フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【セブ島リゾート留学は本当か?】セブブルーオーシャンアカデミーをぶっちゃける!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら

セブ島留学のイメージってまさしくこの学校のことを指すんじゃないでしょうか。。

初めてセブ島に行った人が必ず受けるショックは、「海がない」「街が汚い」「大気汚染がすごい」「浮浪者がたくさんいて危なさそう」です。

特に「見渡す限り青い海」というイメージとはかけ離れた世界に唖然とする方が後を絶ちません。

そもそもセブ島にある語学学校は、繁華街のあるシティ側とリゾート側に分かれていることをご存知でしたか?

今回案内するセブブルーオーシャンアカデミーは、リゾート側にあってイメージ通りのセブ島留学が待っています。

セブブルーオーシャンアカデミーの寮から見渡す景色は息を飲みます。。。

僕はこれまで5回ほどこの学校を視察しましたが、何度言っても寮からの眺めはサ・イ・コ・ウです。

今回は、そんなイメージ通りのセブ島留学ができるセブブルーオーシャンアカデミーですが、あまり語られることのないデメリットも併せて紹介していきますよ。むふふ

これを読めばセブブルーオーシャンアカデミーのこれが分かります。

  • セブブルーオーシャンアカデミーはマジでリゾートエリアの学校。
  • リゾートエリアで英会話かIELTSやりたいならお勧め。
  • 学校なのにカフェもジムも本格的!
  • 徒歩圏内にカフェ・レストラン・お店なんでもあり。

キャンペーン情報

  • 特になし

セブブルーオーシャンアカデミーの概要

セブブルーオーシャンアカデミー

学校名セブブルーオーシャンアカデミー(Cebu blue Ocean Academy)
設立2014年
規模150名
建物キャンパス型
ジムあり
コース
  • 英会話強化コース
  • 試験対策(TOEIC/IELTS)コース
  • IELTS点数保証コース
  • ビジネスコース
  • 親子留学コース

シンさんおすすめのコース

おススメ1位のGeneral ESLコース

ESLコース

英会話コースには、

  • Light ESL(マンツーマン3時間+グループ2時間)
  • Survival ESL(マンツーマン3時間+グループ2時間)
  • General ESL(マンツーマン5時間+グループ2時間)
  • Intensive ESL(マンツーマン7時間)
  • Premium ESL(マンツーマン9時間)

があります。セブブルーオーシャンアカデミーは、もともと英会話中心のコースから始まった学校です。

コースの違いとして、まずはマンツーマンとグループクラスの割合が違うと認識しましょう。

最も一般的なコースは「General ESL(マンツーマン5時間+グループ2時間)」です。

マンツーマンを多くとりたい方や初心者の方はIntensive ESL(マンツーマン7時間)、授業内容をアレンジして、自分で授業を組立てたい人はPremium ESL(マンツーマン9時間)をお勧めします。

ただ、9時間のマンツーマンは正直キッツイです(笑)

豊富な無料オプションクラス

ズンバクラス

一般クラスとは別に、平日3コマものグループクラス(無料)があります。(以下参照)オプションクラス1

オプションクラス2

オプションクラスって無料なのに色んなクラスがあるんですね!でも、一般のクラスと何が違うんですか?

一般クラスとの違いは、楽しみながらするズンバ(ダンス)や歌とか気楽にやるような内容だということだよ。ただ、文法・スピーキングクラスなどまじめなものも結構あるから、まだまだ英語力が足りないミライは、こうした文法クラスで補完するといいね。

わーー、私はズンバと歌やろう~っと♪

人の話聞いてないよね・・

オプションクラスの参加は自由ですが、2週間単位で開講されてるので、途中からの参加ができません。なので、気になるクラスがあればとりあえず参加してみて、合わなければ次回から参加しないことも可能です。
 

おススメ2位のIELTSコース

IELTSコース

  • IELTSコース(マンツーマン5時間+グループ2時間)
  • IELTS保証コース(マンツーマン3時間+グループ4時間+セルフスタディ3時間+バディプログラム2時間)

セブのリゾート側の学校って、英会話中心の学校ばかりなので、IELTSやTOEICの試験対策をしたい人は、セブシティ側の学校に行く必要がありました。

でも、「リゾート側の学校でIELTSの対策をしたい!」って要望にもやっと応えてくれるようになりましたよ。

でも、IELTSなんて難しい教科を、いきなり英会話コースの講師が担当できるもんなんですか??

