フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2023年】フィリピン留学で『日本人割合が少ない学校』とその考え方

シン
WRITER
 
フィリピン留学日本人少ない
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら
日本人が少ないフィリピン留学先を探してます

こんな問い合わせがよく来ます。

  • 日本人の割合が少ない方が英語漬けに慣れるよね?
  • 日本人の少ない学校ってどこ?
  • どうやったら英語漬けになれる?
  • 日系の学校だと日本人が多いよね?

まじめな人ほど自分をストイックに追い込むため、日本人が少ない所を選びたがります。エージェントに相談すれば、すぐに日本人がいない・少ない学校を紹介してくれます。ですが、もしかしたらその考えはちょっと安易かもしれません。

こちらの記事では、これまで日本人比率100%の学校と30%程度の留学経験のある僕が、日本人比率の正しい考え方についてアドバイスしています。

 

正しい考え方を持ったうえで、「日本人比率の低い学校」も併せて紹介しているのでそちらを参考にしてください。

「日本人比率が低い=英語漬けになる」ではない事実

日本人が少ない学校が良いです!

このような相談者は多いです。

しかし、ここではこの日本人比率(国籍比率)に関してデタラメな認識を持っている人も多いので、注意喚起のために正しい考え方をアドバイスします。

ん?デタラメな認識ってどういう意味でしょう?

まずは、恐らくみんなが理解している「日本人比率が高い学校と国籍比率が豊かな学校の違い」ってこんな感じじゃないかな~?本題はその後に伝えるから、一度確認してみて。

日本人率高め 英語漬けの環境とは程遠いので、出来るだけ休み時間や放課後も英語漬けになりたいという人には向きません。
国籍豊か 当国籍比率がある程度ばらついてくると、自然と英語で会話する傾向が強くなります。なので、出来るだけ英語漬けになりたい人向けです。

 

あ、そうそう!こんな感じだと思ってます!

 

ただ、ここにはちょっと落とし穴があります。

「国籍豊か(又は日本人率が低い)=英語漬けの環境を作れる」という認識自体がそもそも間違っています。

 

えーーーーーーー、ど、どうしてですか!?

下の失敗例を見てみてね。

国籍比率の選び方

実は、いくら国籍豊かで日本人比率が低かったとしても、基本的にどの学校も同じ国籍同士で固まる傾向にあります。そのため、皆さんが思っている(またはエージェントに案内される)ような「国籍比率がバラけている方が英語漬けになりやすい」という状況には実際にはなっていません。

にゃにーーーー!

じゃあ、聞くけど。日本人比率が低くて国籍豊かな学校にミライが留学していたとして、どうやって外国人留学生と交流が生まれると思う?

そ、それは、素敵な外国人男性が、私に声をかけてくれて~ ムフムフムフ(妄想中)

ほとんどの人がこんな風に外国人学生の方から声を掛けてきてくれて会話が始まる、そして盛り上がると思ってしまっています。ですが、相手から頻繁に話しかけられることはありません(女性がよほど綺麗で、下心がある外国人男性が声を掛けてくれる場合はありますが 笑)。

そのためどの学校に行っても韓国人グループ・日本人グループ・台湾人グループ・ベトナム人グループ・・と、どの学校も同じ国籍同士で固まっっちゃっています。食事時も、外出時も、休憩中もいつも同じ国籍で固まっています。

これは僕が複数回留学した経験からも、また何十回も現地を視察してきて見てきて言えることです。

因みに2022年7月にある国籍豊かな学校に1週間ほど滞在していましたが、見事にみんな国籍毎にグループを作って分かれていたよ。

そのため、いくら国籍豊かな学校に行ったとしても無条件で英語漬けになるというわけではなく、実際には授業以外の時間で英語を使う頻度は、日本人率が高い学校に行っているのと何らは変わらないという事です。

そ―言う事だったんですね!結構、妄想してました・・・私の王子さまは声を掛けてくれないんですね・・

そのため、やや厳しいことを言わせてもらうと、自分から積極的に外国人留学生に声を掛けて行かなければ、日本人比率が低くて国籍豊かな学校に行ったとしても英語漬けになるというメリットは得られません。単に色んな国籍の顔を見に行くだけという結果になるはず。。。

この事実と自分の性格をあわせて考えると、実は日本人比率が低くて国籍豊かな学校に絞ることに意味がある人と意味がない人に分かれるはずです。

 

学校選びの参考:フィリピン留学どこがいい?学校の選び方に迷ったら知っておくべき5つの手順(完全保存版)

性格に応じて留学先の日本人比率を考える

性格と目的別に応じて日本人比率のあり方を考えてみます。

性格が内向的なの人

性格が内向的な人は、はっきり言って日本人比率が極端に低い学校に行ってしまうと、日本人同士であっても打ち解けるのに時間がかかるため、英語でコミュニケーションを取らなければならない外国人留学生相手だと、更にコミュニケーションが生まれにくくなってしまう恐れがあります。

そのため、内向的な人はむしろ日本人比率が高めのところでもいいのではないでしょうか。

性格が外交的な人

逆に外交的な人の場合、自ら積極的に話しかけて行くことにストレスを感じないタイプのため、日本人比率が低い所に行ってもうまくやれる可能性が高いです。コミュニケーションを円滑にするためには、待ちの姿勢ではなく、積極的に話しかけて行くことを心がけてください。

沢山の留学先を見てきた経験上、外国人留学生の友達を多く作れているのは、決して英語力が高いわけではありません。相手に興味を持って話しかけ続けることの方が英語力よりも断然大事です。

次第に相手も心を許すようになり、まるで同じ国籍の友達化の様に接してくれるようになるはずです。

国籍豊富な学校でも英語力に大した影響ない

国籍豊富な学校でも英語力に大した影響ない

この記事を読んでいる人には、ちょっとがっかりさせてしまうかもしれません。ですが正直に話すと、実は日本人が少なく、国籍比率が豊かな学校で回りが外国人だらけだったとしても大した英語力の向上は見込めません。理由は以下2つです。

  • 周りの外国人がそもそも英語を使って会話をしていないから

前述した通り、どれだけ国籍豊富な学校に行ったとしても国籍毎にグループを作って母国語で話してるので、ネイティブ圏の留学のようなイメージはしない方が良いです。

  • 外国人留学生と会話しても英語のレベルがお互い初心者過ぎるから

国際交流をするという目的であればいいのですが、会話を通して英語漬けになろうと思っても、話しかけている相手の英語力も低いことが大半なので、英語力の向上は中々見込めません。

 

この事実を伝えてしまうと、まるでみなさんをがっかりさせてしまう恐れがあるため、書こうかどうか躊躇しました。ですが、僕のHPを見て頂いている方には正しい知識を持って学校選びをしてほしいので、正直にお伝えします。こちらの学校の選び方の記事も参考にしてください。

 

以下、それでも「やっぱり日本人が少ない学校の方がいい!」という方のために、地域別に学校をまとめているので参考にしてください。
 

日本人が少ないセブ島の語学学校

2022年12月時点で日本人比率が30%を切っているセブ島の学校を紹介します。

CELLAユニキャンパス

CELLAユニキャンパス

学校名 Cella Uniキャンパス
国籍比率
*通年平均
日本35%(最大)、韓国15%、他台湾・タイ・モンゴル・ベトナム
設立 2006年 規模  
建物 キャンパス型 ジム
自習場所
クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ45分
カップル
同室可否
婚約者:〇
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食(ブランチ・夕食)  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週1回 
洗濯:申告制 
シーツ交換:月2回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇(貸出有) ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:22時 金土:24時 祝日:22時

