バギオパインスの2人の女性

ABOUTこの記事をかいた人

加藤菜月

初めてのフィリピンという国で、また短期留学という初めての体験は私にどのような影響を与えてくれるのかとても楽しみです。  今回の出発は同じ専門学校のちさとと一緒なので安心です。福岡空港から香港まで行きそしてフィリピンへ向かいます。学校に到着するまで楽しいひとときになりそうです。

    PINESのルームメイト

     私は3人部屋で過ごしました。全て多国籍で構成されていると思っていたのですが、実際は同室は韓国人の2人です。韓国語で話すことが多いです。私と話すときには英語で話してくれますし、私に合わせて簡単な単語やゆっくりとわかりやすく話してくれます。 

     ひとりはRomnという名前で眉上の前髪が似合う可愛らしい女性です。面倒みのいいお姉さんのような性格で、私が寝坊しそうな時起こしてくれました。一緒にご飯も誘ってくれる頼りがいのある人です。

      もう一人はSunという名前で長い髪がとても綺麗な女性です。よく話しかけてくれて笑顔が素敵な人です。趣味で英語のドラマを毎日見ているためか発音が綺麗で驚きました。前に私が朝食を食べ損ねたときにはお菓子をくれました。

    バギオパインスのルームメイト

      一番心配していたルームシェアですが、この2人と一緒だったので快適な生活がおくれました。夜は私が早く寝てしまうのでおやすみが言えませんが朝を一緒に過ごすことができました。

    二人とも親切で、また、生活リズムが決まっていたのでシャワーの時間など被ることもなく問題もなかったので、部屋ではゆっくりとした時間でを過ごすことでストレスはありません。私はストレスを感じやすい性格なのでほんとにこのふたりで良かったと思います。

     部屋は1人部屋から4人部屋まで様々ですが、自分の他に誰がいるというのは寂しい思いをしません。それに協力してくれるので困ったことがあっても解決がはやくなります。 

    バギオパインス卒業

    フィリピン留学バギオ最後の日

     私のPINESで過ごす最後の日です。ほとんどの学生は月単位で生活します。ですが、わたしは1週間というとても短い時間なのであっという間でした。何度も本当に1週間だけなの?と言われました。私はそうだよと答えるとみんな悲しそうな表情になります。 

     授業はここでの生活と授業の感想を聞かれました。私は授業はとても難しいかったけれど正しい英文法と単語を学べたことが私の力になったと答えるととても嬉しそうにしてくれました。授業内容ももっと個人を知るためのもので、日本に帰ったら何をするのか、もしも透明人間になったら何をしたいかなど面白い質問したばかりでした。

    ルームメイトにももう行ってしまうの?と聞かれて悲しいとも言われました。6日間という短い時間ですが、一緒に過ごせたことを一生忘れないと思います。語彙力がなくて自分の気持ちをうまく伝えられませんでしたが、ありがとうありがとうと何度も繰り返しました。本当にこのふたりと過ごせて良かったと思います。

    バッチメイトからは最後に小さなパーティーを催してもらいました。食堂の料理とフィリピンの料理、そして韓国料理をみんなで一緒に食べました。授業が被ることはありませんでしたが、一緒に入学したからこそ話すことも多くてとても盛り上がりました。まさか、パーティーを開いてくれるなんて思っても見なかったので、驚きました。

    PINESには親切な人ばかりでした。私が1人でいると遠慮なく声をかけますし、困っている時助けてくれます。ここでの生活は一人になることがなく人の笑顔でいっぱいでした。

    バギオパインスの夜ごはん

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    学校の選び方

     


    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!