フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間9:00~18:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

フィリピン留学費用|語学学校比較・2週間セブ島留学やおすすめエージェント

アバター画像
WRITER
 
フィリピン留学費用比較
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

フィリピン語学留学の際の費用について紹介します。
欧米に比べて留学費用を抑えられると人気の留学先です。
実際にどれくらいの費用でフィリピン留学できるのか、費用相場の目安はこちらです。

【期間ごとのセブ島の留学費用】

期間 費用
1週間 19~27万円
2週間 24~37万円
3週間 29~48万円
1ヶ月 32~60万円
2ヶ月 54~101万円
3ヶ月 77~144万円
4ヶ月 99~186万円
5ヶ月  121~228万円
半年 143~270万円
1年 269~521万円

日本から約5時間で行けるフィリピンは、日本人の観光客や留学生に人気です。

フィリピンは人件費が安いので、他の英語圏では費用の高いマンツーマンレッスンも受けることができます。

TOEICやTOEFL・IELTSなどの専門コースもあるので、スコアアップを目指す社会人にもおすすめの留学先です。


 

 フィリピン留学の費用一覧
期間ごとの費用打ち分け
フィリピンの語学学校比較一覧
フィリピン英語留学の注意点
フィリピン留学におすすめのセブ島の語学学校
フィリピン留学におすすめのエージェント

上記の内容を紹介しますので、フィリピン留学を検討する際の参考にしてください。

 

フィリピン留学の費用

フィリピン留学費用比較

 

フィリピンの語学学校に留学する際に必要な費用を一覧表にしました。

渡航前にかかる費用

入学金・学費
航空券(往復)
海外留学保険費用

現地で支払う費用

SSP申請費
ACR-Iカード費
ECC
ビザ延長費
光熱費
寮デポジット
 教材費
生活費

上記以外に、場合によっては以下の費用も掛かります。

  • パスポート・ビザ申請費
  • 健康診断料

 

手続きの内容が多いので、一人で手続きするのは心配ですよね。
事前の手続きや留学中のトラブルなど、留学エージェントを利用することで、安心して留学することができますよ!

 

フィリピン留学の航空券についてはフィリピン留学の航空券の費用で詳しく紹介しています。

 

フィリピン・セブ留学の費用比較【期間別】

フィリピン留学のセブ島での費用を期間ごとに比較してみましょう。

期間 費用
1週間 19~27万円
2週間 24~37万円
3週間  29~48万円
1ヶ月 32~60万円
2ヶ月 54~101万円
3ヶ月 77~144万円
4ヶ月 99~186万円
5ヶ月 121~228万円
半年 143~270万円
1年 269~521万円

 それぞれの期間別に内訳を紹介します。

 

1週間の費用

1週間のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 5.8~10万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
テキスト代 0.3万円
水道光熱費 0.5~0.9万円
管理費 0.1~0.2万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 0.3万円
現地生活費(お小遣い) 3~6万円
総額 19万円~27万円

 

2週間の費用

2週間のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 15~37万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
テキスト代 0.3万円
水道光熱費 0.3~0.4万円
管理費 0.1~0.3万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 0.6万円
現地生活費(お小遣い) 1.5~3万円
総額 24万円~37万円

 

1ヶ月の費用

1ヶ月のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 15~37万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
テキスト代 0.3万円
水道光熱費 0.5~0.9万円
管理費 0.2~0.5万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 1.5万円
現地生活費(お小遣い) 3~6万円
総額 32万円~60万円

 

2ヶ月の費用

2ヶ月のフィリピン留学の費用の内訳は、こちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 29~73万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
テキスト代 0.6万円
水道光熱費 1.1~1.8万円
管理費 0.5~1.1万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 3.6万円
現地生活費(お小遣い) 6~9万円
総額 54万円~101万円

 

3ヶ月の費用

3ヶ月のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 43~109万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
ACR-I Card 0.8万円
テキスト代 0.9万円
水道光熱費 1.6~2.8万円
管理費 0.8~1.6万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 5万円
現地生活費(お小遣い) 9~12万円
総額 77~144万円