お、良い質問だね~。多くの学校で英会話コースとIELTSコースの講師を兼任して教えさせてるところがあるんだけど、英会話が教えられるからといって、IELTSもきちんと教えられるかというとちょっと違うんだよね。

実際に英会話コースの講師に教えさせると決して上手くないし、講師自体がIELTSの対策をしたことがないという人も多いんだよ。

それじゃあ、なんでセブブルーオーシャンアカデミーではいきなりIELTSが教えられるんですか?

実は、セブブルーオーシャンアカデミーって、バギオの名門校PINESアカデミーの姉妹校なんです。

PINESではもともと実績のあるIELTSコースを持っていて、レベルの高い教育を提供しています。

今回、セブの姉妹校セブブルーオーシャンアカデミーでもIELTSを勉強したいという声が上がったことで、満を持してPINESのIELTSチームをセブに派遣し、IELTSコースができたんです。

なるほど!それなら質の高いIELTSコースが期待できますね!

また、PINESで提供されていた「8週間で目標スコアを保証するIELTS保証コース」を新設したことで、ますますセブブルーオーシャンアカデミーの価値が上がるはずです。

▼8週間で目標スコアを達成させるIELTS保証コースについて▼

セブブルーオーシャンアカデミー留学費用とコストパフォーマンス(1ヶ月)

※一般の英会話コース4週間(3人部屋)の場合

費用セブの相場16.1万円
バギオの相場13.8万円
セブブルーオーシャンアカデミーの留学費用16.9万円 
サービス食事

平日・土日祝3食提供

洗濯平日・土曜日10-17時いつでも可能
附帯施設(同施設内)

カフェ、ジム、プール、売店、レストラン、ルーフトッププール、韓国料理屋、フィリピン料理屋、スパ

セブの相場よりちょい高いぐらいですね。

コース・期間ごとの料金詳細を知りたい方は、最新版のセブブルーオーシャンアカデミー授業料をコチラからダウンロードしてもらえます。

授業料はよく改定があったり、また現地費用(水道光熱費・ビザ延長・その他法的手続き費用など)も必要です。なので、最終的な留学費用を知りたいときは、問合せてみましょう。

 

セブブルーオーシャンアカデミーの場所・行き方・周辺治安レベル

セブブルーオーシャンアカデミーの場所

セブブルーオーシャンアカデミーの行き方

セブブルーオーシャンアカデミーはセブ空港から20分くらいのマクタン島リゾート側に位置しています。空港についてからの移動時間が40分以上掛かるシティ側の学校よりも圧倒的に近くて楽ですね。

セブブルーオーシャンアカデミーへの行き方

ピックアップ

セブブルーオーシャンアカデミーは隔週土曜日が入校日で、その日に合わせて空港ピックアップを行っています。

学校からの帰りは、タクシーを滞在先のホテルに呼んでもらえるので楽ですね。

セブブルーオーシャンアカデミー周辺の治安

周辺治安

セブブルーオーシャンアカデミーのゲートを出るとこのような直線の道路にでます。

周囲を歩き回りましたが、特別警戒しないといけないような危なさは感じませんでした。ただ、市場の近くでは物売りの方が多いので、その辺がちょっと鬱陶しいぐらいですね。。

このストリートは、タクシーやジプニー(格安の相乗りバス)も多く通るので、セブシティに観光に行くにも便利です。

▼セブの治安情報▼

セブブルーオーシャンアカデミーの探検

入口

セブブルーオーシャンアカデミーは、EGIホテル(3つ星ホテル)の敷地内にあって、学校へもこのゲートから入ります。24時間警備の人がいるので安心です。

外出して戻ってくるときも、「EGI」看板を目印に帰ってくるといいですね。道路は一本の大通りがあるだけなので、反対方向に帰らなければ迷子にはなりません(笑)

EGIホテル

ドーーーン!

入ってまずびっくりするのが、この豪華な建物です。

セブブルーオーシャンアカデミー

そして、EGIホテル敷地の一角に「校舎」がありますよ。

外からは全く何の施設なのか検討も付かないこの建物の中にクラスルームやオフィスなど主要な設備が揃っています。

セブブルーオーシャンアカデミーの寮を一挙公開

スタッフ

今回案内してくれるのは、セブブルーオーシャンアカデミーのスタッフ「各務(かがみ)」さんです。

shin

「どんな案内をしてくれるか楽しみですね。そしてリゾート側の学校の気分ってやっぱり違うので、個人的にワクワクです。」

kagami

「実は学校の寮は、「EGIホテル(3つ星)」の6~10階を学生の寮として貸し切っているんです!」

shin

「僕は以前プライベートでこのホテルに泊まったことがあったんですが、部屋が3階と景色がよろしくなかったのは、セブブルーオーシャンアカデミーのせいだったんですね~」

kagami

「え!! そうだったんですか!なんかすいませんww」

寮

これがEGIホテルの入口です。要は、学生の寮は一般客と同じこのホテルに泊まるわけです。

なんと贅沢な・・・

受付

中に入るとロビー・受付がありますよ。ここでタクシーの手配をしてもらうこともできます。

レストラン

横にはこんな洒落たレストランも。

寮

6階以上の寮の部屋はこうなっています。

これは2人部屋タイプですが、基本3人部屋だとここにベッドが3つ並べられてると考えてください。

 

