フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

BECI(バギオ)のスピーキング集中プログラムがすごい

 
バギオBECISPプログラム
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
お電話での無料相談:0120-504-216 お気軽にお問合せください。
 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
お電話での無料相談:0120-504-216 お気軽にお問合せください。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

今回は、今年6月より新しい校舎に移設したBECIのスピーキング集中プログラムについて深堀りしてみたいと思います。BECIのラウンジやドミトリー(寮)から見える山の景色はマジでオススメ出来ます。今回、新しく正規スタッフとして赴任した張田さんです。

シン
では、バギオで唯一取組んでいるSPって何か簡単に聞かせてもらえますか?
BECI張田さん
毎週修正、強化に向けて集中的にサポートするプログラムになります。
シン
具体的には、どういったことをするんですか?
BECI張田さん
具体的には、質問に答える、写真描写、主題説明など、様々な質問に2分程度で答えていただくテストになり、テストは、全て動画を撮って、その後、生徒様が答えた内容を、文字化して、文法や発音、表現などを修正し、講師と1週間どの分野を強化していくのか話し合い、1週間かけて苦手分野を克服していくものです。1週間に1回確認し、すぐに修正できるのがこのプログラムのポイントです。
シン
なるほど、ぼくも何度かその様子を拝見しましたが、緊張感があっていいですよね。スピーキングのレベルアップで客観的な評価ってものさしがないので難しいですが、これはいいなって思いました。
BECI張田さん
ありがとうございます。私も受けまして、質問に対して必要な回答をするという練習にもなってすごくよかったです。SPはSPARTA ESLのコースの生徒様に提供しているので、現在は30%の生徒様が受けています。
シン
SPを受けていない生徒とのスピーキングの伸び方は違いますか?
BECI張田さん
やはり差がついてきますね。毎週修正をかけていくので、1ヶ月に1度のテストを受ける生徒様よりも、苦手分野の克服もできる点で、受けている学生は、自信をもって話せるようになられます。
シン
特に短期間で集中して会話力を上げたいという生徒さんには特に向いてるかもしれませんね。スピーキング集中プログラムはどういった目的の生徒さんが多く受けられてますか?
BECI張田さん
そうですね。やはり、短期間でスピーキング力を上げたいという生徒様が多く受けられます。例えば、文法や単語など勉強して理解はできるけれども、適切な場面で適切な言葉が出てこない、短い文を構成して話すことはできても、長い文に構成することができない方などの目的で受けられますね。
シン
例えば、どういった質問ややり取りがありますか?
BECI張田さん
初めは簡単な自己紹介についての質問をします。その後は、ある問題に対して、自分の意見を答えるような質問をしたり、2人1組でテーマにあわせてロールプレイを行ったりもします。
シン
なるほど、自己紹介から入るんですね。それならスピーキング全くだめって人でも大丈夫かも。そしてその程度のレベルから自分の意見をきちんと言えるようになる事まで測られてるんですね。

 

BECIは旧校舎のときから何度も足を運んでますが、スピーキング集中プログラムは新校舎になっても行われています。それは生徒からも支持を得ていることに他なりません。実際に撮影の様子を見てみると、初めての人や英語慣れてない人には大変かもしれません。でも、最初の頃と最後卒業するときの自分の会話力を客観的に後でビデオで見れるので、自分の成長具合が明らかに分かります。スピーキング(ESL)コースって、なかなか成長の度合いが計りにくかったんですが、BECIのこうした取り組みは一つの指標になるでしょうね。

※スピーキング集中プログラムは、スピードESLコースで既に申し込んでしまった方でも、希望すれば現地で申請し、差額を支払えば受講が可能になります。これは、現地でプログラムを受けている人の様子を見て、他の生徒も受けたいという申し出が多かったためです。そこでマネージャーの張田さんが嘆願し、スピードESLコースの学生でも、出来るようになりました。

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら