フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島でガッツリ留学!CELLA(セラ)ユニキャンパスの教科書

シンさん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

CELLAユニキャンパスってどんな学校?

今回の記事は、穴場である留学先CELLAユニキャンパスを解説。

  • CELLAユニキャンパスって何が良いの?
  • 特徴が全然つかめない
  • 選ぶべき学校なんだろうか?

最近CELLAの事を知ったけど、いまいちちゃんとした情報が出てこない、又は情報が古くてよくわからないという人のために徹底解説しています。

僕のこれまでのCELLAユニキャンパスの訪問回数は、4回以上で留学生受入れ再開後も早速訪問してきました。知名度こそ高くないものの実はカリキュラムや講師の質に定評があるきちんとした学校です。今回は、その辺りをどこよりも詳しくキッチリと解説してみたいと思います。

目次

CELLA(セラ)ユニキャンパスのお勧めポイント

①ハイレベルな講師陣

ハイレベルな講師

CELLAは本当に講師の質にこだわる数少ない学校の1つです。コロナ禍で留学生受入れ再開時では、ある理由で「質のいい講師の確保が難しい」という問題をどの学校も抱えていましたが、CELLAでは独自の打開策で以前働いていた優秀な講師の殆どを再雇用することに成功し、現在勤務する講師の3/2が元CELLAの講師という他校では考えられない再雇用率の高さです。

コロナ禍で職を失った講師たちの多くが、コールセンター業務についたんだ。元講師にとって給与は良いけど、あまりやりがいがないってことが問題だったんだけど、CELLAはそうした講師たちに声をかけて再度好条件(宿泊付き)で呼び戻すことができたんだ。

②仕事の都合で半日だけ授業を受けたい人向けのプログラム

半日授業

CELLAは仕事をしながら留学したい人に最適です。他校では、仕事のある社会人向けに1日の授業数が4コマ程度のライトコースがありますが、受講時間が選択できないため、中々まとまった時間を確保しづらいという問題があります。

ですが、CELLAのLight ESLコースでは午前と午後のいずれかに受講することを選択できるため、特に半日のどちらかは仕事をしたいという人に最適です。因みに、午前のクラスを選択した場合、午後からすぐに外出できるというメリットもあります。逆に1日フルで勉強したいという人にはIntensive ESL(6コママンツーマン、2コマグループ)というコースもあります。

オンラインで仕事をしながら留学したい人には、すごくいい仕組みだよ。

 

③留学後も同じ講師でオンライン留学で学習継続

CELLAでは、留学の前後でもオンライン授業を提供できます。これ自体はさほど珍しいことではありませんが、対面授業の講師とは異なる場合がほとんどです。

ですが、CELLAの場合、対面でもオンラインでも同じ講師をリクエストできる特別な仕組みがあるため、希望者は帰国後も留学を再現することが可能です。

帰国後もバーチャルで慣れ親しんだ講師の授業が、そしてカリキュラムが継続して受けられるって凄いことだよ。

そこまで考えてなかったけど、確かにそうですね!

CELLA(セラ)ユニキャンパスのアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

2017年に設立された100名規模の学校です。セブのやや郊外(タランバン地区)に位置していますが、同地区にある他校と比べてセブシティ側にあるのでセブ中心地からのアクセスは良い方で、タクシーも捕まえやすいです。

基本情報

学校名 Cella Uniキャンパス
国籍比率
*通年平均
日本35%(最大)、韓国15%、他台湾・タイ・モンゴル・ベトナム
設立 2006年 規模  
建物 キャンパス型 ジム
自習場所
クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ45分
カップル
同室可否
婚約者:〇
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食(ブランチ・夕食)  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週1回 
洗濯:申告制 
シーツ交換:月2回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇(貸出有) ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:22時 金土:24時 祝日:22時
ジュニア受入年齢
親子の場合:小学生(7歳)以上
単独の場合:16歳~

空港お迎え 入寮:日曜日 退寮:土曜日13時
ピックアップ詳細

入寮後
の流れ
詳細を見る
CELLAスケジュール
追加授業/
OPクラスなど

詳細を見る
マンツーマンクラス:
追加クラス

オプションクラス:(P11 17:15〜18:00)
1)ESL、EXPRESSERコース以外(IELTS、ACE、TOEIC、TESOL)を受講している生徒は月曜から木曜の11限目に行われるスペシャルクラスを受講できます。(無料)
2)受講希望者は木曜日17:00までに申請手続きをすると、翌月曜日から受講出来ます。スペシャルクラスは1週間単位で申し込むことが出来、継続して受講する場合には毎週、その翌週の為の申し込みが必要となります。
3)受講期間中、無断で欠席した場合には、その週はスペシャルクラスに出席することができません。*欠席する場合は当日の12時までに欠席理由をオフィスに提出してください。
4)スペシャルクラスはグループ授業です。
5)スケジュール作成上の都合により11限目に通常授業が入る可能性もあります。