セブでは講師の質にこだわるタイプの学校で、更に留学前と後のオンライン英会話(オプション)では、現地学校と同じ講師を選べるなど、独自の学習効率化を図るための仕組みを持っています。

また、仕事をしながら留学したいというニーズに応えるため、午前だけ・午後だけ授業などのコースも用意しているため、落ち着いた雰囲気で自分のペースで効率よく勉強したい人にお勧めです。

I.BREEZE

I.BREEZEの教科書

学校名 I. Breeze Language International Center
国籍比率
*通年平均
韓国50% 日本20% 台湾・タイ・サウジアラビア30%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2018年 規模 200名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン
× クリニック
日本人
スタッフ
1コマ 45分/コマ
カップル
同室可否
婚約者:×
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食 土日祝:3食
掃除/洗濯
詳細を見る
掃除:週2回 洗濯:3回 シーツ交換:要相談
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:22時 金土:1時 祝日:22時

I.BREEZEはリゾートを意識した学校の作りで、ダイニングルームやガーデンの作りはオーナーがこれまで数々のリゾート施設を見てきた経験を反映しています。このような施設を持つセブの他の学校では、既に日本人の比率がかなり大きくなってきている一方、I.BREEZEの比率は20%ほどと低く、穴場校と言えます。

毎月のスピーキングテストを録画して客観的に改善を図るなど、特にスピーキング力強化に力を入れている学校です。

ELSA

セブ島のジュニア留学専門「ELSA(エルサ)」の教科書

学校名 ELSA
国籍比率
*通年平均
韓国50%、日本25%、台湾15%、中国5%、ベトナム5%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2004年 規模 150名
建物 キャンパス型 ジム ×
キッチン
× クリニック
×
日本人
スタッフ
× 授業時間 1コマ
カップル
同室可否
婚約者
未婚
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:12時  土日祝:12時  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週1回 
洗濯:週1回 
シーツ交換:月2回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:× 冷蔵庫:× 金庫:×
門限
日~木: 金土: 祝日

キャンパスの中に幼稚園から高校までのプライベートスクールがあるという非常に珍しいタイプの学校です。

語学学校としては、親子留学に力を入れている学校で韓国やベトナムなどから多くの子連れの留学生が沢山来ています。最近では徐々に日本人親子の留学生も増えてきていますが、規模的にはかなり穴場の学校なので、親子留学で日本人が少ない所を探している人にお勧めです。

CPI

セブ島でリゾート留学が叶うCPI(シーピーアイ)の教科書

学校名 CPI
国籍比率
*通年平均
韓国 : 30% 台湾 : 25% 日本 : 20% ベトナム : 10% 中国 : 5% その他: 10%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2015年 規模 250名~300名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン
× クリニック
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ45分
カップル
同室可否
婚約者
既婚
トイレ
(紙)
流せる
食事
平日:3食  土日祝:3食
掃除/洗濯
シーツ交換

詳細を見る
掃除:週2回(A棟)/週3回(B棟) 
洗濯:週2回(A棟)/週3回(B棟) 
シーツ交換:週1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
セミスパルタ:日~木:22時 金土:24時 日・祝日:22時
ジュニア受入年齢
親子の場合:7歳以上
単独の場合:15歳以上

空港お迎え 入寮:土曜日14時~日曜日中 退寮:土曜12時まで
ピックアップ詳細
CPI pickup
入寮後
の流れ
詳細を見る
【通常】
月曜日はレベルテスト・買い物・オリエンテーション実施、火曜日から授業

【Rapid30/60】
月曜日から通常授業後

追加授業
詳細を見る
追加不可

キャンパス内でリゾートの雰囲気を楽しめる作りになっている学校です。英会話コース以外にもTOEIC・IELTS・TOEFL対策にも専用講師を準備していて、どのタイプの留学生も対応可能です。

放課後はマンツーマンレッスン受け放題やクラブ活動などアクティビティも他校と比べて非常に充実しており、授業後もずっと英語を使える環境が整っています。出来るだけストレスを掛けずに留学したい人向けの学校です。

日本人が少ないバギオの語学学校

2022年12月時点で日本人比率が30%を切っているバギオの学校を紹介します。

BECIスパルタキャンパス

バギオで英語漬け「BECIスパルタキャンパス」の教科書

学校名 BECIスパルタキャンパス
国籍比率
*通年平均
韓国:10% 日本:10% ベトナム:70% モンゴル:10%
スパルタ度 スパルタ 支払通貨 日本円
設立 2016年 規模 80名
建物 ビル型 ジム
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
婚約者:×
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:3食
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:申告制  
洗濯:週3回   
シーツ交換:週1回*申告制   
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
月~金:外出禁止 土・祝前日:2時 日曜・祝日:22陣

BECIスパルタキャンパスはその名の通り、スパルタを売りにしている学校でまじめな学生の割合が多いのが特徴です。3+1人部屋という3人の留学生と1人の講師が一緒に生活するという部屋タイプがあり、24時間英語漬けになることができます。

また、校内はEOP(母国語禁止)のルールがあって、講師もEOPルールが適用されているため英語だけの生活になるの魅力の学校です。

WALES

バギオ留学の大人向け「WALES(ウェールズ)」の教科書

学校名 WALES
国籍比率
*通年平均
日本25% 韓国23% 台湾20% 中国17% ベトナム5% サウジアラビア 5% クウェート5%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2006年 規模 60名
建物 ビル型 ジム ×
キッチン アパートタイプ
/レディースプレミアム
/プレミアム・アパートタイプ
クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ
カップル
同室可否
婚約者:〇
既婚:〇
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食 *昼・夕オプション  土日祝:3食 *昼・夕オプション  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週2回 
洗濯:週3回 
シーツ交換:2週間に1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
日~木:22時 金土:3時 祝日:22時

WALES(ウェールズ)は、50人定員の小規模な語学学校で30代~40代以上の社会人が多い学校です。

50人程度の小規模校で、小回りがよく効く学校です。2022年10月にWALESカフェやビジネスセンターを施設内にオープンさせるなど、大人がより快適に生活できる環境を整えています。WALESは、良い意味で規則通りに動かない学校です。留学生で困ったことが発生すれば、スタッフが校長に相談してすぐに解決できるよういつも働きかけてくれます。親身という言葉が合う学校で、小規模校だからこそ利く「小回り」が評価できます。

A&J

バギオ留学 究極のアットホーム校A&Jの教科書

学校名 A&J
国籍比率
*通年平均
日本10%,ベトナム25%,韓国40%,台湾5%,中国20%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2008年 規模 50人
建物 キャンパス型 ジム
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
婚約者:〇
既婚:〇
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週3回 
洗濯:週2回
シーツ交換:月1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
日~木:21:30 金土:なし 祝日:21:30
ジュニア受入年齢
親子の場合:5歳から
単独の場合:

空港お迎え 入寮:隔週日曜日 退寮:土曜日
ピックアップ詳細

入寮後
の流れ
詳細を見る
追加授業
詳細を見る
マンツーマンクラス:フィリピン人講師_4000ペソ/4週、ネイティブ講師_8000ペソ/週
オプションクラス:

A&Jはフィリピン留学でもかなりアットホームな雰囲気を持っている学校の一つです。ネイティブ講師も同じ学校の寮に滞在していることや学校規模が小さいためすぐにみんなと仲良くなれる空気感があります。

2022年12月現在で日本人比率は10%程度なので、アットホームなキャンパスで日本人比率が少ない所を探している人に最適です。

MONOL

monol-baguio

学校名 MONOL(モノル)
国籍
※通年平均
日本30%/韓国30%/台湾12%/ベトナム12%/中国10%/モンゴル等6%
設立 2003年 規模 100名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン 共有キッチン
/デラックス・ダブル
クリニック
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ45分
カップル
同室可否
婚約者:〇
未婚:〇
トイレ
(紙)
 