机

勉強机+ライト。

冷蔵庫

ミニ冷蔵庫も揃ってるので、ドリンクやアイスは冷やせますね。

カードキー

部屋のカードキー。

shin

「カードキーだと、抜いた瞬間に全ての電源が落ちるので、アイスを冷凍庫に入れたまま外出するとデロンデロンになるので注意ですね。。」

kagami

「さすが、経験者は鋭いですね!ww」

エアコン

もちろん、エアコンも!

クローゼット

クローゼットは十分な広さですね。

ベッドの収納

kagami

「ベッドの下にも収納があります! 」

shin

「この中でも寝れますね」

kagami

「いや、入らないですよね?」

シンク

小さなシンクも付いてます。

shin

「僕は、マンゴーをよく素手で剥いて丸かじりしてるので、手を洗うのに困りませんね」

kagami

「シンさんの例えはあまりにも野性的過ぎますww」

トイレ

ユニットバスは中々広々してます。

洗面台

洗面台の鏡が大きくて女性は嬉しいですね。

シャワー

シャワールームです。

shin

「1週間滞在しましたが、ちょっとお湯のコントロールが難しかったです。。」

kagami

「なんかすいません!ホテルに言っておきます!」

バスタブ

kagami

「バスタブもあります!」

shin

「でも、バスタブに溜まるほどのお湯がでないですよね?」

kagami

「ホテルに言っておきます!w シンさん、次行きましょう!!w

ほら、部屋の奥にはベランダがあって、オーシャンビューが見れるんですよ!!」

ベランダ

バーーーーーン!!! 

shin

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーい!!

kagami

当校自慢の景色です!これだけでも、留学生は来て良かったって言います。

あれ、でもそういえば・・・

 

シンさんは、以前プライベートでこのホテル泊まったことあるって言ってましたよね? なんでそんなに驚いたですか?」

shin

「僕が以前プライベートで泊まった時は、ここ9階よりめっちゃ下の3階に泊まらされたので、景色はヤシの木が茂ってるだけでしたから・・・」

kagami

「あ、この下のヤシの木のことですね!! 」

ベランダからの景色

shin

「セブブルーオーシャンアカデミーが一番景色のいい6階~10階まで占領してるから、一般客の僕はブツブツブツ・・」

kagami

「なんかすいません!!ww」

エレベーター

kagami

「シンさん、実はこのホテルルーフトップ(屋上)もあって、もっと見晴らし良いので行ってみませんか?」

shin

「ブツブツブツブツ」

kagami

「まだ根に持ってるww」

エレベーターのボタン

LPはルーフトップ(屋上)のことです。

チーン(到着した音)

ルーフトップ

ばばーーーーん!!!

shin

「うわーーーーーー、すごい快晴!それに、大海原が丸見えじゃないですか!!! こんなのセブシティ側の学校じゃありえない景色ですね。」

kagami

「ぼく、この景色すっごい好きなんですよ。この景色なら何時間いたって僕は平気です!」

shin

「ですね、ここなら授業サボっててもバレませんね~」

kagami

「いや、授業は受けてもらいますよ!(笑) では、ホテルを出て校舎へ行きましょう!」

 

セブブルーオーシャンアカデミーの施設・教室をまるっと解説

セブブルーオーシャンアカデミー

もう一度言いますが、校舎はホテルから15秒ほどの敷地内にあります。

カフェ

中に入ると、なななんと、いきなりカフェです。

お、オサレ~~

ケーキ

そして、甘いものに目がないシンさんの目に留まったのは・・・・「ケーキのショーケース」!!!

 

ズキュン!! 

