師
彼は他の講師とはオーラが違いました(笑)別にゲイではありませんが、「オタク」です。そっちの話になると僕はもうついていけません、、プライベートでは、家から殆ど出ないそうです。
 
でも、彼の教え方はベテランです。発音もかなり綺麗だし、合理的にリスニングや文法も教えてくれました。でも、最後までなぜか打ち解けれなかった。。僕がオタクじゃないから?(笑)
 

PINESのどこよりも詳しい体験談

PINESには僕も滞在しながら視察してみたけど、もっと学生目線でも知ってもらおおうと、現役大学生をPINESに派遣したよ。

彼らの素直な感想。良いことも悪いこともが毎日書いてもらったので、どこの口コミよりも詳細に書かれてるよ。

PINESクイサン校の体験談

バギオへ行く

超初級~初級者が行くキャンパスに実際に大学生が留学してみたらこうなった!1週間のドタバタ詳細記録。

岡本初心者の場合

坂本超初心者の場合

PINESチャピス校の体験談

coming soon…..
 
 

まとめ

 
PINESは上級者というよりも中級者になりたての人から既に中級者の人がステップアップするのに良い環境です。
 
他の学校でもレベル的に対応は出来るけど、周りの環境(留学生のレベル)というのも意外と大事。そういうものを求めるならこの学校。
 
既に上級者の人には物足りなさがあるかもしれないけど、初中級~中上級者にはちょうどいい環境です。平均年齢は27歳。
 
春や夏休みは日本人のPINESの平均レベル以下の留学生がちょっと増えるから、若干全体のレベルが下がる。なので、もし時間に都合がつけられる人は、オフシーズンに行くと尚いい。
 
施設面では△。講師レベルは◎。留学生のレベル◎
 


フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!