フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

フィリピン親子留学『ドゥマゲテ』の魅力と注意点を徹底解説!

シン
WRITER
 
フィリピン親子留学ドゥマゲテ
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

ドゥマゲッティとは

フィリピンの中部にあるネグロス島の東海岸に位置するドゥマゲッティは、人口の小さな街で語学学校や大学が多くあり、留学生が多く集まる教育都市として知られています。

また、ドゥマゲッティはダイビングのメッカとしても有名で、世界的にも有名なダイビングスポットであるアポ島やシキホール島などが近くにあります。ドゥマゼッティは、英語を学びながら自然を満喫できる魅力的な親子留学先です。

初めてドゥマゲッティに行った時はマニラ空港からドゥマゲッティ行きのフライトの9割が欧米人でびっくりしたよ。

ドゥマゲッティは治安が良く、物価も安いので、親子留学にかかる費用も他の都市よりも安いのが特徴です。また、ドゥマゲッティはフィリピンの中でも気候が穏やかで、一年中暑すぎず寒すぎず快適に過ごせます。

ドゥマゲテの代表的な観光地

ドゥマゲテは自然や歴史、文化など様々な魅力がある街です。以下はその中でもおすすめの観光地です。

シリマン大学

ドゥマゲテの中心部にあるシリマン大学は、フィリピン最古のアメリカ式大学です。キャンパス内には美しい建物や庭園があり、博物館や図書館なども見学できます。シリマン大学はドゥマゲテのシンボルとして親しまれています。

カサロロの滝

ドゥマゲテから車での場所にあるカサロロの滝は、迫力ある滝です。滝壺では水遊びや泳ぎを楽しめて、周囲には緑豊かな自然が広がっています。カサロロの滝はドゥマゲテの自然の魅力を感じられる観光地です。

ツインレイクス国立公園

ドゥマゲテのツインレイクス国立公園は、フィリピンのネグロス島にある自然公園で、バリンササヤオ湖とダナオ湖という二つの火口湖を見ることができます。森には多様な動植物が生息し、鳥や蝶の観察やトレッキングなどのアクティビティが楽しめます。ドゥマゲテ市から車で行ける観光スポットです。

アポ島

ドゥマゲテからフェリーでの場所にあるアポ島は、世界的にも有名なダイビングスポットです。色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁を見ることができ、運が良ければジンベエザメやウミガメに出会えることも。アポ島はダイビング好きにはたまらない観光地です。

ドゥマゲテの治安

ドゥマゲテの治安は比較的良好 ドゥマゲテはフィリピンの中でも比較的治安が良いとされています。犯罪発生率は近年減少傾向にあり、日本人に対する差別や暴力もほとんどありません。また、ドゥマゲテは学園都市として知られており、教育水準が高く、多国籍な人々が住んでいます。そのため、外国人に対する寛容さや理解が高いと言えます。

ドゥマゲテで注意すべきトラブル

しかし、ドゥマゲテでもトラブルに巻き込まれる可能性はゼロではありません。特に観光客を狙ったスリや置き引き、車上荒らし、空き巣などの窃盗犯罪も発生しています。また、夜間や人気のない場所では暴行や薬物中毒者に遭遇する危険もあります。

先日、留学生が現地の若者にビール瓶で頭を叩かれるという事件が発生したので、くれぐれも外出時には注意してください。

ドゥマゲテで身を守るために気をつけるべきポイント

ドゥマゲテで安全に暮らすためには、以下のポイントを意識しましょう。

  • 貴重品は常に身につけておき、荷物を目から離さない
  • 人通りの多い場所や観光スポットではスリや詐欺師に警戒する
  • 夜間や人気のない場所では一人で歩かない
  • 路上駐車した車は施錠し、中に荷物を置かない
  • 怪しげなお店や人に近づかない
  • 警察官を名乗る人が身分証明書や財布の提出を要求したら断る

ドゥマゲテのメリット

フィリピンの中では田舎町で安心して親子留学もできるドゥマゲテには以下のようなメリットがあります。

低コストで英語を学べる

ドゥマゲテは物価が安く、語学学校の授業料もリーズナブルです。また物価も他の都市圏と比べると安いため、さらに節約できます。

家族で海外生活を楽しめる

ドゥマゲテは自然豊かで、ビーチや島、ひまわり畑などのお出かけスポットがたくさんあります。家族でシュノーケリングやバイクツーリングなどを楽しめます。また、現地の人々はフレンドリーで、子どもにも優しく接してくれます。

海外で生きる力がつく

親子留学では、自分で航空券や保険、家探しや学校探しなどを手配しなければなりません。また、現地での生活にも慣れる必要があります。これらの経験は、海外で生きていく力を身につけるのに役立ちます。

ドゥマゲッテ親子留学のデメリット

ドゥマゲッティはフィリピンのネグロス島にある治安の良い大学の町で、親子留学に人気のスポットです。しかし、親子留学にはメリットだけでなくデメリットもあります。ドゥマゲッテ親子留学のデメリットについてまとめてみました。

教育水準が低い

フィリピンは基本的に暗記教育で、授業のレベルも日本より低いです。特に算数や理科は苦手な子供が多く、日本のカリキュラムに合わせるのは難しいでしょう。また、現地の小学校や幼稚園では英語以外にもタガログ語や中国語などの授業がありますが、それらを習得する必要性はあまり感じません。

情報が少ない

問題が起きたときに自分で対処しなければならない エージェントを通さずに自力留学する場合は、現地で事故や病気、学校とのトラブルなどが起きたときに自分で解決しなければなりません。

現地の人や語学学校のスタッフに助けてもらえることもありますが、言葉や文化の壁があるため、コミュニケーションがうまくいかないこともあります。マニラやセブなどと違って、日本人の看護師や通訳がいるような病院もいないということも頭に入れておきましょう。

ドゥマゲテ親子留学できる語学学校

ドゥマゲテの語学学校

こんにちは、この記事ではフィリピンのドゥマゲッティで親子留学をする際におすすめの語学学校を紹介します。ドゥマゲッティは学園都市として知られる美しい町で、治安も良く、観光資源にも恵まれています。親子留学にぴったりの環境ですね。では、どんな語学学校があるのでしょうか?

SPEA(エスピーイーエー)

SPEAはドゥマゲッティで一番有名な語学学校です。スピーキング特化のレッスンと、体験型で学べる校外学習が特徴です。子供は現地のインターナショナルスクールに通わせることもできます。単身の方はマンツーマンレッスンが入れられる超短期集中型のコースもあります。海外移住を考えている方には、家探しや街のことを知る体験を通して英語を学べるコースもあります。

B&D English School

B&D English Schoolは入学金が無料で、通いでは最安料金です。寮は門限がありますが、講師も生徒と同じドミトリーに住んでいるので24時間英語環境にいることができます。トレーニングルームやバスケットコート、小さな図書館やベビーシッター・託児所も併設されています。シニアとファミリー向けのシキホールでの留学プランもあります。

ASPIRE LEARN ENGLISH INSTITUTE

ASPIRE LEARN ENGLISH INSTITUTEは生徒の英語力を分析して苦手分野をカバーするような個人に合わせた授業を組んでくれます。記憶の定着を高めるリピーテーションも取り入れています。単身最安の学校です。卒業後の海外就職の斡旋もやっています。

We’ll English Academy

We’ll English Academyは「最高品質」のフィリピン留学を目指す語学学校です。全てマンツーマンレッスンで、ネイティブ教師もいます。

以上がドゥマゲテ親子留学できる語学学校の紹介でした。どの学校も親子留学に対応しており、それぞれ特色があります。自分たちの目的や予算に合わせて選んでみてくださいね。フィリピン 親子留学 ドゥマゲテで素敵な経験をしてください!

※コロナ禍で多くの学校が撤退しているため、最新情報はお問合せ下さい。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フィリピン留学Hub , 2023 All Rights Reserved.