食事 平日:×  土日祝:×  ※カフェか自炊可能
掃除
洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:月・水・金
※1日前に申請
洗濯:
月・水(8-12時)
※火・木13-17時の間に申請
特筆
フリーランドリースペース(ビューデック)では自由に使える洗濯機が複数あるため、毎日24時間いつでも利用可能
シーツ交換:火・木(事前申請)
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー: 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
日~木:21:00 金~土:24:00  祝日:前の日が「金~土」と同じ
※午前5:00から外出可能

日本・台湾・中国・ベトナム・モンゴル・中東からの留学生が満遍なく来ているバランスの取れた国籍比率の学校です。

フィリピン全体の留学先の中でも有数の付帯設備の充実度で、シアタールーム・トレーナー付きのジム・トレーナー付きのボクシング・ムエタイ教室など放課後に5時間の無料レッスンが付くという特典があります。更にヨガルーム・サウナ・ゴルフ打ちっぱなしなども完備しています。

住環境を充実させるだけではなく、ジムやサウナなどの付帯設備、更に放課後のアクティビティ活動にも挑戦してみたいという方にお勧めの学校です。

日本人が少ないクラークの語学学校

2022年12月時点で日本人比率が30%を切っているクラークの学校を紹介します。

CIP

CIPの教科書

学校名 CIP(シーアイピー)
国籍比率
*通年平均
ベトナム40%、日本20%、モンゴル20%、韓国10%,台湾・中国を合わせて10%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 ドル円固定レート
*2023年6月末まで
設立 2007年 規模 100名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン × クリニック
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
未婚:〇*保護者同意書必須
既婚:〇
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日、土祝:3食  日:1食*夕食のみ  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週2回 
洗濯:週2回 
シーツ交換:申請すればいつでも可 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:〇 ドライヤー: 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:22時 金土:1時 祝日:22時

2022年10月現在、4名のネイティブ講師が在籍しているクラークで最もネイティブ講師の多い学校です。

キャンパス内にある施設や寮はより快適に滞在できるようリノベーションされており、映画鑑賞や英語クラブな、スポーツなど放課後のアクティビティも豊富です。月一で講師も一緒に参加するため、課外活動中でも頻繁に英語が使える環境です。

中国・韓国・ベトナム・モンゴル・日本と国籍も豊富で、更にアメリカ・イギリス人講師もいるためグローバルな世界観がある学校です。まさにこのような多国籍な環境で勉強したい方にお勧めです。

EG Academy

EG ACADEMYの教科書

学校名 EGアカデミー
国籍比率
*通年平均
日本30%、韓国40%、台湾15%、ベトナム15%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2013年 規模 200名
建物 キャンパス型 ジム ×
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
婚約者:×
既婚:〇
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食(ブランチ、夕食)  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週3回 
洗濯:週3回
シーツ交換:2週間に1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:23時 金土祝日前:25時 祝日:23時

ネイティブ講師が3名在籍している学校で、周囲にはコンビニやショッピングモール、レストラン、カフェ、サロンなど様々な商業施設がすべて徒歩圏内で完結できるような好立地にある学校です。

また、食事が美味しいことも特徴で腕の立つ優秀なシェフを抱えています。カリキュラム面では、どのコースを選んでもほぼネイティブ講師のグループクラスやマンツーマンクラスが受けられるという特徴を持っているため、二カ国留学や欧米留学も経験してみたかったという方にお勧めの学校です。

Clark We Academy

CLARK WE ACADEMY

学校名 CLARK WE ACADEMY
国籍比率
*通年平均
韓国90%、ベトナムなど10%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 ドル円固定レート
設立 2016年 規模 124名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
× 授業時間 1コマ45分
カップル
同室可否
婚約者:〇
未婚:△
※30歳以上なら可
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:2食(ブランチ・夕食)  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週3回 
洗濯:週3回 
シーツ交換:1回/4週 ※希望があれば都度交換。 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト: ドライヤー:× 冷蔵庫:× 金庫:×
※寮の部屋には冷蔵庫と金庫何れもございません。但し冷蔵庫は寮の各棟共有スペースに有。金庫はオフィスへ申請頂ければオフィス内の金庫で預かります。
門限
日~木:23時 金土:1時 祝日:23時
ジュニア受入年齢
親子の場合:小学1年生~
単独の場合:中学校を卒業した15歳以上から

空港お迎え 入寮:土曜日か日曜日のみ。土曜15時以降入寮加 退寮:土曜13時まで
ピックアップ詳細
空港ピックアップの時間帯は、マニラ空港とクラーク空港共通で次のとおりです。マニラ空港に限ってはドライバーのみ、クラーク空港はドライバーとスタッフになります。 

・土曜15時~日曜2時 
・日曜10時~月曜2時

ピックアップ料金:マニラ空港利用時 4500PHP、クラーク空港利用時 800PHP
入寮後
の流れ
詳細を見る
We Academyスケジュール
追加授業
詳細を見る
マンツーマンクラス:フィリピン講師 7,000ペソ/4週間(ESL以外10,000ペソ)、欧米ネイティブ講師 12,000ペソ/4週間
グループクラス:フィリピン講師 5,000ペソ/4週間、欧米ネイティブ講師 7,000ペソ/4週間
オプションクラス:なし

クラークで特に親子留学にお勧めの学校です。広大な敷地を持つキャンパス内には、ジム・ゴルフ練習場・カフェテリアだけではなく、周囲にはフルーツの木も生い茂っています。親子でマンゴーの木から実を落として食べるなど、子どもと一緒に中々日本では経験できないようなことができてしまいます。

ネイティブ講師も在籍するため、色んな発音にも慣れることができるため、多国籍な環境で子どもにのびのびと留学を経験させてあげたい方にお勧めです。

 

語学学校のスパルタ度ランキング

日本語をできるだけ絶って留学したいと考えている皆さんは、きっと他の人と比べて留学に対してある程度覚悟を決めている人が多いでしょう。そんな方のために、スパルタ度という視点で考えるのも面白いと思うので、ランキング形式で出してみました。

1位:BECIスパルタキャンパス(バギオ)

2位:PINESチャピス(バギオ)

3位:CPILS(セブ)

4位:English Fella2(セブ)

5位:CIP(クラーク)

6位:MONOL(モノル)

7位:JIC(バギオ)

8位:EV Academy(セブ)

「日本人が少ない学校」の代わりにこの視点で考えてみるのもありだと思います。

まとめ

フィリピン留学を検討している人の一定数は「日本人が少ない学校」を探している傾向があるのは、多くの相談を通してわかっています。僕も留学したことがなければ恐らくそのような視点で学校探しをしていたかもしれません。

ですが、この記事では「日本人比率が低い=英語漬けになる」という風に間違った認識をしている方のために正しい国籍比率の考え方をお伝えしました。

内向的な人がそのような学校を選んでも交流すらできないため、「日本人が少ない学校」を基準に選ぶことにそもそも意味はありません。逆に、外交的な人であれば積極的な交流をこちらから促していくことで、多くの外国人留学生の友達を作ることが可能になります。

ただ、そもそもそれができたとしても英語力が拙い者同士の会話からは、大した英語力の向上につながることは中々難しいという事実を認識しておくべきです。

学校選びというのは、このような単発的な視点で行うのではなく、自分に合った正しい留学地域選びや自分の性格や目的にきちんと合った学校選びが必要です。それらがまだよくわからないという方は、ぜひ以下の記事を一度見て、自分なりの学校選びの基準を持ってからエージェントに相談しましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フィリピン留学Hub , 2017 All Rights Reserved.