3ヶ月からはACR-I Cardの費用が加わります。

ACR-I Cardとは

ACR-I Cardとは、フィリピンに59日以上滞在する外国人に取得が義務付けられている「外国人登録証」です。
フィリピン移民局から発行されるもので、法的な住居資格としての取り扱いになります。

 

4ヶ月の費用

4ヶ月のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 58~145万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
ACR-I Card 0.8万円
テキスト代 1.2万円
水道光熱費 2.1~3.7万円
管理費 1.1~2.1万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 7.1万円
現地生活費(お小遣い) 12~15万円
総額 99~186万円

 

5ヶ月

5ヶ月のフィリピン留学の費用の内訳は、こちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 72.5~181万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
ACR-I Card 0.8万円
テキスト代 1.5万円
水道光熱費  2.7~4.7万円
管理費 1.3~2.7万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 9.2万円
現地生活費(お小遣い) 15~18万円
総額 121~228万円

 

半年の費用

半年のフィリピン留学の費用の内訳は、こちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 87~217万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 0円
デポジット 0.8~1.3万円
テキスト代 1.8万円
ACR-I Card 0.8万円
水道光熱費 3.2~5.6万円
管理費 1.6~3.2万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 11.3万円
現地生活費(お小遣い) 18~21万円
総額 142~270万円

 

1年の費用

1年間のフィリピン留学の費用の内訳はこちらを参考にしてください。

学費 入学金 1~3万円
授業料・滞在費・食費 174~434万円
現地で学校に支払う費用 空港送迎費(片道) 0.2~0.5万円
SSP費 1.8万円
ビザ代 10.2~11.1万円
デポジット 0.8~1.3万円
ACR-I Card 0.8万円
テキスト代 3.6万円
水道光熱費 6.2~11.2万円
管理費 0.1~0.3万円
その他の費用 航空券代(往復) 7~10万円
海外旅行保険 19.9万円
現地生活費(お小遣い) 36~42万円
総額 269~521万円

 

フィリピンの留学費用の平均はフィリピン留学費用の平均も参考にしてください。

 

フィリピンの学校比較一覧【地域ごと】

フィリピン留学費用比較

 

フィリピンに留学するなら、どこの語学学校を選ぶか迷ってしまいますよね。
ここからは、フィリピンの語学学校を以下の項目で比較します。

  • 1ヶ月の費用
  • マンツーマンレッスンの最大数
  • スパルタレッスンの有無
  • 日本語スタッフの有無
  • 日本人の割合
  • 学校定員数

フィリピン留学におすすめの地域である、セブ島・バギオ・クラーク・マニラの地域ごとに紹介しますので参考にしてください。

 

セブ島

セブ島の英語語学学校の一覧はこちらです。

学校名  1コマの
授業時間
マンツーマンレッスン最大数 スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
 日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
CIA 50分 6回 選べる 30% 120人 157,660円 韓国
ENGLISH FELLA1 50分 7回  ◯  70%  200人   158,000円 日本
ENGLISH FELLA2 50分  5回 有    30% 220人  163,000円 韓国
SMEAG Capital 45分  6回   ◯   40% 340人 160,000円  日韓
SMEAG Classic

45分

6回  35% 290人  152,000円 日韓
SMEAG Spalta 45分 6回 40% 340人 160,000円  日韓
EV Academy 55分 8回 選べる 20% 300人 178,000円 韓国
STARGATE 50分 6回 90% 30人 109,800円 日本
CIJ 50分 6回 50% 100人 163,000円 韓国
IDEA CEBU 45分 8回 80% 70人 156,000円 日本
IDEA Academia 50分 8回 60% 150人 139,000円 日本
QQEnglish IT Park 50分 8回 60% 300人 151,000円 日本
CELLA Uni 45分 7回 10% 100人 139,000円 韓国
CELLA Premium 45分 7回 30% 80人 147,000円 韓国
3D Academy 50分 7回 選べる 70% 160人 114,000円 日本
CPILS 50分 5回 選べる 20% 330人 172,000円 韓国
TARGET 50分 8回 70% 150人 108,000円 日本
CDU ESL 50分 6回 40% 80人 165,000円 日韓
ZA English 50分 7回 70% 200人 158,000円 日本
CG 45分 5回 30% 152人 157,000円 韓国
CEA 45分 8回 90% 80人 114,000円 日本
NILS 50分 10回 100% 160人 99,500円 日本
C2 Ubec 45分 10回 80% 140人 128,000円 日本
CEBU Study 50分 5回 25% 45人 141,000円 韓国

*為替・料金改正によって金額が変わることがあります

社会人におすすめの学校もたくさんあります。

 

バギオ

バギオの語学学校の一覧はこちらです。

学校名  1コマの
授業時間
マンツーマンレッスン最大数 スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
 日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
PINES Main 45分 7回 選べる 30% 600人 136,000円 韓国
PINES Chapis  45分 7回 ◯  30%  600人   144,000円 韓国
MONOL 50分  4回 有    20% 350人  130,000円 韓国
HELP Longlong 45分  8回   ◯   10% 300人 136,000円  韓国
Baguio JIC

50分

8回  選べる 25% 100人  131,000円 韓国
BECI

50分

5回 選べる 20% 200人 139,000円 韓国

*為替・料金改正によって金額が変わることがあります

 

バギオ留学についてはフィリピン留学バギオの費用を参考にしてくださいね。

 

クラーク

クラークにある語学学校の一覧はこちらです。

学校名  1コマの
授業時間
マンツーマンレッスン最大数 スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
 日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
EG Academy 50分 8回 選べる 60% 200人 136,000円 韓国
SPC 50分 6回 ×  5%  100人   141,000円 韓国
HELP Clark 45分  5回 有    20% 260人  136,000円 韓国

*為替・料金改正によって金額が変わることがあります

 

マニラ

マニラにある語学学校の一覧はこちら。

学校名  1コマの
授業時間
マンツーマンレッスン最大数 スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
 日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
PICO 50分 7回 100% 50人 290,000円 日本
C21 50分 5回 〇  30%  50人   156,000円 韓国
CNN Quezon 50分  4回 選べる    30% 150人  168,000円 韓国

*為替・料金改正によって金額が変わることがあります

フィリピンの語学学校の特徴を確認する参考にしてください。

 

フィリピン留学の注意点

フィリピン留学費用比較

 

フィリピンに留学する際の注意点を紹介します。
以下の5つのポイントを抑えて留学先を選びましょう。

 

ポイントを押さえて学校を選択しましょう。

 

・1月からの留学がおすすめ
・3週間以上がおすすめ
・日本人がいる学校にこだわらない
・敷地内に寮がある学校
・学費にすべての費用が含まれている学校 

各項目について詳しく紹介します。

 

1月からの留学がおすすめ

フィリピンは1月からの留学がおすすめです

理由としては、1月から5月のフィリピンは1年の中で最も過ごしやすい気候だからです。

6月から11月は雨季で、豪雨にあったり天候が悪いことが多いです。

12月はクリスマスイベントで町中が騒がしく、道路も渋滞しがちになります。

日本人留学生が多い方が安心する場合は、3月から5月がおすすめ

ですが、春休みや夏休みシーズンは繁忙期なので、半年以上前から予約で埋まってしまうこともあります。

自分の希望する時期が決まっているなら、早めに留学手続きをしましょう。

 

3週間以上がおすすめ

フィリピン留学をするなら、3週間以上の期間がおすすめです。

なぜなら、実際に英語力アップを実感した留学生は、3週間以上留学したケースが多いからです。

1週間など期間が短い場合、やっと環境に慣れたころに帰国の日になってしまいます。

語学学校での勉強は、英語を使った生活に慣れてきてからの学習が効果的です。

せっかく留学するのですから、語学力アップの効果を実感したいですね。

 

お試し留学や、社会人が資格の勉強に集中したい場合は、1週間の留学もおすすめです!

 

一方で期間が長すぎても、勉強に飽きて遊んでしまう人がいるのも事実です。

集中力が続く範囲の期間で留学しましょう。

 

日本人がいない学校にこだわらない

日本人留学生が少ない学校にこだわって選ばないようにしましょう。

これは、母国語を話せる環境があっても英語は上達するからです。

日本人同士で母国語で話すと、英語の勉強の妨げになるのではないかと不安に感じる人もいます。

ですが、留学先に日本人がいるメリットもあります。

心が折れそうなときの支え
お互い影響を与え合ってモチベーションが上がる
普段出会えない人と出会える

英語ばかりで辛くなった時も、仲間がいるおかげで最後まで頑張れることもあります。

日本人がいないというポイントだけで語学学校を選ぶのはおすすめできません。

 

敷地内に寮がある学校

敷地内に寮がある語学学校がおすすめです。

理由としては、フィリピンの治安は日本ほど良くはないからです。

フィリピンの治安は良くなっていますが、夜間はまだトラブルに巻き込まれるリスクがあり危険です。

治安の問題だけでなく、寮と学校が近いと移動時間がかかりません。

移動に時間をかけずに勉強の時間をしっかり確保できる点でも、敷地内に寮がある学校をおすすめします。

 

学費にすべての費用が含まれている学校

語学学校を選ぶポイントとしては、学費にすべての費用が含まれていることです。

この理由は、都度支払いがあるとお金の心配をし続けないといけないからです。

お金が足りなくなったり盗難にあったりなど、お金の心配をすることは勉強の妨げになります。

 

学費にすべての費用が含まれていれば、お金の心配をせず留学を最後まで楽しめますね!

 

ストレスなくじっくり勉強ができるので、語学アップも期待できそうです。

 

フィリピン留学におすすめのセブ島の語学学校

フィリピン留学におすすめのセブ島の語学学校を紹介します。

1週間の留学費用も参考にしてください。

【おすすめのセブ島の語学学校】

語学学校 1週間の留学費用 日本人スタッフ 規模 特徴
EV English Academy(イーヴィーアカデミー) 213,130円 380名 生活環境でストレスを感じにくい
多国籍な留学生と交流できる
スパルタ強度を選択できる
短期留学にオススメ
週末・祝日にも無料授業あり
IELTS公式テストセンター
CIA 210,590円 650名 リゾート感No.1
ジムがエニタイムフィットネス並み
IELTS公式試験会場
ネイティブ講師の在籍が多い
MeRISE Academy(ミライズ) 197,230円 100名 講師の質が高い
セミオーターメイドカリキュラム
パーソナルトレーニングプログラム
CPILS(シピルス) 235,857円 400名 講師のクオリティが高い
ネイティブ講師がセブ島で一番多い
IELTS・TOEIC公式試験会場
スポーツジムとヨガが充実
CPI(シーピーアイ) 199,567円 250~300名 リゾート留学できる
アカデミック専門講師
夜はマンツーマンクラスが受け放題
アクティビティが豊富
スキューバダイビングクラス
巡回バスの運行

 

セブ島だけでなく、フィリピンには英語の語学学校がたくさんあります。自分に合った語学学校をエージェントに相談してみましょう。

 

フィリピン留学におすすめのエージェント5選

フィリピン留学におすすめのエージェントを5つ紹介します。
エージェントを選ぶポイントは以下の項目をチェックしましょう。

費用の明確さ
実績・信頼性
サポートの充実


留学エージェントは事前の準備や現地でのサポートをしてくれる専門家です。
準備の手間や負担を減らせるだけでなく、トラブルのサポートにも対応してくれます。

 

エージェントなしで申し込んでも、エージェントを利用した場合よりも留学費用が安くなるわけではありません

エージェントを通すことで、海外送金や渡航準備・トラブルの対処など、手厚いサポートを受けることができます。

快適な留学生活を送るため、留学エージェントを利用することをおすすめします!

 

【留学エージェント基本情報】

エージェント 料金 対応都市 サポート内容
スマ留 【スマ留ライトプランの料金】
137,000円〜/1〜3週間
294,000円〜/4週間
663,000円〜/12週間〜
【航空券代込みの目安費用】
33万円/1ヶ月
48万円/2ヶ月
129万円/6ヶ月
セブ島
クラーク
バギオ
マニラ
【留学前】
・語学学校の入校手続き
・VISA取得コンサルテーション
・ホームステイ先の紹介
・海外旅行保険の手続き
・航空券取得サポート
【留学中】
・語学学校担当者による現地オリエンテーション実施
・現地での学校延長や転校相談
・ホームステイ、学生寮などの滞在先延長サポート
・学校とのトラブル対応サポート
スクールウィズ 代理店手数料無料
【航空券代込みの目安費用】
17.1万円/1週間
34.8万円/1ヶ月
90.9万円/3ヶ月
169.5万円/6ヶ月
332.5万円/1年
セブ島
マニラ
バギオ
クラーク
ダバオ
バコロド
【留学前】
・英語学習サポート
・航空券・ビザ取得代行
・海外旅行保険代行
【留学中】
・定期面談
・転校や留学延長の手続き
・学校とのトラブル対応
留学情報館 手数料無料
【見積もり目安金額】
245,937円/1ヶ月
640,036円/3ヶ月
1,253,685円/6ヶ月
セブ島
バギオ
【留学前】
・無料英会話レッスン
・出発前交流会
【留学中】
・現地サポート
・プランカウンセリング
フィリピン留学センター 手数料無料
【航空券代込みの目安費用】
18〜25万円/1ヶ月
セブ島
クラーク
マニラ
バコロド
バギオ
ダバオ
イロイロ
ドゥマゲッティ
タルラック
スービック
ボラカイ島
【留学前】
・無料英会話レッスン
・学校手続き代行
・海外旅行保険手続き代行
・航空券代行手配
【留学中】
・電話、メールサポート
・転校、延長手続き
・2ヶ国留学サポート
フィリピン留学Hub 手数料無料
19~27万円/1週間
 24~37万円/2週間
 29~48万円/3週間
 32~60万円/1ヶ月
54~101万円/2ヶ月
 77~144万円/3ヶ月
 99~186万円/4ヶ月
 121~228万円/5ヶ月
 143~270万円/半年
 269~521万円/1年

セブ島
バギオ
クラーク
スービック
タガイタイ
ターラック
ダバオ
ドマゲテ
バコロド
マニラ

・親身な問合せ対応
・トラブル対応が迅速
・旅行代理店の資格を有した専門的なカウンセリング
・LINEでの丁寧なやり取り
・フィリピン留学専門エージェント
・カウンセリング無料
・留学前・留学中もサポート
・英語力が2倍あがる!
・フィリピン留学のスペシャリスト
・留学専用の準備プログラム
・インプット以上にアウトプットできる
・LINEで無料相談
・最低価格保証

 

フィリピン留学を考えているなら、フィリピン留学Hubがおすすめです!

留学前には、いろいろなことが不安になります。

  • 持ち物
  • 渡航
  • 現地の状況

フィリピン留学Hunでは、留学するまでに渡航の流れを丁寧に説明してくれるので、渡航前の不安を解決できます

LINEで専門知識のあるカウンセラーに相談できるので、トラブルがあったときも安心。

現地で何度も視察をしているので、正確な情報を提供してもらえます。

フィリピン専門エージェントなので、留学期間に最大限効果を上げられる学校の手配やアドバイスを期待できますよ!

 

まとめ

フィリピンは欧米に比べて格安で語学留学が実現します。

留学は1月がおすすめですが、自分の都合に合わせて繁忙期の場合は早めに手続きをしましょう。

語学学校によって特色がかなり違います。

日本人がいないことにこだわらず、目的に合った学校を選びましょう。

留学初心者の方や手続きが不安な方は留学エージェントを利用することをおすすめします。

留学前の準備やトラブルの際、手厚いサポートを受けることができます。

自分に合ったフィリピン留学先を選んで、語学留学を楽しんでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フィリピン留学Hub , 2024 All Rights Reserved.