 

乙女のような💛を持つシンさんを、校舎に入っただけで、鷲掴みにしてしまったセブブルーオーシャンアカデミー恐るべし。。

カフェテリア

カフェブースの横には、このようにイートインスペースがあります。

カフェテリア

shin

「完全にカフェですね!」

kagami

「ここは、セブブルーオーシャンアカデミー専用のカフェテリアで、学生はここでコーヒーやデザートを頂きながら勉強しています。」

shin

「机と椅子だけが並んだ殺風景な自習室で空き時間に学習している他校生には、絶対に見せてはいけない空間とは、この事をいうのでしょうね・・」

ランドリー

kagami

「その奥には、ランドリーを出す場所があります。学生は、月~土曜日までいつでも200円程(洗濯・乾燥)/回でスタッフさんに洗ってもらうことができます。」

shin

「毎日いつでも出せるっていいですね。しかもなんか清潔そう。」

最新のランドリーマシーン

kagami

「よくある二層式ではなく、セブブルーオーシャンアカデミーでは、このようなドラム洗濯機で洗ってくれるんです。。。

 

あれ? シンさん? どこ行っちゃいました?

 

い、いない・・・

 

シンさんが来て早々失踪してしまった・・・

「あ! カフェテリアにいた!!」

ケーキ試食

kagami

「シンさん、何いきなりケーキ食っちゃってるんですか!」

shin

「あ、ごめんなさい。さっき入口で見かけたショーケースの中のドーナツをどーしても食べたくて・・ いきなりステーキならぬ、いきなりケーキですね。。」

kagami

「よくわかりませんがw、そんなに食べたかったなら、先に言ってもらえればよかったのに・・」

ケーキセット

ズドーーン!

shin

「見て下さいよ!僕の顔並みにでかいこのドーナツ!このミスドすごいですね~。」

kagami

「いや、ここミスドじゃないですww で、味はどうですか??」

shin

「う~ん、普通!!

kagami

「そこは美味しいって言いましょうよ!ww」

shin

「ただ、これだけ大きいドーナツで140円でした!めちゃんこ安い! ただ、食事前に食べたら間違いなくお腹いっぱいになっちゃうので注意ですね~」

ジム入口

kagami

「(シンさん、ケーキセット食べ終わったから、気を取り直してっと・・・)

ここがカフェテリアと同じフロアにあるセブブルーオーシャンアカデミー自慢のジムです。」

shin

「どうりで、さっきから筋肉ムキムキの方たちが頻繁に出入りしてるな~って思ってたらここから出て来てたんですね!」

ジム

shin

「おおおおーーー、ランニングマシン!!

カウンセリングをしていると、『ジムはありますか?』って聞かれることがよくありますが、、安心して下さい!セブブルーオーシャンアカデミーには有料級の本格的なジムがありますよ!」

kagami

「ジムがなかったりショボかったりする学校って結構ありますもんね。ジム好きな人には本格的なジムの有無は大事ですよね。」

shin

「昔、バンバン身体鍛えてたことがある僕も、ジムには目がないです。個人的には、オーシャンビューを見るよりも、ジムを見ていた方が落ち着きますね~」

kagami

「そこはオーシャンビューって言っておきましょうよ!ww」

ジム2

全身満遍なく鍛えられる器具が揃いまくってます。

ジム3

ダンベルも充実。

ダイニング
 
kagami
「シンさん、もうそろそろお昼ですが、お腹すいてないですか? ここもカフェテリアと同じフロアのダイニングルームです。」
 
shin
「お腹すいてないですか?って、、さっき『僕の顔並みにでかいドーナツ』食ってたの見てましたよね?w
 
でも、セブブルーオーシャンアカデミーでは、平日だけじゃなく、週末・祝日も全部3食提供されるので、できるだけ出費を抑えたいという人にはいいですねよね~」
 
食事のバリエーションはこんな感じ。
 
食事1
 
僕が滞在中に食べた料理はこちら。
 
(食後の会話)
 
 
kagami

「シンさん!うちの料理はどうでしたか?」

shin

「うーん、普通ですね!!(笑) 

でも、おにぎりもあって良かったですよ。特におにぎりの海苔の巻き方がお相撲さんのまわしのように巻かれていて僕は好きですね~」

食事2

kagami

「そこ!?ww」

 

階段

2階に上がってみます・・

受付

上がるとすぐに受付がありました。学生をケアしてくれるスタッフさんは、ここで笑顔で対応してくれます・・・

受付嬢

こんな風に・・

スタッフ稲垣さん

と、そこへ、見たことのある長身の男性スタッフが・・・

各務(かがみ)さんの前任者「稲垣さん」でした。僕と稲垣さんは昔偶然にもテコンダー(テコンドー選手)という共通点があり、話が盛り上がった人です。

今では、偉くなられたらしく、中々顔を見ないな~と思ってましたが、久々に会えました。

inagaki

「お久しぶりです、シンさん。」

shin

「稲垣さん、サイドビジネスの焼肉屋さん儲かってるみたいじゃないですか~。学校の仕事も忘れないで下さいね・・」

inagaki

「いえいえ、シンさん、そ、そんなことないですよww もちろん、本業は学校業務ですからね、お任せください。」

観光雑誌

オフィスの横には、このような観光・グルメ雑誌も置いてあります。

廊下

オフィスと同じフロアにクラスルームがあります。

クリニック

学生に何かあった時のためのクリニックもありました。ここに各務さんの愛人もいるらしいです。

kagami

「いえ、愛人ではありません!w」

看護師

こちらがノックもせずにドアを開けは放ったのに、ナースは慌てず笑顔でこちらを見ています。

さすが、緊急事態にも動じない看護師としての資質が備わってます。。これならどんな時も安心して対応してもらえそうですね。

教科書の販売

3階には教科書の販売所があって・・・

ドライヤーとWi-Fi

ドライヤーとWi-Fiルーターも貸し出ししてます。

セブブルーオーシャンアカデミーの教室

授業風景

奥のマンツーマンクラスの様子を覗いてみました。

マンツーマンクラス2

一凛の花の後ろにもう「一凛の花」が見えると思ったら、美人講師でした(笑)

グループクラス1

グループクラスは、学生最大4人で行われます。

グループクラス2

どんな時でもいつも笑いと笑顔を忘れないフィリピン人講師の授業って最高ですね。

セブブルーオーシャンアカデミーの周辺のお店

マクタン島のリゾート側には、いくつかの語学学校があります。

ですが、セブブルーオーシャンアカデミーは、レストランやコンビニ・スーパーへのアクセスが控えめに言っても超便利

今から紹介するお店は全て学校から徒歩圏内にありますが、マクタン島の他の学校は、タクシーを使わないと基本どのお店にも行けません。

コンビニ

Jマート(コンビニ)

コンビニ

コンビニ

中に入ると、ほとんどの日用品はココで揃います。そして僕の大好きなアイスクリームも・・

 

BO'S COFFEE

フィリピンでは、よく見るBO’S COFFEE(カフェチェーン店)です。ネットも早いので、僕も時々仕事で使います。

カフェ

カフェ、バー

薬局

薬局です。

パン屋

激安のパン屋さんです。一番安いもので1つ5ペソ(約10円)で菓子パンが買えちゃいます。

果物屋

近くのお土産屋さん、八百屋さんです。果物好きな人は、こうしたところで買うとスーパーで買うよりお得です。

ビデオ屋

これは俗に言う海賊版です・・・値段「20ペソ」って書いてますよ。1つの映画DVDが40円ぐらいってことです。

このようなDVDを買って字幕なしの映画でトレーニングしてる学生もいますよ。

こうした海賊版商品は日本には絶対に持ち帰れないので、注意。

 

和食屋2

新しくできた和食レストランに・・

スパ

マッサージショップ

こぎれいなスパ(マッサージ屋さん)まで・・

マッサージショップ

なんでも揃ってますね。他にいくつかスパがあるので、毎週行っても飽きないですね。

マンゴーカフェ

こちらは新しくできたマンゴーパフェが食べられるカフェ。きっと女子ならヒーヒー言いうこと間違いなしです。

マンゴー

当然、乙女のハートを持ったシンさんはオーダー!

これで、なんと130ペソ(約260円)!毎日来たい・・・

セブブルーオーシャンアカデミーの動画

公式プロモ―ションビデオ

キャンパス紹介ツアー

 
 

セブブルーオーシャンアカデミーの総評

僕は、この学校には5回ほど視察に来ていますが、景色は文句の付けようがないですね。

カリキュラムも英会話だけじゃなく、新しくTOEIC・IELTS対策もできるようになって更に幅広い学生を受け入れられるようになりました。

3つ星ホテルの敷地内にあるため、ホテルの設備(プールなど)が一般客と同じように使えてしまう環境は、中々他の学校にはないです。

また、ホテルだけの設備に甘んじることなく、キャンパス内にもカフェテリアやジムをきちんと設置して満足度を高める努力は評価できます。

ただ、学校のご飯は普通なので拘りある方は外にたくさんレストランがあるので、そこで食べてもいいですね(笑)

また、セブブルーオーシャンアカデミーは、初心者の方が多い印象でした。まさに海好きにはたまらないロケーションです。羽を伸ばしながら英語学習したい人や小さいお子さんを連れて安全な環境に身を置きたい親子留学にも最適ですよ。

 

 

セブブルーオーシャンアカデミーのお得なキャンペーン情報も不定期で配信中!

 

▼学校選びはこの記事で解決!▼
フィリピン留学地域&学校選びの6ステップ

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら