フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【フィリピン大学正規留学】AMAコンピューター大学

tomo-san
WRITER
 
AMAコンピューター大学

LINE登録バナーPC

LINE登録SP

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

AMAコンピューター大学の特徴

大学名

AMAコンピューター大学

エリア

マニラ

住所

Maximina Street, Villa Arca Ave, Project 8, Quezon City

学期

三学期制(トライミニスター)

難易度

Bクラス

国内大学ランキング

82

偏差値(目安)

40

学生数

約150,000人(AMAグループ全体)

外国人生徒率

不明

日本人生徒の受け入れ実績

なし

大学院の有無

あり

学生寮の有無

なし

ケソンに校舎を構えるコンピューター大学

AMA

AMAコンピューター大学は、1980年にフィリピンの首都マニラのケソンに設立された私立大学です。フィリピン各地に41の分校を持っており、全体の生徒数は約150,000人にも達する巨大フランチャイズ大学です。

弊社ではトップ100位以内にランクしているメインキャンパスを紹介しています。

AMAコンピューター大学は、IT系の学部を開設したパイオニア校として知られ、これまでフィリピンの教育界でIT人材の育成に大きく貢献してきました。

卒業生は高給取りが多い

AMAコンピューター大学

Jobstreetというフィリピンの人材紹介会社が2017年に調査したデータによると、AMAコンピューター大学の新卒の生徒は、フィリピン国内の大学内で11番目に高給の仕事についているという結果がでたそうです。

記事:LIST: Schools that generated highest paid employees

このデータを見てもAMAコンピューター大学がしっかりとキャリアに活きる学習プログラムを提供していることが分かります。

上位にランクインした理由は、やはりITスキルと知識を持つ生徒が多い点です。ITは世界中で人材が不足している業界ですからAMAでIT分野を学び英語力もかけ合わせることで世界中で活躍できる人材に成長できます。

IT系の学部が政府の優良認定

AMAコンピューター大学

AMAコンピューター大学の情報テクノロジー学部が政府の優良認定を受けています。

優良認定こそ受けていませんが、他のIT学部ももちろんおすすめです。情報テクノロジーの他にコンピューターサイエンスやサイバーセキュリティの分野が学べます。

特にサイバーセキュリティの学部を開設している大学はフィリピンでも少数ですので必見です。

現代のネット社会では、ハッキングなどのネット犯罪が横行しており、サイバーセキュリティ対策ができる人材がどの会社にも必ず一人は必要になると言われています。AMAコンピューター大学でサイバーセキュリティ対策を学ぶことはキャリア形成に大きく役立つでしょう。

AMAコンピューター大学の試験・入学条件

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

試験科目

英語、数学、一般常識、論文

試験日については、お問い合わせください。

必要とされる英語力のレベル

特に入学に必要とされる英語力のレベルの条件はありません。

AMAコンピューター大学の費用

登録料 500ペソ
学費 約25万円~/ 1年
寮費 ×

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問い合わせ下さい。

AMAコンピューター大学での生活

大学内の雰囲気・環境

AMAコンピューター大学は、フィリピンの首都マニラのケソンに校舎を構えています。ケソン市は近年急速に開発が進んでいるエリアです。

キャンパスは、新しいとは言えませんが、全教室エアコン完備はもちろんのこと、教育機器もスペックの高いのものを使用していますので、安心して学習できる環境が整っています。

他にも運動場やジムなどもあり勉強だけでなく気分転換にエクササイズができる環境も整っています。

大学で行われるイベント

  • スポーツ大会
  • 文化祭 など

長期休みの情報

  • 第1トライミニスター終わりの長期休み:10月
  • 第2トライミニスター終わりの長期休み:1月
  • 第3トライミニスター終わりの長期休み:5月~6月

AMAコンピューター大学の周辺環境

周辺おすすめスポット

  • ケソンシティ総合病院:車で3分
  • エヴァースーパーマーケット:車で3分
  • マグサカアウトレット(市場):徒歩3分 など

交通手段

AMAコンピューター大学が校舎を構えるケソンエリアは、近年急速に開発が進んでおり、タクシーやジプニー、トライシクルの交通量も多いので通学には困らないでしょう。

ケソンは、マニラ近郊のなかでは比較的新しくできた市でもあり、広大な面積を計画的に整備されているため、交通渋滞も少ないです。

AMAコンピューター大学の学部・学科

IT系

学部 学科
コンピューターサイエンス

 

☆情報テクノロジー

 

サイバーセキュリティ

 

エンジニアリング系

学部 学科
コンピューターエンジニアリング

 

電気工学

 

産業工学

 

ビジネス系

学部 学科
経営
  • HRデベロップメントマネジメント
  • マーケティング
  • 情報マネジメントシステム
  • 財務マネジメント
  • ヘルス起業マネジメント
会計

 

経済

 

コミュニケーション&情報サイエンス系

学部 学科
マスコミュニケーション

 

社会学系

学部 学科
心理学

 

政治学

 

言語

学部 学科
英語

 

★がついている学部は、フィリピンの政府機関から最優良認定(COE-Center of Excellence)を、☆がついた学部は優良認定(Center of Development)受けたおすすめの学部です。

まとめ

AMAコンピューター大学は、1980年にフィリピンの首都マニラのケソンに設立された私立大学です。

IT系の学部を開設したパイオニア校として知られ、これまでフィリピンの教育界でIT人材の育成に大きく貢献してきました。

情報テクノロジー学部が政府の優良認定を受けていますが、他のIT学部ももちろんおすすめです。特にサイバーセキュリティの学部を開設している大学はフィリピンでも少数ですので必見です。

IT分野でグローバルに活躍したいと考えている人にとてもおすすめの大学です。

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo-san
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)