アクティビティ:

EVアカデミーと共に毎週土曜日にシティーツアー、アイランドホッピング、オスロブツアーの順に行っております。ツアーの順番や内容は時期によって変わる予定


※洗濯50ペソ/kg
※16-18歳の単独渡航者は平日外出禁止、週末は20時門限。10-15歳の単独渡航者は外出禁止。マネージャー同伴で近くのスーパーに生活用品の購入は可能。
※2022年7月まではCELLAユニキャンパス6階にナース待機ルーム(クリニック)を運営し連携している病院のナースさんに週3回来て貰ってコロナ対応をしていたが、8月からはなくなり、全て日本人ヘルプデスク対応ができる病院に案内。

CELLA(セラ)ユニキャンパスの施設・サービス面

CELLA(セラ)ユニキャンパスの施設・サービス面

学校の近くにはショッピングモールがあって買い物に困ることもなく、学校の1Fには銀行(ATMでお金の引き出しに便利)・カフェ(ここで自習も可能)で日常生活にはほとんど困らない環境です。

寮は外部にもあり、以前別のキャンパス(プレミアムキャンパス)の寮とミドリというレジデンス(マンション)を外部寮として選ぶことが出来ます。外部寮では門限や禁酒のポリシーがないため、特に社会人や拘束に縛られずに生活したいという方向けです。外部寮の場合、毎日定期的にシャトルバスを出しているため、学校との行き来は問題ありません。

CELLA施設

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

直近の国籍比率は、日本20-30(多くても35%)%、韓国15%、他台湾・タイ・モンゴル等です。7-8月は韓国40%、日本20%程の比率に変ります。セミスパルタのコンセプトという事に加え、キャンパスが大きくない分、セミスパルタの大規模校と比べて落ち着いた方が多い印象です。

レベルシステム

部屋タイプ

1人部屋

1人部屋

2人部屋

※ファミリーユースも可能

3人部屋

※ファミリーユースも可能

4人部屋

プレミアム寮1人&2人部屋(外部寮)

※ファミリーユースも可能

プレミアム寮3人部屋(外部寮)

※ファミリーユースも可能

プレミアム寮4人部屋(外部寮)

※ファミリーユースのみ

プレミアム寮ペントルーム(外部寮)

※部屋の大きさによって4ベッド以上の5ベッドの設置が可能で家族の方で4人以上の時に対応

ミドリレジデンス

ギャラリー

Uni Campus facility (10)
Uni Campus facility (1)
Uni Campus facility (2)
Lounge (2)
Canteen (1)
Lounge (7)
Uni Campus 1 to 1 Class (2)
Uni Campus 1 to 1 Class (3)
Uni Campus 1 to 1 Class (4)
Uni Campus Group Class (1)
Uni Campus 1 to 1 Class2 (1)
Native Class (2)
Conference Room (5)
Canteen (3)
20220701 lunch (13)
20220630dinner (2)
20220628 dinner (2)
20220627 dinner (1)
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

CELLA(セラ)ユニキャンパスの留学費用

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022年5月16日の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 199,890円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 70,200円
空港送迎費 3,250円
小計① 92,950円
②フィリピンで払う費用
デポジット 2,300円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 920円
管理費 690円
IDカード 460円
テキスト代目安 3,450円
小計② 23,460円
③その他
航空券 50,000円
海外旅行保険 3,480円
小計③ 83,480円 
①②③合計:
199,890円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 239,290円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 105,300円
空港送迎費 3,250円
小計① 128,050円
②フィリピンで払う費用
デポジット 2,300円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 1,840円
管理費 1,380円
IDカード 460円
テキスト代目安 3,450円
小計② 25,070円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
小計③ 86,170円 
①②③合計:
239,290円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 323,760円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 175,500円
空港送迎費 3,250円
小計① 198,250円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
電気代 3,680円
管理費 2,760円
IDカード 460円
テキスト代目安 3,450円
小計② 32,890円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
小計③ 92,620円 
①②③合計:
323,760円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 542,072円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 351,000円
空港送迎費 3,250円
小計① 373,750円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,522円
電気代 7,360円
管理費 5,520円
IDカード 460円
テキスト代目安 6,900円
小計② 52,302円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
小計③ 116,020円 
①②③合計:
542,072円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 766,575円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 526,500円
空港送迎費 3,250円
小計① 549,250円
②フィリピンで払う費用
デポジット 11,500円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 8,050円
ビザ延長 21,965円
電気代 11,040円
管理費 8,280円
IDカード 460円
テキスト代目安 10,350円
小計② 87,285円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
小計③ 130,040円 
①②③合計:
766,575円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,410,311円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 19,500円
授業料・滞在費・食費 1,053,000円
空港送迎費 3,250円
小計① 1,075,750円
②フィリピンで払う費用
デポジット 11,500円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 8,050円
ビザ延長 45,701円
電気代 22,080円
管理費 16,560円
IDカード 460円
テキスト代目安 20,700円
小計② 140,691円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
小計③ 193,870円 
①②③合計:
1,410,311円

CELLA(セラ)ユニキャンパスのカリキュラム・コース紹介

希望者には、オンラインで卒業後もオンラインで留学を続けてもらう仕組みを構築。卒業時に留学生がお気に入りの講師を指名できるという、なんとも太っ腹のシステムがあります。また、逆に留学前にオンラインで事前にオンラインで学習したときにお気に入りの講師がいれば、その人を指名して留学先でもその講師から教えてもらえます。

これをバンドル・ティーチングシステムと言い、例え夜間のオンライン授業になったとしても講師の賃金を引き上げることで対応可能にしています。

他校ではまず見れない面白いルールなので、留学の前後でも学習を続けたい人にはお勧めだね!

 

時間割サンプル

ESLパワースピーキングⅠコースの場合

時間割

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

ライト一般英語コース

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・ネイティブグループ:1コマ

合計5コマ

パワースピーキングⅠコース

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:3コマ
・ネイティブグループ:1コマ

合計8コマ

パワースピーキングⅡコース

ESLコース
・マンツーマン:6コマ
・グループ:1コマ
・ネイティブグループ:1コマ

合計8コマ

CELLAの代表的なコースで、日常会話および一般的な英語力向上のために入校試験の結果を分析し脆弱スキルを把握した後、学生に合わせた授業をご提供。日本人の大半がこのESLコースを選択。

ESLコース

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

TOEIC準備コース

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ(1;4):3コマ
・ネイティブグループ(1:8):1コマ
・スペシャルクラス:1コマ

合計9コマ

英語の基礎から学ぶ必要がある学生にお勧めのコース。英文法の基本的な構造から学びはじめて、TOEICの学習がスムーズに行くように設計されています。TOEIC550点未満の方にお勧め(絶対ではありません)。

TOEIC集中コース

TOEICコース
・マンツーマン:6コマ
※内2コマはテスト
・グループ(1;4):2コマ
・スペシャルクラス:1コマ

合計9コマ

TOEICの学習がすぐに始められる人向けのコース。実践準備及び高得点を目標として、戦略から実践までを各パート別に集中トレーニングします。

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

IELTS準備コース

・マンツーマン:4コマ
・グループ(1;4):3コマ
・ネイティブグループ(1:8):1コマ
・スペシャルクラス:1コマ

合計9コマ

英語の基礎から学ぶ必要がある学生にお勧めのコース。英文法の基本的な構造から学びはじめて、IELTSの学習がスムーズに行くように設計されています。

IELTS集中コース

・マンツーマン:6コマ
※内2コマはテスト
・グループ(1;4):2コマ
・スペシャルクラス:1コマ

合計9コマ

IELTSの学習がすぐに始められる人向けのコース。実践準備及び高得点を目標として、戦略から実践までを各パート別に集中トレーニングします。

IELTS保証コース

・マンツーマン:6コマ
※内2コマはテスト
・グループ(1;4):2コマ
・スペシャルクラス:1コマ

合計9コマ

IELTS時間割

▼参考)IELTS対策でお勧めの学校一覧▼

親子留学コース

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

ファミリーコース

親子留学コース
・マンツーマン(ジュニア):6コマ
・マンツーマン(保護者):4コマ

合計ジュニア6コマ+保護者4コマ

ジュニアの効果的な英語学習のために、レベルテストの結果をもとにオーダーメード式授業のみを提供。また、保護者にはカスタマイズした授業を提供し、お子さんが一人になる時間がないように調整します。

ファミリーコース

TESOL(英語教師養成)コース ※2023年1月より再開

TESOLコース

コースの詳細を見てみる

TESOL(英語教師養成)コース

TESOLコース 
・2:8_6コマ
・E-learning:2コマ
・スペシャル:1コマ

合計8コマ+1コマ

TESOL資格を目的とされる方を対象としたコースで、同資格で有名なオーストラリアIH TESOLカリキュラムを勉強し、格安料金で同内容を学べる点が魅力です。終了後には、希望者は校内外のインターンシップも可能。

TESOLコース

ACE航空乗務員コース ※2023年1月より再開

航空乗務員コース

コースの詳細を見てみる

ACE航空乗務員コース

航空乗務員コース 
・マンツーマン:4コマ
・グループ:3コマ
・ネイティブグループ:1コマ
・スペシャル:1コマ

合計8コマ+1コマ

フィリピンの語学学校で初のCA用の面接英語準備コース。リスニングとスピーキング中心の会話強化授業と、面接時に必要とされるスキル(面接・筆記・討論など)を学ぶ授業です。韓国の航空業界専門学校との提携からできたコースです。

ACEコース

ビジネスコース ※2023年1月より再開

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

BPEビジネスコース

ビジネスコース
・マンツーマン:4コマ
・プレゼングループ:2コマ
・グループ:2コマ
・スペシャル:1コマ

合計8コマ+1コマ

現代のグローバルビジネス環境で活躍できる英語を学ぶためのコース。電話やメール・ミーティング・プレゼンなどビジネスにおけるあらゆる状況に応じて役立つ様々な英語テクニックを同コース専用の教材を通じて学びます。ネイティブ講師とは専門英語プレゼンテーションスキル習得を中心にした学習を行い、CVやレジュメ、インタビュー準備、更に職業別トレーニングを行います。

ビジネスコース

CELLAに行くならココに注意!トラブル事例を紹介

ココに注意!トラブル事例を紹介

①Wi-Fi環境が良くない

建物1階にあるカフェで自習をする学生もいますが、Wi-Fi環境が良くないので、必要な方はモバイルルーターや現地のSIMカードをご自身で手配された方が良いです。

②キャンパス型の学校ではない

CELLAユニキャンパスは、商業施設を利用して運営している学校です。そのため、プール付きの庭があるようなリゾートタイプの留学先ではありません。

どちらかというと、短期間でしっかりと英語を身に着けて帰りたいという人向けの学校で、施設自体は最低限だと思ってください。但し、学校から市街地までのアクセスやショッピングモールなどへの利便性は高い方です。

最新アップデートと視察メモ

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/9/8】

ニューキャンパスオープンのお知らせ

 

視察メモ

留学生受入れ再開後、2022年7月に早速CELLAを訪問してきました。以前は日本人スタッフが居なかったCELLAですが、今は日本人対応スタッフ(日本で長年働いていた元ホテルマン)のケイさんが常駐しています。ケイさんは、元ホテルマン(ジェネラルマネージャー)だけあってものすごく腰の低い対応をしてくれるので、本当の日本人スタッフよりも対応が良さそうです。

留学再開後、コロナの影響で変更になったことや気になったことをメモ代わりにこちらに残しておくよ。

【2022/7/6】

  • プレミアムキャンパスのクラスルーム関係は全てコールセンターになっているが、ドミトリーだけを外部寮として継続使用。シャトルバスで送迎あり。
  • 外部寮(元プレミアムキャンパスとミドリレジデンス)では門限無し・飲酒OKなので社会人にお勧め。
  • コンセプトの変化(POWER Speakingコースをなくして、午前と午後の授業を選べるコースを設置)。
  • TOEICとIELTSコースはステイイン講師が30人ほど在籍しており、ほとんどをCELLAオンラインでやっていた講師。そのほかの講師も元CELLAの講師で新人講師はいない。
  • ACとビジネス、TESOLコースは来年1月から再開予定。
  •  スパをなくし、その分をステイイン講師のドミトリーに充てている。最大で200-300人規模へ拡張予定。
  • CELLAは現在、ディレクターであるアレックスの管理の元運営が再開。彼は、10年ほど韓国のエージェントで勤務しており、CELLAの出資者としてCELLAのカリキュラムや体制を大きく見直して再始動させた。元エージェント目線が入っただけあって、仕組み自体が痒い所に手が届く感じ。
  • 夏は韓国のファミリーシーズン。12月は韓国ファミリーシーズン。11月はローエストシーズン。タイのシーズンは5,6月はタイのシーズン。
  • オプションクラスの開校は現在なし。来年から予定している。

まとめ

CELLA

顧客のニーズを一番理解しているエージェントの目線をCELLAに新しい風として吹き込み、名前は同じだが、これまでの運営スタイルとは大きく変わったCELLA。

施設は普通ですが、講師の質だけではなく、留学生のためになる仕組みなら何でも取り入れようという想いを感じる学校です。留学の前後に受けられるオンライン留学と現地の留学で同じ講師が選べることを保証するなど、運営する側にとっては大変な労力が掛かることが容易に想像できます。

更に、元ホテルマンのケイさんが日本人留学生の面倒を見てくれるという事で、個人的にすごく心強いと感じています。セブにはEV Academyというよくお客さんから指名を受ける学校があって、そこにはロイさんという日本で長年働いていた経験があり、すごく頼りになるスタッフさんがいます。実はそのロイさん一押しのスタッフがケイさんなんです。

まだまだあまり日本人には知られていないCELLAですが、結構穴場な学校だと思います。施設はそこそこで、真面目に勉強したいという人向けの学校なので、ぜひ検討してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら